NBA ALL-ROUND MAGIC オーランド・マジック&NBA最新情報ktkr!

300万ヒット行きました。ありがとうございます。

2010年04月

マイアミ消沈

ブログネタ
NBA に参加中!
セルティクス(3勝)100-98ヒート
スパーズ(2勝)94-90マヴス(1勝)
ジャズ(2勝)105-93ナゲッツ(1勝)

☆本日のハイライト

・スパーズ&ジャズがホームで勝利、共に2勝1敗でリード

ホームに帰って立て直しを図ったヒート、今日はなかなか互角な戦いでしたが最後はピアースのブザービーターに沈みました。しかもその直前、残り14秒には98-98の場面でウェイドが3ポイントを放った際にレイ・アレンの足を踏みつけてしまい退場。0勝3敗からシリーズを逆転したチームは過去存在しないという事実を考え合わせても、なかなかの踏んだり蹴ったりです。

正直もっと縺れると思ってたこのカードがここまで一方的な展開になって驚きを隠せないんですが、要するにこれはセルティクスもスパーズ並みにレギュラーシーズンを流してたって話ですかね。特にシーズン終盤。ヒートも確かにサポーティングキャストがアレですが、シーズン終盤の好調を見る限りそこまで弱くは無かった筈です。

ま、敢えてヒートで犯人探しするならJ.オニールでしょうか。コービーと同じ年の元オールスターセンターも、このシリーズ3戦でのFGは5/31という惨状。ムラがあるとかいう以前に、毎試合この体たらくなのですから辛いですね。'10オフには完全FAの彼、ちょっと引き取り先を探すのが難しそうです。今のマグロア宜しく、ベンチの端っこに座る事態になりかねません。それともニックスとか行きますかね?

それはともかく、ヒートのプレーオフ敗退は正直言ってほぼ確定です。これがウェイド最後のヒートのユニフォーム姿となってしまうのか、それともまだ一踏ん張りあるか。ウェイドの頑張りには期待してます。


banner_03

 【VINTAGE】 Miami Heat/マイアミヒート NBA パチパチキャップ/プチプチキャップ 0123
 【VINTAGE】 Miami Heat/マイアミヒート NBA パチパチキャップ/プチプチキャップ 0123
【定型外郵便★送料無料★】衝撃価格!男女兼用(ユニセックス)【REEBOK】カジュアルキャップ どんな服にあわせてもOK!!NBAマイアミ・ヒート!!カラー・レッド
【定型外郵便★送料無料★】衝撃価格!男女兼用(ユニセックス)【REEBOK】カジュアルキャップ どんな服にあわせてもOK!!NBAマイアミ・ヒート!!カラー・レッド
【定型外郵便★送料無料★】衝撃価格!男女兼用(ユニセックス)【REEBOK】HEATカジュアルキャップ どんな服にあわせてもOK!!NBAマイアミ・ヒート!!カラー・ブラック
【定型外郵便★送料無料★】衝撃価格!男女兼用(ユニセックス)【REEBOK】HEATカジュアルキャップ どんな服にあわせてもOK!!NBAマイアミ・ヒート!!カラー・ブラック
【予約/5月入荷予定】NBA マイアミ・ヒート ドウェイン ウェイドSwagger(スワッガー)Tシャツ
【予約/5月入荷予定】NBA マイアミ・ヒート ドウェイン ウェイドSwagger(スワッガー)Tシャツ

ブルズ&サンダー、遂に一矢

ブログネタ
NBA に参加中!
ブルズ(1勝)108-106キャヴス(2勝)
サンダー(1勝)101-96レイカーズ(2勝)
サンズ(2勝)108-89ブレーザーズ(1勝)

☆本日のハイライト

・サンズ、ホームコートアドヴァンテージ奪回

今日の諸々を纏めますと、「雄牛が騎士に一撃角を突き立て、湖畔に落雷が一閃。一方、一度は太陽光をものともしなかった開拓者達は日照りに苦しんでいた」ってな感じでしょうか。

ブルズ対キャヴスは面白かったですねー。ブルズ約10点リードから始まった4Qのキャヴスの猛追はもうブルズ逃げ切りで決まりかと思いきやモー・ウィリアムズの3ポイント攻勢でブザーが鳴るまで分からないという白熱した試合展開、なかなかナイスでした。負ければ0-3でほぼ詰んでいたブルズの危機感と、勢いに乗って一気に決めてしまいたいキャヴス。いやー、今年もブルズは熱い試合を提供してくれます。

そしてサンダー。デュラント戦慄の29得点19リバウンドで鮮やかな逆転勝利をモノにしました。いや遂に来ましたね、得点王。・・・コービーは次のゲームに気合いが入りそうだなあ。かくて本日のカードは全て2-1となりました。同じ1勝2敗なのに、なんかブレーザーズだけが通夜モードになりつつある気がするのは気のせいでしょうか。

ま、キャヴスとレイカーズは何だかんだ言っても東西の第1シードです。こんな1敗ぐらいでは歯牙にもかけないでしょうね。ジョーのパンチがたまたま当たったホセ・メンドーサみたいなもんですな。ジョー側としてはもう一発パンチを入れて、ホセに焦りの色を浮かばせたいところでしょう。誰かリングサイドで「ジョー・ヤブキ、ゴー」とうわごとを繰り返すカーロス・リベラ役を呼んでくるんだ!キャヴスとレイカーズにボコられたチームの無冠選手・・・うーん、アリーナスとかウェバーとかで如何でしょ?

banner_03

あしたのジョー 全12巻セット (講談社漫画文庫)あしたのジョー 全12巻セット (講談社漫画文庫)
著者:高森 朝雄
販売元:講談社
発売日:2002-02-08
おすすめ度:5.0
クチコミを見る


あしたのジョー BD-BOX 1 [Blu-ray]あしたのジョー BD-BOX 1 [Blu-ray]
出演:あおい輝彦
販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2009-12-23
クチコミを見る

あしたのジョー BD-BOX 2 [Blu-ray]あしたのジョー BD-BOX 2 [Blu-ray]
出演:あおい輝彦
販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2010-03-03
クチコミを見る

あしたのジョー2 Blu-ray Disc BOX1あしたのジョー2 Blu-ray Disc BOX1
出演:あおい輝彦
販売元:バンダイビジュアル
発売日:2008-10-24
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

あしたのジョー2 Blu-ray Disc BOX2 [Blu-ray]あしたのジョー2 Blu-ray Disc BOX2 [Blu-ray]
出演:あおい輝彦
販売元:バンダイビジュアル
発売日:2008-11-21
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

レブロン・ジェームズ概論〜序章〜

ブログネタ
NBA に参加中!
イェーイ、Sinさん見てる?(AA略)

先日のSinさんとのコメント欄での論争、最後まで読んだ気の長い方はいかほどいらっしゃったでしょうか(^_^;)レブロンが自ら試合を休むと言ったのは1試合だけだ、根拠無くレブロンの悪口はいかんだろうというSinさんと、そもそもレブロンが健康なのに4試合欠場した事自体を問題にしている私との議論は最後まで今一つ噛み合わなかったようで申し訳無く思います。まあ議論って大概そうなりますよね。スネークマンショーの「君とはちょっと違うんだよねー」の応酬を思い出しました。

どうも勘違いされがちですが、私はレブロンの靴2足(エアフォース1ですが)に高校時代のユニフォーム、トレカ(コート面入り)まで持ってて、彼の事は嫌いどころかむしろ好きな選手に入ります。つか、彼の能力、プレーそのものを見てその実力を認めない方が難しいでしょう。2chでウホウホ言いながら悪口コピペしてるヒトを見てると、何が彼をそこまで駆り立てるのか逆に興味を覚えますね。まあマイケル・ジョーダンだってアンチファンはいましたし、スターともなればアンチファンが付くのは最早宿命、有名税みたいなものですね。ウホウホコピペの人があれだけご執心なのも、それだけレブロンが気になってしょうがないと告白しているようなものです。

それに、対戦相手からすればレブロンは存在そのものが悪夢でしかありません。ウェイドあたりもそうなんですが、独力で戦況をひっくり返してしまう突破能力は正にスターの証明。殿堂入りは既に現時点で当確でしょう。25才にしてNBAとナイキの看板を背負うスーパースターである事を疑う者はいません。

しかし、昨カンファレンスファイナル敗退決定後の握手拒否事件、そして罰金を課されてからも些か見苦しい言い訳に終始した事は、私の中でのレブロン評にかなり疑問の影を落としました。NBAファンはもうそろそろハッキリと声に出して言うべきなのです。「レブロンは保護されているッッッ!」

・・・果たして皆さんが「ヤロウ、タブー中のタブーに触れやがった」と思って下さるかは分かりませんが、マジックファンだからこそ見えてくるレブロンの問題点がきっとあると思うんです。アンチや単なる悪口や誹謗中傷じゃないレブロン批判、そして改善への希望。それをモットーとして来週からこのシリーズを随時やっていきます。異論反論、伏してお待ちしておりますm(__)m

banner_03

NBA スウィングマン ジャージ レブロン・ジェームズ(ホーム) キャバリアーズ adidas Cleveland Cavaliers LeBron James Swingman Home Jersey
NBA スウィングマン ジャージ レブロン・ジェームズ(ホーム) キャバリアーズ adidas Cleveland Cavaliers LeBron James Swingman Home Jersey
NBA スウィングマン ジャージ レブロン・ジェームズ(ロード) キャバリアーズ adidas Cleveland Cavaliers LeBron James Swingman Road Jersey
NBA スウィングマン ジャージ レブロン・ジェームズ(ロード) キャバリアーズ adidas Cleveland Cavaliers LeBron James Swingman Road Jersey
NBAキッズ・ジュニアショップNBA ジャージ レブロン・ジェームズ adidas Cleveland Cavaliers LeBron James Youth Swingman Alternate Jersey
NBAキッズ・ジュニアショップNBA ジャージ レブロン・ジェームズ adidas Cleveland Cavaliers LeBron James Youth Swingman Alternate Jersey

Don't look back in anger

ブログネタ
NBA に参加中!
マジック(2勝)92-77ボブキャッツ
スパーズ(1勝)102-88マヴス(1勝)

☆本日のハイライト

「スパーズが嫌い」とキューバンが言ったから 4/21はスパーズ圧勝記念日

http://www.orlandosentinel.com/sports/orlando-magic/os-bobcats-nba-playoff-update-20100420,0,2220161.story

ラリー・ブラウンHCはお怒りでした。または、怒ってるフリをしていました。

彼の率いるボブキャッツは初プレーオフとなった先日、マジックに大差をつけられたところから一桁点差まで戻す粘りを見せました。しかし、リーグ2位のマジックに勝つには色々足らないという事もこの知将は恐らく理解しています。今の彼のチームにはレジー・ミラーもビラップスもいないのです。このチームの短い歴史の中で、フランチャイズを背負えるだけの逸材足り得るタレントが在籍した事が未だ無い以上仕方無い、と言ってしまえばそれまでですが、今実際に戦う現場としてはそうも言っていられない訳です。

そこでブラウンHCは選手達にモチヴェーションと成り得るファクターを探してきて、選手達の士気を上げようとした訳です。それは、マジック側が取ったオフでした。レギュラーシーズン最後まで割と本気出していたマジックは、プレーオフ初ゲーム後のチーム練習を休みとし、選手達に休息を与えたのです。

ブラウンHCがボブキャッツの選手達に訴えたのはこれでした。自分達が練習してるのにマジックの連中は休んでいる。つまりボブキャッツは舐められてるんだ!貴様等口惜しく無いのか!お前が舵を取れ!お前がキャプテンオブザシップ!って訳です。確かにマジックがボブキャッツを真の強敵と見ていたらこんなオフは取らなかった気はします。

http://espn.go.com/nba/recap?gameId=300418019

しかし、ラリー・ブラウンが真に突っ込むべきはマジックのトップスター2人であったかも知れません。この2人、第1戦で何か調子悪かったなあと思ってたら、何と揃って試合前夜に興奮のあまり寝付けず、テキストメッセージを交換し倒していたというじゃありませんか!貴様等修学旅行で好きな娘を告りあう中学生かいなと。・・・こんな奴等に負けたのかと、むしろボブキャッツの士気に関わりそうですね(^_^;)

ファウルアウトしたカーターはともかく、そんなコンディションのドワイトに9ブロック喰らったってのはボブキャッツにとっては悩ましいところではあります。じゃあこいつらが普通のコンディションだったらどうなるの、って話ですよね。トリプルダブルでも見舞われるの?ま、結論から言えば2人共に劇的向上はありませんでした。が、「まあまあ」ではありましたね。

http://www.nba.com/games/20100421/CHAORL/gameinfo.html#nbaGIPlay

1Q立ち上がりからバーンズのシュート連発と厳しいディフェンスで13-3というロケットスタートを切ったマジック。何しろ、1Q残り2:02のモハメドのジャンパーまでは、スティーブン・ジャクソン以外ボブキャッツの誰も得点していなかったのです。その後多少詰められたものの18-14で1Qを終えると、再びリードを広げます。予想以上のロースコア対決の結果、前半終了時ですら41-30という、サンズ対ナゲッツとかなら1Qでクリアしてそうなスコアに留まりました。ここは残り11秒で3を決めたライアンに拍手ですね。

3Q、マジックは更に加速します。ドワイトはダンクを連発でかまし、カーターとネルソンはインサイドへ切り込んでFTを決めます。そして外からはルイスの3ポイントが連発でヒット・・・分かっていても止められないマジックの攻勢で差は更に開き、75-55で3Qと共にこの試合も実質終了したのです。

それでも諦めないボブキャッツはなんとかキャプテンジャックが左膝の故障をものともせずにヨーソローと舵を取り、3連続得点でチームを牽引。残り3:15にはジェラルド・ウォーレスのレイアップで83-75まで迫ったのです。しかしボブキャッツの反攻もここまででした。カーターのジャンパー、そしてドワイトのブロック直後にネルソンのレイアップ+カウントワンで88-75と再び突き放したマジックが結局逃げ切り、ホームでの2連戦を無事連勝で飾ったのです。

http://www.nba.com/games/20100421/CHAORL/gameinfo.html#nbaGIboxscore

終わってみればマジックは先発全員一応二桁得点をマーク。ドワイトは相変わらずファウルトラブルで28:32の出場時間だったものの、15得点9リバウンド2ブロック。6TOはアレでしたが・・・。カーターはチームトップの19得点5リバウンド。二人ともまあまあ、って感じでしょうか。ネルソンとルイスは13得点で並びました。ベンチ組はピートラスの9得点、ライアンの6得点ぐらいでしょうか。

ボブキャッツはキャプテンジャックが舵を取って27得点。相方ジェラルドが15得点で続きました。あと2桁得点だったのはベンチのモハメド10得点のみです。やはりボブキャッツが勝てないのはチームの戦力の差かなあ、と思わずにはいられません。つかジャクソン頑張り過ぎ。

しかし、毎年申し上げている通り、プレーオフにおいてホームて上位チームが勝つのは当たり前です。問題はアウェーでの戦いなのですよ。かつてパット・ライリーがヒートを率いて'97年1stラウンドでマジックに2連勝で王手をかけた後、アウェーでペニーの爆発を許してマジックに連敗し、2-2の逆王手とされた際に言った「プレーオフはアウェーでの戦いにならないと分からない」と言ったのは至言だなと、未だに思います。互いにホームで勝っていれば最終的には上位シードチームが勝ち上がれますが、それはラウンドを最後まで戦う必要がある事を意味します。第一、上位チーム側としてもホームで必ず勝てる保証がある訳じゃありませんしね。

マジックも今回、実は昨プレーオフでは一度も無かったシリーズ2連勝での2-0リードを達成しましたが、だからと言って気は抜けません。アウェーでボブキャッツに連勝を許してしまえばたちまちシリーズは元の木阿弥となり、長期戦となってしまうのです。それは頂点を目指すマジックにとっては避けたい事態でありましょう。

シャーロットの町はホーネッツ以来のプレーオフに沸いているはずです。ボブキャッツ初のプレーオフ白星を目指して、ラリー・ブラウンのみならずジョーダンオーナーの檄も飛ぶ事でしょう。「お前等がそんなに不甲斐無いなら社長の私自らが出る!」とか言い出しかねません(笑)。

しかし、だからといってこちらも譲る余裕はありません。ボブキャッツには申し訳無いですが、マジック側としては次の第3戦もキッチリ勝ってシリーズの主導権を完全に握った上でスウィープへの道筋を確保したいところです。

そういえば、3PEAT期のブルズって、優勝した6回全て、1stラウンドはスウィープなんですよ。マジックも優勝を目指すチームなら、そこを目指すぐらいの志の高さはあるべきかも知れませんね。もしスウィープが実現したら、あの頃と立場逆転のジョーダンは複雑な心境に陥るかも知れませんが。



banner_03


タイム・フライズ・・・1994-2009(初回生産限定盤)(DVD付)タイム・フライズ・・・1994-2009(初回生産限定盤)(DVD付)
アーティスト:オアシス
販売元:SMJ
発売日:2010-06-09
クチコミを見る

ストップ・ザ・クロックスストップ・ザ・クロックス
アーティスト:オアシス
販売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
発売日:2006-11-15
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

Captain of the Ship (24bit リマスタリングシリーズ)Captain of the Ship (24bit リマスタリングシリーズ)
アーティスト:長渕剛
販売元:EMIミュージック・ジャパン
発売日:2006-02-08
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

ドワイト、2年連続の&史上7人目の、そして史上初の

ブログネタ
NBA に参加中!
ホークス(2勝)96-86バックス
セルティクス(2勝)106-77ヒート
サンズ(1勝)119-90ブレーザーズ(1勝)
レイカーズ(2勝)95-92サンダー

☆本日のハイライト

・ホークス、ここ40年で初の7戦シリーズ2連勝スタート
・サンズ、圧勝で1勝返す
ブレーザーズ、キャンビーと2年1700万ドルで契約延長

サンダー、惜しかったですね。キャヴスに挑むブルズと同じく、第2戦は4Qまで粘りました。基本的に多くを望むのは酷な第8シードの両チームですが、来季以降に繋がるよう諦めずに頑張って欲しいもんです。

セルティクスはKG抜きなのに拍子抜けする程の圧勝。KG抜きで圧勝出来た事を喜ぶべきか、KGの存在の軽さを嘆くべきかちょっと複雑なところですが、まあ素直に2連勝を良しとするべきでしょう。ヒートは色々とヤバいですね・・・。ジャーメイン・オニールがまるでゴミのようだ(つД`)

http://www.nba.com/2010/news/04/20/howard.defensive.poy/index.html

さて、今季も各種アワードの選出が始まっています。先頭を切って発表されたのは守備マスター、ディフェンシヴ・プレーヤー・オブ・ザ・イヤーです。もっとも、この部門の選出は実のところ無風状態の極致でありました。どう考えても、選ばれるべき選手はただ1人だったからです。アトランタ出身の高卒センターは今や、歴代レジェンド達に肩を並べんとしています。
ドワイト・ハワードは今回、122人中110人の1位票を集め、2位のジョッシュ・スミス、3位のジェラルド・ウォーレスにダントツの差を付ける576ポイントを獲得。なお4位にはレブロン、5位にロンドが続きました。ドワイト以外で1位票を分け合ったのはこの上位陣+ボガットとセフォローシャ。アーテストが1位票0とは、時代も変わったものですね。

意味不明なのはデヴィッド・リーの3位票獲得でしょうか。ボックスアウトをまるでせず、スタッツだけの選手と「GO New York Go!」のKennyさんはじめあちこちで酷評されている偽りのオールスターに投票するような、節ホールな目を持つジャーナリストもいるんですね。まあ誰に投票しようがその記者の自由ではありますが、匿名投票で良かったね、と思いました。

なお2年連続の選出はシドニー・モンクリフ、ロドマン、モーニング、ムトンボ、オラジュワン、ベン・ウォーレスに次いで7人目。既報の通り、リーグ史上初の2年連続リバウンド&ブロック王を達成したドワイトが次に目指すのはムトンボとビッグベンの通算4回授賞、だけではありません。彼の視界の先にあるのはレブロンが独占モードに入りつつあるMVPです。ちょっと彼の発言に耳を傾けてみましょう。

http://sports.espn.go.com/nba/news/story?id=5118798

"I think most people look at Most Valuable Player as somebody who scores a lot of points, which is great. I believe that defense wins championships, wins games. I've always thought about it like that, and I'll continue to think about it like that."

要するに目に見えて分かるオフェンスのスタッツ(てか得点)ばかりでなく、ディフェンスの要素も勘案してMVPを選んでくれよ、とドワイトは言っているようなものですね。練習熱心な彼はNBAビッグマン歴代最高のディフェンスのマエストロ、ビル・ラッセルの本や新聞記事などを何年も読み続けていたそうですね。また、ユーイング導師のジョージタウン大の後輩にあたるムトンボとも、ドワイトは仲が良いのです。・・・条件良過ぎですな。

更なる精進へ、更なる高みへ。ドワイトの更なる挑戦は続きます。

banner_03
http://cms.blog.livedoor.com/cms/article/rakuten?blog_id=2553361
アディダス NBA2009 Defensive Player Of The Year Tシャツドワイト・ハワード オーランド・マジック
アディダス NBA2009 Defensive Player Of The Year Tシャツドワイト・ハワード オーランド・マジック

'03年組 VS '97・'98ファイナル組

ブログネタ
NBA に参加中!
キャヴス(2勝)112-102ブルズ
ジャズ(1勝)114-111ナゲッツ(1勝)

ジャズ頑張りましたね。キリレンコに続きオクァーまで戦線離脱というハンデをものともせず、しかもアウェーで勝ち星だから恐れ入ります。私、プレーオフ予想時にジャズがホームコートアドヴァンテージ持ちと勘違いしてたんですが、これで実際ホームコートアドヴァンテージ奪取であります。ま、こうなる事はお見通しだったんですけどね(←目を泳がせながら)。

ブルズは惜しかったですね。どう見ても格上のキャヴス相手に4Q半ばまで互角な戦いを続けました。まあ最後はレブロンに持って行かれましたね。マジックのバーンズとピートラス、レイカーズのアーテストのようなエースストッパーはやはり必要だな、と感じます。

ジャズはここから、ホーム2連戦を落とさず一気に王手をかければ俄然有利な立場に立てるのですが、先発2枚落ちという厳しい状況を考えれば流石にそれを望むのは酷でしょうね。2連敗のブルズはやはり1勝出来れば上々という空気になりつつありますが、今日の善戦を好材料とし、シカゴに帰って立て直す事でしょう。2勝返して長期戦に持ち込めば面白いですね。

今を盛りの'03年組、レブロンとカーメロが率いるチームと、12年前にファイナルで激突したチームとがそれぞれ1stラウンドで対戦するというのも、何だか不思議な気分ですね。あの頃とユニフォーム以外全く違うチームになってしまったブルズ、選手は変われどスローンHCの元、変わらぬ戦術で戦い続けるジャズ。次にファイナルで戦う日はいつの事となるのでしょうかね。・・・生きてる間にあるんでしょうか(^_^;)

banner_03

【即納可能】【UDA製】2009/2010 マイケル・ジョーダン レガシーボックスセット【ポイント倍付0416】
【即納可能】【UDA製】2009/2010 マイケル・ジョーダン レガシーボックスセット【ポイント倍付0416】
4度目の再入荷!マイケル・ジョーダン HOF記念ブルズ実使用フロアカード【ポイント倍付0416】
4度目の再入荷!マイケル・ジョーダン HOF記念ブルズ実使用フロアカード【ポイント倍付0416】

二枚看板の代わりに二枚看板

ブログネタ
NBA に参加中!
レイカーズ(1勝)87-79サンダー
マジック(1勝)98-89ボブキャッツ
マヴス(1勝)100-94スパーズ
ブレーザーズ(1勝)105-100サンズ

☆本日のハイライト

・ブレーザーズが今プレーオフ全シリーズ通じて初のアウェー白星
・テキサスマッチ、まずはマヴス先勝
・ガソルとバイナムでインサイド制圧&アーテストがデュラント封じ、レイカーズ1勝
ジャズのオクァー、プレーオフ全休決定(´・ω・`)
セルティクスのKG、1試合出場停止処分
ブルズのノア、何故か「KGはダーティープレーヤー」と発言

http://www2.tbo.com/content/2010/apr/17/magic-bobcats-offer-friendly-fiery-playoff-twist/

マジックとボブキャッツにはちょっとした縁があります。一つにはフランス繋がり。ピートラスとディオウですな。そして今一つ、ウォリアーズ繋がりがあるのです。バーンズとスティーブン・ジャクソン、実は'07年に共にウォリアーズで戦い、マヴス相手に奇跡のアップセットを起こした戦友の仲。しかも、バーンズは昨夏、ジャクソンは挙式に出席さえしているのです。ジャクソンもこのプレーオフでのオーランド来訪を利用してバーンズの1才になる双子に会いに行く予定を立てています。そんな親友同士が本気で戦う、これもまたプレーオフですね。ただ、血の気の多さに定評ある兄貴とキャプテンがそういう仲ってのは乱闘の確率が下がりそうでちょっと安心します。

より肉弾戦なのはやはりインサイドですよね。マジックが誇るチームの柱、ドワイトの圧倒的な支配力にボブキャッツが抗うには頭数で行くしかありません。つまり「ハック・ア・ドワイト」です。ファウルすれすれどころかファウル上等で守る・・・常套手段にして、ビッグセンターと戦う側としてはやむを得ない選択肢であります。

プレーオフ1stラウンド、ボブキャッツにとってはチーム史上初のプレーオフ。どうせなら白星で・・・というのが人情ですよね。まして、負けず嫌い王のマイケル・ジョーダンとクセ者知将ラリー・ブラウンがコンビを組んでるのです。第1戦を何としてでも勝ち取ってマジックの出鼻を挫いてやろうと彼らUNC組が考えてくるのはいたく当然の事でありました。

http://www.nba.com/games/20100418/CHAORL/gameinfo.html?ls=gt2hp0040900111#nbaGIPlay

マジックの先発が恒例の5人なのに対し、ボブキャッツはフェルトン、ジャクソン、ジェラルド・ウォーレス、ディオウまでは妥当でしたが、先発Cはなんとラトリフ!この時点でファウルする気満々じゃないですか。

ボブキャッツの戦術は予想通りでした。ドワイトがゴール近くでボールを持ったらファウル覚悟で激しく当たり、楽なシュートを打たせないよう努めたのです。ドワイトに気持ちよくシュートを打たせず、彼を乗せない。・・・王道通りのビッグマン対策ですね。

更に悪い事にマジックはカーターが不調。まさかUNCの先輩方に遠慮した訳でもないでしょうが、まるでシュートが決まらないと来ていました。チームの得点源No.1がまともにボールも持たせてもらえず、No.2も今一つというのはボブキャッツにとって願ったり叶ったりであったはずです。が、前半終了時点でマジックは59-43とボブキャッツを圧倒していました。いったいなぜ?

理由は2つありました。1つは昨プレーオフでファイナルでしかプレー出来なかった上に、満足なプレーが出来ず悔いが残っていたスコアリングPGが、万を持してこの試合に臨んでいたからです。そう、ジャミアー・ネルソンでした。同期のドワイトの窮地を救うべく、ネルソンはガンガンに得点を取りに行きます。その成果は前半だけで実に24得点!ドワイトとカーターの分まで取りまくったのです。

もう一つの理由は、それでもやはりドワイトでした。オフェンスでこそ仕事をさせてもらえないドワイトでしたが、その鬱憤を晴らすかの如く、ディフェンスの鬼となりました。ドワイトがこの1Qに叩き落としたシュートの数はマジックのQあたり球団記録となる6!ドワイト無双、今夜は守りで炸裂しました。

かくてマジックは恒例の如く大差リードを取ります。2Q終了時にはネルソンのブザービーター3ポイントも炸裂、一方のボブキャッツはジャクソンがこのブザービーター直前に左膝を痛めてしまいました。最大22得点差をつけたマジックに対し、しかしボブキャッツもなお初プレーオフを白星で飾る夢を諦めてはいなかったのです。3Q、ボブキャッツはフラストレーションの極致にいたドワイトがファウルトラブルに沈む中を徐々ににじりよります。6点ビハインドを減らしたボブにゃんこは逆転勝利を信じて最終Qに臨んだのであります。

実際、4Qのマジックは磐石ではありませんでした。寧ろボブキャッツには追い付くチャンスがあったとさえ言えます。しかし、マジックは4Qに入っても約10点差を守り続けました。相変わらずカーターのシュートは決まりませんし、ネルソンも前半程の勢いはありませんでしたが、ルイス、レディックあたりが大事なところで決めていたのです。

ただ、流石にカーターの6ファウル退場は想定外だったと思われます。こういう試合を凌ぐ為に取ってきたのに退場かあという感じですが、致し方ありません。代わって出てきたのはこの日何気に好調だったピートラス。4Q残り2:43、リードは5点まで縮んでいたのです。

このヤバい場面、しかしマジックは最後まで凌ぎました。外れたレディックのシュートのリバウンドを奪ったドワイトがそのままゴールへと叩き込み、ボブキャッツのミラクルの芽を摘みます。しかし真の決定打はピートラスでした。このヒトの、良い意味で空気を読まない3ポイントは時に試合の流れを決定付けてくれるのですが、この試合もそうでした。彼がディフェンスのプレッシャーを受けながらオフバランスで放った3ポイントがゴールを射抜いた時、勝負あったと言っても良いでしょう。後はなお諦めないボブキャッツが仕掛けるファウルゲームを適切に処理すれば良かったのです。ネルソン、レディックは問題無く試合を締め、マジックがファイナルへと戻る旅路の第一歩となる1勝を挙げたのであります。

http://www.nba.com/games/20100418/CHAORL/gameinfo.html#nbaGIboxscore

結局この試合、ネルソン32得点4リバウンド6アシストにルイス19得点5リバウンドと、いつもと違う二枚看板で凌いだ試合となりました。いつもの二枚看板が駄目ならこうやって他にステップアップする選手がいるというのが今のマジックの強さですね。ベンチ組、特にピートラスとレディックの貢献も相変わらず目覚ましいものがあります。

しかし、全スタッツ1桁ながら、やはりドワイトの凄さが際立った面も間違い無くありました。何しろ1桁っつっても、9ブロックという凄まじい記録がありますからね。あと1ブロックで史上3人目の記録となるところでした。特にデヴィッド・ロビンソンばりの2連続ブロックは圧巻でしたね。


http://blogs.orlandosentinel.com/sports_magic/2010/04/magic-needed-bobcats-to-jolt-their-senses.html


スタン・ヴァンガンディーHCは試合後「シーズン最後数週間、我々はタフなディフェンスのチームと対戦していなかった。オフェンス的にも全て実に楽だったしね。だからもっと激しく、フィジカルなディフェンスに慣れなきゃいけない。だから勝てて、ボブキャッツのディフェンスを経験したのは良かったと思う」と発言。

確かに、ボブキャッツのディフェンスは案の定ドワイトへのハードな当たりを恐れないフィジカルなものでした。彼らはマジックに勝つためにそれを必死に仕掛けてきた事は言うまでもない事ですが、おかげでマジックの面々も多少目が覚めたところはあるかも知れません。特に久々のポストシーズンとなったカーターにはいい薬だったんじゃないでしょうか。

一方のボブキャッツですが、ハードワークの代償は些か厳しいものでした。前半終了間際のジャクソンの左膝故障のダメージは大きく、彼は次の第2試合欠場が見込まれています。ジャクソンとウォーレスの2・3番コンビが1枚欠けるのはボブキャッツには痛いところです。ヒューズあたりが先発に浮上するのでしょうか?

ともあれ、マジックのプレーオフ2010初戦は無事に白星でスタートしました。マジックが今季こそ頂点に立つまであと15勝です。まだまだプレーオフは始まったばかり。キャヴスと当たるまで、もう一度ファイナルの舞台に立つまで、そして頂点に届くまで。負けられない戦いが、いよいよ始まりました。



banner_03

★NIKE製★マグレディー1 オーランドマジック ユニフォーム:楽オク中古品
★NIKE製★マグレディー1 オーランドマジック ユニフォーム:楽オク中古品
NBA Structured Flex キャップオーランド マジック(ブルー)
NBA Structured Flex キャップオーランド マジック(ブルー)

波乱無きスタート

ブログネタ
NBA に参加中!
キャヴス(1勝)96-83ブルズ
ホークス(1勝)102-92バックス
セルティクス(1勝)85-76ヒート
ナゲッツ(1勝)126-113ジャズ

あれ、ナゲッツがホームコートアドヴァンテージ持ってたんですね。私何故だか素で間違えてましたそりゃあいよいよナゲッツ有利ですね。ジャズはオクァーがいきなし左アキレスを再び痛めて試合を離れたそうですし・・・(´・ω・`)

セルティクスは勝ちましたがKGがアクシデント的にQ.リチャードソンの顎に肘を打ってしまい、ダブルテクニカル&退場処分。もしかすると次試合で出場停止処分だそうです。・・・わざとじゃないなら許してやれよと思いますが。

あと、キャヴスですがやっぱ強いなーと。このチームに立ち向かうブルズを見ていると、なんつーか天下一無職会、じゃなかった天下一武道会の1回戦でボスキャラと対戦するヤムチャを見るような気分になってしまうのは何故でしょうか(笑)。休養たっぷりのレブロンが早速40分出場で24得点6リバウンド5アシスト4ブロックなのは流石だなと思いましたが、何よりこの写真を見た時、色々無理だろうと思いましたw

大人と子供


ノアもイーストTOP5に入るセンターだと思うんですけど、流石に彼の野性もシャックの前には大人と子供のようですな。多分厳しいと思いますけど、せめて1勝は挙げて下さいませ。

banner_03

【45cm X 45cm】NBA ジャージ クッション 【ケビン・ガーネット】
【45cm X 45cm】NBA ジャージ クッション 【ケビン・ガーネット】
【45cm X 45cm】NBA ジャージ クッション 【レイ・アレン】
【45cm X 45cm】NBA ジャージ クッション 【レイ・アレン】
【45cm X 45cm】NBA ジャージ クッション 【カーメロ・アンソニー】
【45cm X 45cm】NBA ジャージ クッション 【カーメロ・アンソニー】
【45cm X 45cm】NBA ジャージ クッション 【レブロン・ジェームス】
【45cm X 45cm】NBA ジャージ クッション 【レブロン・ジェームス】
【45cm X 45cm】NBA ジャージ クッション 【ドウェイン・ウェイド】
【45cm X 45cm】NBA ジャージ クッション 【ドウェイン・ウェイド】

プレーオフ2010 1stラウンド予想ウエスト編ですぞ〜

ブログネタ
NBA に参加中!
お待たせ、ウエスト編です。

☆ウエスト

・レイカーズVSサンダー

確かにレイカーズはシーズン終盤アレでした。あれでしたが、本番に入ったら話は違います。若き得点王率いるサンダーにはプレーオフの水に慣れる良い機会となると思います。4勝1敗、レイカーズ。

・マヴスVSスパーズ

またこの対戦か!なテキサスマッチもそろそろ見納めが近付いてきました。トレード強化に成功したマヴスの戦力か、スパーズの経験か。私はマヴスの肩を持ちます。4勝2敗、マヴス。

・サンズVSブレーザーズ

ブレーザーズよく頑張ってる。よく頑張った。お疲れ、さあロイとオデン君、その他大勢の健康を回復する作業に戻るんだ。4勝1敗、サンズ。

・ジャズVSナゲッツ

東西を通じて最も予想が難しいのは多分ここでしょう。実力伯仲にも程があります。が、ポイントは恐らく「ナゲッツがホームのジャズを倒せるか」これに尽きるでしょう。今季ジャズに3勝1敗のナゲッツには、それは十分可能である気がします。Kマート復帰とキリレンコ不在が互いにどう作用するか楽しみに待ちましょう。ナゲッツ、4勝3敗で。


全体的になんかあっさりしてしまいました。まあ、ナゲッツ以外はアップセットは無いんじゃないかという面白味の無い予想で今回は行きます。・・・自分の応援するチームが強くなったから予想も保守的になってるのかなと反省しつつ、こんな感じで宜しくです。

banner_03

■オーダーメイドのスニーカーが作れるお店■ハワイアン柄や和柄のスニーカーなど100種類以上あります!■●激安カラー靴紐●レビューを書くだけで送料無料● ナイキなどのスニーカーやシューズもシューレースを変えて気分転換♪ ★激安のためお支払いはカードのみ★発送は郵送★長さ125cm★
■オーダーメイドのスニーカーが作れるお店■ハワイアン柄や和柄のスニーカーなど100種類以上あります!■●激安カラー靴紐●レビューを書くだけで送料無料● ナイキなどのスニーカーやシューズもシューレースを変えて気分転換♪ ★激安のためお支払いはカードのみ★発送は郵送★長さ125cm★

プレーオフ2010 1stラウンド予想イースト編だコロン

ブログネタ
NBA に参加中!
はい、今季もやって参りました。今年も後程答え合わせやりますからね。では余計な駄文前振りはカットで参りましょう!

☆イースト

・キャヴスVSブルズ

少し昔、ある青縦縞チームの大黒柱センターさんは東の8位で初のポストシーズンを迎えた時、「カモン・デトロイト!」と嘯いてみせたものでした。結果?スウィープ負け、そして翌シーズンも負け。若いフランチャイズセンターには苦い経験となったのであります。

ヤニック・ノアの息子さんが「Let's shcok the world!」とブチ上げた際、最初に頭をよぎったのは正直このドワイトの一件でした。実際レブロンはかなり最初からやる気満々になってしまいました。昨季のセルティクスとの激戦も考えれば、レギュラーシーズン対戦成績2勝2敗のブルズは面白そうな対戦相手に見えますが、まあ現実は恐らくもっと残酷でしょう。だいたいブルズの2勝のうち1勝はキャヴスが本気ではありませんでしたしね。

マジックを応援する立場としてはブルズに1勝でも期待したいですが、恐らくキャヴス4タテで終わるでしょう。ブルズの健闘を祈ります。

・マジックVSボブキャッツ

名将ラリー・ブラウン。頭数とそこそこクオリティーの揃ったインサイド。ハードなディフェンス。ボブキャッツはなかなか手強い相手です。でも、プレーオフなんだからそんな簡単に倒せるチームが来る訳ありませんよね。

ボブキャッツは良いチームです。簡単には倒せない、そうでしょう。しかし、ボブキャッツにとってみればマジックは簡単にはどころかどうやって倒すんじゃ!ってチームです。ボブキャッツに出来るのは「善戦」でしょう。4勝1敗、マジック。

・ホークスVSバックス

ボガットがいればなあ・・・の一言で片付けるのは簡単ですが、スカイルズHCの鍛え上げたディフェンスはボガット不在でも侮れない、そう思います。ただ、昨季から更にチーム力を上げたホークスを倒すにはやはり力不足。バックスの本番は来季、ボガットが再びペイントに立ってからでしょう。ホークスの4勝1敗で。

・セルティクスVSヒート

シーズン後半〜終盤の失速を見る限りでは最早オワタ扱いにもなるでしょうが、短期決戦なら体力の少ないおっさん達のチャンス。チームの総合力ではヒートを凌駕するはずです。中年の意地、私は信じます。セルティクス、4勝3敗(←信じてるのか?)。

ウエスト編はまた明日かな。

banner_03

【送料無料】starter NBA orlando magic deadstock capstarter NBA オーランド マジック デッドストック キャップ No.03065
【送料無料】starter NBA orlando magic deadstock capstarter NBA オーランド マジック デッドストック キャップ No.03065
NBA ドワイト・ハワード Tシャツ(ブラック) adidas Orlando Magic Dwight Howard Black Game Time T-Shirt
NBA ドワイト・ハワード Tシャツ(ブラック) adidas Orlando Magic Dwight Howard Black Game Time T-Shirt
NBA ビンス・カーター Tシャツ(ブラック) adidas Orlando Magic Vince Carter Black Game Time T-Shirt
NBA ビンス・カーター Tシャツ(ブラック) adidas Orlando Magic Vince Carter Black Game Time T-Shirt
この文を書きたる者
ペニー
六伍壱 ◆MAGICcvM2E
昔の名前はセントトーマスこと 「NBA MAGICAL INSIDE」 (現在更新停止)管理人、 2chマジックスレ は最近はご無沙汰。シャック&ペニー時代からマジックを追っかける'90s世代NBAファンです。耳寄り情報・ご要望・リクエスト・リンク希望・ツッコミetcはmagicalinside651@gmail.comまでドゾー。twitterにもおりますので「六伍壱」で検索してみて下さい。
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
BBS
初めての方等、お気軽に一言どうぞ。前サイトのBBS流用です。 BBS
至高のスニーカーショップ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ブログランキング
このblogでお楽しみ頂けた方、また他blog検索などの際にもポチっとどうぞ。 人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード
緊急地震速報
ニコ生(青文字先輩フルボッコ)
楽天
Googleアドセンス
Google検索(当ブログ内検索用)
カスタム検索
  • ライブドアブログ