ブログネタ
NBA に参加中!
ヒート(1勝)100-96サンダー(1勝)

☆本日のハイライト
スローン元HC「ボブキャッツHC希望取り下げますた」
シアトル市民、サンダーの躍進にインスパイアされたかソニックス復活を求めて集う
カンファレンスファイナル第7戦後の記者会見を欠場したKG、25,000万ドルの罰金
そのセルティクス、バスがオプトアウトして完全FAに
ネッツのジェラルド・ウォーレスもオプトアウト→完全FAに

今日の試合をUltraMentholこと踊る人形さんがtweetで完璧に纏めて下さったので、まずはご紹介。




・・・いやー、見所全部詰まってますやんこれ。私、もうこれ紹介して今日の更新終了しようかと思いましたよマジで。きっと踊る人形さんは国語の成績が良かったタイプに違いありません。

今日もヒートの出足が良かった、いや良過ぎましたね。実際1Q早々に18-2となった時には早くも「It's over」なんて声さえ聞かれたぐらいです。またしてもサンダーはここから徐々に点差を詰めて行く展開に持っていかなければならなかった訳です。

更に厳しい事にサンダーはデュラントがファウルトラブルに陥ります。しかもヒートはウェイドが一転好調とあってはサンダーはキッツいですよね。もっともサンダーも第1戦では振るわなかったヒゲの貴公子、ハーデンが頑張り、なんとかついていきました。

前半終えてもサンダーは点差を一桁に出来ませんでした。それどころか逆にリードを広げられたりと、なかなかサンダーに厳しい展開が続いたんです。それどころか4Qに入って時間も浅いというのに、なんとデュラントが5つ目のファウルを吹かれて崖っぷちに立たされます。守備は勿論、下手するとオフェンスでもチャージング一発でサヨナラです。これは進退極まったかな、と思いました。



それがどっこい、デュラントは逃げませんでした。それどころか不屈の精神でサンダーを引っ張り、点差を詰めていったのです。いや、やっぱり偉大な男ですね、デュラント。そしてこのサンダーの猛追が、なんと届いてしまいました。試合終盤、ウエストブルックのレイアップとダンクによる連続得点が決まり、サンダーはとうとう3点差にまで詰めて来たのです。

しかしここでレブロンがまず漢を見せます。残り1:25、16フィートのシュートを沈めてまず突き放しました。すると今度はボッシュがセフォローシャのレイアップをブロックし、ボールはどちらのものか分からなくなります。この判定に時間がかかっている間、レブロンはハドルでチームメイトを鼓舞したのです。その甲斐あってか、ウェイドのアシストでボッシュがダンクを決め、ヒートは残り53秒で7点差とします。

しかししかし、まだ終わりません。サンダーはまずデュラントがレイアップを返し、次いでフィッシャーがなんとウェイドからスティール!このボールをなんとデュラントが3ポイントで叩き込み、なんと残り37秒でサンダーが2点差にまで迫ったのです!時間をフルに使ったレブロンの3は決まりませんでしたが、残り時間は12秒に。

そしてサンダーは勿論、デュラントに託します。そしてヒートはレブロンがマッチアップ!ここでレブロンはデュラントに同点シュートを決めさせず、リバウンドを取ってFTラインに立ちます。このクラッチなFTを、レブロンはキッチリ決めました。そしてウエストブルック最後の3ポイントも決まらず、ここにヒートが熱戦を制したのです。

今日はとにもかくにも両エースが素晴らしかったです。5ファウルである事を忘れさせるデュラント魂の32得点は本当にグレートでした。そしてレブロンですよ。レブロンが終盤シュートを決めただけでなく、最後の要となるディフェンスで堂々デュラントと渡り合い、抑え込んだのは素晴らしかったですね。直後のFTをキッチリ決めたのも勿論花マルです。私としてはそのプレーの前、自らシュートを放ってサンダーにとどめを刺しに行った姿勢も高く評価したいです。そうそう、こういうレブロンを見たいんですよ私は。

サンダーという好敵手を前にして、レブロンが今度こそチキングの汚名を返上し、真のキングへとなれるのか。それともデュラントがまたしても圧倒するか、正直もう読めません。次からマイアミ3連戦だからヒート3連勝→優勝!という考え方も出来ますし、デュラントのファウルトラブルさえなければサンダーの価値は揺るがない、という見方も可能でしょう。まあ要するにだな、もう予想つかねえだよこりゃあ。

ヒートとしては4連勝出来るに越したことはありませんが、少なくともここから2勝して王手をかけた状態でオクラホマに戻る形にしたいでしょうね。逆にサンダーはちょっとしんどいですが2勝返してオクラホマに戻りたいところです。ま、もうどのシナリオも有り得るのですな。

はっきりしている事はこれだけ。どういうシリーズの展開になろうとも、このファイナルは間違い無くインスタント・クラシック、未来永劫語り継がれる伝説のファイナルになるでしょう。そういう訳だからNHK-BSないしWOWOWを見られる環境の人、全試合録画しとく事をお勧めします。生涯見る価値のある録画になる事でしょう。

いやもう、返す手の平も無くなりました。これから後はただ、両者の名勝負を傍観者としてただ眺めるのみです。歴史を目撃しましょう、皆さん。We are all wittnesses!





NBA レブロン・ジェームズ Tシャツ(ブラック ジュニア)ヒート adidas Miami Heat LeBron James Youth Game Time T-Shirt
NBA レブロン・ジェームズ Tシャツ(ブラック ジュニア)ヒート adidas Miami Heat LeBron James Youth Game Time T-Shirt