ブログネタ
NBA に参加中!
☆最近のハイライト
ヤオミン、正式に引退発表
デロン、正式にトルコ行き確定(ロックアウト時限定)
トルコ、更にコービーとも接触
シャラポアのフィアンセでお馴染みヴヤチッチも1年+オプション1年でトルコのAnadolu Efesと契約
ピストンズ、若き智将ローレンス・フランクをHCに

さて、どうも昔話ばかり書いてますね。まあ「栄光無き〜」系のシリーズはそもそもネタの少ないオフシーズン用企画として考案したものなので、そこは予定通りではありますが。何しろロックアウトとなると例年今時分に盛り上がるFA話も進みません。ユーロ話を別にすれば来季に向けて盛り上がる要素もありませんがな、って感じです。



選手達の動向と言えば案の定チャリティーゲーム、ピックアップゲームの類いぐらいなもんです。とりあえずSLAM誌はフィリピンでコービーがデリック・ローズへとアリウープパスを通す様を伝えてますが、おいおいフィリピンまで来て日本スルーですかと思わなくもありません。やっぱ放射性物質怖いんでしょうか(´・ω・`)レディー・ガガみたいな奇特な人はやはり例外的なんですかねえ。まあフジロックとかサマーソニックとかで日本来る人達もいますが。



確認してみたところボブキャッツのキャンプでの映像みたいですが、只今48才のマイケル・ジョーダンが割と軽々とダンクを決める動画も入ってきています。おお、これならNBAマスターリーグ行けるで!

・・・案外ニュース無い事も無いやんとお思いかも知れませんが、大分ニュース溜めてますからねこれ。全体としてニュース不足なのは否めません。ヤオミンの正式引退あたりでもう一度エントリー書き直すのも、って感じですしね。彼については「新・栄光無き〜」ででもいずれ取り上げる事になるでしょう。

さて、そんな中でマジック情報は?実はあるんですよ。ネタ切れオーランド・センチネル紙は相変わらず紙面埋めみたいな記事が散見されますが、まあたまには選手の声ぐらいは拾ってくれます。

ロックアウト真っ盛りで職員のリストラを勧めるチームもある中、マジックは今のところ金持ちオーナーが踏ん張ってるのか労働者達の雇用はキープされてます。せいぜいマスコットの中の人の交代が報じられたぐらいですかね。

しかし、そんなマジックに最近、ドワイトが色々言っています。アリーナスをもっと使うべきだったというビックリ発言が出たのがちょっと前。そして今度はあのトレードについて発言し出したのです。

(後編へ続く)




DUNK SHOOT (ダンクシュート) 2011年 09月号 [雑誌]DUNK SHOOT (ダンクシュート) 2011年 09月号 [雑誌]
日本スポーツ企画出版社(2011-07-25)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

HOOP (フープ) 2011年 09月号 [雑誌]HOOP (フープ) 2011年 09月号 [雑誌]
日本文化出版(2011-07-25)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る