セルティクス96-86ボブキャッツ
ペイサーズ98-84ウルヴス
ピストンズ113-94バックス
ヒート107-92サンズ
ロケッツ93-86グリズリーズ
ナゲッツ110-96マヴス
スパーズ112-93ペリカンズ
ジャズ89-83ブルズ(OT)
ブレーザーズ102-91ニックス


スパーズとブレーザーズが2強と化して1敗、2敗でそれぞれ連勝街道をひた走るとはお兄さんも全く予想外でビックリですよ。いやー、これだから開幕してみないと分からんのですよね。え、お兄さんじゃなくておっさん?そんな現実は知りません( ´Д`)y━・~~

さて、2日前のエントリーにて取り上げた故障者トリオですが、それぞれ診察結果が出ました。イグタラのハムストリングは手術は不要ながら復帰時期は未定ガソル弟のMCLもグレード2で手術は不要ながらこれまた復帰時期は未定。そしてデリック・ローズですが残念ながら右膝の手術でシーズンアウトのようです。今は半月板を取らずに治す方法があるそうで、ウエストブルックもこれを選びました。ウエストブルックの現在を見れば分かる通り、こちらだと運動能力への影響が少ないんです。但し、ウエストブルック同様に長期間復帰は叶いません。今季もまた、ブルズはチームのエース抜きで厳しい戦いを強いられる訳です。なかなかキッツいですが、ブルズの健闘を祈ります。因みにやっぱり私はトレード補強すると思いますけどね、ブルズ。

さて、今日はそんな故障者達を励ますべく(?)、NBA復帰を絶望視されながら今季も踏み止まって頑張る男達にスポットを当てるミニシリーズを立ち上げてみました。1回目は元マジック組からであります。

☆ダニエル・オートン(PHI)



ドワイト政権末期、ケンタッキー大で控えセンターだったにも拘わらず1年生でアーリーエントリーし、2010年1巡目29位でドラフト指名された素材型センターのオートンは、ルーキーシーズンをほぼ全部ケガで棒に振った後、Dwightmare真っ盛りのマジックにあってそのドワイト離脱後の故障者続出期にようやく出番が回りました。



あの混乱のヴァンガンディHC時代末期に割とやれそうな雰囲気だけは見せたオートンでしたが、シーズン終了跡に彼を指名してくれたオーティス・スミスが更迭され、代わりに入ってきたヘニガンGMはオートンを引き止めなかったのです。

http://www.basketball-reference.com/teams/OKC/2013.html

昨季はそのヘニガンGMの古巣サンダーに拾われるも(もしかして紹介されたとかかな?)、同じくNBA生き残りを賭けたハシーム・サビートとの競争に敗れて出場は僅か13試合、平均8.0分程度の出場に留まりました。そしてオフにはサンダーからも出され、ここで進退窮まったかなと思っていました。



しかし現在、オートンはシクサーズに在籍しています。ここまで11試合に出場し、うちここ3試合はハウズの故障もあってなんと先発。出場時間も必然的に伸びてきました。特に先日、現地11/23のペイサーズ戦では恐らくはキャリアハイの35:36にわたる出場を果たし、FG3/11ながら10得点10リバウンド2ブロックをマーク。ダブルダブルも恐らくはキャリア初のはずです。

http://www.basketball-reference.com/players/o/ortonda01.html

本日時点での成績はFG.407の3.4得点3.6リバウンド0.6アシスト0.8ブロックといったところですが、FT成功率が今までの5割程度から一気に.714まで上がっているのは努力が見えますね。まだ23才、オートンもNBA生き残りの努力はしているんだなあと思います。因みに36分出場換算だと8.4
得点9.1リバウンド1.6アシスト2.0ブロック・・・あれ、結構使えそうじゃね?

ハウズ欠場の今の間にそれなりに結果を残し、控えセンターとしてのポジションを固めれば、オートンのNBAキャリアは長くなると思います。ラッキーと言われればそれまでですが、スポーツの世界では欠場者がいる間に活躍なんてよくある話ですよね。それに何より、例えば昨季1巡目指名されたビッグマンでも、例えばファブ・メロなんかは既にNBAにいない訳で、ここでチャンスを得ているだけオートンの方が余程見込みがあるってことです。いや、ファブ・メロも這い上がって欲しいですけどね。

思えばあのドワイトのトレードで一番貧乏籤を引いたのは、バイナム引取りを嫌がったマジックにバイナムをうっかり引き取らされた上にイグダラとハークレス、ヴーセヴィッチまで出してしまったシクサーズでありました。あの時の穴埋めに、元マジックのオートンがある程度結果を出してくれればなあと思わなくもありません。

・・・こんな感じで何人か、NBAに生き残って頑張っている選手達にスポットを当てていこうと思ってます。また思い付いたら適当にボチボチやっていきますんで宜しくです。





Dollars and SexDollars and Sex
アーティスト:Escape Club
Atlantic / Wea(1991-03-05)
販売元:Amazon.co.jp