ブログネタ
NBA に参加中!
http://sports.espn.go.com/nba/news/story?id=5494472

まずはネタ溜まるの待ってるうちにすっかり遅くなりましたが、クワミ・ブラウンのボブキャッツ契約の件です。1年130万ドルのローリスク契約で、かつてウィザーズ時代に'01年ドラフト1位指名の縁があるマイケル・ジョーダンとの再会を果たす事となりました。あのクワミ指名は当時のジョーダンの失敗の一つとして批判を受けたものでしたが、10年目にして再び邂逅となった訳です。

実はダンピアー解雇→安価で再契約という作戦が上手く行かなかったための代案だったりしますが、まあ良いじゃないですか。名将ラリー・ブラウンの指導でもしかしたらクワミの眠りっ放しだった素質がようやく目覚めちゃったりなんかするかも知れませんしね。ドワイトもリスペクトする高校バスケの元スター。今後こそ輝いたらいいなぁ(ちょっと適当)。

http://sports.espn.go.com/nba/news/story?id=5504907


クリス・ポール、カーメロ・アンソニーに続き、今度はホークスのジャマール・クロフォードがトレードを要求!・・・正直割とどうでもいい感がするのは私だけでしょうか。

一応言うと来季で契約終了のクロフォードにホークス側が再契約を提示しないのが原因のようです。クロフォードの要求は3〜4年の規模で、彼の最終年の年俸1,000万ドル平均を望んでいるようです。ほら、今季終わってからだと労使協定変更で損をする可能性が高いからクロフォードも今のうちに話を纏めてしまいたいんですよね。しかしながらその規模で再契約を結んでしまうと、ホークスもタックスラインを超えてしまう訳です。現有戦力の維持が目一杯で特に目立った補強もしなかったホークスが、クロフォードの再契約にそんな金額を出すとも思えません。つーかジョー・ジョンソンとの再契約をマックスなんぞにせず、もうちょっと叩いておけば良かった気もするのですが。

先発にはちょっと及ばないけど6thマンとしてはそこそこ行ける、一昔前のスタックハウスみたいな感じになって来たジャマールさん。果たして引き取り手は見つかりますでしょうか?

http://sports.espn.go.com/nba/news/story?id=5503818

あまり処罰系のニュースには興味薄なので時々スルーしてるんですが、たまには取り上げましょう。何しろ3名様が処罰を受けてますので。簡単に纏めますと、

・ブランドン・ラッシュ(IND)→アンチドラッグプログラム違反で5試合出場停止
・タイリーク・エヴァンス(SAC)→スピード違反で1試合出場停止
・ケニー・ハスブロック(MIA)→飲酒運転で2試合出場停止

うーむ、エヴァンスの処罰が特に残念です。リーグもレブロンがあんな感じにダークサイドへ行ってしまい、彼以外のスター育成も視野に入れておきたい矢先に新人王たる彼がこういう事をやらかすのは宜しくありませんね。こりゃあいよいよNBA首脳陣もトルコで頑張るデュラントに期待でしょうか。

banner_03

さよなら絶望先生(22) (少年マガジンコミックス)さよなら絶望先生(22) (少年マガジンコミックス)
著者:久米田 康治
販売元:講談社
発売日:2010-08-17
おすすめ度:5.0
クチコミを見る