ブログネタ
NBA に参加中!
ペイサーズ93-88ネッツ
ブルズ89-80セルティクス
クリッパース74-71ブレーザーズ


☆本日のハイライト
・グレンジャー「いいからテーピングだ!」左踵を痛めながら32得点でペイサーズ勝利
・ブルズ、またもローズ不在ながら今度はセルティクスを下す
・アルドリッジ不在のブレーザーズ、クリッパースに惜敗



♪ドラえもんは関係無い 本文と関係無い〜



さて、いよいよ我らがオーランドでのオールスターです。オールスターと聞くとオールスター家族対抗歌合戦・・・って前にも書いたかな、これ。



H誌最新号にも入魂の記事があったようにオーランドでのオールスターってのは初めて開催された20年前、マジック・ジョンソンのHIVウイルス感染(つまりまだAIDS発症ではありません。で、今も発症していないのはご存知の通りです)に伴う電撃引退後、それでもなおファンの後押しでオールスターに選出されるというドラマがありました。終了間際にマジックがアイザイア・トーマスやマイケル・ジョーダンと1on1を行なった事、時間終了間際のマジックの3ポイントショットなど、長いオールスターの歴史の中でも白眉と言える名場面を演出した、過去最高のオールスターの1つだったと言えます。今回は間違い無くマジック・ジョンソンに大いにスポットが当たるはずです。

ただ、問題は今回のオールスターそのものについて、です。何せ短縮シーズン初のオールスター開催なので何だがあたふた感が強いんですよね。なんかオールスター早くね?みたいな。とはいえ、既に選出選手は決まってます。とりあえずご紹介しときましょう。

http://www.nba.com/allstar/2012/players/index.html

☆イースト

トム・シボドーHC(CHI)

デリック・ローズ(CHI)
ドウェイン・ウェイド(MIA)
レブロン・ジェームス(MIA)
カーメロ・アンソニー(NYK)
ドワイト・ハワード(ORL)

デロン・ウィリアムス(NJN)
ジョー・ジョンソン(ATL)
ポール・ピアース(BOS)
アンドレ・イグオダラ(PHI)
ルオル・デン(CHI)
クリス・ボッシュ(MIA)
ロイ・ヒバート(IND)


選手は上5人が先発です。好調なシクサーズ代表イグオダラ、ペイサーズ代表ヒバート選出は妥当かつ嬉しいですね。ブルズ2名もデンで順当かなと。以上の3人は初選出オメです。マジックはライアンが残念でしたが、まあ致し方無いでしょう。落選組はセルティクスのレイ・アレン、KG、ロンド、ニックスのアマレ,、バックスのジェニングスあたりでしょうか。特に14年連続選出だったKGが落ちたのは意外でした。彼が初選出時にケンプとペイトンにからかわれていたのを思い出しましたよ。



バランス的には本職PFがボッシュだけなのがちょっとなあ。スウィングマン過剰なのでカーメロやレブロンをPFで見る時間も多そうです。

☆ウエスト

スコット・ブルックスHC

クリス・ポール(LAC)
コービー・ブライアント(LAL)
ケヴィン・デュラント(OKC)
ブレイク・グリフィン(LAC)
アンドリュー・バイナム(LAL)

スティーブ・ナッシュ(PHO)
ラッセル・ウエストブルック(OKC)
トニー・パーカー(SAS)
ラマーカス・アルドリッジ(POR)
ダーク・ノヴィツキー(DAL)
ケヴィン・ラヴ(MIN)
マーク・ガソル(MEM)


こちらはアルドリッジとガソル弟が待望の初選出。ノヴィツキーは落選説もありましたが、まあ昨ファイナルMVPは外せなかったのでしょつ。代わりに(?)ダンカンの連続出場が13で途絶えました。東のKG落選と並び、時の流れを感じますね。まあまだ実質2年目のグリフィンが先発ですから。凄いのはナッシュ38才での選出。この年齢でなお選ばれた選手って、他にはカリーム・アブドゥル=ジャバー、マイケル・ジョーダン、カール・マローンしかいません。ナッシュさんは最早完全にレジェンドレヴェルですな。

西で惜しかったのはロケッツのロウリー、ウォリアーズのモンタ・エリスあたりでしょうか。ガソル兄さん、兄弟同時選出とは行きませんでしたね。個人的には現役時代には決してこの舞台に立てるチャンスが無かったスコット・ブルックスHCにこそおめでとうを言いたいです。何なら選手に混じって出ちゃえばいいじゃないw

選手のバランスは悪いです(笑)。PG4人、PF4人て。ウエストブルックはSG起用確定ですね。グリフィンとノヴィツキーがSFに転戦か、ラヴがセンターもやるかでしょう。

さて、このメンバーに只今大フィーヴァー中のジェレミー・リンを入れるべきか、という議論がありました。意見は割れてましたが、まあ有り得ないなーってのが私の正直な感想です。彼は間違い無くニックスの救世主ですが、オールスターに相応しいかどうかは今季終了を待つべきかと。

結局、リンはオールスターウィークエンドをオーランドで過ごす事となりました。しかも金曜日からです。では、そのオールスターウィークエンドの主なイヴェントを取り上げましょう。

http://www.nba.com/allstar/2012/celebrity-game/index.html

まずは金曜日、セレブリティ・ゲーム。アーティストではニーヨ、コモン、J.コールあたりが登場します。ま、セレブより肝心なのはNBA組。ミッチ・リッチモンド、そして待ってました!アンファニー・ハーダウェイとニック・アンダーソンが元マジック組代表として登場します!WNBAからもインディアナ・フィーヴァーのタミカ・キャッチングズが登場。新人王、史上最速でのWNBA2,000得点、ディフェンシヴ・プレーヤー・オブ・ザ・イヤー、オリンピックでの金メダル×2、昨季MVP選出、そしてWNBA選手会長という凄い選手です。また東西チームのコーチはそれぞれドワイト・ハワードとケヴィン・デュラントが務めます。

http://www.nba.com/allstar/2012/rising-stars-12/index.html


そして、ルーキーチャレンジは今回から装いを改めます。名前も「ライジング・スターズ・チャレンジ」と改名、今までと違って1年目/2年目で選手を分けるのではなく、シャキール・オニールとチャールズ・バークリーがそれぞれチームシャックとチームチャックのGMとなって、NBAのAC選出による1年目・2年目の選手達のリストからシャックとバークリーが選手をドラフトし、ロスターを作りました。因みにコミッショナー役はケニー・スミス、ってあんた勝ったチームにトロフィーとか渡すぐらいしか仕事無いやんw

☆チームシャック

ブレイク・グリフィン(LAC)
ジェレミー・リン(NYK)
リッキー・ルビオ(MIN)
マーキーフ・モリス(PHO)
ケンバ・ウォーカー(CHA)
ランドリー・フィールズ(NYK)
ノリス・コール(MIA)
ブランドン・ナイト(DET)
トリスタン・トンプソン(CLE)
グレッグ・モンロー(DET)

☆チームチャック

カイル・アーヴィング(CLE)
ダマーカス・カズンズ(SAC)
デリック・ウィリアムズ(MIN)
ポール・ジョージ(IND)
マショーン・ブルックス(NJN)
ジョン・ウォール(WAS)
ティアゴ・スプリッター(SAS)
エヴァン・ターナー(PHI)
ゴードン・ヘイワード(UTA)
カワイ・レナード(SAS)


ジェレミー・リンはここで登場します。ノリス・コールと共に急遽追加されての選出です。チームシャックの方が気持ち面子が美味しいかな。グリフィンとルビオとリンが同じチームですよ?

http://www.nba.com/dleague/news/2012_nba_dleague_allstar_rosters.html

そして土曜。まずはNBADLオールスターです。ロスターを良くご覧下さい、キース・マクロード、そしてジェラルド・グリーンがロスターにいます。グリーンはダンクコンテスト以来のオールスターウィークエンド参加ですね。

http://www.nba.com/allstar/2012/shooting-stars/index.html


シューティングスターズには初めてチームオーランドが登場。ネルソン、WNBAのオールスター3回選出のマリー・フェルナンド=ハリス、そしてオールドファン感涙モノのデニス・スコットが登場します。他のチームはアトランタ(ジョー・ジョンソンとスティーヴ・スミスが選出)、チームニューヨーク(ランドリー・フィールズとアラン・ヒューストンが選出)、チームテキサス(オーランド近郊出身のチャンドラー・パーソンスとケニー・スミスが選出)となっております。

http://www.nba.com/allstar/2012/skills-challenge/index.html

スキルズ・チャレンジはまだ出場選手が決定してないみたいですね。アーヴィング、ルビオ、リンあたりは確定かな。マジック代表はネルソンだと思います。


http://www.nba.com/allstar/2012/3point/index.html


3ポイントコンテストはこのメンバーです。

ライアン・アンダーソン(ORL)
ジェームズ・ジョーンズ(MIA)
ジョー・ジョンソン(ATL)
ケヴィン・ラヴ(MIN)
アンソニー・モロー(NJN)
マリオ・チャルマース(MIA)


マジック代表でライアン・アンダーソンが登場。前回優勝のジェームズ・ジョーンズも再登場です。ヒートは2人出ますからフロリダ勢で3人ですか。うーん、マジックからレディックも出して欲しかったかも。それにしてもジョー・ジョンソンにラヴとはなかなか豪華メンバーですね。え、優勝予想?予想なんかしませんよ、ライアン

http://www.nba.com/dunk/

そしてオールスターサタデーの華、ダンクコンテストなんですが・・・まあメンバーをご覧下さい。

デリック・ウィリアムズ(MIN)
ポール・ジョージ(IND)
イマン・シャンパート(NYK)
チェイス・バディンジャー(HOU)


うん、正直地味だな。NBA.com謹製の4人のダンクハイライトも拝見した上で申し上げますが、正直どのダンカーにもあまり特別な魅力を感じません。予選無し一発勝負のネット投票で決めるというのもなんだか今回盛り上がらない前提で進行を考えてない?という疑惑が募ります。デローザンとかマギーとか今年出てたら余裕で優勝してたんじゃないですかね。まあ今季はダンクの後でゴールにちょっとぶら下がっただけでもテクニカルを吹かれるというクズルールが存在するのでそのせいで余計地味に見えるのかも知れませんが。



地元開催とは言えドワイトは流石にもう出てくれないでしょうし、出る出る詐欺のレブロンも結局出ず。そしてグリフィンは前回風呂敷広げ過ぎた感があるのでそりゃ今回は出られないでしょう。てか、グリフィンのアレが皆のダンクコンテスト出場のモチヴェーションを下げてしまった気もしなくはないです。



実際、Youtubeを適当に当たってみても、「グリフィンより凄い車越えダンク」動画が目に入ります。やはりどこかあのコンテストにドッチラケ感を持ったヒトは多かったんでしょうね。・・・おおっとよく見たら後の2つの動画はグリフィンのアレより先の映像でしたw



この中で敢えて優勝の可能性を考えるなら、私は伏兵として白人枠バディンジャーでも推してみようかなと。元々彼はバレーボールもやってましたからジャンプ力には期待していいんじゃないですか。ま、普通に考えたらリンが助っ人に来るシャンパートあたりかなと思うんですけどね。これに関しては各チームのファンの方々の方がよくご覧になっていると思いますので、皆様のご意見を伺いたいですね。「いえいえ、うちの子は良く出来るんざますのよ」的なご意見をお待ちしております。

つーかあれか、これはもしかしてメンバーを地味にしておいて当日レブロン緊急参戦の流れか!

レブロン「ふっ・・・どいつもこいつも物足りんわ」
ドワイト「レブロン君・・・ここオーランドで君の好きにはさせんよ」
J-Rich「私の事も忘れてもらっちゃ困るんだがねぇ」
シャック「雑魚どもはどいてろ、俺がゴールごとぶっ壊してやるぜ」


・・・そんなサプライズがいらなくなるような盛り上がりを、当日期待しております。

P.S.



お時間のある貴方に送ります。オールスター'92の長時間動画Ver.です。



NBAオールスター2012 レプリカジャージ ドワイト・ハワード(ジュニア) adidas Official NBA All-Star 2012 Dwight Howard Eastern Conference Youth Replica Jersey
NBAオールスター2012 レプリカジャージ ドワイト・ハワード(ジュニア) adidas Official NBA All-Star 2012 Dwight Howard Eastern Conference Youth Replica Jersey