NBA ALL-ROUND MAGIC オーランド・マジック&NBA最新情報ktkr!

300万ヒット行きました。ありがとうございます。

2009年09月

'09-'10シーズンプレヴュー・サウスウエストディヴィジョン編

ブログネタ
NBA に参加中!
ようこそ、リーグ最強の激戦区へ。ワイルド・ワイルド・ウエストの最たる地、サウスウエストであります。

☆サンアントニオ・スパーズ→1〜3位

揺るぎ無いウエストの優勝候補として君臨し続けるスパーズ、怪我人対策はジェファーソンという新たなエンジン投入でした。レギュラーシーズンを多少流す可能性もありますから1位は難しいかもですが、まあ鉄板優勝候補の一角なのは変わり無いでしょう。あと5年は持つと見ます。

☆ニューオリンズ・ホーネッツ→1〜6位

昨季は残念でしたが、一昨季の躍進が復活する、に1票。怪我がちなチャンドラーを出してのオカフォー獲得は悪くない一手でした。ストヤコヴィッチが復活したらかなり面白いかなと。クリス・ポールはそろそろ、キッドに引導を渡して現役No.1PGの座を完全に手中に収める時に来ていると思います。

☆ダラス・マーヴェリックス→2〜6位

マリオンがもうSFじゃなくなってる気がするのはどうなのと思いつつ、キッドからのアリウープパスに期待してしまう自分がいたり。ただ、ゴタートを取り逃がしたダメージはグッデンでは多分埋まらないでしょう。マヴスファンはマジックのスミスGMを恨むべきかと(^_^;)

☆ヒューストン・ロケッツ→6〜10位

ヤオ不在にアーテスト移籍で流石に厳しい、それは分かってます。しかし、今度こそ完全復活したT-MACがチームをプレーオフへと導くと信じたいですね。実力者揃いのロスターだけに、主力不在でも侮れません。「ハート&ハッスル」を見せつける事でしょう。

☆メンフィス・グリズリーズ→15位

何も期待しません。ボールを離さないスーパースターだったA.I.と、これまたボールを持ったら離さない「ブラックホール」(DUNK SHOOT誌11月号P58より)ザックのコンビが味方オフェンスをズタズタに引き裂く事でしょう。今季は彼らを反面教師として、若い選手達がボール回しの大切さを学ぶ場とする他無いと思われます。せめてどちらか1人だけなら違ったような気が・・・(´・ω・`)

但し、シーズン半ばで彼らが先発落ちorDNP化した場合は話が違って来ます。ガソル弟、ゲイ、マヨといった面々がしっかり結果を残せば、ポストブラックホール期なのも手伝って、反動で成績も上がるでしょう。その場合は、12〜15位と予想を上方修正致します。

banner_03

【NEWERA 2個以上で送料無料】【海外モデル】【50%OFF!!!】NEW ERA CAP SAN ANTONIO SPURSニューエラ キャップ サンアントニオ スパーズ 【NBA】【DUNCAN】GRYA/BLACK【セール0930】
【NEWERA 2個以上で送料無料】【海外モデル】【50%OFF!!!】NEW ERA CAP SAN ANTONIO SPURSニューエラ キャップ サンアントニオ スパーズ 【NBA】【DUNCAN】GRYA/BLACK【セール0930】
NBA スパーズ Tシャツ adidas San Antonio Spurs Primary Logo Short Sleeve T-Shirt
NBA スパーズ Tシャツ adidas San Antonio Spurs Primary Logo Short Sleeve T-Shirt

'09-'10シーズンプレヴュー・サウスイーストディヴィジョン編

ブログネタ
NBA に参加中!
プレヴュー、バンバン行きましょう。イーストの締め、サウスイーストです。

☆オーランド・マジック→1〜3位

選手層の厚さはリーグ屈指ながら控えPG以外はなかなか若いロスター構成というウェルバランスは流石にタックス支払うだけの事はありますね。イーストの3強、今季も揺るぎありません。ルイスの10試合出場停止がシード争いに響かない事を祈ります。

☆アトランタ・ホークス→4〜7位

昨季はカンファレンスセミファイナル進出を果たしたもののキャヴスにボコられましたが、ヒートとの接戦を制して1stラウンドを突破したのを見ても分かるように、地力は付いてきました。トップ3に割り込めるとは思いませんが、現有戦力のキープ次第ではそこを伺えるかもです。ただ、今季はまだ難しいでしょう。クロフォード加入はプラスマイナス0、と読みます。

☆ワシントン・ウィザーズ→4〜7位

早々にドラフトに見切りを付けての的確な補強、アリーナス&ヘイウッド復活となかなか好材料が揃っていますね。プレーオフ1stラウンドでまたしてもキャヴスと当たると面白いですな。

☆マイアミ・ヒート→7〜10位

ネッツのアルストンを狙っているという話もありますが、今のままなら殆ど昨季からプラス要素はありません。敢えて挙げるならジャーメイン・オニール復活の期待とビーズリーの成長ですが、オフの薬物騒動を見る限りではビーズリーに多くを求めるのは時期尚早かと。

☆シャーロット・ボブキャッツ→8〜12位

チャンドラー獲得ってどうなのよ?と思いますが、ダンクシュート誌最新号によると左右フックショットを特訓したそうなのでちょっと期待。悲願のプレーオフまでもうちょっとな楽天イーグルス状態ですが、ウィザーズに抜かれて9〜10位とかありそうです。やはりフランチャイズの顔は欲しいですね、正直。

banner_03

【送料無料!!】【バラ売り!!】NIKE AIR JORDAN DMP 7 60+ Bulls vs Magic ナイキ・エアジョーダン7・マジックカラー・シカゴ・ブルズ・オーランド・マジック・パック【◎◎◎】
【送料無料!!】【バラ売り!!】NIKE AIR JORDAN DMP 7 60+ Bulls vs Magic ナイキ・エアジョーダン7・マジックカラー・シカゴ・ブルズ・オーランド・マジック・パック【◎◎◎】
アディダス NBA2009 Defensive Player Of The Year Tシャツドワイト・ハワード オーランド・マジック
アディダス NBA2009 Defensive Player Of The Year Tシャツドワイト・ハワード オーランド・マジック

'09-'10シーズンプレヴュー・セントラルディヴィジョン編

ブログネタ
NBA に参加中!
サクサク行きましょう。お次、勿論セントラルです。

☆クリーヴランド・キャヴァリアーズ→1〜3位

毎回のように批判的な事を書いてますが、強いのはガチですからね。最終ラインはレブロンが健康でさえあれば良いですし、そこにリーグトップのディフェンスとシャックです。まともに戦えるチームはリーグ全体でも多くはありませんし、イーストには2チームしか無いでしょう。仮にシャックが駄目でも3位内は変わらないと思います。4位以下に落ちるのはレブロンが倒れた時だけです。

☆シカゴ・ブルズ→4〜8位

流石に今回はやるでしょー。あの1stラウンドでの死闘からゴードンはいなくなりましたがデンは多分戻ります。デリック・ローズが本物なのも期待要素大。でもやっぱり、インサイドが堅いチームは強いって事ですかね。

☆デトロイト・ピストンズ→5〜10位

ジョー・デュマース舐めんな、って話です。ラシードやマクダイス、アイヴァーソンがいなくなって代わりにヴィラヌエヴァとゴードンが加入・・・あれ、世代交代大成功してますよ?ウィルコックスも好補強ですし。リーグのエリートに返り咲くのは難しいにしても、プレーオフチームとして存続する線は大アリかと。

☆インディアナ・ペイサーズ→8〜13位

T.J.フォードにワトソンを加えたPGはナイスな感じですね。グレンジャーは今回、得点王を狙って来ると思います。ただ、トータルで考えるとT-MAC時代のマジックみたいな印象を持つのは私だけでしょうか?あの頃のマジックよりかはまともなインサイド陣だと思います。フォスター、マーフィー、ハンスブローとここのビッグマン達は何故だか私の琴線に触れるんですよねえ。

チーム経営の厳しさが伝えられていますが、元ピンストライプユニフォーム仲間としては身売りとかにならず、インディアナの地に留まって欲しいと思います。ついでにユニフォームもピンストライプ復活させません?

☆ミルウォーキー・バックス→12〜15位

セッションズはじめ、チームの主力を大売出しバーゲンしている、今季捨て組の代表格です。問題はキャップを空けたところで来季以降、FAがミルウォーキーの地に希望を見出すかって話かと。ドラフト指名が彼らにとって最大の希望であるような気がします。

banner_03

NBAキッズ・ジュニアショップNBA ジャージ レブロン・ジェームズ adidas Cleveland Cavaliers LeBron James Youth Swingman Road Jersey
NBAキッズ・ジュニアショップNBA ジャージ レブロン・ジェームズ adidas Cleveland Cavaliers LeBron James Youth Swingman Road Jersey
【NEWERA 2個以上で送料無料】【海外モデル】【50%OFF!!!】NEW ERA CAP CEAVELAND CAVALIERSニューエラ キャップ クリーブランド キャバリアーズRED/NAVY
【NEWERA 2個以上で送料無料】【海外モデル】【50%OFF!!!】NEW ERA CAP CEAVELAND CAVALIERSニューエラ キャップ クリーブランド キャバリアーズRED/NAVY

'09-'10シーズンプレヴュー・アトランティックディヴィジョン編

ブログネタ
NBA に参加中!
♪あ〜た〜らしい〜あ〜さがきた〜、じゃありませんが、気が付けば9月も終わり、新しいシーズン開幕まであと1ヵ月。そして今日は現地でメディア・ディ、即ちキャンプスタートであります。今から開幕までにトレードが起きた例も過去にはありますが、概ね各チームの戦力は整ったとみるべきでしょう。ティンズリー、アロヨ(一旦ブルズ行きかと報じられましたが)、スタックハウスなどまだまだFAにタレントは残っていますが。

という事で、新しいシーズンのプレビューをディヴィジョン順にやっていこうと思います。但し、いわゆる順位予想ではなく、カンファレンスで何位から何位ぐらいになりそうかを印象批評でやっつけてみようという趣向です。それでは定石通り、アトランティックから参りましょう。

☆ボストン・セルティクス→1〜3位

ラシード&マーキス・ダニエルズ獲得にグレン・デイヴィス引き留めと、今オフもセルティクスの補強は抜かりがありません。エインジがネタGM扱いされていた頃がもう思い出せない程です。

仮にKG不在でもラシードとデイヴィス、パーキンスで戦えるセルティクスに年齢以外の不安要素は見当たりません。ラシードが加わる不安要素?まず考えられません。このチームが3位より順位を落とす事があったとしたら、それは余程の不幸がチームに重なった時だけでしょう。

☆トロント・ラプターズ→4〜8位

MIPならぬMIT、最も改善されたチームじゃないでしょうか。クラッチに長けた上にオールラウンドなタコルーが加わった事により、チームはかなり安定すると思われます。ジャレット・ジャック加入もグッジョブですね。ルーキーのデローザンあたりが当たりならいよいよ面白いでしょう。不安要素はセンターが本当ににバーニャーニで大丈夫か、という点ですかね。NBAの国連軍、復活に1票。

☆フィラデルフィア・76ers→7〜12位

評価が難しいチームです。確かにアンドレ・ミラー放出はマイナスなんですが、新人ホリデーで行けると踏んでの放出だとするなら話は違って来ます。ブラントがチームプランにフィットしないという問題もありますが、新任の名将エディー・ジョーダンHCがブラントを活かせるようなら分かりません。どうやら今季も不確定要素満点なシーズンになりそうですね。出遅れ→突如スパークしてプレーオフへ、とか普通にあると思います。要するに、今季のシクサーズはPG問題とブランドの存在という不安定要素
つによって浮上も沈みもするって事ですね。

☆ニューヨーク・ニックス→10〜15位

だって、勝つ気無いんですもん、どう見ても。来オフを睨んで大型長期契約を極力避けている今の体制でニックスがプレーオフ出場を果たせたなら、それはダントニが本当の名将だという証明にはなるかもです。ある意味、今のニックスは自らハンデを課して戦っているようなもんですな。大リーグ養成ギブスみたいなもんでしょうか(^_^;)

ま、今のニックスはFAでレブロン(予定)、ウェイド(仮名)が加わって(゚д゚)ウマー、みたいな絵を描いてると思います。来年こそ見てろ!(スヌーピーの野球チームでの名台詞)って事でひとつ。

P.S.

程よく負けて上位指名権ゲットと思ってたらニックスは'10年のドラフト1巡目指名権は持っていませんでした。ワキガさん、ご指摘有難うございましたm(__)m

☆ニュージャージー・ネッツ→10〜15位

MLBではヤンキースが地区優勝したというのに、NBAではニューヨーク界隈のチームは今季勝つ気が無いですねえ。ネッツもカーターをマジックに差し出してアルストンとバティーの最終年契約、そしてリーの未来に賭けるという絵に描いたような再建モードです。

オーナーがロシアから来た大富豪(しかもバスケ好き)に代わった事で、流れも変わるかも知れません。しかし 、変わるにしても恐らく来オフからの話でしょう。ニックス同様、今季は我慢の年になると思われます。ニックスよりは引力弱い気がしますが(^_^;)

banner_03

【驚愕のプライス! DMP 60+ GS バラ売り セルティクス】NIKE AIR JORDAN DMP 1 RETRO HIGH GS 「CELTICS」 BLACK/GREEN
【驚愕のプライス! DMP 60+ GS バラ売り セルティクス】NIKE AIR JORDAN DMP 1 RETRO HIGH GS 「CELTICS」 BLACK/GREEN
『1920年newera設立MEID IN USA生産1930年代にメジャ−ライセンス コラボレ−ション生産1940年代頃からNBA業界基準』 newera NBA CAP BOSTON CELTICS  newera ボストン セルティクス キャップ
『1920年newera設立MEID IN USA生産1930年代にメジャ−ライセンス コラボレ−ション生産1940年代頃からNBA業界基準』 newera NBA CAP BOSTON CELTICS  newera ボストン セルティクス キャップ

マキャンツ、ロケッツへ/ジョーイ・グラハム、ナゲッツへ

ブログネタ
NBA に参加中!
キャンプへ向けての契約がぼちぼち始まっております。正直その全てを紹介したところで、大抵はロスターに残る事無くチームを去る事となりますので無駄です。何しろチームに最大15人しか残れないというのに、キャンプでは17〜18人ぐらいの選手を集めるのですから、当然少なく見積もってもチームロスター合計人数が15人になるまでは誰かしら解雇されていく訳です。無論それが平等かというとそうでもなく、保障された契約のある選手が優先的に残ります。

殆どのチームは通常保障された契約の選手とドラフトしたての新人だけでロスターが13〜15名埋まってしまっており、キャンプに集められるために保障無しで契約した面々は残り1〜2枠の狭き門を目指して競争を繰り広げる訳です。15人全部埋まったチームでどないするんじゃあ、と疑問の向きもありましょうが、そういう選手は他チームへのアピールを狙っていると理解すれば宜しいんじゃないかなと思います。

http://www.chron.com/disp/story.mpl/sports/bk/bkn/6635141.html

そんな中、これはイケるんじゃないかなという2人をご紹介。まずはロケッツ、ユーロへ去ったヴォン・ウェイファーの穴埋めにウルヴス→キングスと動いたラシャード・マッキャンツと契約です。うむ、悪くないチョイスですね。ロケッツは現状18人ロスターを抱えていますが、ブレント・バリーがトレードor契約買取でキャンプ開幕を待たずしてチームを去るとの見込みですので、マキャンツがローテーション入りする可能性は少なく無いと思われます。

http://sports.yahoo.com/nba/news;_ylt=As1zgN8EVJ8QeeIpLsjsJqMlPaB4?slug=ap-nuggets-graham&prov=ap&type=lgns

もう1人、こちらはナゲッツ。元ラプターズのフォワード、ジョーイ・グラハムと契約です。ラプターズに'05年1巡目16位指名され、可も不可も無い4年を過ごしてきた感のあるSFですね。カーメロの控えの座をジェームズ・ホワイトあたりと争う感じでしょうか。特に何か飛び抜けた選手ではありませんが、意外とNBAで長持ちするかも知れません。

banner_03

送料無料!【54%OFF!】adidas(アディダス) ATTITUDE LO NBA(アティチュードLONBA) 078835 ランニングホワイト/ライトブルー/ゴールド
送料無料!【54%OFF!】adidas(アディダス) ATTITUDE LO NBA(アティチュードLONBA) 078835 ランニングホワイト/ライトブルー/ゴールド

栄光無き天才たち11 トレイシー・マクグレディー&スティーヴ・フランシス(マクグレディー大ブレイク編)

ブログネタ
NBA に参加中!
予告編はこちら

マクグレディーNBA入り編はこちら

フランシスNBA入り編はこちら

ダンクコンテスト2000編はこちら

マクグレディーマジック移籍編はこちら

「スティーヴィー・フランチャイズ」編はこちら

「Who knew?」

これは、T-MACがマジックに移籍して1シーズン経過してから「SLAM」誌に掲載されたT-MACの写真へのキャプションです。「誰が知っていただろう?」この文章で略された言葉は当時の経緯を見ていれば簡単に分かります。「誰がこんなに凄い選手だと知っていただろう?」と。

確かに入団当時、T-MACは将来を嘱望された選手ではありました。だからこそマジックも積極的に動き、ダンカンがマジック入りを断る前から彼にもアプローチし、そしてヒート、ブルズといったライヴァルに競り勝って契約に漕ぎ着けたのです。しかし、未だ何かを証明した訳ではない若者にマックス契約ってどうなの?と疑念を呈する向きがあるのもまた当然ではありました。大型契約を結んだはいいがチームを引っ張るには力量不足、または単に大金ゲットで気が緩んで契約最終年になったら本気出す、みたいな残念な選手ばかりでしたからね。ジュワン・ハワードみたいな真面目な選手でさえ大型契約故に苦しんだのですから尚更です。

私自身もT-MACの入団当時、どんな感想だったかあまり明確には覚えていません。当時のファンなら誰しもそうだったでしょうが、やはり同時入団のヒルの方に注目はしても、T-MACがどれだけやれるかについてはそこまで多くを求めていなかったかも知れませんね。マックス契約に値するか疑問を呈してもおかしくは無かったと思うのですが、当時HPに書いていた事を見る限り、普通に喜んでいたようです。そういう疑問を呈しなかったあたり、当時の私もまだまだ甘かったなぁと思います。入団の記者会見時も自らをヒルと同格であるかのように話すT-MACの姿に、ちょっと前の田原俊彦のような違和感を感じる人がいてもおかしくはなかったでしょうしね。

slam-46-tracy-mcgrady.jpg


なんでマクグレディーが普通に活躍すると当時私が素直に思えたのか、よくよく思い出してみると「SLAM」誌の影響でした。この表紙を見た時、普通にT-MACがこれからマジックのスターとしてチームを牽引してくれると思えたのです。それは背番号1のマジックであったのかも知れません。この号でT-MACは自身のアイドル、ペニーの背番号1を引き継ぐ事に関し、「ペニーはmy menだが、これからは1番は自分のものだ」と力強く語っていたのです。

とはいえ、やはり当時のネームヴァリューからしてヒルの方が圧倒的に上である事実を考えれば、やはりヒルが主でT-MACが従と考えるのは当然でした。しかし、当シリーズのヒルの回などでも再三触れ続けてきた通り、グラント・ヒルは移籍1年目、僅か4試合の出場に留まるという大誤算をマジックにもたらします。その結果、T-MACはマジック移籍1年目からチームのエースとなる事を求められたのです。主にアームストロング、T-MAC、マイク・ミラー、アウトロー、デクラークorアメイチという先発陣で新体制1年目を戦ったこのシーズン、T-MACがチームを牽引しなければいけなかったことは最早明らかでした。

2000年10月31日、新しいシーズン開幕の対戦相手はウィザーズ。T-MACはいきなり32得点12リバウンド4アシスト3ブロックと華々しい活躍で新天地でのデビューを白星で飾ります。その後もコンスタントに20点以上をマークし続け、12/5には40点、12/25には43点と次々とキャリアハイを更新。21才そこそこの若武者が、かつてマジックで1番を背負った憧れのペニー同様、チームを牽引するスターとなったのです。77試合に出場・先発してFG成功率.457で26.8得点7.5リバウンド4.6アシスト1.5スティール1.5ブロック。これ程の活躍を誰が期待したでしょう。少なくともこんなすぐに彼が結果を出すと思っていたヒトは決して多くは無かったのが実情であり、だからこそ冒頭の「Who knew?」という見出しも出る訳です。

T-MACはこのシーズン、ファン投票でオールスター初選出を決めました。ダンクコンテストで名を上げてから1年、今度はサタデーで無く本番での出場、しかもファンによる選出。プレーオフでもバックス相手に33、35、42、25得点と奮闘したT-MACでしたが、結局1勝3敗でシリーズ敗退となり、前年のラプターズ時代に続き1stラウンド突破は成りませんでした。しかし、かくも飛躍を遂げた彼に、その目覚しい戦果に相応しい賞が与えられました。スコット・スカイルズ('90-'91)、ダレル・アームストロング('98-'99)に続くチーム史上3人目となるMIPを受賞したのです。余談ですが、'07-'08シーズンにタコルーがこの賞を受賞した結果、マジックはMIP受賞単独最多回数となる4回をマークしています。因みに2位はペイサーズとブレッツ(現ウィザーズ)の3回ですね。

また、同じタイミングでチームメイトのマイク・ミラーも新人王を獲得します。不作どころか大凶作の感さえあった'00ドラフトでしたが、マジックは珍しく(?)当たりを引けた訳です。T-MACとミラーは約半年、171日しか年が違いません。彼らは同じアディダスのシューズを履き、オフの間も共に汗を流す親友となったのです。

かくて、遂にT-MACは温暖な生まれ故郷に帰り、アイドルだったペニーと同じ背番号、同じチームのユニフォームを身に纏い、しかもペニーと同じくチームのエースの座に君臨したのです。正にペニー移籍を最後にチームからいなくなっていた、フランチャイズの顔となるスーパースターが1シーズンのブランクを経て再び誕生したのでありました。マジックの新たなチームの歴史がここに始まったのであります。

(以下、「トレイシー・マクグレディー、スーパースター」編へと続く)

banner_03

★SALE★adidas T-MAC ハイスクール ジャージ
★SALE★adidas T-MAC ハイスクール ジャージ

3チーム新ユニフォーム見参

ブログネタ
NBA に参加中!
さて、開幕も近付いてきましたが、新しいジャージーもいくつか発表されているようです。ここらでまとめてご紹介と行きましょう。私がユニフォーム変更を提案したチームはどこも動きませんでしたが・・・orz

http://www.nba.com/sixers/news/sixers_unveil_new_uniforms_090922.html

まずはシクサーズ、結局こうなりましたの巻。

six_090923_jersey_300.jpg


http://www.nba.com/sixers/news/new_uniforms_photos_090923.html

・・・昔のデザイン、それもDr.Jとモーゼス・マローンでリーグを制覇した'83年頃のデザインをリミックスした感じですね。アウェーのデザインの方がカッコ良い気がします。

http://www.nba.com/bobcats/release_09_jersey.html

続きまして、前回もネタにしたボブキャッツ。ええ、あのデザインで確定ですとも。

090921_jersey_01.jpg


トータルなデザインとしては結構良いリニューアルではありますが、やはりマジックの別ヴァージョンにしか見えません。しかもアウェー用は紺色ですか。ウィザーズ系のカラーでジョーダンは良いのでしょうか?

それにしても、これで紺色をジャージーの地色に採用しているチームはネッツ、ウィザーズ、キャヴス、ペイサーズ、マヴス、グリズリーズ、ジャズ、ウォリアーズに今回ボブキャッツが加わり、実に9チーム目。リーグは今後新ユニフォームのデザインに紺色ベースを禁じるべきだと思います(笑)。

http://www.nba.com/rockets/news/rocketsunveilalternatejersey_2009_09_23.html

最後にロケッツ、3rdジャージーのお披露目です。2chのロケッツスレに張られていた画像が分かり易いので、こちらでご確認下さい。

http://i71.photobucket.com/albums/i137/Bushwick_Bill/IMG_0354.jpg

IMG_0354.jpg


これは(・∀・)イイヨイイヨー

昨季登場のマジックとホーネッツ、今回のシクサーズと同じく過去のユニフォームデザインを生かしましたね。赤ベースに黄色を差し色に使ったカラリングは、これまたオラジュワンを擁して2連覇を飾った時代を彷彿とさせる好デザイン。懐古厨と呼ばれようとも高く評価したいデザインです。てかもうこっちをメインに昇格させてしまえばいいじゃない。ヤオミンの長期欠場確定、アーテスト移籍など暗い話題の多いロケッツですが、このナイスデザインなジャージーで良くないムードを払拭出来れば良いですな。

banner_03

【30%OFF】adidas(アディダス)NBA スウィングマンジャージー
【30%OFF】adidas(アディダス)NBA スウィングマンジャージー
こちらは旧デザインです。¥12600を¥5000でお出し致します。【NBA】 ナイキ ジャージー
こちらは旧デザインです。¥12600を¥5000でお出し致します。【NBA】 ナイキ ジャージー

凸凹コンビ、ニックス残留/フリップ・マレー、ボブキャッツへ

ブログネタ
NBA に参加中!
今オフのトレンド、それは1年契約でした。経済事情、そして来オフへ向けてサラリーキャップ徹底オープン化を目指すチームの多さに翻弄され、大型契約を取り損ねた身の程知ら・・・ケフンケフン、不運な選手達の最後の砦、それが来オフへ望みを繋ぐ1年契約だったのです。

http://sports.espn.go.com/nba/news/story?id=4501088

そんな中、遂にニックスのダブルダブル製造マシンとちっちゃいダンク王もこのトレンド通りにニックスと1年再契約です。ただ、ニックスはやや誠意を見せましたね。即ち、デヴィッド・リーには700万ドル+プレーオフ進出のインセンティヴ100万ドル、ネイト・ロビンソンには290万ドル+これまたインセンティヴと、単なるクオリファイングオファー以上の金額を提示したのです。

リーに関してはダブルダブルの安定感、ロビンソンに関しては意外と(?)勝負強い点が評価されたかな、と思います。ともあれこれで昨日のフェルトン(CHA)、今日(正確には明日みたいです)のリー&ロビンソンと制限FAに残っていたビッグ(?)ネームが3人揃って、来季のユニフォームの色を決めた訳です。いよいよFA戦線も完全に最終局面に突入したかなあ、という感じですね。

http://sports.espn.go.com/nba/news/story?id=4501615

そんな中で、このタイミングでボブキャッツからバイアニュアル例外枠での190万ドル1年契約を勝ち取ったのは、シュート力とクラッチ能力だけでリーグを渡り歩く男、ロナルド・“フリップ”・マレー。うむ、スカばかりな気もするボブキャッツの補強にあって、これはお買い得なクリーンヒットかもです。他はさておきシュートだけはガンガン決める点取り屋な彼、実はアイヴァーソン取るより良い補強だったんでは?という気さえします。私、こういう一芸入試タイプの選手も結構好きなんですよ。スターターには名を連ねられないでしょうが、ハイライトになるような名シュートを新しいシーズンでも期待したいですね!・・・対マジック戦以外で(^_^;)

banner_03


DUNK SHOOT (ダンクシュート) 2009年 11月号 [雑誌]DUNK SHOOT (ダンクシュート) 2009年 11月号 [雑誌]
販売元:日本スポーツ企画出版社
発売日:2009-09-25
クチコミを見る

HOOP (フープ) 2009年 11月号 [雑誌]HOOP (フープ) 2009年 11月号 [雑誌]
販売元:日本文化出版
発売日:2009-09-25
クチコミを見る

余は如何にして篭球信徒となりし乎・8〜バッシュへの目覚め〜

ブログネタ
NBA に参加中!
プロローグはこちら

「1〜夜明け前〜」はこちら

「2〜スラムダンクとドリームチーム〜」はこちら

「3〜NHK・BSと伊藤忠商事、そしてシャック〜」はこちら

「4〜マジック・キングダムへの道〜」はこちら

「5〜青島健太とドナ・ウィニキーの頃〜」はこちら

「6〜“Be the Best!NBA”〜」はこちら

「7〜バスケットボールウィークリーからネットの海へ〜」はこちら

時計の針をまた戻します。'95年に登場した名作スニーカー、AIRMAXの登場と共にスニーカー市場は一気に活気付きました。渋谷の街頭には堂々と偽のAIRMAXが売られ、かといって本物を履いて渋谷に行けばAIRMAX狩りに遭う、そんなカオスなスニーカーブームが訪れたのです。

私の社会人デビューはそんなスニーカーブーム冷めやらぬ頃でした。会社の先輩方も例外では無く、既に2人が数日履いただけでソールの剥げるような偽AIRMAXを掴まされていたのです。そんな中、先輩方の見習いとして一緒に外回りをする間、新入社員の私は先輩方の私利私欲でよくスニーカーショップに連れ回されたものです。

そんなある日、とある先輩(このヒトは偽AIRMAXを掴まされませんでした)と一緒に寄った先は京橋、京阪モール。例の如くスニーカーショップに立ち寄った先輩が私に教えてくれた事がありました。このショップにはテレビ東京系の番組「TVチャンピオン」のスニーカー部門で全国優勝を勝ち取った凄い店員がいる、という事を。しかし、諸事情あってその店に長居は出来ず、私はそのカリスマ店員さんの横顔ぐらいしか見る事は出来なかったのです。それが、「ちゃんぷ」さんを初めてお見かけした時でした。しかし、私がちゃんぷにお世話になるのには、まだ時間を必要としていました。ひとつにはちゃんぷがお勤めだったショップが倒産してしまった事。もうひとつは、私自身がまだスニーカーに何も思い入れが無かった事でした。

シャックのお陰で大学時代に一度は彼のシグニチャーモデルを買った私でしたが、いざ履いてみるとジーンズには今一つ似合わなかったのです。そりゃあそうですね、私のジーンズは当時細身でしたから。結局それきり、私はステファン・エトバーグ(当時の「テニスの王子様」でした)モデルぐらいしか履いていなかったように思います。コンバース?家の近所で売ってた特価のグリーンをハイカットで履いてましたが、そもそもあれをバッシュという意識で履く人間は稀でしょう。

かくてスニーカー離れと言いますか、スニーカー自体特に意識もしていなかった私をけしかけたのは回りの先輩方でした。それでもしばらくは心動かなかった私でしたが、バッシュとNBAとの深い関係を考えれば、再びスニーカーに意識が向くのは理の必然ではあったでしょう。

きっかけはペニーでした。東京の先輩が、1足売りたい靴があるというのです。靴の名前はエア・ペニー2、最近やっと復刻されたあの名作でした。他ならぬペニーの靴ならまあアリかなと思った私は先輩からこのバッシュを買う事に合意したのです。これが、大きな大一歩でした。

★期間限定送料無料★【ナイキ】【スニーカー】【エアーペニー2】【日本未発売】NIKE AIR PENNY 2 QS atlntc bl/blk-wht-m.slv
★期間限定送料無料★【ナイキ】【スニーカー】【エアーペニー2】【日本未発売】NIKE AIR PENNY 2 QS atlntc bl/blk-wht-m.slv


初めて履いたNIKEの靴は、噂に聞いていたAIRが非常に足に心地良かったのです。ああ、ハマるなこれは、と思いました。

やがて、私も徐々に商品知識を覚えていきます。エアジョーダン、フォースワン。'95AIRMAX復刻版も大学の後輩にあたるヒト(面識ありませんでしたが、たまたま会って話したらそうでした)の協力で阪急イングスにてゲット出来たり、当時既に売上が今ひとつだったエアジョーダン最新モデルに手を出したりしてましたね。

Nike Air Jordan 12 Retro ナイキ エア ジョーダン 12 レトロ (Black/White/University Blue) USAより直輸入!! ナイキ ジョーダン
Nike Air Jordan 12 Retro ナイキ エア ジョーダン 12 レトロ (Black/White/University Blue) USAより直輸入!! ナイキ ジョーダン


しまいに貯金を重ねて買ってしまった高級モデルの名前は、ペニー専用モデル、フォームポジット。スニーカーに興味薄な先輩に「それはカッコ良いのか?」としみじみ尋ねられた思い出のあるこの1足は、私にとって最重要バッシュの一つとなるのです。

【NIKE】NIKE AIR FOAMPOSITE ONE
【NIKE】NIKE AIR FOAMPOSITE ONE "PENNY"ナイキ エア フォームポジット ワン ペニー[314996-511]


かくてスニーカーファンへの道をひた走りはじめた私に、更に深みにハマるきっかけが訪れます。転勤、です。名古屋の地で一人暮らしを始めた私を止める口うるさい親はもう近くにいません。そして、細かい説明は省きますが当時の私は可処分所得が結構ありました。私のスニーカー狂時代がいよいよ幕を切って落とされようとしていたのであります。

(以下、「9〜“NBA Magical Inside”始動〜」へ続く)

banner_03

【ナイキ】【スニーカー】【マックス95】【イエローグラデ】NIKE AIR MAX 95 CLASSIC LE n.gry/neon yel
【ナイキ】【スニーカー】【マックス95】【イエローグラデ】NIKE AIR MAX 95 CLASSIC LE n.gry/neon yel

フェルトン、ボブキャッツ残留/ホワイト、ナゲッツへ/アトキンス解雇/スン・ユエ、ニックスへ

ブログネタ
NBA に参加中!
http://www.sportingnews.com/blog/The_Baseline/entry/view/35933/bobcats,_felton_to_settle_on_1-year_deal

制限FA最後の大物の1人、ボブキャッツのレイモンド・フェルトンが1年550万ドルのクオリファイングオファーを受け入れ、差し当りは残留となりました。長期契約が纏まらなかったフェルトンでしたが、シーズン開幕前まで揉めるのを嫌がったようですね。

クリス・ポール、ウィリアムズなどPG大豊作の'05年ドラフト組にあってフェルトンも昨季は14.2得点6.7アシストをマークする一流PGの座にいます。惜しいのはFG成功率で4割、3FG成功率で3割を越えられないシュート力の無さぐらいですね。フェルトンもこれで来オフは完全FA選手となります。レブロン以下大物FA選手てんこ盛りの中、果たして望みの大型契約は得られるでしょうか?

http://www.chron.com/disp/story.mpl/sports/bk/bkn/6631489.html

続きましてロケッツ・ナゲッツ間トレードのお知らせです。

ナゲッツ←ジェームズ・ホワイト
ロケッツ←アクセル・ハーヴェル

ダンク野郎ホワイト、デンヴァーの地に降り立ちました。このヒトはアリーザみたいな立ち位置を目指すのが正解かと思うんですが、どうやら本人もその気ですね。ダンクコンテスト出場の為にも、是非ロスター生き残りを果たして欲しいものです。

http://sports.yahoo.com/nba/news;_ylt=AhB2yo6Eyn.rAgBBXl8E_cBqPKB4?slug=ap-timberwolves-atkins&prov=ap&type=lgns

ウルヴスです。有り余るガード陣のうち、チャッキー・アトキンスが解雇されました。控え、時々先発という感じでそこそこ重宝する彼、地元マジックのキャンプ参加も噂されていますが、既にPGが3人揃っているチーム事情を考えると、マジックよりヒート行きの方がありそうな気はします。

http://sports.yahoo.com/nba/news?slug=ap-timberwolves-blount&prov=ap&type=lgns

なお、ウルヴスは彼に続き、マーク・ブラントも放出するようです。現在のところトレード話を進めているようですが、これが不調に終われば契約バイアウト→解雇コースでしょう。33才にしてPF・Cで使える彼、FAとなれば引き取り先はまだあるかもですね。

http://sports.yahoo.com/nba/news?slug=ap-knicks-sun&prov=ap&type=lgns

最後にもひとつ。ケンプの運転手さんが取り上げてましたが、ニックスが中国から来た男、スン・ユエと契約です。レイカーズにニックスと大都市しか行かないのは本人の意向なのか、はたまたチーム側が中国人の気を引く作戦なのか、はてさて。

banner_03

NIKE AIR PENNY 2 ナイキ エア ペニー2 白黒青’08 333886-141
NIKE AIR PENNY 2 ナイキ エア ペニー2 白黒青’08 333886-141
この文を書きたる者
ペニー
六伍壱 ◆MAGICcvM2E
昔の名前はセントトーマスこと 「NBA MAGICAL INSIDE」 (現在更新停止)管理人、 2chマジックスレ は最近はご無沙汰。シャック&ペニー時代からマジックを追っかける'90s世代NBAファンです。耳寄り情報・ご要望・リクエスト・リンク希望・ツッコミetcはmagicalinside651@gmail.comまでドゾー。twitterにもおりますので「六伍壱」で検索してみて下さい。
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
BBS
初めての方等、お気軽に一言どうぞ。前サイトのBBS流用です。 BBS
至高のスニーカーショップ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ブログランキング
このblogでお楽しみ頂けた方、また他blog検索などの際にもポチっとどうぞ。 人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード
緊急地震速報
ニコ生(青文字先輩フルボッコ)
楽天
Googleアドセンス
Google検索(当ブログ内検索用)
カスタム検索
  • ライブドアブログ