兄弟子:えらいこっちゃなあ。
弟弟子:AKBですか、ASKAですか、集団的自衛権ですか、ホワイトカラーエクセプションですか、TPP交渉ですか。
兄弟子:他にもウクライナの内戦状態、タイの混乱、ナイジェリアの集団誘拐、バルカン半島の洪水、福島の汚染水問題、まあ色々あり過ぎますわねー。
弟弟子:こーやって並べてみるとAKBとかASKAとかってスケール小さい話ですな。
兄弟子:でも、ニュースとかの扱いはAKBやASKAのが大きかったりするよねー。
弟弟子:ワイドショーとかなら分かりますが。
兄弟子:NHK含めてニュース番組までワイドショー化してて、ニュースなのに可愛い犬だの猫だのを紹介しているのを見ると頭が痛くなるな。アシカが出たとか毎日やる事じゃないよね。
弟弟子:バラエティー番組ですな。
兄弟子:テレビはどんどん自ら価値を下げてる感じするなー。スポーツ中継とアニメとかだけでいいんじゃなかろうか。
弟弟子:スポーツ中継にも、その競技に明らかに詳しくないタレントとか出てきますよねー。
兄弟子:え、F1の堂本光一と相撲のデーモン小暮閣下はガチやから(震え声)。

弟弟子:さて、今回は直近のNBAどうでしょうシリーズ。今季4回目のレギュラー回だったんですね。
兄弟子:不肖わたくし、この回からクレジットに名を連ねる事と相成りました(涙)。
弟弟子:「下僕」とかですか。
兄弟子:師範達が話された情報の正誤チェックみたいです。何年に優勝したのは、とかロケッツがファイナルへ進出した回数は、みたいな。
弟弟子:それ、師範の方が詳しくありません?
兄弟子:個人的にはtkさんあたりが最適任な気もするんだけどさ(^_^;)まあ自分で語る分には忘れてても、誰かが話すの聞いてたら色々思い出したりする事もあるし。
弟弟子:それはありますね。
兄弟子:ではどーぞ。今回はプレーオフ展望、そしてレギュラーシーズン振り返りです。














弟弟子:今回はちょっとコンパクトでしたね。
兄弟子:まあプレーオフ予想とか語る内容見えてるからかな。因みにこれ、実際の収録ではレギュラーシーズン総括→プレーオフ予想の順にやってます。編集で逆にしようとなったんさ。
弟弟子:ところで兄さん(ウプププブプ)
兄弟子:な、なんだい?
弟弟子:兄さん、ロケッツ優勝で予想したらしいじゃないですかウプププブプ。
兄弟子:1stラウンドで散っててワロタw ・・・ワロタ・・・。
弟弟子:ヒートって言っとけば良かったじゃないですか。確かレギュラーシーズン終盤ぐらいにどうせヒート優勝とか書いてたのに。
兄弟子:だってつまんないじゃーん、皆ヒートの優勝ばっかり予想してるし。ヒネクレ者としては波乱のひとつも期待した訳さ。
弟弟子:で、1回戦でいきなり涙目と。
兄弟子:何とでも言え(^ω^)
弟弟子:居直りましたよこのヒト。
兄弟子:まちがったっていいじゃないか。
弟弟子:小学校の教室に貼ってる標語みたいな事を・・・。
兄弟子:隣かその隣のクラスに貼られてました。いい言葉だなと子供心に思いましたよ。
弟弟子:兄さんは大人、しかもおっさんですよ。
兄弟子:おっさんだって間違うんやで。大事なのは間違えたら引きずらない事やね。間違えましたテヘペロでまた頑張りますよ。
弟弟子:このブログの過去ログも読み返したらアラがいっぱいありそうですもんね。
兄弟子:気にしたら負けです。誤字脱字の類、事実関係の誤認は直しますが予想が外れたとかは基本放置でw

弟弟子:さて、いよいよ明日ですね。
兄弟子:また告知入れときますか。毎度お馴染み、木場での「NBAどうでしょう」、3回目の生収録であります。

場所:木場Ball Tongue
日時:5/30(金)19:30〜
料金:飲食代+チャージ料金


弟弟子:テーマはもちろんプレーオフですよね。
兄弟子:今日の試合次第ではファイナル行きが片方決まるので、プレーオフってかファイナルがテーマになるわね。
弟弟子:もう一方のカードも下手したらサンダーが電車道ですもんね。
兄弟子:サンダーが勝てば一昨年の、スパーズが勝てば昨年のファイナルリマッチって何だか新鮮味に欠けるので、ペイサーズには何とか粘って頂きたいですな。
弟弟子:ともあれ、今回はどんな話が飛び出すやらですな。
兄弟子:YouTubeには出て来ないオフレコ話もきっとありますので、関東近隣の方は是非お越し下さいな。
弟弟子:多数の皆様のお越しをお待ちしておりますー。



DUNK SHOOT (ダンクシュート) 2014年 07月号 [雑誌]DUNK SHOOT (ダンクシュート) 2014年 07月号 [雑誌]
日本スポーツ企画出版社(2014-05-24)
販売元:Amazon.co.jp

HOOP (フープ) 2014年 07月号 [雑誌]HOOP (フープ) 2014年 07月号 [雑誌]
日本文化出版(2014-05-24)
販売元:Amazon.co.jp