兄弟子:夏ですね。
弟弟子:珍しく普通の入り方しましたね。
兄弟子:暑いとあんまり頭が回らないんだよねー。ネタも無いし、記事書く内容も思いつかない的な。いや、本当は今並行して5つぐらいエントリー未完なんだけどさ。
弟弟子:はよ書けよ!
兄弟子:最近仕事忙しいしさー、ひとつ書いてる間に別のニュースが入るしさーで難しいのよね。ニックスについてのエントリーも実はフィッシャーHC就任タイミングあたりで書きかけてたけどボツっちゃったり。
弟弟子:そういうパターンもあるんですか。
兄弟子:書きかけとか、企画しときながらストップしてるシリーズとかいっぱいあるからねえ。『余は如何に〜』シリーズなんかあれ、何年寝かせた事か。あとは完結編書いて終わりなんだけど、いつ書ける事やら。
弟弟子:いや、だからはよ書けよ!
兄弟子:すると今度はコメント返しが遅くなる罠。
弟弟子:Twitterで遊んでるからでしょ。
兄弟子:仕事しないでずっと家にいられたら朝は漫画&アニメ、昼はNBA、夜は音楽のブログをそれぞれやりたいぐらいなんだけどなあ。誰か俺を養ってくれ!
弟弟子:またまた、いざ本当にそうなったら何もしませんよー。アメリカのスタジオ貸し切って何も録音せずに金だけ使って帰って来たX JAPANみたいになりますって。
兄弟子:お前もBUBKAのマンガに描いてた情報を鵜呑みにしてどうすんの(^_^;) ま、色々考え中ですんでー。

弟弟子:さて、『NBAどうでしょう』もいよいよ2013-2014シーズンラストですね。
兄弟子:今回は夫婦揃ってジャズファンな西尾瑞穂さんも収録現場にいらっしゃいました。机の上の小道具は西尾さんが持ってきた物が結構ありますよ。どれがそうかは見れば分かるはず。
弟弟子:西尾さん、先日ジャズに移籍して来たばかりのトレヴァー・ブッカーと早速Twitterベースで仲良くなられてましたねえ。
兄弟子:自作イラスト送られたら普通喜ぶよねー。ブッカーも西尾さんのイラストを早速Twitterアイコンにしてたよ。今度アメリカに行ったら日本のシリアルフードをプレゼントする約束してたし、いや素晴らしいコミュニケーション能力ですわ。
弟弟子:さて、いよいよシーズンフィナーレ。今回は小林師範とKenchさんの優勝予測振り返りからシーズンレヴュー、クリッパーズのオーナー暴言事件などのトピックにも触れつつ、来季への展望なんかにも話が行きますね。















兄弟子:個人的なハイライトは「次世代スターの不在」ですかね。
弟弟子:デュラントより下の世代、確かにインパクトに欠けますからね。
兄弟子:ウィギンスもいきなりデカいインパクトは残せないだろうし、2013年組はやや大人しく纏まってしまったし。
弟弟子:レブロンも30ですし、そろそろレブロンを脅かす存在がデュラント以外にも欲しいですね。
兄弟子:マジックの若手から成長株が出て来て欲しいとこですな。

弟弟子:来季はどうなりますかねー。
兄弟子:スパーズ初の連覇かな。
弟弟子:結論はやっ!
兄弟子:まあまだ補強も全然完了してないし、ケヴィン・ラヴの行方次第で色々違って来るだろうし。ま、来季の展望はもう少し色々クリアになってからだね。開幕までクリアにならないかも知れないけど・・・。
弟弟子:どう転がっても、また師範とKenchさんには語り甲斐のある展開になりそうですね。
兄弟子:皆さん、来季も『NBAどうでしょう』をお楽しみに!



DUNK SHOOT (ダンクシュート) 2014年 09月号 [雑誌]DUNK SHOOT (ダンクシュート) 2014年 09月号 [雑誌]
日本スポーツ企画出版社(2014-07-25)
販売元:Amazon.co.jp

HOOP (フープ) 2014年 09月号 [雑誌]HOOP (フープ) 2014年 09月号 [雑誌]
日本文化出版(2014-07-25)
販売元:Amazon.co.jp