ブログネタ
NBA に参加中!
それはTricotやろ〜(←エントリータイトルに自らツッコミ)

http://turkey2010.fiba.com/eng

さて、いよいよ始まりましたバスケ世界選手権@トルコ。いきなり驚きの幕開けとなりました。

☆グループA

オーストラリア(1勝)76-75ヨルダン(1敗)
セルビア(1勝)94-44アンゴラ(1敗)
アルゼンチン(1勝)78-74ドイツ(1敗)


結果自体は妥当ですが、ヨルダン惜しかったですねぇ。ドイツもノヴィ太抜きで頑張ったと思います。アンゴラは・・・なんかこれを思い出しました

☆グループB

スロヴェニア(1勝)80-56チュニジア(1敗)
アメリカ(1勝)106-78クロアチア(1敗)
ブラジル(1勝)81-65イラン(1敗)


これまた順当な結果が並びました。

http://espn.go.com/extra/fiba/boxscore?gameId=300830917

アメリカですが、なんとH誌連載で御馴染みゴードンがベンチスタートながらチームトップの16得点です。H誌編集部の歓喜の声が聞こえて来そうですね。チャンドラーの11分出場が最短で、オールスター宜しく全員の出場時間を割と均一に馴らしてる感じですね。因みに先発陣はこうでした。

ローズ
ビラップス
イグオダラ
デュラント
オドム

オドム、控えどころか先発センターだったんですね・・・。ラヴが僅か13分で10リバウンド、チャンドラーが11分で2ブロックというのは流石だなという印象です。まあチャンドラーは4ファウルでもありますが。ともあれ、アメリカは上々なスタートを切ったと言えましょう。

☆グループC

ギリシア(1勝)89-81中国(1敗)
ロシア(1勝)75-66プエルトリコ(1敗)
トルコ(1勝)86-47コートジボアール(1敗)


ここは私が期待していたプエルトリコが初戦ズッコケましたね。中国は負けましたが強国ギリシア相手に善戦でした。26得点14リバウンドとは、見直しましたぜイー・ジャンリン。トルコはタコルーがFG0/6なのだけが気になりますが、予定通りのロケットスタート成功ですね。

☆グループD

リトアニア(1勝)92-79ニュージーランド(1敗)
レバノン(1勝)81-71カナダ(1敗)
フランス(1勝)72-66スペイン(1敗)


ここはかなり驚きの展開となりました。レバノンのカナダ撃破(E.エル・カティーブ選手31得点8リバウンドの大活躍!)もビックリでしたが、何といっても無敵艦隊がいきなり躓いたのには驚きましたね。フランスは元NBAのジェラバルが16得点6リバウンド、現NBA組のバテュムが14得点でチームを牽引しました。スペインはFG成功率36.4%ではキツイですね。これは建て直しが望まれます。

優勝候補スペインがいきなり黒星という大きな波乱があったものの、後は概ね妥当な結果ですね。明日以降もこんなに詳細に追えるかどうか分かりませんが、引き続きチェックしていきましょう。しかし、予選ラウンドは6日間で5試合とか、NBAも真っ青なハードスケジュールですね

banner_03

three cheers for our side~海へ行くつもりじゃなかったthree cheers for our side~海へ行くつもりじゃなかった
アーティスト:フリッパーズ・ギター
販売元:ポリスター
発売日:2010-01-27
クチコミを見る