ブログネタ
NBA に参加中!
ヒート105-78シクサーズ
ネッツ103-94ボブキャッツ
ピストンズ108-85ウルヴス
サンダー99-86マヴス
サンズ109-95グリズリーズ
ブルズ118-85ニックス
ジャズ104-95ロケッツ
セルティクス95-92キングス
ブレーザーズ109-87クリッパーズ
レイカーズ104-94ウォリアーズ

☆本日のハイライト
・ネッツ5勝目おめでとう・・・!おめでとう・・・!
・セルティクス、トレードの噂対象チーム、キングスに勝利
・レイカーズ、コービー抜きの4連勝
・サンダー、新生マヴスに勝ち7連勝
・トレード当事者同士の対決、ロイ復帰のブレーザーズに軍配
・トレード話をよそにアマレは21得点10リバウンド2ブロック

始まりました後半戦、いきなりトレード当事者チーム同士や噂のチーム同士の対戦が来ましたね。因みに今朝方トレードされた面々は出場こそ無かったものの、キャンビーは試合の間に早速観客に紹介され、スタンディングオヴェーションで迎えられたようです。キャンビーもこうなったからには腹をくくって、今季はポートランドで頑張る事でしょう。

さて、トレードの噂は相変わらず飛び交いまくってて、ESPNはじめニュースサイトは大賑わいですね。ESPNインサイダーの有料会員なんて今が一番書き入れ時じゃないかと。しかしながら、そこかしこに載ってる情報の大概はあと数日で一気に無意味になります。だって、それらが全て実現する訳もありませんからね。だいたいキャヴスに関する噂だけでも、

・アマレ
・ジェイミソン
・マーフィー
・マゲッティー


これだけ噂がある訳です。その全てがイルガスカスを含むディール前提なんですから、このトレードのどれかが実現したとして、それはあくまで4択。また、アマレのキャヴス行きはキャヴスを凌ぐ勢いでアタック中と言われるヒートが涙目という意味になります。まあそうなればなったで、ヒートがこの4択からキャヴスが選ばなかったチームと早急に取引を纏める可能性も大有りですが。

とりあえず今時点で確実な気がするのは、

・アマレはとりあえずトレード移籍はする
・T-MACもトレードじゃないかもだけど移籍は果たす

ここだけじゃないですかね。アマレはもうレブロンと組むかウェイドと組むかだけって感じでして、この取引はかなりサンズが有利です。キャヴスもヒートもかなり真剣にアマレが欲しいでしょう。この対決、私はヒートが勝つ気がしてきました。考えてもみて下さい、パット・ライリーというヒトがビッグマン獲得にどれだけ本気を出すかを。アロンゾ・モーニング、そしてシャック。ライリーは今回もNBAトップクラスのビックマンを獲得するためなら、ドラフト指名権は勿論の事、ビーズリー放出さえ躊躇わないと思います。そこの本気度がアマレ獲得競争の勝敗を分けるんじゃないかと予想する次第です。

一方のT-MACですが、こちらは下手したらトレード不成立→ロケッツをリリース→最低保証額で契約、という流れも有り得るかなと。ニックスは新人ジョーダン・ヒルを手放すかどうかで悩んでるみたいですね。ブルズはロケッツに美味しい材料が並べられるか、だと思います。タイラス・トーマス+ブラッド・ミラー、あと誰でしょうかって感じかな。

http://www.bostonherald.com/sports/basketball/celtics/view/20100216sources_celtics_eye_knicks_nate_robinson/

あと、ここに来てセルティクスがネイト・ロビンソンを取りに行くという話もあります。昨オールスターでの緑ジャージーはこの確かにベンチスコアリングとしては面白いですが、どうせ純正PGじゃないならハウスで十分な気もしなくはありません。ハウスは自チームのゴールにシュート打ったりはしませんよっと。

http://www.orlandosentinel.com/sports/os-orlando-magic-trade-scenarios-0217-20100216,0,7343416.story


さて、かように各チーム動き倒している中で、全く動きを見せない強豪チームが1つあります。ええ、マジックです。スミスGMは最新のインタヴューでもトレードデッドラインまでのタイミングでのトレードを明確に否定しています。

これは正しい判断じゃないかなと私も思いますね。他チームが大きな補強に出ると煽られてしまい、下手なトレードに打って出てしまうより、現状のチームを信じてそのままで行くという姿勢で、今回のマジックは十分ではないでしょうか。最低保証額で他所のチームからバイアウト組を取るぐらいならローリスクで結構なんですが、今のロスターをバラしてまで補強に動く必要は感じられません。キャヴスと7ゲーム差とはいえ、マジックはイースト2位なんですから。つー事で、私もスミスGMの肩を持ちたいと思います。

・・・とか言っていきなりノーマークからトレードやらかしたりする可能性も否定しませんが

banner_03


あひるの空 Vol.26 (少年マガジンコミックス)あひるの空 Vol.26 (少年マガジンコミックス)
著者:日向 武史
販売元:講談社
発売日:2010-02-17
おすすめ度:5.0
クチコミを見る