ブログネタ
NBA に参加中!


ペイサーズ90-85ラプターズ
ヒート96-95ボブキャッツ
ホークス101-83ウィザーズ
キャヴス105-89ピストンズ
ホーネッツ97-78セルティクス
サンダー98-95グリズリーズ
スパーズ115-90クリッパーズ
ナゲッツ117-100ジャズ
シクサーズ103-83サンズ
ウォリアーズ92-78ニックス


☆本日のハイライト
・スパーズがクリッパーズに世間の厳しさを叩き込む
・ヤングチーム対決はサンダーの勝ち
・ボブ猫惜しい、ヒートに惜敗
・セルティクス、ピアース不在で開幕3連敗&ホーネッツは快調に2連勝
・ホークス、毎度の開幕ダッシュ
・マーク・ジャクソンHC、古巣ニックスから勝ち星でウォリアーズ2勝1敗

流石に純正クリスマスソングは避けましょうかね。さて、昨日の続きです。

http://www.boston.com/sports/basketball/celtics/articles/2011/12/25/nba_players_better_at_money_management/?page=3

ドワイトの移籍話には色々と物申したい方が多いようですね。マジックから出ていたセンターの元祖たるシャックがドワイト移籍に反対のスタンスを表明していたのは少し前に報じられてましたね。まあ「お前が言うな」なんですが(^_^;)

http://sports.yahoo.com/nba/news?slug=aw-wojnarowski_tracy_mcgrady_dwight_howard_nba_122811

更にマジックを飛び出したもう1人の先輩、T-MACも一言口を挟んで来ました。彼はネッツ行きはお勧めでは無いそうです。理由はデロン以外にタレントがいないから。じゃあT-MACはマジック残留を望んでいるのかというとそれも違いまして、彼のお勧めはマヴス。マヴスならノヴィツキーとデロンでビッグ3いけるで!と言うんですね。実際にはそれも簡単に実現出来る話ではないようですが。

http://sports.yahoo.com/nba/news;_ylt=ApkZ3Hyk6_dMEeUjkBME6KG8vLYF?slug=aw-wojnarowski_michael_jordan_nba_2011-12_season_122411

更にドワイトの行き先に関する別のソースが存在します。それは彼が契約しているシューズメーカー、アディダスです。アディダスとしてはドワイトがオーランドよりデカい市場規模の都市でプレーする事を望んでいるのですね。つまりブルックリン・ネッツないしロサンゼルス・レイカーズって訳です。実際大都市でのプレーを選べばドワイトにはより高額のディールが待っているそうですから、そうなるとマジックのアドヴァンテージ、フロリダ州の税制面での優遇はあまり関係無くなりますね。アディダスがよりデカいディールを約束すれば話は終わりです。

一方でアディダスはドワイト引き受け先の候補としてたまに名が上がるブルズ行きには賛成ではないと言います。アディダス契約の大物、デリック・ローズが既にいるからです。同じアディダスで何か不都合でも?と思いきや、これはどうやらシカゴでローズに頑張って頂き、ドワイトにはそれ以外の大都市で頑張って頂いた方がアディダス的により美味しい、というロジックみたいです。なるほど、資本の論理は強力ですな。

http://espn.go.com/blog/truehoop/post/_/id/34685/what-will-magic-want-for-dwight

じゃあ、これらの事態を受けてマジックのフロントはどう構えているのでしょうか?これはESPNのマーク・シュタインが情報を出しています。地元のオーランド・センチネル紙がろくに情報も掴めず、メインのライター2人がまるで方向ベクトル正反対な記事を書いているちぐはぐな惨状を晒しているのに対して、ESPNがよりインサイダー情報掴んでるってどうなんですかね実際。ま、ESPNがガセで無ければ、の話ですが。

さて、ESPNによるとマジックはご存知の通りディヴォスオーナーが高齢です。先の長くない彼は今から球団を再建モードへシフトしたくないんですね。そう、ドワイトを擁してファイナル進出を果たした今、彼は欲が出てます。つまり、ドワイトが去っても引き続き戦える体制をキープしたいって事みたいなんですね。うーん、オーナーの年齢(85才)を考えれば分からなくはない話です。でも、ドワイトを手放してなお優勝を狙えるチームってなかなか難しくないですか?

例えばこの記事内には、ドワイトの地元たるホークスがジョー・ジョンソン+ジョッシュ・スミスでどや!と言ってきたのに対して、マジックがホーフォードもセットな!と返すだろうと書かれてます。そもそもホークスはドワイトの希望する行き先ではありませんから多分無い話ですがね。

ドワイト側はレイカーズに行く事でマジックファンのシャック移籍時の古傷に触れる事を恐れているようですが、いやいやそんなんマジック離れた時点でどこの球団に行っても同じですって。ただ、上記の如くマジック側が即戦力を望むのであればネッツでは明らかに材料不足です。1巡目上位ドラフト指名権複数とかじゃないと厳しいですね。あるいは三角トレード?そう考えてみると、前回ネッツとのディール話が消えた時、最初はネッツとの取引のみだったはずがいつの間にかブレーザーズが絡んでいた理由が見えてきます。恐らくスミスGMは指名権よりも現在の戦力を、というオーナーの意向を受けて、最初のネッツのみのディール話にブレーザーズを絡め、ネッツから来る指名権の1つを使ってジェラルド・ウォーレス獲得という絵を書いたのでしょう。しかし、オーナーはそれでも首を縦に振らなかったという訳ですね。なるほど、これではホークスにホーフォードまで要求してもおかしくありません。

この記事ではあの幻のクリス・ポール獲得ディールをそのままドワイト用にアレンジする提案がされてます。要するにこうです。

マジック←バイナム、スコラ、ケヴィン・マーティン
ロケッツ←ガソル兄
レイカーズ←ドワイト、タコルー、デュホン


確かにこれならマジックのフロントもOKするかも知れませんね。ただ、レイカーズ側はドワイト獲得の為にガソル兄+バイナムを同時に放出する事を渋っているという情報もある訳です。そーなるとこの話も無しです。うーん、ドワイトが欲しいならそれくらいの放出は仕方無いと思うんですけどねぇ。オドムを出してしまった今となってはこうなるとPFの人材に悩むところですが、そこはタコルーに頑張ってもらうか、またはマジックにライアンかビッグベイビーあたり(あ、でもビッグベイビーさんは暫く動かせないんでしたっけ)を更に要求するかかなぁと。後者の場合は代わりにワールドピースさんとかバーンズとかを出して調整してみては如何でしょうか。

ま、色々机上では考えられるんですが、それでは実際のところマジックのフロント(てかオーナー)はどう考えているでしょうか?私はこうではないかと予測します。

1.ドワイトが残せるなら残す
2.駄目ならドラフト指名権や若手ではなく、可能な限り即戦力と交換


だって、どう考えてもドワイトの放出は戦力的にマイナスです。であれば、シーズンの経過を待ち、チーム成績の向上をもってドワイト説得の材料とする。で、それが駄目となればトレードデッドラインまでにプラン2.に切り替えればOKです。何しろドワイトを欲しがらない球団などありませんし、少なくともマヴス、ネッツ、レイカーズの3球団を競わせるだけでも条件は吊り上げられそうです。マジックから見てこれは完全に売り手市場って奴ですね。

現在のマジックの混沌とした状況は恐らく、ドワイト自身もオーナーと同じような考えがあるせいだと思うんです。ドワイトもオーナーと似たところがあって、マジックが自分の意見を取り入れ、的確な補強をしてくれるなら残りたい、でもそれが叶わないならトレードしてくれ、って訳ですよ。

つー訳で、私はドワイト残留の可能性はまだ残ってると思います。ドワイトとオーナー、利害の一致を見る可能性があるはずなんです。つーかあれだ、もうドワイトとディヴォスオーナーで直接話し合えばいいじゃない。で、ドワイトが「残るからまたタックス払ってくれよ。俺もオーランド残留したらアディダスからの契約金減るんだから収入源はお互い様じゃん。そしたら冥土の土産にリング取ってくるからさ」こう言えばいいんですよ。

ドワイトがシャック先輩やT-MAC先輩の例に倣ってオーランドの地を離れてしまうか、それともそのシャックの諫言に従って移籍を思い止まるか。既にスターンのおぢさんはこの件については口を挟まないよ宣言をしています。マジックの運命は迷える2人のお金持ちさん達に今や委ねられているのです。マジックファンとしてはドワイト残留の道を歩んで頂きたいものですし、それがオーナーにとってもベストチョイスのはずです。そして、願わくばドワイトにとってもそれが最善の道となるような流れをマジックのフロントが作り出して欲しいものですね。



Winter’s Tale
アーティスト:高野寛/田島貴男
EMIミュージック・ジャパン(1992-11-04)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

THE VERY BEST OF ORIGINAL LOVETHE VERY BEST OF ORIGINAL LOVE
アーティスト:オリジナル・ラブ
EMIミュージック・ジャパン(1995-04-28)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る