ブログネタ
バスケットボール に参加中!
プロローグはこちら

「1〜夜明け前〜」はこちら

「2〜スラムダンクとドリームチーム〜」はこちら

「3〜NHK・BSと伊藤忠商事、そしてシャック〜」はこちら

「4〜マジック・キングダムへの道〜」はこちら

「5〜青島健太とドナ・ウィニキーの頃〜」はこちら

「6〜“Be the Best!NBA”〜」はこちら

「7〜バスケットボールウィークリーからネットの海へ〜」はこちら

「8〜バッシュへの目覚め〜」はこちら

「9〜NBA Magical Inside始動〜」はこちら

「10〜KICKS、そしてスニーカー狂時代」はこちら

「11〜“ハロー、トロント!”そしてニューヨーク」はこちら

「12〜師範がいた」はこちら

「13〜思い出の名ホームページたち」はこちら

さて、前にも少し話しましたが私は名古屋時代、一気に浪費王になってしまいました。一人暮らしで誰も咎めないのを良いことに次から次へと買ってましたね。あの時半分でも自制出来てたら、多分今頃もっと生活に余裕が持てたと思います。新入社員の頃の先輩に物凄い浪費王がいて、出張で稼いだ金を物欲に使い果たしてなお足らず、給料前借りまでしたと聞いた時は意味が分かりませんでしたが、この時代の私も前借りこそしませんでしたし預金が尽きるとこまでは行きませんでしたが、なかなか凄まじい無駄遣いだったなと。うん、正直反省してます(-_-;)

何しろスニーカーに留まらず、海外モノの通販に更に没頭してフットロッカー(イーストベイ)、米Amazonでもバンバン買い物してたから堪りません。日本で売ってないようなアパレル、スニーカー、そしてCDにヴィデオにDVDと本当に次から次へと買ってました。特に名古屋時代は広目のワンルームマンションに住んでたんですが、最終的には靴とCDの倉庫に住んでる状態でしたね。ほら、カーマニアが過ぎてしまいにガレージに住んでます状態のヒトっているじゃないですか、あれと全く同じです(^_^;)ホントにもう、何やってたんでしょうねー。

が、やがてそんな生活にもピリオドが打たれます。理由は2つあります。1つは2次元でない「俺の嫁」的なものが出来た事。今で言う草食系男子らしく私がここまで自らへし折ってきたフラグの数はなかなかのものでしたが、遂にそんな事になってしもうたのですよ。ここまでの大浪費って独身貴族、しかも彼女無しってのがやはり色々と歯止め聞かなくなった大きな要因だったんですよね、正直。

そしてもう1つは、会社の都合で名古屋のオフィスが実質無くなり、大阪と統合された事。この結果的出戻り人事は正直想定外でした。この後、流石に名古屋時代程の暴走買いは鳴りを潜めましたね。しかし、これでひとつ良かったのが、大阪のショップに行きやすくなった事。何しろこの時、私はなんと難波、南堀江方面に住む事にしたんです。私が近辺の予備校に通っていた頃はぱっとしない家具屋通りだったはすがすっかりオサレゾーンに変貌し、家具屋さん達は2代目に変わって方針転換したかのように輸入家具など扱い始め、それまで無かった「カフェ」などというこれまたオサレなものが林立していました。そしてオサレの極み、セレクトショップも次々進出してきていたのです。

しかし、そういったおしゃれ泥棒なストリート以上に私には重要な店がありました。難波でも堀江でもなく、京橋に、です。私はこの大阪出戻り時代、遂にKICKSさんのリアル店舗にコンスタントにお邪魔する機会を得たのでした。

流石に名古屋時代程にはガンガン買い物しなくなりましたし、ほぼ買い物より単なる雑談率の方が高かったはずの私でしたが、ちゃんぷ店長はじめ皆様は暖かく迎えて下さいました。そしてこの時代に私は、恥ずかしながらKICKSさん主催のバスケ大会なんてものにもお邪魔させて頂くようになったのです。

前にも書いたかどうか忘れましたが、私はそもそもバスケ部だった訳でも何でもありません。言ってみれば「陸(おか)サーファー」みたいなもんです。私は自分で「陸バスケ」と呼んでいます。そんな陸バスケな自分が、経験者だらけであろう方々に混じってバスケするとか、我ながらチャレンジャーにも程がありますな。でもまあ運動不足ですし、仕事関係ではフットサルが関の山でしたからね。いや、そっちはそっちで楽しかったですが。思えば、ゲームセンターでバスケゲームやってた時点で、私もリアルバスケやりたい熱があったんでしょうね。

かくて、高校か大学以来のリアルバスケとなりました私ですが、大量にNBAとストリートバスケを見てきただけあって、いつの間にか自分でも驚く程のムーヴが身に付いていました。まずは1日に1回必ず、靴が脱げる。次に1日1転倒。ダイヴィングとかそんな格好良いものでは決してありません、ただ転ぶだけ(笑)。

そしてある日、遂にストリートバスケもびっくりのオリジナルムーヴを私は繰り出してしまいました。なんと相手が打ったシュートのリバウンドを取るつもりが、ヘディングで自軍ゴールに押し込みかけるという、マリオンも真っ青のこのスキルに、コート上にいた全員が突っ伏したのです。・・・腹を抱えながら。さる常連さんの「ある意味テクニカルファウルや」というコメントが非常に的確でしたね。うーむ、私が身に付けたのはどうやら俗に言うブルーパーズなムーヴだけだったようですな(^_^;)

まあこんな有り様でしたが、たまにはシュートやらアシストやら決まると楽しいですよね実際。たまには会社の先輩(こちらは元経験者)やら後輩(彼は運動神経抜群でした)やら連れていったりなんかしましたよ。

因みに、KICKSさんバスケ大会に参加している時の私の写真を見て、嫁は一言「コスプレやな」と言っておりました(笑)。全身NBAだった訳じゃありませんが、まあ嫁から見れば似たようなもんだったんでしょうね(^^ゞ

ああ、あとこの頃、KICKSさんはレア物スニーカーを結構扱われていました。特に凄かったのがNBA選手実使用モデルならぬ、実使用前モデル。要するにシーズンが終わって使い切れなかった選手用モデルの残在庫をちゃんぷが入手、販売していた時代があったんです。当然ながらサイズは選手と同じものしかありません。

私が買ったので間違い無く記憶にあるのはタイチミッドのラリー・ヒューズモデル(GSW時代)、あとダレル・アームストロングモデルです。カラーはノーマルに近い青と黒でしたが、マジックファンとしてはこれは見落とせませんでしたね。他にもちょっと言えないような激レアモノを譲って頂いた事もありました。

とにかく、私にとってKICKSさんは単なるスニーカーショップ以上の存在でした。この後東京転勤が決まった時、記念にと買わせて頂いたスキップ・トゥ・マイ・ルーモデルの箱の中に皆さんの手書きメッセージを頂いたのも良い思い出です。

その後、一層金銭的に余裕が無くなった事もあってKICKSさんでのお買い物は殆ど出来なくなってしまいました。バスケット大会も大阪が遠くなって以来お邪魔出来ていませんし、今顔をだしたところでメンバー殆ど入れ替わってるでしょうねー。帰省時に顔を出したいのはやまやまなんですが、毎回家族関係の用事も多く入ってて京橋まで行く事が出来ずで、なかなかお会い出来ない状態が続いてしまっているのは残念です。なので、せめてここをご覧の皆様にだけはお伝えしておきます。

もしもあなたが関西圏にお住まいなら、一度は京橋の商店街ちょっと奥まったところにある、この素晴らしいスニーカーショップに一度は行ってみて下さい。スニーカー選手権優勝実績を誇る日本一スニーカーに詳しいちゃんぷ店長が貴方を迎えてくれるはずです。スニーカーマニアからバスケ部員まで面倒見てくれます。子供用のミニバスボールまでありますよ!

関西にお住まいでなくても大丈夫です。9,000円以上のお買い上げなら送料・手数料もかかりません!スニーカーに限らずバスケ回りのグッズにアパレル、アクセサリまで品揃えは幅広いです。アメリカ直輸入のアンダーアーマーなんて面白いのもありまっせ!(急に商売人口調) まーともかく、是非一度ご利用になってみて下さい。きっと男女問わずちゃんぷ店長の事が好きになりますよ!

最後に私信です。ちゃんぷ店長、大変ご無沙汰してしまってますがお元気でしょうか。こちらはいろいろありましたが変わらず元気です。今度こそ久々に顔を出せるよう頑張りますんで、その時は宜しくお願い致しますね

(次回「15〜そして、2ch」へ続く)



【限定】Nike The Flight League Tee ナイキ ザ フライト リーグ ティー (White) ナイキ バスケットボール
【限定】Nike The Flight League Tee ナイキ ザ フライト リーグ ティー (White) ナイキ バスケットボール
【限定】Nike The Flight League Tee ナイキ ザ フライト リーグ ティー (Uni.Blue) ナイキ バスケットボール
【限定】Nike The Flight League Tee ナイキ ザ フライト リーグ ティー (Uni.Blue) ナイキ バスケットボール
【限定】Nike The Flight League Tee ナイキ ザ フライト リーグ ティー (Black) ナイキ バスケットボール
【限定】Nike The Flight League Tee ナイキ ザ フライト リーグ ティー (Black) ナイキ バスケットボール