ブログネタ
NBA に参加中!
マジック(1勝)96-92セルティクス(3勝)

ドワイト漢や、ようやった(つД`)詳細は夜です夜み

↑誤入力に仮更新時の私のダイレクトなテンションが出てる気がしたので、そのままとっておく事にしました。まあ、我ながら無理も無いよなと思います。だって0勝3敗、状況的には\(^O^)/オワタと言っても差し支え無い死地の中にいます。マジックをプレーオフオフ最強チームかと持て囃した評論家達も口をつぐむどころか180度反転、「マジック(笑)」みたいな感じにさえなってます。そりゃあ0勝3敗ならそうもなりますよね、これは評論家連中を責める訳にはいきません。

しかし、思えばマジックにとっては、今のように全く優勝候補に名前が挙がらない状況こそが平常運転だったのでした。59勝しようがディヴィジョンを制しようがタイトルコンテンダーとみなされない、そんな日々に戻っただけの事ですね。

とはいえ、あと1敗でシーズン59勝の苦労が泡と化す厳しい状況には変わりありません。まして第3戦であれだけ惨敗したのですから、主力陣が若いマジックの面々の心が折れていたとしても正直驚きではありません。それまで2シリーズ連続スウィープの快進撃だっただけにそこからの落差故の心理的ダメージも更に大きかったはずですしね。グラップラー刃牙で言えば花山薫にダウン取られた後の愚地克巳、アイアン・マイケルのパンチをモロに喰らった芝千春状態ですね。餓狼伝(板垣恵介版)で言えばサクラに何も手が出ない巽状態ですな。

しかし、カウント10寸前でかろうじて立ち上がったみたいな絶望的な状況下にあって、マジックの面々はなおギブアップする事を拒んだのです。ネルソンの故郷、フィラデルフィアのNHL球団フライヤーズに続かんという勝算薄き戦い。まだ終われない、という強い気持ちがまだ残っていました。

今のマジックにとってまず目前の課題はスウィープ負けを避ける事でした。現在のプレーオフフォーマットになってから4-0→4-0→0-4なんて記録はありません。'89年にレイカーズが3-0、4-0、4-0、0-4という記録を持っているぐらいです。正直、今回のマジックはそれ以来の珍記録となるところだった訳です。

http://www.nba.com/games/20100524/ORLBOS/gameinfo.html?ls=gt2hp0040900304#nbaGIPlay

アウェーの会場、敵は今や3年で2度目のファイナル進出にリーチをかけているセルティクス。ましてやここまで先手を取ったためしもありません。正直今回も厳しい展開が予想されていました。しかし、このシリーズここまで存在感皆無の透明人間化していたあの男が突如立ち上がります。マジックが誇る(?)最高額砲が遂に火を吹き、その勢いに乗ってマジックはこのカンファレンスファイナル初のリードを取りました。ネルソンはロンドに必死の密着マークを敢行し、球回しも改善されたマジックは試合序盤のペースを握ります。ドワイトではなくルイスを使ったスクリーンも図に当たりました。ここ3戦に比べると緩いセルティクスのディフェンスに、正直これはマジックがホームでシーズンを終えるために第4戦の勝ち星を譲ってもらう事で話が付いたんじゃないかと勘繰った程です

しかしながら、この試合は妙に笛が軽い試合でもありました。セルティクスはロンドがファウルトラブルに陥りましたが、この笛の軽さを武器にしたのがピアース。演技力も一流のエースは次々とFTを得てはキッチリ決め、マジックの大量リードを許さなかったのです。インサイドで暴れるドワイト、外からの3ポイント・・・やっとマジックのオフェンスが本来の姿を取り戻したのに、セルティクスはオフェンスの不調をものともせずついていきました。そして3Q終了寸前、遂にレイ・アレンのFTでセルティクスが逆転に成功。やはり駄目なのか・・・という思いがマジックの選手達の心に一瞬過った事は想像に難くありません。

しかし勝負の4Q、マジックは先にレディックの3で再逆転に成功。しかも直後にドワイトとやりあっていたラシードが審判に物言いが過ぎたかテクニカルを吹かれます。3Q残り9:22にもKGに肘を喰らわせて彼を怒らせ、彼にだけテクニカルファウルをもたらすなど、何故かこの試合ではドワイトが打って変わって嫌らしくもダーティーなプレーを使いこなせていました。もしやユーイング導師譲りの技でしょうか?ともあれレディックは更に3をもう1発叩き込みます。カーターの不調のために出番の増えた彼が、ここでは戦線維持に頑張りました。

抜きつ抜かれつの僅差ゲームに動きが出たのはマジックがルイスのF3/4に続きドワイトのアリウープダンクが3ポイントプレーとなり、残り2:24にして85-78となった場面でした。しかし、セルティクスはピアースがまずドライヴからドワイトをもかわすダンクを叩き込むと、次いでレディックの執拗なマークをかわしたレイ・アレンが戦慄の3を沈めます。アレン母もセルティクスファンと共に大喜びです。

マジックはインサイドへドライヴをかけたネルソンがデイヴィスからFTを奪います(只のクリーンブロックにも見えましたが)。しかし、このFTを1本落としたため点差は3点に。そしてセルティクスは今度はピアースがインサイドへ切り込み、ネルソンから5つ目のファウルを奪う3ポイントプレーを決めたのです。かくて残り1:16、試合は86-86でタイになりました。

両者この後攻めあぐねます。ネルソンのパスはロンドがスティールしますがピアースのジャンパーが外れ、次のネルソンのジャンパーもミス。そして4Q最後のオフェンスはピアースがボールを持ちます。しかし、レディックのディフェンスの前にクロスオーヴァードリブルをかけたピアースはボールを少しファンブル。この隙を見逃さなかったネルソンがすかさずボールを奪いに行き、転々とするボールを取り合ううちに4Q終了のブザーが鳴ります。かくして、今プレーオフ初の延長戦がここに確定したのです。追いついた流れから言えば勢いはセルティクスにあるかなと思いましたが、4Qで決め切れなかったのはお互い様でもありました。

OTはその流れが続きます。TOとミスショットの応酬、そしてドワイトのブロックからファウル獲得。しかしドワイトはこの大事なFTを2本共外してしまいます。うーん、メンタル弱いなぁ総立ちで見守るボストンのファンもやきもきしていたであろうこの均衡は、しかし突然破られました。ネルソンです。

ルイスのスクリーンでフリーになったネルソンが、先制点が重要なOTでまず3ポイントを放ちます。カーターがゴール下でフリーだったという状況でやや判断ミスの気もあったこのシュートは、しかしボードにあたってリムを揺らせました。更に次のオフェンス、ネルソンは相対するロンドの上から再度思い切りの良い3を放ちます。またしてもボールがネットをくぐり、セルティクスファンは言葉を失ったのです。92-86、残り1:59。マジックが俄然優位に立ちました。

しかし試合切れ切れのイケメン、レイ・アレンが再び輝きます。この頃にはマジックはオフェンスにネルソンとレディック、ディフェンスにピートラスとバーンズを布陣していました。が、ルイスとバーンズがアレンをフリーにしてしまい、この隙にすかさずアレンは3を決め返して92-89とします。これでまだ分かりません。しかし、マジックもタイムアウト明けにカーターがインサイドでドワイトがフリーになったのを見逃さずにパスを送ります。恐らくこれはマッチアップしていたグレン・デイヴィスがドワイトのオフェンスファウル狙いで転倒したのが裏目に出たのでしょう。一度はデイヴィスのブロックでダンクを外したドワイトですが、自らオフェンスリバウンドをねじ込みます。3ポイントプレーのFTはまたも外しましたが・・・。94-89です。

この試合、それでも伊達男アレンは止まりません。今度はKGをスクリーンで使ってカーターを引き剥がし、またしてもフリーの3ポイントを沈めてみせました。アレン母も思わずガッツポーズにハイタッチとテンション上がりまくりです。94-92、残り1:13。このシリーズ久々の熱戦となって参りました。

マジックは例によってネルソンに託します。ルイスのピックを使ってマッチアップを幾度か変えたネルソンはおもむろにインサイドへドライヴ、レイアップを放ちます。ミス・・・ではありませんでした。ネルソンが引っ掻き回している間にゴール下でがっちり構えていたドワイトが、またもオフェンスリバウンドをそのまま押し込みます。96-92、残り52.7秒。セルティクス、最後のフルタイムアウトです。

満を持すべきだったセルティクス次のオフェンスは、しかしルイスとドワイトにダブルチームされたKGのパスアウトがコートの外へ。しかしマジックもネルソンのボールをロンドがスティールします。ここでボールを持ったのはピアースでした。ネルソン越しに彼が放った3ポイントは、ミス。しかし、カーターが取り損ねたリバウンドはまたもピアースの手に渡ります。慌ててブロックに飛ぶカーターをフェイントでかわすと、フリーで3ポイント。が、なんとこれも外れました。リバウンドはネルソンの手に。しかし、ネルソンもそのままファウルを待てば良かったものを余計なパスを回そうとしてKGの足に当ててしまいます。慌ててボールをキープしようとするもネルソンは6つ目のファウルと判定され、ベンチでラストプレーを眺める事となりました。残り9.6秒です。

セルティクス最後のオフェンスはロンドがゴール下へ突っ込みパスアウト。レイ・アレンにボールが行くかと思われましたがグレン・デイヴィスがボールを持つとフリーで3ポイント。しかし決まらず、延長、そして第4戦の終わりを告げるブザーが会場に響きました。マジックがやっとこのシリーズ初勝利を挙げたのであります。

http://www.nba.com/games/20100524/ORLBOS/gameinfo.html?ls=gt2hp0040900304#nbaGIboxscore

チームの危機にドワイトが32得点16リバウンド4ブロックというスタッツで見事チームの大黒柱らしい仕事をやてくれました。ネルソンもまた23得点5リバウンド9アシストと大事なところで踏ん張りましたね。ルイスも終わってみれば13得点5リバウンド3アシスト2スティールと地味な感じでしたが、今回は概ね良い仕事をしたと思います。この試合2桁得点は後バーンズ、そしてレディックでした。そう、カーターだけが空回りしていた感があるんですよね。FG1/9、3得点に終わった彼があと数本決めてくれればもうちょっと楽だった気もするのです。ルイスが多少まともなプレーになった今、残すは彼の復活なるかでしょうね。

このゲーム、レギュラーシーズンにおけるマジック対セルティクス戦のイメージに近かったです。マジックがようやくマジックらしいバスケットボールを取り戻したのは明らかにスタン・ヴァンガンディーHCの功績ですね。それと同時に、セルティクスの方はこのシリーズ初めてかなと思うぐらい色々と甘かった気がします。ディフェンスといい終盤のクラッチタイムといい、正直どうしたのかな?と思いましたね。早過ぎる「BEAT L.A.」コールが集中力を削いだのでしょうか?いや、このヴェテラン軍団がそれぐらいでミスはしないと思いますよ。

ともあれ、これで次はO-renaでのゲーム。絶対的不利な状況に何の変化もありませんが、もしもこの1勝がマジック大反転攻勢への第一歩だとするならば、私が指摘しておくべき事は2つあります。1つにはこのシリーズ、最終戦まで行くならばそのうち2戦はオーランドでの試合だということ。そして、再三挙げているNHLのボストン・ブルーインズもまた、第3戦で圧勝した後に第4戦を延長で落としているという事実です。

諦める気など全くありません。まだ大逆転の目は残っていますし、伏線もあります。「もう少しだけこのメンバーでバスケがしたいんだ」じゃありませんが、このロスターで願わくばあと7勝ばかりしてもらえないものかと私は思っています。これから4連勝すればスウィープ勝ちするようなものじゃないですか。

http://sports.yahoo.com/nba/news;_ylt=Avu1i5ECpLr0qXraVSplhKS8vLYF?slug=aw-magicceltics052510

この記事なんか見てもこの1勝ぐらいでマジックの評価は大して変わっていないのが分かります。シーズン終了が伸びたぐらいの認識が一般的でしょうし、それは仕方の無い事です。それが違うと言うなら、マジックのメンバーはそれを自らの力量で証明する他ありません。NBA史上初の0-3からの逆転、私は引き続き期待しています。

P.S.

http://espn.go.com/nba/dailydime/_/page/dime-100524/daily-dime
http://www.slamonline.com/online/nba/2010/05/magic-stay-alive/
http://www.orlandosentinel.com/sports/os-magic-celtics-game-4-20100524,0,6394889.story

例によって参考記事諸々です。



banner_03

スーパーハワード コレクション!NBA ドワイト・ハワード スーパーマン ストレッチキャップ adidas Orlando Magic Dwight Howard Superman Stretch Fit Cap
スーパーハワード コレクション!NBA ドワイト・ハワード スーパーマン ストレッチキャップ adidas Orlando Magic Dwight Howard Superman Stretch Fit Cap
スーパーハワード コレクション!NBA ドワイト・ハワード スーパーマン メッシュキャップ adidas Orlando Magic Dwight Howard Superman Snapback Cap
スーパーハワード コレクション!NBA ドワイト・ハワード スーパーマン メッシュキャップ adidas Orlando Magic Dwight Howard Superman Snapback Cap
NBAキッズ・ジュニアショップNBA ドワイト・ハワード スーパーマンTシャツ(ブラック ジュニア) adidas Orlando Magic Dwight Howard Youth Black Superman T-shirt
NBAキッズ・ジュニアショップNBA ドワイト・ハワード スーパーマンTシャツ(ブラック ジュニア) adidas Orlando Magic Dwight Howard Youth Black Superman T-shirt
スーパーハワード コレクション!NBA ドワイト・ハワード Tシャツ adidas Orlando Magic Dwight
スーパーハワード コレクション!NBA ドワイト・ハワード Tシャツ adidas Orlando Magic Dwight "Super Howard" Gametime T-Shirt(Blue)
スーパーハワード コレクション!NBA ドワイト・ハワード Tシャツ adidas Originals Orlando Magic Dwight Howard
スーパーハワード コレクション!NBA ドワイト・ハワード Tシャツ adidas Originals Orlando Magic Dwight Howard "Super Howard" T-Shirt