ブログネタ
NBA に参加中!


最近バレーボールの岩坂名奈選手がタイプです。真面目な話たまーにTVで見てましたがこの娘は出来る子や!ロンドン五輪では金メダル確実に違いない!(←只のファンですやん)

さて、そんなかわい子ちゃんの話でもしなきゃやってられんわってぐらい今回はテンションが低いです。理由は言うまでもありませんが、例年ならマジック優勝への期待を胸にプレーオフに臨むところが、今季はどう見てもマジックはアンダードッグ。1stラウンド突破は夢のよう、カンファレンスセミファイナル突破は夢また夢、カンファレンスファイナルは一瞬の光の矢〜って感じだからです。



やっとタコルーは戻ってきたものの、チームの絶対的エースドワイトを欠くダメージはセルティクスマイナスKGとはインパクトが違います。グレン・デイヴィスが埋めるべき穴は正直大き過ぎますね。

http://sports.yahoo.com/nba/playoffs/firstround/orlind
http://espn.go.com/nba/playoffs/2012/matchup/_/teams/pacers-magic

ちょっとこれを見て欲しいんですが、いち早くヤフーとESPNが用意したプレーオフ予想です。ヤフーでは5人、ESPNでは12人のエキスパートがプレーオフの勝敗予想をやるんですが、マジックとペイサーズのシリーズに関して言えば17人全員一致でペイサーズの勝利と予想しております。その内訳はスウィープ3人、4-1が12人、4-2が2人、4-3は無し!だーよーねー!



http://espn.go.com/blog/truehoop/post/_/id/41534/luc-richards-guide-to-playoff-d

バックスのルーク・バー・モーテ選手もマジックがスウィープ負けすると読んでいます。ライアンさえ押さえればペイサーズに死角は無いという彼のマジックに関する分析は容赦ありません。

I really don't think there's anything they can do to win this series. The only thing they could do is magically fix Dwight Howard's back.

「マジックが出来るのはドワイトの背中をマジカルに直す事だけだ」・・・そーやーなー!



http://articles.orlandosentinel.com/2012-04-27/sports/os-orlando-magic-indiana-pacers-playoff-matchup-04-20120427_1_orlando-magic-daniel-orton-magic-roster


オーランドセンチネル紙までもがペイサーズの4勝2敗と予測する始末です。DA.GA.NE.とかDA.BE.SA.とか各エリアVer.まで使うのは面倒なのでスルーしますが、まだ1試合も始まってないのにとにかく見事な逆境ナイン状態、どうしてくれるのって感じですね。ま、そんな訳で今回の1stラウンド予想はどうしてもいつもよりテンションが低くなってしまう事を先に言い訳して、今年も行ってみましょう。

☆イースト

・ブルズVSシクサーズ


ダグ・コリンズHCにとっては元HC職を務めたチームでもあるブルズとの対戦ですが、エヴァン・ターナーがまだプレーオフの対戦カードが決まらない時に「ブルズとやりたい」と言ってしまう死亡フラグを立ててしまいました。

http://philadelphia.cbslocal.com/2012/04/26/evan-turners-rivalry-with-the-bulls-derrick-rose-goes-back-to-high-school/


これはどうやらデリック・ローズとの高校時代からのライヴァル関係が原因にあるみたいです。ほう、2人ともシカゴで高校の頃からスターだったと。でもなー、今回の台詞はどう聞いてもドワイト・ハワードがかつて第8シードでプレーオフに滑り込んだ時に「カモン、デトロイト」とやって4戦スウィープ負けした時と同じパターン。ターナーの発言はむしろローズ以外のメンバーにいらんモチヴェーションを与えてしまったんではないかと思います。つー訳で、ブルズの4-0スウィープで

・ヒートVSニックス

昨年久々のヒートVSニックスが見たかったと書いてたら、今年実現しました。が、今回もニックスの視界は極めて厳しいものがあります。今年ニックスを救った男、リンは1stラウンドに復帰が間に合わず、アマレも背中の故障が懸念される状態。カーメロが復活したのは救いですが、実のところ昨プレーオフの状態に戻ったに過ぎません。昨年セルティクスにボコられたニックスの運命は今年も同じでしょう。4-0、ヒート

・ペイサーズVSマジック

もしもオートンがドワイトのようにとは言わないまでもゴタートに近いところまでブレイクすれば、もしもイッシュ・スミスが同じ背番号10の先輩、ダレル・アームストロングのように活躍出来れば、もしもライアンがMIP候補に相応しい得点能力でペイサーズの4番ディフェンスを苦労させられるならば、もしもグレン・デイヴィスがヒバートの高さに負けずにドワイトの穴を極力埋められるならば、そしてタコルー、J-Rich、レディックの誰か1人だけでも3ポイントがバシバシ入るなら、マジックは勝てるかも知れません。分かるな、それだけミラクルがあってやっとなんです。

マジックファンである以上、4-3でマジックがチーム名に相応しい奇跡を起こす事を願っています。しかし、予想してみろと言われれば4勝1敗でペイサーズってとこでしょうね。キッツイですが、気張って応援したいと思います。これが逆境だ!

・セルティクスVSホークス


第4・5シードが縺れるのは1stラウンドのお約束ですが、イーストで一番縺れるのもやはりここでしょう。が、ホークスにとってホーフォードの穴はちょっと埋め難いものがあります。パチュリアまでいないのがまたまた痛いですね。つー訳でここは素直にセルティクスで4勝2敗

☆ウエスト

・スパーズVSジャズ


実はスパーズにとってジャズはキビシイ相手ではないかという意見をthさんから頂きました。「なぜならnbaトップクラスのインサイドにパーカーのスピードについていけるハリスがいるので去年みたいにあっけなく負けそうな気がします」、うむ、確かに無くはないかも知れません。

が、やはりスパーズ優勢が動くとは思えません。パーカー、ジノビリ、ダンカンだけでなくそれをサポートする布陣がかつてなく分厚いスパーズの戦力充実振りは尋常じゃありません。私は今回、スパーズがファイナルまで上がってくるとさえ思っています。つー訳でスパーズ、4勝2敗

・サンダーVSマヴス

今季のマヴスは正直優勝出来ないと思うのですよ。タイソン・チャンドラーの存在はやっぱ大きかったんですって正直。フィッシャーを加えてウエストブルック暴走時の頭冷やし体制も万全のサンダーが昨季のリヴェンジを果たす事と思います。サンダー、4勝2敗

・レイカーズVSナゲッツ

ワイルド・ワイルド・ウエストで楽な相手なんて正直無いんですけど、ナゲッツは厄介ですよ。最早ガリナリはオールスターへの道を歩みつつありますね。故障者、中国から戻らなかった選手などの戦力ダウンをものともしないここまでの戦い方、そしてどうやら成功したトレード補強。レイカーズも苦戦は必至でしょう。

しかし、レイカーズは立派な優勝候補。フィッシャーをセッションズに替えた上に、ジョーダン・ヒルのプラスも何気に大きそうです。そしてバイナムの成長・・・ワールドピースの不在はさしたる問題ではないと思われます。レイカーズ、4勝2敗

・グリズリーズVSクリッパーズ

私、そもそもクリッパーズが第4シードだった時からグリズリーズが勝つと思っていました。グリズリーズがホームコートアドヴァンテージを奪った今、それは最早確信へと変わっております。

シーズン開始前はクリッパーズに期待した私でしたが、ポールは良くてもそれ以外のところが色々キビシイですね。何気にグリフィンがリーグの中で憎まれ役になりつつあるのも懸念されます。彼のオフェンス面でのオールラウンドな能力は評価しているのですが・・・。ま、最大の不安ポイントはやはりデルネグロHCの存在でしょうね。彼はこのポストシーズン終了後に更迭の可能性がかなーりありそうに思えます。ラリー・ブラウンあたりがアップを始めてそうな予感。

一方のグリズリーズはシーズンの大半でザックネ申を欠きながらこの成績って事が重要です。ガソル弟も更に才能を開花させつつある今、正直グリズリーズは西最大のダークホースだと思いますね。若いバックコート、強力なインサイド、そしてエース。ペイサーズとチームバランス的に似てますが、更にアッパーヴァージョンって感じですな。つー訳でグリズリーズ、4勝2敗

・・・アップセット無しとわりかし無難な予想になってしまいましたねえ。そりゃまああっさりヒートがコケるとかあったら超面白いんですけど。ま、予想通り行かないのが人の世の常、楽しみにしてみましょう。

P.S.

http://ameblo.jp/akasakakobe24/

締め切り間近ですが、こちらのプレーオフ予想はじめ数々の企画が進行中。NBAちゃんぷる〜にてtkさんも告知されてますが、私もプレーオフ予想でスポット参戦してみました。皆さんも予想するなら急いで!




松本零士の世界松本零士の世界
アーティスト:アニメ主題歌
コロムビアミュージックエンタテインメント(2003-07-30)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

新竹取物語 1000年女王 VOL.1【DVD】新竹取物語 1000年女王 VOL.1【DVD】
出演:潘恵子
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)(2012-02-21)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

新竹取物語 1000年女王 VOL.2【DVD】新竹取物語 1000年女王 VOL.2【DVD】
出演:潘恵子
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)(2012-03-21)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

新竹取物語 1000年女王 VOL.3<完>【DVD】新竹取物語 1000年女王 VOL.3<完>【DVD】
出演:潘恵子
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)(2012-04-21)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る