ブログネタ
NBA に参加中!
ペイサーズ126-104ナゲッツ
ボブキャッツ108-101ホーネッツ
ジャズ109-87レアル・マドリード(スペインリーグ)

レアルは昨季ラプターズに104-103で勝って以来のNBAチームとの対戦でしたが、今回はやられましたね。まあそう毎回勝てませんよと。

さて本題です。かつてシャーロットを本拠地としたホーネッツ、そして現在シャーロットを本拠地とするボブキャッツ。しかも2チームはこのオフ、先発センターの交換トレードを行ったばかり。タイムリーな対戦が、しかもシャーロットの地で実現しました。ただ、残念ながら肝心のセンター二人、チャンドラーとオカフォーはDNP。そりゃそうですね、プレシーズンマッチですから。

それなら、代わりにフェルトンとクリス・ポールのドラフト同期PG対決クル―(゚∀゚)―!と思ったら、フェルトンはショーン・マークスと絡んで肋骨を軽く痛めたため、出番をD.J.オーガスティンに譲りました。が、そのオーガスティンがインサイドにガンガン切り込み、FTを得ること実に18本。うち16本をヒットして22得点をマークした2年目男の頑張りで、ボブキャッツは今プレシーズン初白星を挙げたのであります。ニューオリンズ出身のオーガスティンが、シャーロットのあるノースカロライナ州出身たるポールのチームを倒すという展開、つまり互いに自らの故郷のチームを倒そうとするという不思議な流れではありました。

オーガスティンは個人的に何故か気になる存在ですね。未来のNo.1PG論議に割り込める存在に成り得るかも、とか思ったりします。フェルトン移籍ならMIP候補に挙がるかもですね。

ともあれ、まだプレーオフの舞台を知らないボブキャッツと、プレーオフ常連ながらやや伸び悩み気味のホーネッツ。シャーロット繋がりの2チーム、とはいえそれぞれ主力には若さがあります。共にまだまだ伸びしろがあるはず、そう言っておきましょう。相変わらずボブキャッツのアウェー用ジャージーの偽マジック振りには吹いてしまいますがw

banner_03

ニューオリンズ、ホーネッツキャップ、NBA.バスケットボールキャップ
ニューオリンズ、ホーネッツキャップ、NBA.バスケットボールキャップ
NBA adidasスウィングマン ジャージニューオリンズ ホーネッツ#3 クリス ポール(ホーム用)
NBA adidasスウィングマン ジャージニューオリンズ ホーネッツ#3 クリス ポール(ホーム用)
NBAウォッチニットキャップシャーロット・ボブキャッツ(オレンジ)
NBAウォッチニットキャップシャーロット・ボブキャッツ(オレンジ)
NBA ベンチ タオルシャーロット ボブキャッツ
NBA ベンチ タオルシャーロット ボブキャッツ