☆現地1/23

ラプターズ91-86シクサーズ
ホークス103-93サンダー
キャヴス129-90ホーネッツ
ヒート89-87ペイサーズ
ニックス113-106マジック
ブルズ102-98マヴス
ペリカンズ92-84ウルヴス
スパーズ99-85レイカーズ
セルティクス100-99ナゲッツ
ロケッツ113-111サンズ
ウォリアーズ126-101キングス

☆現地1/24

ホーネッツ76-71ニックス
バックス101-86ピストンズ
グリズリーズ101-83シクサーズ
ジャズ108-73ネッツ
ブレーザーズ103-96ウィザーズ

☆現地1/25

ヒート96-84ブルズ
キャヴス108-98サンダー
クリッパーズ120-100サンズ
ペリカンズ109-106マヴス
ホークス112-100ウルヴス
ペイサーズ106-99マジック
スパーズ101-95バックス
ラプターズ114-110ピストンズ
ウォリアーズ114-111セルティクス
ウィザーズ117-115 (OT)ナゲッツ
ロケッツ99-87レイカーズ


ロケッツがロサンゼルスで試合と聞いてwktkしてたのに、ドワイトもコービーも欠場じゃないですかやだー。レイカーズ戦が明らかに他チームの主力休憩に当てられているというこの屈辱!誰が知る!誰が知る!それはまあさておき、コービーに続き残念なシーズンアウトの話題です。

http://espn.go.com/nba/story/_/id/12227137/brandon-jennings-detroit-pistons-season-ruptured-left-achilles-tendon

好調ピストンズの切り込み隊長、ブランドン・ジェニングスが左アキレス腱をやってしまいました。ジェニングスは手術に踏み切り、躍進のシーズンは残念ながらここで終わったのです。








本人はTweetにて心境を吐露、次いで手術成功の報告を写真にて出してくれました。やや迷惑系スコアリングガードという微妙な評価を一転させただけに、来季の復活を楽しみにしたいです。しかし、マジック時代のネルソンもそうでしたが、スタン・ヴァンガンディHCは本当にオフェンス志向のPGを活躍させるのが上手いですね。

http://espn.go.com/nba/story/_/id/12231424/kemba-walker-charlotte-hornets-torn-lateral-meniscus-left-knee

スコアリングガードといえば、ホーネッツで開花していたケンバ・ウォーカーも左膝外側半月板を痛めてしまいました。残念ながら彼もシーズンアウトの見込みです。うーん、今季はこういう故障が続いているような。そういえばホーネッツのクリフォードHCもマジックでスタンのACでしたから、師匠と同じく得点志向のPGを扱うのには長けている・・・のかなと思いました。トレードの噂があるランス・スティーヴンソンの事を思い出すまでは、ですが(;^_^A

ともあれ、ピストンズもホーネッツもこれを受けてPGの補強はやるでしょうね。ネイト・ロビンソン、あとネルソンあたりが候補になりそうです。特にネルソンはスタン、クリフォードどちらのHCもマジック時代に旧知の仲なので両方フィットする予感です。

トレードデッドラインも徐々に近付いています。トレードの噂も色々聞こえて来る中、こういう故障によってまた話も変わって来るはずです。故障組の完全復活を願いつつ、新たなロスターチェンジにも注目ですね。







ハード・デイズ・ナイトハード・デイズ・ナイト
アーティスト:ザ・ビートルズ
ユニバーサル ミュージック (e)(2013-11-05)
販売元:Amazon.co.jp