ブログネタ
NBA に参加中!
さて、ドラフトだった訳ですよ。正直今回はマジックがこのタイミングでドワイトを放出するんじゃないかという噂が飛び交い、実際twitterでヤフーの偽アカウントからドワイトがネッツへ、なんてトレードの情報が出て、本職のメディアの方が一瞬騙されかけてましたね。twitterも2chとさして変わらないなあと思った瞬間でありました。

ところで今回のドラフトは前回ロックアウトを懸念してエントリーを思いとどまった面々も参加という事で、例年に無く層の厚いドラフトであると聞き及んでいましたし、私もそう書いてきましたが実際にどうなのかは分かりません(笑)。私も以前にドラフト1位の外れ選手記事を書いた事がありましたし、ちょうどtkさんもNBAちゃんぷる〜にて外れドラフト選手で記事を1本書かれたばかりです。

NBAに限った事じゃありませんがドラフトはチームの未来がかかった非常に重要なイヴェントであり、チーム側だってそれは必死に、かつ真剣にドラフトに臨んでいる訳です。しかし、それでも残念ながら地雷ってのはあるんですよね。故障という不運な要素もありますが、こればかりは本当に実際に蓋をあけてみない事には分からないんですよ。

つー訳で、とりあえずドラフトの結果だけざっくり貼っておきます。

http://nbadraft.net/2012-actual-draft

☆1巡目

1.NOH→Anthony Davis
2.CHA→Michael Kidd-Gilchrist
3.WAS→Bradley Beal
4.CLE→Dion Waiters
5.SAC→Thomas Robinson
6.POR→Damian Lillard
7.GSW→Harrison Barnes
8.TOR→Terrence Ross
9.DET→Andre Drummond
10.NOH→Austin Rivers
11.POR→Meyers Leonard
12.HOU→Jeremy Lamb
13.PHO→Kendall Marshall
14.MIL→John Henson
15.PHI→Moe Harkless
16.HOU→Royce White
17.CLE→Tyler Zeller
18.HOU→Terrence Jones
19.ORL→Andrew Nicholson
20.DEN→Evan Fournier
21.BOS→Jared Sullinger
22.BOS→Fab Melo
23.ATL→John Jenkins
24.DAL→Jared Cunningham
25.MEM→Tony Wroten
26.IND→Miles Plumlee
27.PHI→Arnett Moultrie
28.OKC→Perry Jones III
29.CHI→Marquis Teague
30.GSW→Festus Ezeli

☆2巡目

31.CHA→Jeffery Taylor
32.WAS→Tomas Satoransky
33.DAL→Bernard James
34.DAL→Jae Crowder
35.GSW→Draymond Green
36.IND→Orlando Johnson
37.TOR→Quincy Acy
38.DEN→Quincy Miller
39.DET→Khris Middleton
40.POR→Will Barton
41.POR→Tyshawn Taylor
42.MIL→Doron Lamb
43.ATL→Mike Scott
44.DET→Kim English
45.MIA→Justin Hamilton
46.NOH→Darius Miller
47.UTA→Kevin Murphy
48.NYK→Konstantinos Papanikolaou
49.ORL→Kyle O'Quinn
50.DEN→Izzet Turkyilmaz
51.BOS→Kris Joseph
52.GSW→Ognjen Kuzmic
53.LAC→Furkan Aldemir
54.BRN→Tornike Shengelia
55.DAL→Darius Johnson-Odom
56.TOR→Tomislav Zubcic
57.BRN→Ilkan Karaman
58.MIN→Robbie Hummel
59.SAS→Marcus Denmon
60.LAL→Robert Sacre


・・・いつもながら60名、悲喜こもごもです。1位指名でアンソニー・デイヴィスが指名された時は「ブレイキング・ニュース!なんとアンソニー・デイヴィスが1位指名!」というtweetが複数あっちでも流れてまして、またしてもtwitterと2chの違いの無さを痛感した訳ですw

ところで今回のドラフト、とにかくその1位指名、アンソニー・デイヴィスの1本字眉毛があちらでも話題だった訳です。私も正しい日本人らしく両津勘吉さんの事しか思い出せなかった訳ですが、よくよく考えてみればちばてつやさんの漫画にもああいうキャラは常連ですよねw



で、今回9位指名まで落ちた(かどうかは知りませんが本人は指名前に泣いてました)ドラモンド。ドラモンドってあんたもう文字面的に殆どドラえもんやん。ピストンズならチームカラー的にも概ねドラえもんっぽいし(?)、もうピストンズの応援キャラは今度からジャン・レノな!

12位と42位にいるLambもヤバいです。これ、bは発音しないんで「ラム」と読むんだっちゃ!なんじゃこの昭和のマンガ臭漂うドラフト。両さんにドラえもんにラムちゃん×2で合計何百万部だと思ってんだ!

・・・そんな団塊Jr.乙なネタばかりではありません。2位指名のMichael Kidd-Gilchrist、これまたヤバい。なんですかこのヴィジュアル系バンドみたいな中二病全開のカッコいい名前。マイケルでキッドでGilってあれか、アリーナスか!とどめにキリストて・・・。この選手、想定外の2位でボブキャッツが指名しましたが、私思わずこの指名を見てこうtweetしてしまいましたよ。




いやホント、そんなしょうも無い理由でないことを祈ります。しかしホントカッコいい名前ですなあ。

あと、ネタ的に凄い名前だなと感心したのが22位。ファブ・メロておいおい現役選手を称賛する名前ですかこれ、親はカーメロファンですか、って年齢的にそんなわきゃあ無いですよね。それをも上回るインパクトの名前が2巡目、55位に眠っていました。Darius Johnson-Odomですよあんた!しかもこの選手、フルネームだとダリウス・アーヴィン・ジョンソン=オドムなんだそうです。なにそのダリウス・マイルズとアーヴィン・マジック・ジョンソンとオドムの名前をリミックスしたみたいなL.A.万歳なネーミング。まあアーヴィン・ジョンソン部分がバックスとかで頑張ってたセンターの方である可能性も若干捨て切れないですがw

てな感じで、今回のドラフトは選手名的に面白かったです。え、マジックの指名?えーとですね、36位でオーランド・ジョンソンという選手を・・・ちゃうちゃう、それアンタペイサーズでんがな!オーランド・ウーリッジが逝去した直後に同じ名前の選手がNBA入り・・・胸が熱くなるな

えー、マジックは特にひねりも無く19位でPFのアンドリュー・ニコルソンを指名しました。ニコルソンってまたレイカーズっぽい名前の選手をw で49位でこれまたセンターもいけるPF、Kyle O'Quinnという読み方が皆目見当のつかない選手を指名したのです。うーん、サイズを求めましたか。ヘニガンGM、これはやはりドワイトがいなくなる可能性も考えましたかね。

つーかこのまま行くと制限FA確定のライアンが放出の可能性も出てきたかなと。ライアン、グレン・デイヴィス、ジャスティン・ハーパー、そして今回指名の2人で計5人がPFのポジションに入る訳で、どう見ても供給過多ですからね。恐らくは誰かが放出、なのでしょう。

ドワイトとヘニガンGMとの直接交渉もこれからのようですし、いよいよマジックの重要なオフもこれからが佳境です。続報、楽しみにお待ち下さいませ。





こちら葛飾区亀有公園前派出所 180 (ジャンプコミックス)こちら葛飾区亀有公園前派出所 180 (ジャンプコミックス)
著者:秋本 治
集英社(2012-06-04)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

こちら葛飾区亀有公園前派出所 1 (ジャンプコミックス)こちら葛飾区亀有公園前派出所 1 (ジャンプコミックス)
著者:秋本 治
集英社(1977-07-09)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る