ブログネタ
NBA に参加中!
第1回「NBA PLAY BY PLAY」
第2回「バーチャNBA」

実に2年3ヶ月ぐらい振りにこのシリーズ再開で御座います。ま、あと何回あるもんでもありませんが。

さて、このシリーズでは過去2回でゲームセンターで稼働していた公式NBAゲーム2作を取り上げて来ましたが、今回はちょっと趣向を変えて、リアルなバスケットボールゲームについて、であります。皆さんもバスケ好きなら一度はやった事があるでしょう、これですよこれ。

6b74b473.jpg


そう、バスケットのゴールに本当にボールを次々決めるゲームです。定期的に機種は変わってますがやる事は基本的に同じで、制限時間内にノルマが貸され、その得点をクリアすれば次のラウンドへ進む・・・というものです。腕に覚えがありそうな方がよくやってますよね。私は腕に覚えが全く無い癖にあれに挑み、大概1ラウンドで撃沈、2ラウンドへ進めてもその頃には早くも息が切れて体力不足で力尽きます(´Д`)

ただ、今まで一度だけ、違うタイプのものを金沢で見かけた事があります。ここにあったタイプは往年の人気番組「筋肉番付」でマイケル・ジョーダンも挑んだ「9フープス」を再現した代物でした。勿論見掛けた瞬間大喜びで100円投入ですよ。

そして、珍しく上手く行ったんですよねこれが。やや記憶が美化されている気がするのでやや怪しいですが、確か1度全リムにシュートを決めたか、悪くしても残り1個ぐらいまでは行ったはずです。ほら、あれって運次第なところがありますからね。たまたまボールがいいところに跳ねてくれれば何とかなりますし。あの時は最強に運が良かったんでしょう、流石に。その後あれが稼働しているゲームセンターを見た事がありませんが、どなたか私以外にもあれをやった事がある方はいらっしゃらないものでしょうか。

さて話をオーソドックスタイプに戻しますが、あれってどうやったら最後まで行けるのよ、と思った事ありませんか。だっていくらシュート決めていても、悠長に打ってたら成功確率が上がってもとても最後まで行ける気がしないぐらい時間がシビアなんですよね。で、シュート数を増やそうとして桜木花道みたいなアンダースローで打ったりする始末ですよ。



で、探してたら見つけました、超絶プレー。まずはこの方、元インカレなんだそうでして、なかなか見事なものですね。なるほど、下から投げ上げる女子バスの方がやはり有利でしょうか?しかし、私がもうちょい前に見つけた方は更に上を行く超絶テクニックでした。



なるほど、こうすればいいのか・・・って出来るかいこんなん!って感じです。最早シュートってよりは只のマシーンと化してますね。それもバスケットボール用じゃなくて、もうこのゲーム専用のシュートマシーン状態です。本物のバスケットボールやる時にはかけらも役に立たないと思います、この攻略法だと(^_^;)ま、実際この動画のコメント欄を読むと、この動画のゲームはボールが軽いからこういうプレイが出来るのだそうです。ということで腕力と持久力に自信のある方、一度普通のバスケゲーで試してみて下さいw

現在は写真にあるソニック・ザ・ヘッジホッグタイプがSEGA系列のゲームセンターで見られます。皆さんも見かけたらやってみては如何ですか?たまには良いもんですよ。



バスケットゴール スプリング付きリング搭載 5インチバスケットボール付 プロミニフープ PRO MINI HOOP スキルズ SKLZ
バスケットゴール スプリング付きリング搭載 5インチバスケットボール付 プロミニフープ PRO MINI HOOP スキルズ SKLZ