☆グループA

アメリカ(5勝)123-97アルゼンチン(3勝2敗)
リトアニア(2勝3敗)76-63チュニジア(5敗)
フランス(4勝1敗)79-73ナイジェリア(1勝4敗)

☆グループB

ブラジル(4勝1敗)88-82スペイン(3勝2敗)
イギリス(1勝4敗)90-58中国(5敗)
オーストラリア(3勝2敗)82-80ロシア(4勝1敗)


うーん、終わってみればアメリカ無双かあ。前半60-59と僅差で折り返したのでこれはアメリカ敗戦あるで!と思ったんですが3Qにデュラントがゾーンに入って一気に突き放しましたね。レブロンとデュラントが同じチームにいるってやっぱエグいわと思わずにいられませんでした。アメリカの平面のディフェンスもエグかったですね。あんなんまともにシュート打てるか!って感じでしたもん。最後は4Q残り7分強でスーパー眉毛タイム発動という余裕の展開でした。

これでアメリカはリトアニア以外は危なげ無く勝ち、5連勝でグループAを1位通過。てかグループ最終順位はこうなりました。

☆グループA

1位アメリカ(5勝)
2位フランス(4勝1敗)
3位アルゼンチン(3勝2敗)
4位リトアニア(2勝3敗)
5位ナイジェリア(1勝4敗)
6位チュニジア(5敗)


ナイジェリアとチュニジアの敗退は想定内。読めなかったのは2〜4位でしょうね。普通ならアルゼンチンが2位と読みますもん。フランスはアルゼンチン戦の勝利がそのまま2位確保に繋がったと言えます。リトアニアは実はチュニジアにも前半接戦だったりしました。アメリカ相手には意地を見せたものの、今大会ではアメリカとは決勝戦or3位決定戦でしかぶつかりません。アメリカにはグッドニュースでしょう。ナイジェリアとチュニジアは残念でしたが、まあこれからでしょう。

☆グループB

1位ロシア(4勝1敗)
2位ブラジル(4勝1敗)
3位スペイン(3勝2敗)
4位オーストラリア(3勝2敗)
5位イギリス(1勝4敗)
6位中国(5敗)


ロシアはスペイン戦勝利の時点で1位通過確定でしたので、最終日の敗戦に深い意味はありません。スペインは3位になってしまいましたが、実は3位はアメリカと決勝戦まで当たらないんですよこれが。しかも初戦の相手はアルゼンチンを避けてフランス。なんだかなでしこジャパンの戦術に被りますな。ま、順当に行けば結局アルゼンチンと当たる訳ですが。4位オーストラリアは結構地力あるっぽいですね。イギリスは有終の美の1勝おめでとうございます。中国はまあ、ヤオミンの穴はデカいなあと。イージャンリャン頑張りましたけどね・・・。

で、決勝トーナメントはこんな感じになるんですな。

アメリカ-オーストラリア
アルゼンチン-ブラジル
フランス-スペイン
リトアニア-ロシア


アメリカは流石に負けないと思いますが、後が皆ご近所さん対決。アルゼンチン対ブラジルの南米対決もさることながら、フランス対スペインもなかなか熱いです。そして前回エントリーで触れたロシア対リトアニア・・・リトアニアは連続4位内がかかっていますからね。

私は予選ラウンドで1敗でもすればアメリカの金メダルは一気に怪しくなると思ってましたが(てか普通そう思いますよねw)、無敗で乗り切れた意味は大きいです。アメリカは自信を失う事無く決勝ラウンドに臨めます。そしてここまで、アメリカのライヴァル達の方がむしろ万全では無いように見えます。アメリカの金メダルへの視界は極めて良好と言えるでしょう。このまま一気に駆け上がるか、はたまた意外な伏兵が現れるか。いよいよ“プレーオフ”の開始です。

P.S.

お前らグーグルトップのバスケットボール、早めににやっとくよーに!



B.A.D.(ビガー・アンド・デファー)〜MB’s・シングル・コレクションB.A.D.(ビガー・アンド・デファー)〜MB’s・シングル・コレクション
アーティスト:真心ブラザーズ
キューンレコード(1997-06-21)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る