ブログネタ
NBA に参加中!
皆さん、特にバスケblogをお持ちの皆さん、書くネタが無いなんて事がありますか。私は書きたい事が本当に一杯あります。私のblogは現在日々の最新ニュースとその考察、「栄光無き天才たち」シリーズ、バスケ漫画紹介、2ch神レス紹介といったコンテンツを並べていますが、今時点で始めたい企画が少なくとも2つアップ中です。また、休眠中のシリーズも再開を考え中だったりします。私が今ニートなら1日中blog更新してるでしょうね。ま、そうなったらそうなったで文章なんか書く気になれないのかも知れませんが。

そんな中、私の悩みは電車内で更新する行為の限界です。最新ニュースは携帯である程度チェック可能ですが、「栄光無き天才たち」シリーズみたく調べながら書いていく更新は携帯ではちょっと無理があります。

で、電車内でもサクサク更新出来るようなネタって何だろ〜とつらつら考えた結果、それは自分の記憶を辿って書けるような話題がベストだろうといい結論に至りました。という事で、ここに恐らく過去に例を見ない新シリーズをスタートしたいと思います。

テーマはズバリ、「私がどういう経緯でNBAファンになったか」です。東洋の島国に生まれ、子供の頃は普通に阪神タイガースとか応援してたはずの私が、バスケ部でも無かったのに何故にこんなblogまでやるまでに至ってしまったのか。自らのルーツを振り返りつつ、'90年代ファンに懐かしいあれこれを思い起こしながらNBA人気の光と影、そして今を考えていければと思います。

新情報が無く、私個人に通勤の車内で読みたい本などが無い時は基本的にこのシリーズを書いていくつもりです。皆さんにもご自分の懐かしい記憶が甦るような、そんな内容を目指していきますのでご期待下さい!

banner_03

余は如何にして基督信徒となりし乎 (岩波文庫 青 119-2)余は如何にして基督信徒となりし乎 (岩波文庫 青 119-2)
著者:内村 鑑三
販売元:岩波書店
発売日:1958-01
おすすめ度:4.0
クチコミを見る