※今エントリーは事実を元にしたフィクションです。話されている内容等はネタ部分以外は概ね報道に基づいております。段落が変わる毎に作風が変わりますので予めご容赦下さい。何をだ。あと、元ネタが全部分かる人はコメント欄に書いてみればいいじゃない。


我輩はGMである。名前はまだない。
「ヘニガンGM、もうすぐ着きますよ」

トンネルを抜けるとLAだった。「GM、飛行機ですよこれ」「トンネルを抜けるとトンネルだった、かな」「GM、誰が上手いこと言えと」

そんな訳でロサンゼルスにいるドワイトのところにやってきたのだ。「よかったのかホイホイついてきて 俺はMIPだってかまわないでトレードしちまう人間なんだぜ」「GM、私はあなたのアシスタントGMです。因みに名前はスコット・ペリーです」「うれしいこと言ってくれるじゃないの。それじゃとことんよろこばせてやるからな」「ドワイトを、でしょうGM」

エイチ氏とピー氏が部屋に入ると、そこには今まで見たことのないような大男が、2人の男と一緒に立っていた。エイチ氏とピー氏はその3人、ドワイト・ハワード、エージェントのダン・フィーガン、マネージャーのケヴィン・サンプルズと握手を交わした。しばしの雑談の後、エイチ氏が切り出した。「なぜ我々だけ名前がアルファベット1文字なんだ?」「そういう作風だからです。GM、そろそろ本題を」

「私も友達が欲しいのよ〜!」「GM、性別も年齢も変わってます」

「マジックと契約して魔法戦士になってよ」
「GM、今度は地球上の生き物ですらありません」

「チーム事情・・・チームのバランス・・・戦術・・・。そんなもんまでお前が背負いこむ必要はねえ。俺に言わせりゃ・・・お前はただ・・・いいチームメイトにめぐまれなかっただけだ。お前が背負ってきたもんの半分は、これから俺が命懸けで背負ってやるよ」「なんかいい事言ってますけどそれサッカー監督の台詞じゃね?」

「さあ、握手だ。私は一度握手した友の友情は絶対に踏みにじらない」「友情マンとか古いですGM」

ドワイト「だが断る」

「何・・・だと・・・?」「GM、ジャンプ祭りはそこまでです」

ドワイト「君達に優勝を目指す補強プランはあるのか。前任者にも言い続けて来たけど、例えばPGは?」「7月25日。ロサンゼルスにてD.H.嬢と密会。PG。」「GM、突然日記書かないで下さい。それとそのPGじゃありません」

ドワイト「だいたい、ネッツやレイカーズになぜトレードしなかったんだ?ネッツはジョー・ジョンソン、レイカーズはナッシュのトレードで交換材料が無くなってしまったじゃないか」「太陽が黄色かったからだ」「我がチームにとって良いディールが来なかったからでしょう、GM」

ドワイト「マジックと絶対に再契約するつもりはない。来シーズンが終わったら完全FAになるから、マヴスと契約する」「最後の一枚が散るとき、わたしも一緒に行くのよ」「GM、入院もしてないじゃないですか」

ドワイト「そういう訳だから、マジックでシーズンを始めるつもりは無い」「『ガッシ!ボカッ!』アタシは死んだ。スイーツ(笑)」「GM、それは小説じゃなくてコピペです」

******************************

「・・・で、GMどうするんですか一体。一応最後だけ握手して出てきましたけど散々じゃないですか。ドワイトの引き留めなんて全く夢また夢に思えるんですが」「あきらめたら、そこでゲーム終了だよ。」「ジャンプ祭は終わりましたよ、GM」

「何でも思いどおりにいって何が楽しいよ。俺が楽しいのは俺の頭ん中よりスゲーことが起こった時だよ」「ああ、またサッカー監督に戻ってますGM。本当にマンガ脳なんですね」

「僕のやる仕事はね、誰でも崖から転がり落ちそうになったら、その子をつかまえることなんだ。つまり、子供たちは走ってるときにはどこを通ってるかなんて見やしないだろう。そんなときに僕は、どっからか、さっととび出して行って、その子をつかまえてやらなきゃならないんだ。一日じゅう、それだけをやっていればいいんだな。ライ麦畑のつかまえ役、そういったものに僕はなりたいんだよ」
「急に口数増えましたね。マンガ脳って指摘したからって急に小説モードに戻さなくても」

「こういう展開でこそオレは燃える奴だったはずだ・・・!!」
「あんた本当はジャンプ好きなだけだろ」

「それに、私にはいざとなれば秘策がある」「おお、流石GM!なんですかその秘策って!」「見るがいい、これが私の切り札だ!」

20120607_2491450


「・・・だめだこりゃ」



(続く?)

P.S.

http://www.nba.co.jp/news/12-7-27/6684/

このヘニガンGMとドワイトのミーティングについてちゃんと知りたい方はNBA.co.jpの記事と、参考に上げた現地記事を読んでおいて下さい。


※参考

地獄のミサワの女に惚れさす名言集
小説登場人物の名言(迷言)
オーランドセンチネル紙「Dwight Howard reiterates desire to be traded in meeting with Magic GM」
Real GM「Dwight Howard Reiterates Desire For Trade During Meeting With Hennigan」



俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる コミック 1-3巻 セット (ガンガンコミックスJOKER)俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる コミック 1-3巻 セット (ガンガンコミックスJOKER)
著者:裕時悠示
スクウェア・エニックス(2012-07-28)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


ヤング!ヤング!Fruits (愛蔵版コミックス)ヤング!ヤング!Fruits (愛蔵版コミックス)
著者:地獄のミサワ
集英社(2011-07-05)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る