ブログネタ
NBA に参加中!


さてファイナル関連の記事に忙しくて遅くなりましたが、マジックの新体制にようやく動きがありました。オーティス・スミスが去った後空席のままだったGMの後任がようやく決まったのです。既報の通り、候補はこの4人に絞り込まれていました。

トロイ・ウィーヴァー(現OKCアシスタントGM)
デニス・リンゼイ(現SASアシスタントGM)
トム・ペン(元POR重役)
ジェフ・ボウワー(元NOH GM)


http://www.nba.com/magic/magic-name-rob-hennigan-general-manager-062012

そして遂に、マジックから公式発表がありました。マジックの新GM、その名前は・・・

http://www.nba.co.jp/news/12-6-22/6438/

ロブ・へニガン氏です!


・・・ってちょっと待てやあ!この記事書いた時すらそんな名前無かったっちゅうねん!つー訳ですっかりしてやられてしまいましたが、へニガン氏について・・・ってもうNBA.co.jpで日本語記事が配信されてますので、今回はそっちを引用です。

「ヘニガン氏は2004年、サンアントニオ・スパーズのフロントオフィスでNBAの仕事を始めた後、オクラホマシティ・サンダーで4年働き、最後の2年はアシスタントGMを務めた。その2チームとも成功を収めているのは証明済み。」

つー訳で、スパーズとサンダーの両方に在籍した事があるそうです。・・・ってあっさり過ぎてよく分からないのでやっぱマジック公式HPの情報を見てみましょう。

http://www.nba.com/magic/denton-hennigan-ready-challenges_062112

なになに、スパーズではジョージ・ヒルとティアゴ・スプリッターを1巡目下位指名権で獲得するのに大きな役割を果たしたそうです。ほうほう、なかなかの目利きのようですね。で、サム・プレッシーと共にスパーズを離れてサンダーへ向かい、プレッシーGMを支えるアシスタントGM及びプレーヤーズディレクターとしてウエストブルック、イバカ、ハーデン、ボーボワ、ブレッドソー、クインシー・ポンデクスターのドラフト指名に参与しました。・・・って本当にハンパじゃねえ目利きっすな!

何が凄いって、そんなヘニガンの年齢がなんと30才って事ですよ。下手したら選手より若いですからねえ。そんなヘニガン新GMは着任早々に3つのミッションを抱えます。ドワイトの去就、ドラフト指名、そしてスタン・ヴァンガンディの後任となる新HCの人選です。その新HCの人選について、ヘニガン自身はこう言っています。

「直ちに始め、選手の育成に優れて長期的なアプローチができるコーチを探したいと思います。我々の目標はコートの内外両方で、エリートチームを構築することです」

うーん、選手の育成と来ましたか。・・・ちょっとこのヒントでは人選が見えませんねえ。マイケル・マローン?ブライアン・ショー?それとも意表を突いてヴェテラン?ともあれ、スパーズとサンダーを支え続けた若い俊英がこれからマジックの運命を握ります。その手腕、まずは見せてもらうとしましょう!



Final: 25th Anniversary CD+DVD EditionFinal: 25th Anniversary CD+DVD Edition
アーティスト:Wham!
Sony Import(2011-12-13)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る