ブログネタ
NBA に参加中!
キャヴス106-101ホークス
グリズリーズ121-110ペイサーズ
マジック117-92バックス
ラプターズ107-103ボブキャッツ
ネッツ104-95ニックス
ホーネッツ95-91ヒート
ジャズ107-103ウルヴス
サンズ116-98セルティクス
ブレーザーズ103-99クリッパーズ
シクサーズ116-106キングス

☆本日のハイライト

・ピアースに続きKGもDNP、セルティクス3連敗
・キャヴスVSホークス再戦、ヴァレジャオキャリア初の3ポイントが決勝点に
・ネッツ連敗を10でストップ、シーズン3勝目

http://www.nba.com/games/20091230/MILORL/gameinfo.html#nbaGIboxscore

マジックの年内ラストゲームを簡単に纏めるとこんな感じです。

前半だめぽ

3Q、カーターが倒されファン顔面蒼白

3分後フカーツ

マジック17-2ラン

糸冬

こんな感じであります。前半はドワイトとカーターのファウルトラブルもあってバックスにリードを許し、あまり宜しくない試合展開だったのが、後半は一転してフランチャイズレコードとなるFG成功率78.4%ですから世の中分かりません。最後は余裕のよっちゃんイカモードで、目出度く2009年を締め括る事が出来ました。

セルティクスの懸念材料だった年齢の高さから来る故障のリスクが遂に顕在化し始め、マジックもやや調子を下げた一方でキャヴスが昨季の安定感を取り戻しつつあります。各HPパワーランキングも早速嬉々としてキャヴスを1位にしてますね。本来はレイカーズが不動の1位なんでしょうけど、それじゃ変化も面白味もありませんから仕方無いんですが。

しかしまあ実際にキャヴスは今やイーストのトップであり、マジックとセルティクスは1.5ゲーム差で置いてかれてます。来年こそキャヴスVSレイカーズ、レブロン&シャックVSコービー実現かと、メディアも最近タイガー・ウッズの一件で弱り気味のナイキもwktkが止まらない事でしょう。セカンドベストとしてセルティクスVSレイカーズのクラシックファイナルもメディア的にはアリですね。ナイキもピアースVSコービーで押すでしょう。不思議な事に、昨ファイナルのリマッチたるマジックVSレイカーズが一番旨味が少ない風になってます。

しかし、そこでメディアやナイキの目論見を邪魔するのがマジックの使命(笑)であります。2年連続の大舞台、そして初の頂点へ。2010年にそれが実現する事を祈ります。皆様、良いお年を。優勝は頂きますけど(笑)。



banner_03

サイバラ茸 8サイバラ茸 8
著者:西原 理恵子
販売元:講談社
発売日:2009-11
クチコミを見る