ブログネタ
バンクーバー五輪で最も印象に残ったシーンは? に参加中!
(本編より続けてご覧下さい)

まず、フィギュアスケートを巡る問題について必読と言い切っておきたいのが、Mizumizuさんのblogですね。フィギュアの不可解な採点を詳細に分析し、感情に走らない冷静な考察がなされています。誰かこの名文を翻訳して世界中に伝えてくれませんかね、本当に。

要するに、今回のフィギュアの採点ってのは、

・最初から誰に勝たせるかのシナリオが出来ていた
・難易度と得点の相関性は薄く、勝たせたい選手にひたすら点数がつく恣意的な採点システム
・ロシアはなるべく勝たせないフォーメーション


こんな酷い状況が蔓延っていた訳です。運営が酷いとか協会が腐っているとかいうレヴェルじゃねーぞ!こんなんで選手とかよくやる気になりますね。しかし、実のところこんな腐りっぷりは数年フィギュア見てればある程度透けて見える話でした。

男子の結果が4回転を飛んだプルシェンコが銀メダルに終わり、ジョニー・ウィアーに不当な採点が下された一方で地元カナダ勢というだけでチャン選手に異常な点数下駄履かせが成された事に、元選手のエルヴィス・ストイコ氏は「彼らがフィギュアスケートを殺した夜」という大批判を米Yahooに寄稿しました。しかし、結局ストイコ氏もプルシェンコ選手も今や悪者扱いです。ストイコ氏の記事には「ストイコ氏は金メダルのライザチェック選手に謝るべきだ」という馬鹿なコメントがついてましたし、プルシェンコ選手に至ってはフルボッコ。

それでも男子に関してはこうやって異論が記事化されただけマシな方でした。女子は本当に、今に至るまでキムヨナの礼賛記事しか出ていません。いや、私は日本の話だけしてるんじゃないですよ。むしろ韓国人審判のやりたい放題を暴いた「バンキシャ!」のような報道は世界的にむしろ例外中の例外。「史上最高点」に言いたい事が山積みなはずのストイコ氏も今回は何も言えず、米Yahoo、ESPN、スポーツイラストレイテッド誌等々、有力スポーツメディアは揃いも揃って無批判な記事のみ。え〜と、じゃあキムヨナ選手はフィギュア史上最高のレジェンド選手って事で貴様らおkなんですね?フィギュア界のマイケル・ジョーダンなんですね?すいません、ジョーダンやペレ、グレツキー、ジョー・モンタナといった各ジャンルのレジェンドと比べて、それ程彼女が女子フィギュアの中でそこまで図抜けているようには見えませんでした。

キムヨナ選手の金メダルについてはともかく、なぜ女子史上初めてSPで1回、フリーで2回トリプルアクセルを飛ぶ偉業を成し遂げた浅田真央選手とあれだけの点差がつかなければならないのか、そもそもキムヨナ選手にブッチ切りの歴代最高点がついた事に誰一人異論は無いのかが素朴に分かりません。

ああ、言っておきますがキムヨナ選手個人に対して含むところはありません。彼女の努力と異常なプレッシャーの中をノーミスで揃えた頑張りは立派でしたしね。私が疑問なのは点数の異常さ、そしてそれに誰も異論を挟ませない空気の息苦しさ、そちらです。韓国にも疑問を抱く方はいらっしゃらないのでしょうか?

韓国というとまた現在2ch界隈で日韓でドンパチやってる訳ですが、私は韓国という国の強引なまでのパワーは実は評価してます。サッカーW杯の時を思い出して下さい。あの時も韓国は色々言われましたが、プロセスはどうあれ彼らはアジア勢初の4強という結果を作り上げてしまいました。何があったかは分かりませんし推測でモノは言いませんが、不可解な判定を横車押し倒して引き出し結果を並べたその馬力は少なくとも本物でした。

同じような事がフィギュアでも起きた事は安易に想像がつきますし、今回は状況証拠が出てます(詳しくはmizumizuさんのblogかYouTubeないしニコニコの検証動画を探してみて下さい)。しかし、今回もまた彼らは「歴代最高得点」という成果を勝ち取ってしまいました。なに、2〜30年もすれば皆ダークな部分の事は忘れてしまいます。残念ながら・・・。

私はキムヨナ個人を責める事はしません。彼女に選択肢や行動の自由は恐らくありませんでしたしね。彼女の回りを固める人々に、キムヨナ個人の幸せを本当に考えてる人はいるの?と思うだけです。

さて、五輪での金メダル獲得というプロジェクトへ向けてあれだけ入念に仕込んできた韓国に対し、日本は何をやってたのでしょうか。ええ、ご想像の通りで何もしてません。キムヨナの点がどれだけ異常に爆上げされても、クレームはおろか異論も無し。NBAファンなら、自チームに有利な判定が出やすいようにHC達がいかほどメディアを使って牽制しあっているかご存知でしょう。そういう努力をロシアはしたからこそライザチェックとプルシェンコの点差は僅かであり、日本はしなかったからキムヨナと浅田真央選手に致命的な点差がついたのです。

(続く)

banner_03

週刊プレイボーイ増刊 Sportivaバンクーバー五輪総集編 2010年 3/25号 [雑誌]週刊プレイボーイ増刊 Sportivaバンクーバー五輪総集編 2010年 3/25号 [雑誌]
販売元:集英社
発売日:2010-03-02
おすすめ度:5.0
クチコミを見る