☆現地12/9

キャヴス105-101ラプターズ
ブレーザーズ98-86ピストンズ
グリズリーズ114-105マヴス
ペリカンズ104-93ニックス
サンダー114-101バックス
ヒート103-97サンズ
ジャズ100-96スパーズ
レイカーズ98-95キングス

☆現地12/10

ホーネッツ96-87セルティクス
クリッパーズ103-96ペイサーズ
ウィザーズ91-89マジック
ホークス95-79シクサーズ
ブルズ105-80ネッツ
ウルヴス90-82ブレーザーズ
マヴス112-107ペリカンズ
スパーズ109-95ニックス
ウォリアーズ105-93ロケッツ
ナゲッツ102-82ヒート

☆現地12/11

サンダー103-94キャヴス
ロケッツ113-109 (OT)キングス


兄弟子:おいっーす!
弟弟子:(スルー)
兄弟子:元気ないなあ、もう一度おいっーす!
弟弟子:(-_-)..zzzZZ
兄弟子:静かにしろ!ここは敵のアジトだ!
弟弟子:静かにしてましたが。
兄弟子:何だよノリ悪いじゃないですか。
弟弟子:『8時だョ!全員集合』なんて団塊Jr.より若い世代には通じないでしょうが。そういう古い事ばっかり言ってると爺さん扱いされますよ。
兄弟子:知ってた。うん、でも言ってみたくなるのよねー。
弟弟子:そうやってジェネレーションギャップは広がっていくんです。
兄弟子:ジェネレーションと言えば佐野元春が(ry
弟弟子:佐野元春も若い子は知りませんからね。
兄弟子:せやな(´・ω・`)

弟弟子:で、我々の出番という事はシリアスな話題ですか。
兄弟子:そうですー。しかも今は複数語りたいテーマがあんのよね。今回はそのうちの1つを取り上げてみようかと。
弟弟子:フィギュアスケートの話は奥様に叱られるのではなかったのですか。
兄弟子:シーっ!こ、今回はバスケの話とセットやから(震え声)。
弟弟子:あら、バスケの話もあるんですね。
兄弟子:バスケってか、ツカミはNBAな。しかもデリック・ローズ。
弟弟子:ローズさんがどうしたんですか?
兄弟子:実は、割と最近なんだけどローズが気になる発言をしててね。

http://ftw.usatoday.com/2014/11/derrick-rose-injuries

弟弟子:これは具体的には何ゆうてはりますの?
兄弟子:ざっくり言うと、引退後の生活を考えている訳ですよ。現役を退いた後に、日常生活を送る際に選手時代のダメージが原因で苦労したくないってぐらいの感じです。なんか身勝手に聞こえます?
弟弟子:率直に申し上げて意外な印象でした。あ、こんな発言するんだって。やはり怪我で色々心境が変わったんですかね。
兄弟子:これはね、小林師範やKenchさんなら分かって下さるかも知れない。お二人なら往年の名選手達がどれだけ体にダメージを負っているかよくご存知なはずだからね。
弟弟子:そういうもんなんですか。
兄弟子:そうなんですよ。ジュリアス・アーヴィングが今でもダンク出来たりするのを見ると俄かには信じられないかもだけど、アスリートって体をボロボロに酷使してるんだって。だから引退した後に、悠々自適に暮らせるとは限らないんだよね。普通に歩くのも苦労するなんていう元選手だっているんだよって話。
弟弟子:モハメド・アリとか?
兄弟子:ボクサーとか格闘技系はまた違うんじゃないかい(;^_^A まあ、でもあんな風に直接殴り合ってダメージを与える格闘技じゃなくても、やっぱり体を酷使するのは同じだよね。
弟弟子:ましてやシーズンアウトの怪我連発となれば、心境が変わるのも止むなしかなーと。
兄弟子:思うねー。だから、自分は今回のローズの発言に対して批判は無いなー。でね、そんなタイミングでさ、この日本ではちょっと騒動が起きてたよね。それが羽生結弦選手の事件。
弟弟子:あれは大変でしたねえ。本番前練習で中国人選手とぶつかってしまって。
兄弟子:中国人嫌いな向きからはワザとじゃないかなんて心無い声も聞こえたけど、彼はそもそも羽生選手とは仲良しですからね。それに故意に衝突して自分も無事でいられるかって話で。
弟弟子:正直、出場辞退するものとばかり思ってました。
兄弟子:それが強行出場するわ、帰国してNHK杯にも出るわ。流石に万全からは程遠い出来だったけど、結局グランプリファイナルに出場しちゃうそうで。
弟弟子:大丈夫なんですかね・・・。
兄弟子:怪我した当時に心配された脳震盪とかでは無いんだっけ。でも、無理して出場しなくていいと思うんだけどなあ。五輪で金メダル取った翌年よ?勝って兜の緒を締める姿勢は頭が下がるけど、怪我を押してまで出るべきだったのかなと。
弟弟子:本人の強い意思での出場なんでしたっけ。
兄弟子:本人の意思なら仕方ないって考え方もあるけど、私はちと反対。本人の意思で強行出場して、それで選手が命を落としたらどうすんのって思いますね。医師がついて判断するならまだ良かったけど、信じられない事に日本チームには医師は同行してなかったそうで。金メダリストがいるのに扱い酷くないか?
弟弟子:メダリストがいなくても問題ですよね。
兄弟子:他国の医師に診てもらったとか日本スケート連盟は何やってんだよって話でね。ああ、会長が高橋大輔選手に無理矢理チュウしてたんだっけ?
弟弟子:あれも結局有耶無耶になりましたね。
兄弟子:ああいう昭和な体育会体質を見てしまうと、今回の羽生選手の強行出場って判断も本当に本人の意思なの?と思ってしまうんだよね。羽生選手、責任感強そうだし。
弟弟子:特攻隊の如し、と。
兄弟子:そう、それ。本人の自由意思だと言いながら実質他の道を行かせない、みたいな。
弟弟子:日本社会では最早お約束ですよね。
兄弟子:会社都合退職なのに自己都合退職に仕向ける日本ですから(−_−;)まあ、羽生選手の場合は東日本大震災を受けて、凄く強い気持ちで演技しているってのはあると思うんだ。なでしこジャパンもそんなところがあったじゃない。
弟弟子:仙台出身の羽生選手には尚更ですよね。
兄弟子:見るからに真面目そうな子じゃないですか。正直、一気に五輪金メダリストに駆け上がったのは本当に凄いと思う。高橋大輔選手が出てくるまでは、男子フィギュアがメダルを取る事なんて考えられなかったんだからね。
弟弟子:近年のメダル候補溢れる状況が異常にハイレヴェルなんですよね。
兄弟子:でもさ、羽生選手は流石に今回は自分を追い詰め過ぎなように感じたんだよ。次の五輪まで3年ある訳なんだから、何も焦る必要は無いはずなんだよね。彼の生真面目さが日本スケート連盟に利用されてしまっている気がしてしょうがないんだよね。
弟弟子:浅田真央選手もなかなか酷使されてたみたいですもんね。
兄弟子:五輪メダリストを大会に呼んで大儲けってか。視聴率も狙えるからって他の選手をスルーしてまで特定選手だけ取り上げるってどうなんですかね。
弟弟子:マラソン代表を選ぶのに揉めた時も、1回の大会で決めずに複数大会で選考する事であちこちのマラソン大会に集客させる事が狙いだったそうですね。
兄弟子:ビジネス優先で選手がこき使われるのってどうなんだよと思うなー。しかもアマチュアな訳でしょう。NCAAや高校野球で学生を使って金儲けしといて学生に利益が還元されてない的な話があるけど、それに近いものを感じるなあ。
弟弟子:NCAAは一部の学生には還元されてる気もしますけどねw
兄弟子:で、今回の件について羽生選手の発言が紹介されたじゃない。あれが凄く気になった訳ですよ。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/yanaiyumiko/20141128-00041047/

弟弟子:「ある意味、死と隣り合わせ」・・・
兄弟子:いや、正論ではあるのよ。NBAだってロケッツ連覇時のHCで有名なトムジャノヴィッチ氏なんかは試合中に殴られて死線を彷徨ったんだし、アクシデントで何が起こるか分からないのは殆どのスポーツに言える事だよね。一番顕著なのはモータースポーツ全般だけど、他のスポーツだって命にかかわる事故は有り得ます。命は助かっても体にダメージが残るかも知れないし。
弟弟子:そういえば、レブロンが息子にアメフトをやらせないって話もありましたね。
兄弟子:アメフト業界は激おこだろうけど、気持ちは分からなくはないなあと。防具を付けているとはいえ、明らかに危ないスポーツではあるからね。
弟弟子:レブロンもお父さんなんですねえ。
兄弟子:で、上の羽生選手の発言が気になって、ワタクシは以下のTweetを投下してみた訳ですよ。




弟弟子:兄さん、これちょっとズルいですよね。
兄弟子:ああ、バレましたか。
弟弟子:ローズのスタンスがアメリカの代表的な例とは限らないですもんね。
兄弟子:実際、割とすぐ反証を挙げられましたw ローズのあの発言の時も、ナッシュのコメントなんかでも批判の声はあったじゃないかと。あと、団体競技であるバスケと個人競技であるフィギュアスケートとの違いも指摘されましたね。チームより個を優先する姿勢を批判されたんじゃないかと。
弟弟子:兄さんボロボロ過ぎワロタw
兄弟子:ただまあ、ローズやナッシュはお金をもらってプレーするプロ選手だから批判されたってのもある訳ですよ。羽生選手だってスポンサーついてるだろうけどね。
弟弟子:羽生選手も半ばプロみたいな立ち位置ではありますね。
兄弟子:ま、自分の真意としては日本の方がアスリートを追い詰めてない?って事ですよ。これはもう悪しき伝統でさ。高校野球で無理な連投をして肩を壊す投手とか、メダルを取るまで帰って来るなとか物騒な事を言われて送り出される代表選手とか。
弟弟子:悪しき昭和の伝統の最たるものですな。
兄弟子:精神主義もいいとこでね。五輪代表では何人ものアスリートがこのプレッシャーで潰されたし、自殺にまで追い込まれたマラソンの円谷幸吉選手みたいな悲劇まで生み出してる。羽生選手が同じような追い込まれ方をしてないか、オラ気が気でないですよ。
弟弟子:真面目な選手ほどそうなりそうな気が・・・。
兄弟子:選手の良心に付け込んでる気がしてしょうがないんだよね(−_−;)特に羽生選手は被災地への思いが背中を押していると思う。でもさ、そんな重たいものを彼だけに負わせないで欲しい。将来に体に支障をきたす危険性を犯してまで無理するなよと言ってあげて欲しいし、せめて皆で支えてあげようよ。医師ぐらい常時待機させとこうよと。
弟弟子:アスリートが体をボロボロにしても、将来誰も助けてくれませんよね・・・。
兄弟子:そんな元トップ選手、ありとあらゆる競技にいるよね。五輪メダリストだって世界の檜舞台に立ったアスリートだって、現役を離れれば松岡修造以外は普通忘れ去られていく訳で、それで生活が苦しくなっても誰も助けてはくれないんだよ。現役時代は結果を出せなければボロクソに言われるのに損な役回りだと思わないかい。
弟弟子:アスリートってゴルフ以外は現役生活短いですもんね。
兄弟子:アスリートの殆どは現役時代より、その後の人生の方が圧倒的に長いんだよ。おいらはローズぐらいの気持ちでいた方が絶対いいと思うけどね。現役時代にあれこれ言ってきた人々が将来彼や彼女の引退後の生活を支えてくれる事は殆ど無い訳なんだからさ。そんな訳だからローズも羽生選手も是非、体を労って下さいな。
弟弟子:アスリートの皆さんには短く燃え尽きるより、長く円熟したキャリアを望みたいものですね。
兄弟子:どういう生き方を選ぶかは個々人の選択なんだけどさ。実際羽生選手はグランプリ連覇を飾ったわけだしね。その心構えは本当に凄いと思うけど、どうか思い詰め過ぎないで欲しいとだけ思います。







アンソロジー 1アンソロジー 1
アーティスト:ザ・ビートルズ
ユニバーサル ミュージック (e)(2013-11-05)
販売元:Amazon.co.jp