ブログネタ
NBA に参加中!
ウィザーズ109-104キャヴス
セルティクス106-90ラプターズ
ブルズ99-94ウルヴス
サンダー96-91ヒート
ホークス111-96グリズリーズ
クリッパーズ93-90スパーズ
サンズ110-104ブレーザーズ

☆本日のハイライト

ウィザーズ、意地は見せたがジェイミソンが右肩を痛めて1Q退場
キャヴスはレブロン、ダレル・ジャクソン、コビー・カールがインフルエンザの恐れで欠場&療養、デロンテ・ウエストは「個人的理由」でDNP、更にギブソンが尾骨を痛めて3Qで離脱
ヒートのウェイドも2試合目の欠場
バックスFAだったデーモン・ジョーンズ、イタリアリーグのナポリと1年契約
ウォリアーズ、ブランデン・ライト4年目とアンソニー・ランドルフ3年目のオプション行使

先日、審判に抗議して退場処分を喰らったボブキャッツの名将、ラリー・ブラウン。ブラウン個人に6万ドル、ボブキャッツに更に6万ドルの罰金処分を受ける事となりました。まああれだけ審判とモロにぶつかればしょうがない、それは分かります。

http://sports.espn.go.com/nba/news/story?id=4560475

が、今日びっくりしたのはもう1人のHCも罰金刑を下された事。その被告は驚くなかれ、グリズリーズのホリンズHCであります。ホリンズ?試合で退場処分も受けてないヒトが何故?と思ったら、これがなんと先のマジックとの試合でサビートが速攻ドワイト相手にファウルの笛を吹かれた件に試合後で異議を唱えたのを咎められた模様です、ってエエェェ(´Д`)ェェエエ

ホリンズは試合中に直接審判に文句言った訳じゃ無いんですよ。そんなに激しい審判批判だったようにも思えませんし。こんなの、次回以降にちょっとでも審判の判定が甘くなるようにするための働き掛けと言いますか、まあネゴシエーション程度のもんだと思うんですよね。

試合外の発言で罰金を取られた先例が無い訳じゃありませんが、今回はあまりにナイーヴ過ぎるんじゃないかと思います。代用審判に世間の風当たりが厳しい昨今、NBAは必要以上に彼ら代用審判を庇っているような印象ですね。「やはり我々本職じゃないと」とロックアウト中の正審判達が勢い付く事態を避けたいというのもポイントでしょう。

昨プレーオフでのレブロンのようなケースもありますし、審判で特に恩恵に与った記憶はあまり無いマジックですが、ドワイトみたいなインサイドで体を張るタイプはむしろファウルのリスクが大。そこまで考えてマジックがゴタートを引き留めた訳では無いでしょうが、こんな状態が続くようだとゴタートの出番は多そうですね。

banner_03

アディダス NBAオフィシャル チーム ハットメンフィス グリズリーズ(ライトブルー)
アディダス NBAオフィシャル チーム ハットメンフィス グリズリーズ(ライトブルー)
リーボックreebokグリズリーズキャップ
リーボックreebokグリズリーズキャップ
NBAウォッチニットキャップメンフィス・グリズリーズ(ネイビー)
NBAウォッチニットキャップメンフィス・グリズリーズ(ネイビー)