ブログネタ
NBA に参加中!
ボブキャッツ98-91ラプターズ
マジック94-85バックス
ピストンズ114-108キングス
ヒート111-87キャヴス
ホーネッツ89-85ニックス
グリズリーズ103-102ナゲッツ
ウルヴス111-98ロケッツ
サンダー110-87ウォリアーズ
マヴス82-75シクサーズ
ジャズ114-100ウィザーズ
レイカーズ111-99サンズ


☆本日のハイライト
・ボブキャッツ連敗脱出おめでとう・・・!おめでとう・・・!
・ニックスは遂に連勝ストップ
そのニックス、J.R.スミスと契約しバークマンをカット
・レブロン&ヒート、今季初のクリーヴランドでの試合で観客のブーイングを実力で黙らせる
・サンダーもウォリアーズをフルボッコ
・カニングハム入魂のティップイン、グリズリーズ辛勝
・ラヴ33得点17リバウンド+ペコヴィッチ30得点12リバウンド、ウルヴス今季ロケッツに3勝1敗
・ノヴィツキー後半だけで24点、マヴス勝利
・コービー36得点、今日もレイカーズ勝利

http://scores.espn.go.com/nba/preview?gameId=320217019
http://www.orlandosentinel.com/sports/orlando-magic/os-magic-bucks-preview-0217-20120216,0,3398504.story

11連続・・・が今日の試合前のキーワードでした。

マジックは只今ドワイトがプレーしたゲームについては対バックス戦11連勝中。一方のバックスはシンプルにオーランドでのアウェーゲームは2004年の12月29日以来実に11連敗中でした。しかもそのうち直近5試合に関してはFG成功率も.400を割り込む惨状だったのです。そりゃまあ、マジックはヴァンガンディ政権下でディフェンスに磨きをかけてますからねぇ。

で、バックスはまたもボガットが不在。更に前の試合でドワイトを巧みにディフェンスしたグッデンまでも右手首と膝の痛みの為今回のゲームではチームに同行しませんでした。正直言ってマジックには楽な状況だったと言えます。なので私も試合状況を割とテキトーにチェックしてました。

http://sports.espn.go.com/nba/recap?gameId=320217019

http://www.orlandosentinel.com/sports/orlando-magic/os-orlando-magic-milwaukee-bucks-0218-20120217,0,5766759.story
http://www.orlandopinstripedpost.com/2012/2/17/2807336/magic-vs-bucks-2012-final-score-recap-nba

マジックの選手達はそんな高田純次みたいなテキトーではなかったと思うんですが、結構苦戦しました。最近のマジックの好調さを牽引してきたJ-Richがこの試合では不発だったんです。流石はスカイルズHCのバックス、ディフェンスはやはり厳しくてマジックは一時FG成功率が地を這う低さになってしまいました。2Qには15点ビハインドまで行ったところから14-1のランでほぼ互角に持ち込んで前半を終えたものの、3Qにはまた二桁リードに戻されます。それを3Q終盤にはまた同点に戻すも、ウードリッヒのブザービーターを喰らって4Qへ突入。うーん、グレン・デイヴィスが父の葬儀の為に不在だっただけでこの状況は説明がつかないですよね。

で、その4Qもいきなり8-0のランを喰らってバックス主導の流れに。これを覆したのがタコルーとネルソンでした。タコルーがレイアップ2連発(うち1つが3ポイントプレー)→ネルソンFT×2→タコルーペイント内へ切り込んでジャンパー→タコルーのアシストでネルソンの3ポイント、以上でマジックは89-85と逆転に成功します。と言うより、バックスはこの後もう得点する事さえ出来ませんでした。ライアンにFT1本を許し、ドワイトがリバウンドを取ったのですかさずファウルしたらFTを2本共決められ、しまいにはバックスのTOから速攻でタコルーがお膳立てしてのドワイトのアリウープダンク・・・バックスは結局いつも通りのオーランドでの結末を迎えました。マジックがドワイトのいるゲームでのバックス戦12連勝、オーランドでの対バックス戦12連勝、そして今季4連勝となる勝利を飾ったのです。

http://www.nba.com/games/20120217/MILORL/gameinfo.html#nbaGIboxscore

ドワイトは26得点20リバウンド4ブロックでしたが6TO5ファウル。また今季8個目のテクニカルを吹かれており、非常にナーヴァスでした。試合後のインタヴューも受けなかった程です。ライアンは相変わらず好調な23得点9リバウンド、3ポイントも4/7と良い感じを持続しています。今日の殊勲者タコルーは14得点4リバウンド7アシスト2スティール、僅か27:58の出番でしたが流石の4Qでした。ネルソンもFGはよくありませんでしたが大事な一発を決めた功績は大きいですね。ベンチではレディックがまあまあな11得点3アシスト、Qちゃんが9リバウンド、クラークが2ブロックとそれぞれ持ち味を出して頑張りました。

但しヴァンガンディHCはチームの出来にやや不満だったようですが、まあそれは納得です。安心して見ていられるゲームでは無かったのは確かですからね。ちょっとこの調子だと次からのアウェー4連戦が心配です。何しろいきなりヒート、次いでまたもバックス、噂のネッツ、そしてホークス。以上4試合を5日で戦って、やっとオールスターブレイクに突入なんです。しかもオールスターがオーランド開催のためもあって、いつものドワイトだけでなくネルソン、ライアンも休めません。ヒートには前回勝てましたが、今度はあちらもリヴェンジに気合が入っているはずですしね。アウェーツアーの出鼻を挫かれないよう、気合を入れ直して臨んで欲しいもんです。

http://www.orlandopinstripedpost.com/2012/2/18/2807457/nba-rumors-stephen-jackson-magic-trade-bucks
http://www.hoopsworld.com/stephen-jackson-doesnt-see-a-future-in-milwaukee

ところでこの試合後、スティーヴン・ジャクソンがマジックにトレード志願のコメントをした模様です。そう言えばジャクソンはこの試合でも先発せず、12:00しか出番がありませんでした。ディフェンスに定評のある彼がスカイルズHCにこういう起用をされているという事はまあ、要するに上手く行っていないんでしょう。元々ドワイトとも仲が良く、ドワイトがマジックフロントに獲得を進言したとされる選手です。

http://hoopshype.com/salaries/milwaukee.htm

ただ、ジャクソンは残り契約が今季含めて2年あって、今季926万ドル、来季1006万ドルのサラリーです。獲得するとなるとレディック+デュホン、またはJ-Rich等々の出費は避けられません。この4月には34才になる彼を獲得するべきかってのはちょっと悩ましい問題ではありますね。出費がこれ程で無ければこういうヴェテランは是非チームに欲しいとこなんですが。契約バイアウトとかなったら良いんですけどねぇ。スレッガーさんみたく颯爽とマジックに来てくれないもんでしょうか。


http://www.orlandopinstripedpost.com/2012/2/17/2806972/nba-rumors-dwight-howard-new-jersey-nets-dallas-mavericks-adrian-wojnarowski
http://www.netsdaily.com/2012/2/17/2803491/woj-its-nets-vs-mavericks-for-d12

ヤフーの敏腕ワジロフスキー記者でさえ既にドワイトの獲得競争はネッツとマヴスのFA競争で、そこにセルティクスが参戦して何とか入り込もうとしているよ、ぐらいの新鮮味の無い情報しか持ってません。つーか既に話題は今季のトレード移籍ではなくFAへと移行している訳ですね。つー訳なんでドワイトのトレードを期待した皆さん、解散解散。今季が終わり、ドワイトが彼の「The decision」を下すまでそのままお待ち下さいませって事でひとつ。

P.S.

「NBA大喜利」、本日締め切りですよ〜。





《日本未発売》 NBA Official All Star 2012 Conference Quarter Socks 青、赤 NBAソックス オフィシャル オールスター クオーター ソックス くつ下
《日本未発売》 NBA Official All Star 2012 Conference Quarter Socks 青、赤 NBAソックス オフィシャル オールスター クオーター ソックス くつ下
NBAオールスター2012 レプリカジャージ ドワイト・ハワード adidas Official NBA All-Star 2012 Dwight Howard Eastern Conference Replica Jersey
NBAオールスター2012 レプリカジャージ ドワイト・ハワード adidas Official NBA All-Star 2012 Dwight Howard Eastern Conference Replica Jersey