ブログネタ
NBA に参加中!
セルティクス(3勝)101-85シクサーズ(2勝)
サンダー(4勝)106-90レイカーズ(1勝)


☆本日のハイライト
・セルティクス、バス大当たりでシクサーズを終盤突き放して王手
・サンダー、後半からレイカーズを差し切り2年連続カンファレンスファイナル進出確定



つー訳で本日もプレーオフは進行してます。シクサーズは第8シード(もっとも今季一時はアトランティック1位でしたが)ながらここまでよくやりましたが、遂にセルティクスに王手をかけられてしまいましたね。一方ウエストでは案の定ロサンゼルス勢が壊滅。レイカーズは早くも誰を放出するんだとか、センターはバイナムかドワイトか、なんてtweetが早くも飛び交っています。

は?とお思いの方、いらっしゃいますよね。ドワイトが辞めて欲しかっただろうヴァンガンディHCもスミスGMもいなくなった今、オーランドにはドワイトの障害になる人物はもう存在しないはずです。てか、あの2人をカットしたんならドワイトはマジック残留確定でしょう?

・・・甘い、甘い。奥さんからの着信音を「Just The Two Of Us」に設定していた私の元得意先の店長並みに甘いです。残念ながらスタン・スミスコンビの放出はまだドワイトのマジック残留を担保するものではありません。もう忘れたんですか、キャヴスが'10の夏にフェリーGMとマイク・ブラウンHCを解雇してなお、レブロンに去られてしまった事を。ま、レブロンの場合その2人と確執とかあったっけ?って話はありますが。

http://www.orlandopinstripedpost.com/2012/5/21/3035335/dwight-howard-nba-trade-rumors-stan-van-gundy-otis-smith-fired-orlando-magic-rebuild
http://blogs.orlandosentinel.com/sports_magic/2012/05/report-dwight-howard-still-wants-a-trade-from-the-orlando-magic.html

ドワイトについては現在、スタン&スミスの解雇に関係無くマジックからのトレードを望んでいるという報道が出始めています。私は現在、それに抗うtwitterキャンペーンを企画しておりますので、ドワイトをマジックに引き留めたいと願う有志は私のtwitterアカウントにてご確認宜しくです。

http://articles.orlandosentinel.com/2012-05-21/news/os-magic-general-manager-gm-candidates-20120516_1_gm-job-operations-general-manager

ともあれ、スタン&スミスが去った以上、ドワイトの去就に関係無く新たなHCとGMは必要です。GMに関してはペイサーズとニックスで辣腕を振るってきた私熱望の匠、ウォルシュ翁の噂も出てきたのでハイパー期待するとして、問題はHCですね。

http://articles.orlandosentinel.com/2012-05-21/news/os-orlando-magic-coaching-candidates-20120516_1_coaching-candidates-head-coach-assistant-coach

つー訳で各種ソースから、只今可能性ありそうな有力候補を筆頭に、ヴァンガンディを継げる人選を考えてみたいと思います。なお、今朝の記事にあるようにチャンピオンシップ経験者のみが該当すると思われますが、とりあえずこの条件を満たさなくても噂ベースで名前が上がっているヒトも紹介します。では、1人目からドゾー。

1.ブライアン・ショー

・ステイタス→ペイサーズAC
・セールスポイント→マジックOB/フィル・ジャクソン後継者?/若さ
・ドワイト満足度(5段階判定)→A


只今トップに名前が挙がるのはやはりこのヒト。昨オフにフィル・ジャクソンが引退した時はてっきりレイカーズACからHCに昇格すると思われていたのが、まさかのマイク・ブラウン招聘のためペイサーズへ。只今HCに空きのあるチームならほぼ確実に彼をリストアップしていますね。ほら、NYPOST.comでも早速ショーがオーナーのお気に入りと書いてあります・・・ってこれはGo New York Go!のKennyさんが「ガセネタ王」と看破する男、ピーター・ヴェクシー情報か

マジック・レイカーズ時代にはシャックとも仲が良かっただけに、ドワイトとも上手いことやれるんでないかと期待してます。気になるのは、HCになった場合果たしてトライアングルで行くのかどうか。純正トライアングルって結局フィル・ジャクソンしか成功させて無いんですよね・・・。

2.マイケル・マローン

・ステイタス→ウォリアーズAC
・セールスポイント→ディフェンス構築能力/若さ/ドワイトのお気に入り
・ドワイト満足度→A


只今NBA最良のACと言われるこの逸材が、ショーと並ぶ現時点での2大有力候補です。そして彼はマジックのブレンダン・マローンACの息子。マローン親子鷹体制の可能性がある訳です。ディフェンス面での手腕という意味ではブルズのシボドー的な活躍を期待されているのでしょう。しかも、ドワイトはマイケルをお気に入りだと言われております。

マジックが現在、ヴァンガンディHCをカットしてなおAC陣については引き留めているという情報がありましたが、マイケル就任待ちと考えれば整合性があります。なるほど、これは確かに大本命。ショーのペイサーズがまだプレーオフを戦っているのに対してマイケルのウォリアーズは既にプレーオフ不出場でシーズン終了という点も、マイケル就任を後押しする可能性があると見ます。もしかするとあっと言う間に彼で決まってしまうかも知れませんね。

3.チャック・パーソン

・ステイタス→レイカーズAC
・セールスポイント→フィル・ジャクソン後継者?/若さ/選手時代の経験
・ドワイト満足度→B


http://www.orlandopinstripedpost.com/2012/5/21/3035398/nba-coach-rumors-chuck-person-orlando-magic-stan-van-gundy-fired

複数筋から名前が出ているこの方、現役時代のペイサーズなどでの活躍も去る事ながら、「フィル・ジャクソンの信頼を得ていた数少ないAC」と言われています。うむ、これは期待出来るかも。レイカーズも丁度敗退したのでコンタクトを取るのは難しく無さそうですね。個人的にはブライアン・ショーと2人一緒に雇えば良いんで無いかと思ったりします。つーかここまで名前が出た3人を全員雇えば(ry

4.ネイト・マクミラン

・ステイタス→元ブレーザーズHC
・セールスポイント→HCの経験と実績/ドワイトとの絆
・ドワイト満足度→A


かねてから噂に名前が出ていた、シアトル・スーパーソニックス(現オクラホマシティ・サンダー)、そしてブレーザーズでのHC経験を持つこの方は先の五輪代表チームでドワイトとは縁があり、それが理由でドワイトが彼のHC就任をプッシュしたという情報に繋がりました。特にあれだけ主力含めて故障者連発だったブレーザーズを毎年プレーオフに連れて行き、しかも結構良い勝負を繰り広げていたのはかなり彼の手腕に拠るところが大きいと思います。

ただ、いざ実際にヴァンガンディが解雇となってみると上記の方々の名前が先行しているなーという状況ですね。また、オーランド筋のメディアの受けは必ずしも良くはない印象ですが何故でしょうか?ともあれ、この方の評価は長年ブレーザーズでその指揮を見ているであろうBlazermania.jpのPDXさんあたりに委ねたいかなと。

5.パトリック・ユーイング

・ステイタス→マジックAC
・セールスポイント→ドワイト指導歴、ビッグマン育成手腕、マジック歴
・ドワイト満足度→B


皆さんに限らず、割とサクッと名前が出るのはこの方。ロケッツでヤオミンを、マジックでドワイト(恐らくはゴタートとオートンも)を育成した実績を持ちます。やはりビッグマンの名産地、ジョージタウン大出身者は違いますなあ。

ユーイング自身もHC職への興味は非常に強く、今までも何度かそれをアピールして来ました。が、悲しいかなオファーが無いまま本日に至っております。ボブキャッツは彼と交渉する許可をマジックから得ていますが、果たしてどうでしょうか?「またマイケル・ジョーダンの仲良し人事か」「安いからだろ」等々、例によってボロクソ言われてますね。

本当は愛するニックスでのHC職を望んでいるのでしょうが、何せビッグマン育成は上手くてもHCとしての手腕は未知数。ボブキャッツで一度チャンスを貰って、まずは実績を積み上げないと他チームでは難しいんじゃないかなと思います。

6.スティーヴ・クリフォード

・ステイタス→マジックAC
・セールスポイント→マジック歴、ライアン育成
・ドワイト満足度→C


マジックではヴァンガンディ政権立ち上がりから入閣を続けていたACです。もし現マジックACからの昇格を考えるなら、ユーイングよりは彼の方が可能性があるぐらいじゃないでしょうか。何しろ彼にはカレッジでのHC経験があり、また他チームからの噂にも名前が挙がっています。

ただ、現体制からの離脱を望むだろうドワイトがそもそも現AC陣の昇格を望むのかなーと。基本戦術を切り替えてくれる期待もあるから可能性0ではありませんけど、あんまりテンション上がる感じではないですしね。私はそれもあって、ユーイング同様NBAでのHC経験が無い人の就任は期待の若手以外ではあまり無いだろうと思っています。

7.マイク・ダントニ

・ステイタス→元ニックスHC
・セールスポイント→主にサンズでの実績/ラン&ガン/ドワイトとの絆/ナッシュ招聘チャンス
・ドワイト満足度→B


特にサンズでの実績で知られる、ある程度のNBAファンならまず名前を知らないものはいないだろうこの方もニックスを去ったばかり。もしウォルシュとのコンビが実現するならニックスでの並びがそのままマジックで再現される事となります。ラン&ガンの代名詞みたいに言われますが今季ニックスのディフェンスを改善したのも事実ですし、またピック&ロールを教えるのにも秀でているという事です。

彼を連れて来ればサンズFAのナッシュをセットで連れて来れるのでは?という期待もあります。また、ラン&ガンはサンズで非常に盛り上がったのを見ても分かるように、興業的にも非常に受け易いというセールスポイントもあります。

http://sportsillustrated.cnn.com/2012/writers/jack_mccallum/05/21/dantoni.knicks/index.html##?eref=twitter_feed

現状ダントニ自身はマジックからはコールは無いと言ってますが、可能性は当然あると思います。懸念されるディフェンスに関しても今季チャンドラーを擁してやれた事をそのままドワイトを擁してやればいいじゃない、って思いますしね。優勝歴は無いのが懸念材料ですが、当然候補としてリストアップされている事と思います。

8.ジェリー・スローン

・ステイタス→元ジャズHC
・セールスポイント→信頼と実績/確実な手腕
・ドワイト満足度→E


http://blogs.orlandosentinel.com/sports_magic/2012/05/jerry-sloan-would-be-interested-in-orlando-magic-coaching-job.html
http://www.orlandopinstripedpost.com/2012/5/22/3037075/nba-coaching-rumors-jerry-sloan-orlando-magic-stan-van-gundy-fired

なんとまさかの本人アピールがあった現状では唯一の人です。いやー、本当にHCという仕事が大好きなんですねこの人。ユタ・ジャズでの実績でメジャースポーツ史上最長のHC職継続記録を持っている偉大なる名将です。因みに年齢は70才、まだイケますね。

問題はやはり、若い選手と合わないんじゃないかなーという懸念。考えてもみて下さい、ドワイトと組もうと企んでるデロン・ウィリアムズとあれだけ揉めたんですよ?ドワイトと合うような気が正直しないんですよねー。名将が今一度輝く舞台があって欲しいとは願うのですが・・・。

9.ラリー・ブラウン

・ステイタス→元ボブキャッツHC
・セールスポイント→信頼と実績(リングあり)/若手の扱い可
・ドワイト満足度→C


現時点でこの名前はまだ噂になってませんが、当然リストアップはされていると思います。同じチームに長く留まらない事でも知られる偏屈爺さんですが、その手腕は折り紙付き。クリッパーズやペイサーズ(おお、ウォルシュコネクションあるな)、そしてボブキャッツをプレーオフチームに引き上げ、ピストンズでは優勝にあと一歩だったチームを優勝に導きました。特にピストンズは優勝が狙える好成績だったのに敢えてリック・カーライルHCを更迭させてブラウンが就任、結果優勝となった経緯は今回の事態に近いとは言えます。ファイナルまで勝ち進んだシクサーズ時代にほぼ全HCと確執を起こしたアイヴァーソンというじゃじゃ馬を一時使いこなし、「マイコーチ」とまで言わせた実績も重要ですね。あ、ナゲッツのカールHCも大丈夫だったか。ノースカロライナ大出身者は何かそういう選手を使いこなす奥義でもあるんでしょうかね。

ただ、やっぱこういう爺ちゃんはドワイトはあまりお好きじゃないんではないかーというのが正直なところではあります。それでも実績が実績なので、就任するならそれなりに納得するかもね、とは思うのですが。なお、ブラウン自身は今でもHC職への興味は大変高いようですw

10.フィル・ジャクソン

・ステイタス→元レイカーズHC
・セールスポイント→「俺のリングの数を数えてみろ」
・ドワイト満足度→?


ご存知、現在NBA史上最高の名将です。まさかのレイカーズ引退でもう流石にお疲れなのか・・・と思ったらここに来てまさかまさかのHC職復帰希望という情報が流れてなかなか驚かされました。まだやる気あったんですね!

実績について今更言うべき事は無いでしょう。ブルズでの凄まじい成果は言うまでも無い事ですが、トライアングルとは本来シャックのようなまともなセンターを擁してこその戦術。ドワイトがいるならマジックは結構悪くないチームです。ドワイトのパスがシャックほどじゃないのが心配ですがね。あと、ジョーダン、ロドマン、コービー等々思えば扱い難い面々を難無くコーチングしてきた人心把握術は最早他の追随を許しません。流石は元ヒッピーの禅マスターです。

爺ちゃんは避けたいかもなドワイトも、流石にこの人が来たら文句のつけようがないんじゃないですかね。唯一のネック?給料が段違いに高いんですよ・・・。でも、それでドワイトが残留してくれるならいいじゃない、と思ったりしますけどね。ああ、でもシャック2世視される事を嫌がるドワイトはシャック全盛期のHCでもあったフィルの下でプレーするのを嫌がる可能性はあるかなーと。あと、テックス・ウインターはまだAC出来るのか心配です、ハイ。

11.シャキール・オニール

・ステイタス→元セルティクス、現解説者
・セールスポイント→(一応)元マジック
・ドワイト満足度→D


冗談ですw

いやー、でも実現したら色々と捗りますよ?「Shaq is the Greg Ostertag of NBA analysts」なんて言われて散々なシャックがこの際コーチングに転職、如何ですか?何ならあの頃のマジックの面々をACに揃えればいいじゃない。ペニー、ニック・アンダーソン、デニス・スコット、ホーレス・グラント、ダレル・アームストロングとか並べられたらオールドファンなら泣いてしまいますわ実際。勿論ブライアン・ショーはヘッドACで。で、もしも主力に故障が出て、ロスターに穴が空こうものなら・・・。

シャック「しょうがないなペニー、久々にやるか」
ペニー「ああ、僕のアリウープパスはまだちゃんと叩き込めるかい?」
シャック「・・・俺は元祖スーパーマンだぜ?」


「ピッチャー、俺」な岩田鉄五郎も真っ青のまさかのコーチ陣現役復帰!もうオールドファンなら試合チェックは欠かせません!・・・完全に今の世代は置き去りだなw

以上、10人の有力候補+ネタ1名でしたw




Very Best of Living in a BoxVery Best of Living in a Box
アーティスト:Living in a Box
Music Club Deluxe(2012-03-20)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る