☆現地3/31

ボブキャッツ100-94ウィザーズ
スパーズ103-77ペイサーズ
ホークス103-95シクサーズ
ピストンズ116-111バックス
ヒート93-83ラプターズ
ブルズ94-80セルティクス
クリッパーズ114-104ウルヴズ
キングス102-97ペリカンズ
グリズリーズ94-92ナゲッツ
ニックス92-83ジャズ

☆現地4/1

ネッツ105-96ロケッツ
ウォリアーズ122-120マヴス(OT)
ブレーザーズ124-112レイカーズ


兄弟子:デュフフ!
弟弟子:兄さんキモいです(直球)。
兄弟子:昔、女子大の学園祭に呼ばれた時に、置いてあったマンガ読んで思わず吹いたら、カッコ悪いと友達に注意されたトラウマがああああああ!
弟弟子:その羨ましいんだか羨ましくないんだかよく分からないエピソードはなんなんですか。
兄弟子:昔は私もそんな時があったんですわ。
弟弟子:ああ、もう人生のモテ期が終わったんですね。
兄弟子:モテてさえいませんでした(泣)。僕も美少女達に争奪戦されたかったです!
弟弟子:あんたいい年こいてどんだけ妄想の世界に生きてるんですか。何の努力もしてない普通の僕なのに何故か美少女達にモテモテとか、そんなハーレムは二次元の世界にしか存在しませんからね。
兄弟子:あとはリアルに金持ちとかな。
弟弟子:それ、金の切れ目が縁の切れ目って奴ですよね。
兄弟子:キャバクラとかホストクラブとか水商売とか耳かきとか、色んなもんに金をつぎ込んで貢ぐ奴ってのは今も昔も絶えないよな。お客さんだから相手してくれてるだけという現実から目を逸らしたらいけませんな。AKBとかの握手会で求婚する奴も同じな。
弟弟子:CD買ってるだけで振り向いてくれる女の子がいたら苦労しませんよね。
兄弟子:ま、昔は西城秀樹のコンサート会場で求婚するファンとかがいてだな。
弟弟子:やってること一緒じゃないですか。
兄弟子:そそ。もちろんその求婚が実らないのも同じな。皆もそーゆー事やらかさないよーにね。「こんなにつぎ込んだのに!」ってそりゃあなた、養分に対して恋愛感情を抱く人は普通いないでしょと。
弟弟子:人間なかなか客観的になれないもんなんですね。
兄弟子:皆、自分の事となるとね。おいらも全く人の事を言えたもんじゃありませんが。

弟弟子:さて、今回は微妙な反響の音楽ネタに続いてこれですか。
兄弟子:いやー、世の中変わったよね。少年ジャンプを電車でサラリーマンが読んでてもそんなに恥ずかしくない世の中になったのは'80年代も相当後の話だったような。
弟弟子:今はいいお父さんが普通にマンガ雑誌読んでるような。
兄弟子:いやー、最近また減ったよ。皆電車の中でもスマホばっかり見てるじゃない。スマホでマンガ読んでる人もいるけど、基本的にはあれ、モガベーですか。
弟弟子:モバゲーという単語を覚えようともしない風の新聞社爺さんの事はいい加減忘れて下さい。
兄弟子:ま、あとはTwitterかLINEだよね。私はやってませんが。
弟弟子:あんた今ナチュラルに嘘つきましたね。
兄弟子:エイプリルフールですしおすし。
弟弟子:Twitterはやってるでしょうが。嘘まで中途半端ですな。
兄弟子:で、話戻ってマンガなんだけど、雑誌が売れなくなってるね。ジャンプの最盛期は650万部なんて信じ難い数をほぼ毎週売ってたのが、今は270万部とかだそうな。
弟弟子:それでも十分凄い部数ですが。
兄弟子:ところが単行本が凄まじい売れ方してるのな。
弟弟子:『ONE PIECE』なんか初版400万部超えの初週230万部売れで日本最高記録なんだとか。
兄弟子:その数字はWikipedia丸写しだから今は更に更新されてるかもな。
弟弟子:『ドラゴンボール』あたりの世代からしたら、あれより売れてるの?って感じですよね。
兄弟子:昔と違って、最近はジャンプは敢えて読まずに単行本を待つ人が増えたんだそうな。だから同じ作品のファン同士でもジャンプ派と単行本派でネタバレ警報が飛ぶ。
弟弟子:めんどくせえ・・・?
兄弟子:スポーツ中継でもよくあるよな、ネタバレ注意。ソーシャル見といてネタバレすんな!って言われてもって感じだけどさ。
弟弟子:嫌なら見るな!ですか。
兄弟子:話が逸れたけど、出版されたもんは情報として公開されちゃってるからねえ。なかなかネタバレを回避して単行本を待つのは大変だと思うけど、うっかりネタバレした人がいても許してあげたらどうや。
弟弟子:まあ気持ちは分かりますけどね。

兄弟子:しかしアレだね、最近のマンガは長いな。
弟弟子:『ONE PIECE』が現在73巻で、まだ物語の中盤なんですって?
兄弟子:『はじめの一歩』なんか106巻とかだぞ。
弟弟子:『名探偵コナン』が今度で83巻だとか。
兄弟子:『ドラゴンボール』は作者が嫌がるほど引っ張って引っ張ってやっと42巻だからな。『こち亀』とか『ゴルゴ13』とか例外枠もあるけど、とにかく長いよね。
弟弟子:なんでこんなに長いんスか。
兄弟子:編集者、あと漫画家自身も守りに入ってる気がするなー。でも考えてみたら無理もなくて、マンガってヒットを複数出すのは難しいじゃない。
弟弟子:音楽同様、一発屋とかありますもんね。
兄弟子:当たれば大ホームランで収入ガッポガポだけど、その後が続かないと大変じゃない。実際ホームレスになっちゃった漫画家もいたし。だったら今当たってるこの作品を最大限引っ張って、と考えてもおかしくはないさ。編集者、あと出版社は特にそう考えると思う。
弟弟子:漫画家自身はどーなんでしょ。
兄弟子:漫画描いてないから推測だけど、そりゃ人それぞれだとは思う。生活を考える人もいるだろうし、単純に色々描きたい人もいれば今の作品を丁寧に描きたい人もいるんじゃないかい。おいらは、丁寧に描いたマンガの開祖は『スラムダンク』なんじゃないかなと思ってる。
弟弟子:あれ、実は何ヶ月かの凄く短いタームの話なんですよね。
兄弟子:あと『キャプテン翼』も凄かったけど、あれは一応小学校から始めて高校まで行ってたよね。違うな、プロか。アネゴと無事結婚してるし。
弟弟子:あれは続編だから別じゃないスかね。
兄弟子:『スラムダンク』の場合、あれでも家族関係の描写は殆ど無いからね。そこまでやってたら何巻まで行っていたことか。
弟弟子:花道はお父さんが倒れた以外、家族は出て来ないし、お父さんが結局どうなったかも語られていませんね。
兄弟子:主人公以外のライヴァル同士のバトルが盛り上がるのは人気漫画の証だと思うんだけど、『スラムダンク』でも陵南対海南大付属とか名勝負じゃない。あれを徹底的にやったら多分『はじめの一歩』になるのよ。
弟弟子:あれ、作品内のマッチアップが尽く主人公の戦いに近い密度で描かれているような。
兄弟子:面白いかどうかと言われたら、そりゃ面白いですよ。面白い作品が長く読めるのは幸せなんだけど、同時に作品が長くなるって事は一見さんのハードルが上がるって話でもあるよね。
弟弟子:確かに、今から100巻読まないと最新展開についていけないと言われるとちょっと・・・(´Д` )
兄弟子:時代小説で『大菩薩峠』、SFだと『グィン・サーガ』『ローダンシリーズ』ってのがあるんだけど、とにかく巻数が多くて、興味は持てても手が出ないという話だよ。おんなじ。
弟弟子:でも『銀河英雄伝説』は全巻読んだんでしょ。
兄弟子:あれはアニメを先に見たからね。まあ巻数を言うなら『こち亀』『ゴルゴ13』はどうなるんだって話なんだけど、あれはどっちも1話とか3話とかで1つのエピソードが終わるように出来てるから、頭から読まなくてもスッと入れるのよ。
弟弟子:あ、そう言えばそうでした。
兄弟子:『コナン』はまだ殺人事件毎のエピソードだからまだいいのよ。『ONE PIECE』『はじめの一歩』はストーリーものだから、途中から読んだら流れが分かんないじゃない。
弟弟子:ダイジェスト版でも出しますか。そういうニーズもあって研究本とかって売れるんじゃないですかね。
兄弟子:最近は便乗本出される前に、自前で出すのが流行りみたいですな。『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN』で安彦良和さんがそういう本出すのを手伝わされてボヤいてたぞ。
弟弟子:まあ出版業界も不況ですからね。
兄弟子:話が長いのを否定はしないけど、私は短いタームで『デスノート』『バクマン』と次々ヒットを飛ばす大場つぐみ&小畑健コンビが好きです。一番凄いのは高橋留美子さんかも知れんが。
弟弟子:連載作品、ほぼ全て当たり&アニメ化ですからね。

兄弟子:ところで最近は無料マンガアプリも増えたね。JコミにマンガボックスにGANMA!にcomicoにComic Walker。ニコニコ静画もあるし、そもそもあちこちの電子ブックアプリでも無料試し読みとかよくやるよね。Yahooの手塚治虫無料全巻配信はナイスでしたな。
弟弟子:電子書籍って売れてるんスかね。
兄弟子:そっちは売れてないと思う。そりゃそうだよ、その会社が販売止めたら読めなくなるアプリで金出して本買いたくないわ。普通に紙の本を買えば、自分が売るか捨てるかするまで読めるんだから。
弟弟子:なんでPDFとかで売らないんですか。
兄弟子:音楽と同じ理由だろね。タダでやりとりされ易くなるって話。でも、もう今の時点でも違法で流されてるんでしょ?音楽もそうだけど、あまり違法ダウンロード対策やっても効果は少ないと思う。むしろ普通に買おうとしてるユーザーを敬遠させるだけじゃないかな。
弟弟子:著作権を守りたいのは分かるんですけどね。
兄弟子:技術的な限界はあるし、そもそもコピーなりスクリーンショット撮るなりされたら一緒よ。注力すべきポイントはそこじゃないと思うのよね。
弟弟子:そこで無料マンガですか?
兄弟子:無料マンガも勿論最終的には買うなりなんなり、作者や配信側にお金が回る仕組みが無いとダメなんだけどさ。たださ、無料マンガアプリもこれだけ増えると大変よ。
弟弟子:全部読み切れない。
兄弟子:ただでさえ、月曜にジャンプ、ヤンマガ、スピリッツ。水曜にマガジン、サンデー。木曜にチャンピオン、ヤンジャン、モーニングがほぼ毎週あるじゃない。そこに更にビッグコミック×3、モーニングツー、ヤングガンガン、ヤングキング、ヤングアニマル。
弟弟子:ひー。
兄弟子:月刊系もあるよね。月マガ、別マガ、ジャンプスクエア、ゲッサン、アフタヌーン、ガンガン、ビッグガンガン、少年エース・・・。
弟弟子:月刊系増えてませんか。
兄弟子:そう、これだけ出しても全然カヴァーし切れてない。これにゴラクみたいなおっさん系、少女〜女性誌、実話系、あとえっちいのまで含めたらもういくつあるの状態よ。とどめに増刊的なのとかまで派生してたりする。
弟弟子:そんなに増えて、マンガ雑誌って売れてます?
兄弟子:いや、軒並み部数下げてる。雑誌の数は増えたから発表の舞台が増えてはいるけどね。ただ、そんな中で『ONE PIECE』の次に売れてるマンガが別マガの『進撃の巨人』だったりする訳だから、マイナーな雑誌にもチャンスはあると言える。すぐ潰れる雑誌もありますが(´Д` )
弟弟子:こんだけ全部チェック出来る人がいたら尊敬しますわ。
兄弟子:アニメ会社飛ばすなら原作探しで根掘り葉掘りやってるかもだな。マンガ評論家の方は全部見てるのかしら。
弟弟子:「このマンガがすごい!」とかありますよね。
兄弟子:あれに選ばれると売れるけど、あれは裏を返せば選考内容が信頼されているんだよね。実際、選ばれてるマンガをパラパラチェックする限りでは確かにハズレはないな。日本でありがちな、音楽や映画での出来レース100%で無意味な賞レースよりはよっぽど健全だと思うね。
弟弟子:兄さんは世の中で流行ったマンガを後追いでチェックして、「俺は前からチェックしてた」みたいな顔をするタイプでしょ、最低ですね。
兄弟子:おひ(^_^;) まーどんな世界にもいますけどね。レブロンの批判散々書いといて、最近掌180度回転してるブロクとかな。
弟弟子:自らカミングアウトされたらこっちはツッコミ難いのを狙った作戦とはまたまた兄さんイジキタナイ。
兄弟子:それはさておき。
弟弟子:(あ、話ごまかしやがった)
兄弟子:マンガ雑誌だけでもこんだけ、いやこれ以上の数があって、それぞれ雑誌内外で競争してる訳です。そこへ更に売り込むべく、無料マンガアプリが次々登場してるんですからね。
弟弟子:兄さんはさっき名前出したアプリ、入れてます?
兄弟子:全部入れてみた。JコミにマンガボックスにGANMA!にcomicoにComic Walker。
弟弟子:全部読んでます?
兄弟子:無理。マンガボックスだけ辛うじて全部読んでるけど、後はとても全部は読み切れない。特にJコミは昔のマンガのアーカイブみたいな感じなんで、底が全く見えない。『奇面組』全巻読むのだけでも大変だったわ。
弟弟子:青空文庫に近いですもんね、Jコミは。
兄弟子:逆に言えばさ、タダでもなかなか読んでもらえない時代な訳ですよ。とにかくまず読ませないと話にならない、そういう危機感は音楽業界より出版業界の方があるように感じたよ。
弟弟子:Comic Walkerは角川さんが始めたんですよね。
兄弟子:『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN』やら『エヴァ』、『ケロロ軍曹』みたいな看板作品まで無料で出すとはね。まあそのあたりは流石に纏めて大量には読めないみたいだけど。
弟弟子:そこまでやる理由は・・・
兄弟子:宣伝でしょ、そりゃ。そのあたりの人気作品はある程度単行本は売れてて、最新刊とか以外は売上も多分落ち着いてる。ブックオフで買われるぐらいなら自分とこで無料で読ませるのもアリでしょうよ。それで新規顧客を獲得出来れば万々歳ですよ。
弟弟子:他の出版社も、果たしてそこまで割り切れるかですね。
兄弟子:たまに『黒子のバスケ』とかが無料で5巻ぐらいまで無料で読めたりするじゃない。どこも色々試行錯誤してるんじゃないかなと思うよ。その意味ではまだ出版業界も絶望的ではないなーと思う。後は著作権の問題をどこまで割り切れるかが鍵かな?

弟弟子:ところで兄さん。
兄弟子:なんだい?
弟弟子:で、なんでNBAブログでマンガネタ振るんです?前回の音楽ネタを振る理由みたいな意識があるんですか。
兄弟子:いや、ない。
弟弟子:ヽ(・ω・)/ ズコー
兄弟子:まあ、単純にマンガのネタは分かり易いじゃない。世代間ギャップはあるにせよ、普遍的ではあるよね。
弟弟子:まあ今の若い人に「君のためなら死ねる!」とか「まいっちんぐ」とか言っても通じないでしょうけどね。
兄弟子:『あしたのジョー』の最後、真っ白になるネタだけは今でも多用されてるけど、皆分かるのかねえ。ああ、『あしたのジョー』と言えばさ、よど号ハイジャック事件ってのがあってだな。
弟弟子:あんたその時まだ生まれてもいないでしょう。
兄弟子:要するにハイジャックまでしてわざわざ北朝鮮へ亡命した物好きな人達がいてだな。
弟弟子:だいたいあってるけど酷い紹介だw
兄弟子:そのグループの犯行声明に「われわれは明日のジョーである(原文ママ)」ってフレーズがあったのは有名な話。
弟弟子:犯行声明にマンガのセリフ引用ですか。
兄弟子:しかも1970年時点での話よ。まあ彼らは当時若かったとはいえさ。
弟弟子:『あしたのジョー』は一般的な認知度も高いマンガでしたからね。
兄弟子:ライヴァルの力石徹が作中で亡くなった時にはリアル葬式が営まれたというね。そんなマンガ、その後も絶えて無い。
弟弟子:無いですね。
兄弟子:だから昔のマンガの方が上だとも思わないけど、そういうのを経験してきた世代が年をとって社会的に上の立場に来た事で、マンガに対する風当たりが大分弱くなったとは思うよ。そりゃ電車でいいトシの方がマンガ読みもしますわ。時代は変わるんですねえ。
弟弟子:あの、また話が逸れてますが。なんでNBAブロクでマンガの話するんだっていう・・・。
兄弟子:まあさっきも言ったけど、脅迫犯がネタに使うぐらい認知度が高くなったので使い易いってのがひとつ、あとバスケマンガはまた取り上げたいのがひとつ。
弟弟子:『黒子のバスケ』が今やジャンプの柱のひとつですからね。
兄弟子:連載開始当時、あと一連の脅迫事件で『黒子』は取り上げたけど、現時点で書ける事がまたあると思うので、いずれ取り上げます。そのつもりでもう数年経ちましたが(´Д` )
弟弟子:他にもバスケマンガ増えてますしね。
兄弟子:ニコニコ静画の『ばすけぶ!』は取り上げる機会を虎視眈々と窺っております。月バス連載でお馴染み杣友さんが教えて下さった『B.B.GIRLS』もいずれ取り上げたいです。一度だけ作者のくみちょうさんにお会いしましたし。
弟弟子:女子バスが主役のマンガは珍しいですね。
兄弟子:くみちょうさんは先日、ビッグコミックスピリッツで読み切りデビューを飾ったからブレイクは時間の問題ですよこれ。売れる前に取り上げて「最初から売れると思ってました」みたいな恩義せがましい顔しとかないと!
弟弟子:やっぱり兄さんは最低ですね(ニッコリ)
兄弟子:ま、女子バスケアニメは既に世に出て、しかも売れてしまいましたがね。
弟弟子:え、まさか次回・・・。
兄弟子:いやいや、次回も概論止まりの話しかしませんよ。音楽、マンガと来て次は旬なエンタメとなったアレをテーマにしてみようと思います。ま、その話はまた来週に。
弟弟子:次はエントリーを2回に分けた方がいいと思いますよ。
兄弟子:綺麗に割れるところあったら考えときます(´・ω・`)

(以下、多分来週に続く)





コミック雑誌なんかいらない
アーティスト:内田裕也
株式会社ワーナーミュージック・ジャパン(1989-04-10)
販売元:Amazon.co.jp