ブログネタ
NBA に参加中!
はいはい、昨日の続きですよ。

☆FG成功率

本命→ドワイト(ORL)
対抗→オカフォー(NOH)、ヒバート(IND)、シャック(CLE)
注意→ネネ(DEN)、ビートリンズ(GSW)、オデン(POR)
大穴→候補者多数

・・・要するにジャンプショットを放たないダンク馬鹿の独壇場です。ドワイトは更にダンクに行きやすくなれば楽勝ですが、何せアテンプト回数が多いでしょうからねえ。ポール効果でオカフォーのスタッツ向上と読みます。

結構大穴候補は多いと思います。ヒバートみたいな若手選手がフッと現れてかっさらっていくのが結構ありがちなパターンですね。

☆3ポイント成功率

本命→カポノ(PHI)
対抗→ネルソン(ORL)
注意→モロー(GSW)
大穴→候補多数

これまた例年読めないんですよ。昨季、モローが来ると思ったヒトがいたなら名乗ってみろと(笑)。

そんな中、極めて無難にカポノの名を出しましたが、ネルソンが結構来ると面白いかなと。昨季前半のモードに戻るならかなりの有力候補だと思いますよ。

☆FT成功率

大本命→カルデロン(TOR)
対抗→ナッシュ(PHO)
注意→レイ・アレン(BOS)

昨季のカルデロンは圧倒的(.981)でした。あれをまたやられると、他の選手はちょっと太刀打ち出来ませんね。今季も独走かな?

☆6thマン

本命→ウォーレス(BOS)
対抗→ムーン(CLE)、オドム(LAL)
注意→ピートラス(ORL)

近年どうかと思うのは、この賞が最近単にチーム事情で先発に成り損ねた選手のものになってる感が強い事です。つー事で、そういう選手を並べました。ただ、マジックの面々は選手層が厚過ぎて票が割れそうですが。

☆ディフェンシヴ ・プレーヤー

大本命→ドワイト(ORL)
対抗→アーテスト(LAL)
注意→アリーザ(HOU)

まあ無難にドワイトだろうなと。リバウンドとブロック両方を彼がまた制すれば、他の選手にこの賞を渡す理由はありません。

☆MIP

本命→セッションズ(MIN)
対抗→リー(NJN)
注意→アンダーソン(ORL)

私はこの部門、かなりセッションズに期待してます。出場時間さえ与えられれば、彼はかなり凄い事になるはずです。つーか、今まで世に出なさ過ぎました。

☆MVP

本命→ブライアント(LAL)
対抗→レブロン(CLE)、ドワイト(ORL)
注意→ピアース(BOS)、ダンカン(SAS)

これは至って簡単な話で、今季の5強チームからピックアップした、それだけです。セルティクスが「注意」なのはKGと票が割れるからでしかなく、逆にレブロンはリーグがMVPを与えたがっているという点を考慮しています。ただ、妥当に考えるなら現時点ではコービーが正しい人選であるべきです。そしてドワイトがそれに続き、追い越せる存在になる事を期待します。

☆コーチ・オブ・ザ・イヤー

本命→ヴァンガンディー(ORL)
対抗→トリアーノ(TOR)、ジョーダン(PHI)、スポルストラ(MIA)
注意→サンダース(WAS)、デルネグロ(CHI)

フィル・ジャクソンやマイク・ブラウンといった受賞済の監督は外されると考えれば、ヴァンガンディーが本命と見て間違い無いでしょう。つーか、昨季取らなかったのにビックリしました。

banner_03


NBA 2009/2010 UD FIRST EDITIONNBA 2009/2010 UD FIRST EDITION
販売元:UPPER DECK
クチコミを見る

NBA 2009/2010 UD DRAFT EDITIONNBA 2009/2010 UD DRAFT EDITION
販売元:UPPER DECK
クチコミを見る