はい、すっかり出遅れましたがオールスターウィークエンド始まってます。まずは金曜日纏め。

☆セレブリティ・ゲーム



http://www.nba.com/news/as.celebrity.game/2013-celebrity-game-event-page/index.html

毎度お馴染み、セレブ達が登場するこのイヴェント。今年も政府の偉いさんなダンカンさんも登場の今回はなんと世界最速の男、ウサイン・ボルトまでも参戦。見事なボースハンドダンクを決めてくれました。



ボルトはこのイヴェントでお馴染みのケヴィン・ハートとのドリブル競争にも参戦。ハートがフライングもあって見事に勝利を収めました。楽しそうやなしかし。



あと、オールドファン的に嬉しかったのはムトンボ。久々にあのブロックと指振りを見せてくれました。その直後にベンチの面々も一斉に立ち上がって指振りしてるのがいいですね。



試合のMVPは今年もケヴィン・ハート。試合中、コート上でも外でも喋り捲りの叫び捲りだったハート、バスケの腕前もありますね。ボルトとの競争を見ても分かりますがドリブルのスキルは確かなものです。ブルズのマスコットキャラと絡んで転倒させ、お返しに何やらぶっかけられてたのも受けました。いやはや、お疲れ様でありました。

おおっと、HC役の2人も存在感があったことを最後に付け加えておきます。ハーデンはろくにコーチらしいこともせず、タイムアウトすら取ってなかった気がしますがケヴィン・ハートがしゃべくりまくってたので空気を読んで大人しくしたのかも知れません。でもあのヒゲですからねえ。一方のウエストブルックはピチピチなスーツ着てました。しかもパンツは豹柄というw いやあ凄いですわこのファッションセンス。将来これが黒歴史にならない事を願います。

☆ライジングスターズチャレンジ



http://www.nba.com/news/as.rising.stars/2013-rising-stars-challenge-event-page/index.html#

1・2年目の選手をシャックとチャールズ・バークリーがドラフトして選ぶという混成チーム同士で対決するという趣旨に変わって2度目。前回は面子が派手なチームシャックをチームチャックが下しましたが、シャックは今回も懲りずにスター重視でアービングとリラードの新人王バックコートを結成、インサイドがスッカスカのロスターとなります。一方バークリーはゴリゴリのインサイドで固めます。

http://www.nba.com/games/20130215/SHQCHK/gameinfo.html

正直、最初はもう緩々の雰囲気でして、出場選手達の「余計な怪我したくない」感がありあり。そんな中で見るからに前半からやる気満々でMVP狙いに来てたのがファリードでして、もう最初から次々ダンク叩き込んで点数稼いでましたね。もう一人気合入りまくってたのがアイザイア・トーマス。3ポイントが次々決まるわ、アシストを決めるわで完全に前半のMVPと化します。サクラメント・キングスの移転・改名が決まればこれがキングス最後のオールスターだけに、MVPにかける思いは強かったのかも知れません。ともあれこの2人に引っ張られてチームチャックが大幅リードを奪います。



後半は一転してアーヴィングのものとなりました。点差こそ縮まらなかったものの、アーヴィングは次々と得点を決めていきます。そして後半の見せ場、生贄はブランドン・ナイトでした。



アーヴィングはナイトに1on1を挑み、2度までも彼をアングルブレーカーの餌食にしてしまったのです。負けじとナイトもオフェンスでアーヴィングと勝負しましたが1度も決められませんでした。アーヴィングの見事なドリブルをスローで見たい方はこちらの動画でどうぞ。



この後半の間もファリードが次々シュートを決めまくったのに対し、もう一人のMVP狙いだったトーマスは残念ながら後半失速。最後のダンクコンテスト状態になった時までボールを独占したファリードは結局40得点10リバウンドというマンガみたいなスコアでMVPとなったのであります。アーヴィングは32得点6リバウンド6アシストと立派なものでした。それにしても一時はコート上にキャヴスの選手が4人も立っていたんですよ、この試合。

われらがマジック勢はチームチャックのヴーセヴィッチが15得点4リバウンド、チームシャックの代打出場ニコルソンが6得点3リバウンドでした。なお、そのニコルソンが代打に立ったはずのドラモンドが、36秒だけコートに立った事を付け加えておきます。最後のダンクコンテストモードの時かな?

そんな感じで金曜日の夜は更けていきました。では、サタデーナイトの様子はまた素材が揃ってからということで。






ティーンエイジ・ドリーム~コンプリート・コンフェクション~ティーンエイジ・ドリーム~コンプリート・コンフェクション~
アーティスト:ケイティ・ペリー
EMIミュージックジャパン(2012-03-28)
販売元:Amazon.co.jp

Teenage Dream: Complete ConfectionTeenage Dream: Complete Confection
アーティスト:Katy Perry
Capitol(2012-03-26)
販売元:Amazon.co.jp