NBA ALL-ROUND MAGIC オーランド・マジック&NBA最新情報ktkr!

300万ヒット行きました。ありがとうございます。

2010年10月

ヒート戦大敗を更に語る

ブログネタ
NBA に参加中!
ホークス99-95ウィザーズ
キングス107-104キャヴス
ブレーザーズ100-95ブレーザーズ
ブルズ101-91ピストンズ
ペイサーズ99-86シクサーズ
グリズリーズ109-89ウルヴス
ナゲッツ107-94ロケッツ
バックス98-88ボブキャッツ
ホーネッツ99-90スパーズ


☆本日のハイライト
・新生ホーネッツ、輝く3連勝
・ホークス、ブレーザーズも3連勝
ジェニングス、キャリア初のトリプルダブル
ブルズは21点ビハインドからの逆転勝ち
スパーズ、パーカーと4年5000万ドルで契約延長

さて、あの大敗から1日が過ぎました。昨日更新分で言い足りなかった事をいくつか追記しておきます。まず、マジックの大敗振りの再確認です。

http://www.nba.com/magic/news/denton_analysis_102910.html


'03年11月3日以来ワーストとなるFG成功率30.4%
・チーム最低記録の5アシスト(NBA最低記録は3)
・昨季は2回しかマークしていない70点台

改めて見直してみても、正にどうしてこうなった!ですな。ヒートファンでさえも彼我の差がそこまで大きいとは思ってなかったんじゃないでしょうか。しかし、こうなった結果には原因があります。

http://www.orlandopinstripedpost.com/2010/10/30/1783065/miami-heat-96-orlando-magic-70

一つには、ヒートがセルティクスと同じ戦術でマジックを守った事。即ち、ドワイトにダブルチームには行かないという事です。前半ドワイトがどれだけショットを決め、アンソニーとイルガスカスを早々に2ファウルに追い込んでもなお、ヒートはダブルチームに行きませんでした。確かにドワイトは目覚しい活躍をしましたが、それだけでは前半喰らい付くまでが精一杯だったのです。

http://www.magicbasketball.net/2010/10/30/recap-miami-heat-96-orlando-magic-70/

そしてレブロン&ウェイド。ディフェンダーとしても優れたこのスーパースター2人は、マジックの生命線たる3ポイント砲封じに効果覿面でした。特にレブロンはオールディフェンシヴチームに入るのも納得せざるを得ない程にマジックのロングレンジを封じ込んだのです。彼がオフェンスで15得点しか挙げなかったのはディフェンスへの注力もあるんじゃないでしょうか。

そしてあの3Q冒頭の3ポイント3連打です。実のところ、レブロンのどフリーな3はともかく、ウェイドに3を2本打たせたのはそんなに悪い話ではなかったはずです。ご存知の通り彼は決して優れた3ポイントシューターでは無いのですから。しかし、彼のドライヴを警戒してやや引き気味に守っていたカーターの前で彼は2本続けて3を放ち、決めました。あれこそが真のスター選手の力ですね。たまたま、かも知れません。しかし、あの勝負どころで迷わず3ポイントを放ち決めるというのは本物の超一流選手の証にほかなりません。実際、あれで大勢は決したと言えるでしょう。

http://www.orlandosentinel.com/sports/os-orlando-magic-news-1031-20101030,0,3188181.story

さて、ヴァンガンディHCが何やら気になる事を言ってます。

"Against a good defensive team we have trouble a little bit. We don't have ― and this isn't to put down anybody in our locker room ― but we don't have the great one-on-one players. We don't have [Dwyane] Wade and [LeBron] James and Paul Pierce and Kobe Bryant. So, for us to play well offensively we have to get great ball movement. We really have to execute and move the ball. We struggled to do that against a very good team in Boston and we struggled to do it again tonight."

「我々には優れた1on1プレーヤーがいない」「我々にはウェイド、レブロン、ピアース、コービーがいない。だからオフェンスを良くするにはボールを回さなければ」・・・そういう事を彼は言ってるんですね。彼の言葉の真意はおそらく2つ。1つは言葉の通りに「もっとボールを回せ」という事。もう1つは「カーターとルイス、しっかりしろ」です。

特にカーターに対して、でしょう。ヒート戦では肉体的ダメージを負ったのも事実なのですが、上記のヴァンガンディHCのコメントは要するにカーターは最早、ウェイド、レブロンといったスター選手と同じ域にいないと言っているのと同じです。

只でさえカーターとルイスは昨カンファレンスファイナルで期待を裏切り、まるで存在感の無いプレーに終始してしまっています。今季それをリピートするようなら、いやその兆候が見えただけでもカーターはたちまちトレード候補として噂が流れるのは目に見えています。それが分かっているからこそ、カーター本人もこのシーズンに向けて気合を入れてきたはずです。

しかし、第2戦目とは言えヒート相手にこの体たらくというのはカーターの株を大いに下げてしまいました。次にヒート、セルティクス、レイカーズあたりとこういう不甲斐無いゲームをやらかしてしまうようなら、本当にカーターはお払い箱になってしまいかねません。

何度も言っているように、私はカーターのそんな姿は見たくありません。もう年齢も年齢ですが、ピアースだってレイ・アレンだってあれだけ頑張っているのですから。かつてリーグのトップスターとして君臨した誇りと意地を見せ、どうか今一度その昔見せたクラッチ能力と自信を取り戻して欲しいものです。

banner_03

【送料無料】SPALDING Sports Table スポルディング スポーツ テーブル <<メーカー直送のためお支払い方法はクレジットカード・現金書留・銀行振込のみ対応>>
【送料無料】SPALDING Sports Table スポルディング スポーツ テーブル <<メーカー直送のためお支払い方法はクレジットカード・現金書留・銀行振込のみ対応>>

m9

ブログネタ
NBA に参加中!
※このエントリーにコメントする者は、必ず「m9」を入れる事w

ラプターズ101-81キャヴス
ホークス104-101シクサーズ
ネッツ106-100キングス
ペイサーズ104-101ボブキャッツ
セルティクス105-101ニックス
ヒート96-70マジック
ホーネッツ101-95ナゲッツ
サンダー105-104ピストンズ
ウルヴス96-85バックス
グリズリーズ91-90マヴス
レイカーズ114-106サンズ
ウォリアーズ109-91クリッパーズ


☆この日のハイライト
ロンド、'85年のアイザイア・トーマス以来となる24アシストでのトリプルダブル達成
デロンテ・ウエストとウェイファー、練習中にケンカ
ロケッツ、ダンピアーと1年208万ドルで契約へ
スターン「10年以内に5チームでユーロディヴィジョンを作るよ」

http://www.nba.com/games/20101029/ORLMIA/gameinfo.html#nbaGIboxscore

さて、どうなんでしょうねこの結果。前回エントリーに書いた通り、ウィザーズ戦の大勝の喜びもそこそこにマジックのメンバーはマイアミ入りしたはずです。デュホンみたいな合コンはしてなかったと思います、多分w

それが、前半こそ45-51と割と互角に戦えていたのが3Qで一気に3ポイント3連発にレブロンのミドル2連打で一気に14-0のランを喰らい、その間にドワイトは3ファウルを稼いで累積5ファウルとなって撃沈ですよ。10-28というこの悪夢のQでこの試合は実質終わったと言って良いです。この試合展開で4Qにコートに立ったドワイトをむしろ尊敬しますよ。ファウルアウトしましたけどね・・・。

http://espn.go.com/blog/truehoopmiamiheat/post/_/id/614/heats-defense-covers-for-iffy-shot-selection

この点差は正直、ディフェンスの差ではないと思います。実際ヒートのFG成功率は40.7%と決して良かった訳ではありません。この点はヴァンガンディとスポルストラの両HCが認めている事です。ヴァンガンディはこう言っています。

“Defensively, I didn't think we were that bad. We kept them out of the paint. Generally, if you come in against Miami and you can hold them to 20 points in the paint with that crew you are doing a pretty good job.”

ヒートをペイント内で20点に抑えたのは一般的には良い仕事だ、という事を言ってますね。一方のスポルストラHCは、

“Give some credit to Orlando. They were really disrupting our pick-and-roll game and our post up game. They're an excellent defensive team.”

マジックのディフェンスはヒートのピック&ロールとポストアップゲームを邪魔していた、という事です。そこでスポルストラHCは後半に手を打ってきました。

“In the second half, we were getting a lot of shots off the backboard and getting down before they're defense is fully set. That's the idea. We want to push the pace. Regardless of whether we're getting a straight out fast break, which is great. We want to push for those but also in the secondary offense where we get to early post ups and quick pick-and-rolls. Those are our best opportunities but not tonight.”

要するにペースアップして、マジックのディフェンスがセットされる前にシュートを放ってたのですね。それがあの後半開始早々の3ポイント3連打、そしてレブロンの持ち込んですぐのジャンパーでした。ヒートはマジックのディフェンスに対する手を打ち、それが図に当たった訳です。

ではマジックは?これがもう、悲しいぐらいドワイトだけ無双状態。ドワイトは特に前半、味方のシュートが次々と外れる中でただ1人ニュースキルを披露。遠目のジャンパー、以前より更に安心して見ていられるようになったフックなどを駆使して得点を重ね、前半のみで19得点を稼いでチームを牽引していました。しかし、彼のほぼ孤軍奮闘の努力を手伝えたのはたまに決まるネルソンとピートラスのショット、そしてインサイド勝負でFTを獲得していたバスぐらいのものだったのです。2Q途中でヒートのディフェンス3名に挟まれて打ち身のため交代、その後も精彩を欠いて3分で引っ込んだカーターについてはちょっとしょうがないかなと思わなくもありませんし、レブロンの肘を目付近に受けて流血したレディックも責められません。しかし、他のメンバーについてはちょっと言い訳が難しいでしょう。特にFG全てを外したルイスとQちゃんは残念そのものです。

とりあえずQちゃんはtwitterでこのような投稿をしていました。

We got a taste of some humble pie last nite tweeps. Sucks that we picked last nite for it to happen. We will learn from it and get better. It only counts as 1 loss for us and 1 win for them. We did NOT play Magic basketball last nite and that is the result. We owe magic fans far better and u guys will get that the rest of the way!

マジックのバスケが出来ていなかった、その通りですね。

http://www.nba.com/magic/news/denton_analysis_102910.html

その他、各選手の声を紹介しましょう。まずはドワイト。

“I got onto the guys in the locker room after the game and told them that if we want to be champions that's not a championship effort. We've got 80 more games, but that wasn't a championship effort. But Miami didn't win a championship just because they won the third game of the season. We could have won this game and it wouldn't have mattered. Nobody won a ring tonight.”

チャンピオンシップに相応しい努力が出来てなかった、と試合後ロッカールームでチームメイトを鼓舞したようです。うむ、これは良いリーダーの姿勢ですな。お次、ネルソン。

“It's definitely shocking because we didn't play our game offensively or defensively. We made mistakes all night and didn't move the ball. They flat-out kicked out (butts). One of the things we haven't dealt with yet is adversity. Well, we're dealing with it now.”

Qちゃんが言ってることに近いですね。ボール回りの悪さも指摘しています。続いてすっかり戦犯扱いのルイスです。

“The stat sheet just speaks for itself. I played terrible and overall our execution was bad. They stopped us from shooting the wide-open threes and even when we moved the ball side to side our passing still wasn't very good. And then they just killed us in that three quarter with the threes.”

自己反省もありつつ、パスの事を彼も言ってます。ま、ルイスも言うようにヒートのディフェンスが良かったのは事実です。何度と無くマジックのオープンショットのチャンスはヒートの迅速なディフェンスによって止められていましたから。しかし、オープンショットまで外していたのも事実だったりします。あれはキッチリ決めて欲しいですね。

ともあれ、これで開幕戦で圧勝した事で多少上がったマジックへの期待感は灰燼に帰ってしまいました。依然として完成形ではないヒートにここまで完璧に叩きのめされた事で、むしろ東はヒートとセルティクスの2強、マジックはその次だけど越えられない壁が間に・・・というのが世間の基本認識になってしまった事は最早否定出来ない事実ですし、それはこの大一番でボコられたマジック側の責任です。しばらくマジックの面々はメディアでの扱いの悪さに不満を言える立場では無くなったでしょうし、私もまたその点に関しては当面口をつぐむ他ありません。名誉挽回の機会は次の対戦時までお預けでしょうね。

http://www.orlandosentinel.com/sports/os-magic-schmitz-heat-1030-20101029,0,646079.column

早速オーランドセンチネル紙には「マジックはトレードでスターを連れて来るしかない」なんて記事も踊ってます。ま、それは流石に早計な気もしますが、ヒート、セルティクス、レイカーズといったところにこの体たらくが続くようでは流石にスミスGMも考えるでしょう。カーターはじめ、現ロスターの奮起に期待します。

http://www.orlandosentinel.com/sports/os-magic-heat-gamer-1030-20101029,0,7096289,full.story

最後に、ヴァンガンディHCの発言を今一度紹介します。

"Probably in some ways in my thinking [it's] a good thing for our team. We've been rolling along. This is certainly better than getting a two-point loss where you feel one or two things went on. I think it'll make very clear the things that we need to work on."

2点差負けよりボロ負けの方がやるべき事が明確に見えて良い事だ、とはあの大敗からのコメントとしては前向きで良いと思います。まだシーズンは始まったばかり。大敗に下を向いてばかりではなく、どう対処するべきかを考え直して、次なるビッグゲームに臨んで欲しいと思う次第です。



banner_03

NBA ヒート ビッグスリーTシャツ adidas Miami Heat
NBA ヒート ビッグスリーTシャツ adidas Miami Heat "Big Three" T-Shirt
NBA ヒート レブロン・ジェームズ マイアミ・チョークTシャツ adidas Miami Heat LeBron James
NBA ヒート レブロン・ジェームズ マイアミ・チョークTシャツ adidas Miami Heat LeBron James "Miami Chalk" T-Shirt
NBA レブロン・ジェームズ ゲームフェイス2Tシャツ(レッド)ヒート adidas Miami Heat LeBron James
NBA レブロン・ジェームズ ゲームフェイス2Tシャツ(レッド)ヒート adidas Miami Heat LeBron James "Game Face 2" T-Shirt

Maiden Voyage(処女航海)

ブログネタ
NBA に参加中!
マジック112-83ウィザーズ
サンズ110-94ジャズ




いやまあ、分かってました。分かってましたけど、この点差かよと。

キャヴス、セルティクス、レイカーズのニュースに隠れて目立たなかったマジックの状況は、キャヴス→ヒートの入れ替わりに伴うメディアスクラムが加味されて更に度が進んだ感があります。ヒートがプレシーズンで平均30点差近い圧勝を続けていたならば今頃ESPNは「ヒート82連勝+16連勝の全試合スウィープあるで!」とデイリースポーツもビックリな記事見出しを連発しまくっていた事でしょう。しかし、マジックだったら「ああ、プレシーズンだしねw」程度の扱いな訳です。そりゃまあジャズだってプレシーズン8連勝が一転してレギュラーシーズン入るなり2連敗な訳ですし、プレシーズンで何勝しようが無意味と言われればそれまでです。

しかし、マジックファンならご存知かもですが、このチームのプレシーズン成績は割と本番に連動しがちなのです。過去2シーズンも悪くない感じで来ていましたが、今年は特に仕上がりが半端じゃ無いな、という感触はありました。そこにリーグが、マジックの新アリーナ初公式戦の対戦相手として持って来たのが、ドラ1新人ウォールを擁するウィザーズだった訳です。

このカード、正直どうなるかは簡単に想像がつきました。何しろ、方や一昨季のファイナル、昨季のカンファレンスファイナルの借りを返して今度こそ頂点に立たんとする覇気溢れるリーグトップチームの一角。方や、昨季半ばにカロン・バトラーとジェイミソンを出してBIG3体制に終わりを告げ、ウォールをセンターピースとして新たにチームを組み直そうという未来形チームです。正直、リーグがマジックの新ホームで迎える開幕戦の相手として、やや与し易い相手を用意してくれたかな、とは思います。

この新アリーナの柿落とし本番には齢84才のディヴォスオーナーをはじめとするマジック首脳陣、スターンコミッショナー、そしてあの不倫スキャンダル以来始めての来訪となるタイガー・ウッズと凄いメンバーが揃いました。そして、彼らの目の前で、マジックはウォールのデビュー戦に苦い思い出をプレゼントする事になったのです。

開幕戦だというのに既にマジックは「プレーオフはまだですか監督!」モード。そしてウォールの記念すべきNBA初得点は、ドワイトによるゴールテンディング!・・・嬉しくないだろそんな初得点前半だけで58-34とダブルスコア未遂かという勢いのマジックに、未来のスーパーPGも抗う術を持ちませんでした。

☆★NBA 10-11 シーズンスレ 9th Edition☆★

90 バスケ大好き名無しさん 2010/10/29(金) 09:13:51 ID:DvR1oJB2
マジック戦だよー

92 バスケ大好き名無しさん sage 2010/10/29(金) 09:40:33 ID:???
虐殺やで

93 バスケ大好き名無しさん sage 2010/10/29(金) 09:48:23 ID:???
マジックつえぇ・・

来るぞこいつらw

96 バスケ大好き名無しさん sage 2010/10/29(金) 09:59:44 ID:???
先発休ませようと控え出してもその控えが先発クラスだしなORLは

123 バスケ大好き名無しさん sage 2010/10/29(金) 10:49:27 ID:???
マジックつよいな やっぱCがいいチームはまとまる
ようはゲームをつくる支点をしっかりつくるってことだとおもうけど オフェンスシステムがよくできてる
ボストンの支点はロンドか?それも考えるとすごい

124 バスケ大好き名無しさん sage 2010/10/29(金) 10:54:08 ID:???
最高額さんはやっぱり最高額さんだった

126 バスケ大好き名無しさん sage 2010/10/29(金) 10:58:03 ID:???
WAS弱すぎる

127 バスケ大好き名無しさん sage 2010/10/29(金) 10:58:33 ID:???
ORL容赦ないなw

128 バスケ大好き名無しさん sage 2010/10/29(金) 10:59:16 ID:???
流石にORLは地力が違った

129 バスケ大好き名無しさん sage 2010/10/29(金) 10:59:56 ID:???
ウォールはほろ苦いNBAデビューになってしまったな

130 バスケ大好き名無しさん sage 2010/10/29(金) 11:00:53 ID:???
ウォールこれだけオナって6ptは酷いな

131 バスケ大好き名無しさん sage 2010/10/29(金) 11:03:22 ID:???
ウォールは全然入らんのにミドル打ちすぎ

132 バスケ大好き名無しさん sage 2010/10/29(金) 11:03:33 ID:???
ウォールは悪くない
ORLが強すぎたんや・・・

134 バスケ大好き名無しさん sage 2010/10/29(金) 11:06:47 ID:???
正直ウォールの実力を見るつもりだったのにマジックの強さを見る羽目になったわ

135 バスケ大好き名無しさん sage 2010/10/29(金) 11:09:56 ID:???
>>134
勝敗に関係なく、実力は見られますよ。活躍はいつもは見られませんが

136 バスケ大好き名無しさん sage 2010/10/29(金) 11:12:53 ID:???
洗礼やウォール


もたもたしてるとアリーナスにエース奪われるぞ

137 バスケ大好き名無しさん sage 2010/10/29(金) 11:13:36 ID:???
アリーナスの髭似合わないからやめろ

139 バスケ大好き名無しさん sage 2010/10/29(金) 11:14:52 ID:???
本当容赦ないな

140 バスケ大好き名無しさん sage 2010/10/29(金) 11:15:08 ID:???
腕立てさせられてるw

141 バスケ大好き名無しさん sage 2010/10/29(金) 11:15:50 ID:???
今年は俺のカーターが優勝するとこみれそうだな涙でそうだ

142 バスケ大好き名無しさん sage 2010/10/29(金) 11:17:02 ID:???
さすがアリナス先生
自らの手を使わずウォールをシメるとは


143 バスケ大好き名無しさん sage 2010/10/29(金) 11:17:21 ID:???
まだ仲間とかみ合っていないこの状態がウォールの実力とはおもえないな
光るプレイもちらっとみえてる たとえばハワードだって仲間がシュート全然ダメで足引っ張られたら
実力は出せないと思う モチベも下がるし なにより組んでたシステムが崩れるわけだから、そんなときは一選手にはどうしようもないんじゃにい?
てかコーチがなんとかするべきでしょや 

144 バスケ大好き名無しさん sage 2010/10/29(金) 11:18:18 ID:???
だがアテンプトが一人だけ多すぎる

147 バスケ大好き名無しさん sage 2010/10/29(金) 11:20:45 ID:???
まだ一試合だけだから言いたくはないけど完成度低いなぁ
今年は経験積む為のシーズンかもしれん
グリフィンみたいに怪我しないで欲しい

148 バスケ大好き名無しさん sage 2010/10/29(金) 11:20:55 ID:???
アリーナス大先輩が目の上のタンコブだな

149 バスケ大好き名無しさん sage 2010/10/29(金) 11:21:43 ID:???
とりあえずウォールにボールを持たせてるけど、意味がわからない
うまくいってるならいいけどダメならなにか考えろよっておもう

150 バスケ大好き名無しさん sage 2010/10/29(金) 11:21:46 ID:???
ウォールは顔からしてスターになりえない

154 バスケ大好き名無しさん sage 2010/10/29(金) 11:23:15 ID:???
>>150
結構良い顔だと思うけどダメかなぁ

151 バスケ大好き名無しさん sage 2010/10/29(金) 11:22:25 ID:???
一試合目で気合いはいりまくってるルーキーなんだから別にいいんじゃね?

152 バスケ大好き名無しさん sage 2010/10/29(金) 11:22:44 ID:???
ウォールはこんなはずじゃないってゆー思いと現実に戸惑ってんだと思う
ウォール自身の実力はあるはずだけどそれがNBAレベルで見るとまだまだなのか…どうなのか
まぁ対マジック戦の1試合目だけだから今後を生温かく見守ろう

159 バスケ大好き名無しさん sage 2010/10/29(金) 11:25:13 ID:???
>>152
全然そう思わんw
最初から思い通りにやれると思う方がおかしいわw

153 バスケ大好き名無しさん sage 2010/10/29(金) 11:22:50 ID:???
3年のうちに大成すればええ

今はアリーナスから学びなさい

156 バスケ大好き名無しさん sage 2010/10/29(金) 11:23:39 ID:???
まず銃を買ってこないとな


162 バスケ大好き名無しさん sage 2010/10/29(金) 11:25:49 ID:???
マジックは控えだけでも今のウィザースとは良い試合しっそうだな…
それだけ酷いのか

169 バスケ大好き名無しさん sage 2010/10/29(金) 11:31:00 ID:???
やっとここでJwillか。すっかり控えの扱いだな。

171 バスケ大好き名無しさん sage 2010/10/29(金) 11:35:28 ID:???
もうコールドにしてあげればいいのに

168 バスケ大好き名無しさん sage 2010/10/29(金) 11:30:25 ID:???
つーかマジックが相当つよい気がする チームがすごい仕上がってる感じ
ヒートはもうなんか暗澹な雰囲気 しかしこのマジックのディフェンスシステムはやりすぎだね
去年のキャブスのやつじゃない?ボストン戦でヒートもやってたし


170 バスケ大好き名無しさん sage 2010/10/29(金) 11:31:33 ID:???
>>168
どんなシステムなんす? 試合見てないもんで失礼


172 バスケ大好き名無しさん sage 2010/10/29(金) 11:39:50 ID:???
>>170
えーと
相手を片方に抜けやすいようにしておいてそっちにいくと他の仲間が待ち構えている位置にいる
だからどこにいってもダブルチームされてるような感じになる

欠点は全員が常に動き回らないといけないし、敵の動きを把握してないといけないから
肉体的にも精神的にも相当疲れる たぶん
あと二年前キャブズはこのディフェンスをつかって勝ち進んで
マジックにぼろかすに負けた
ドライブには強いけどシューターが多いチームにはきつい
理由はセンターからのインサイドアウトのスピードに対応できないから

それに冷静にみればダブルチームしてるってことは常に誰か一人開いてるわけだから

ボストンに対してはロンドがシュート入らないおかげで今でも有効
ロンドがシュート入るようになったら終わる


173 バスケ大好き名無しさん sage 2010/10/29(金) 11:42:20 ID:???
別に抜かれた後にヘルプがくるのは基本中の基本だが
ダブルチームとは言わない

174 バスケ大好き名無しさん sage 2010/10/29(金) 11:43:02 ID:???
>>172
なるほど、ありがとう。
多分コートの端か、相手のドリブルの下手な方(利き手じゃない方)に
ドライブさせるやつね。
「システム」というほどじゃなく、割と多くのチームがやってる手段のような気がする。
まあ細かいことは試合を見ないと分からないんで、とりあえず了解

176 バスケ大好き名無しさん sage 2010/10/29(金) 11:43:46 ID:???
わざと抜かせる、というか二人で囲える位置に誘導するシステムなんだとおもうよ

177 バスケ大好き名無しさん sage 2010/10/29(金) 11:43:51 ID:???
NBAはスケジュールがかなり厳しいことで知られるように疲労回復を考慮すれば練習時間を十分に確保するのは困難
そのことからもディフェンスの連携は非常に難しくオフェンスの連携に時間を費やすチームの方が多い
ディフェンスで連携を密にしローテーションが上手に回るのが理想だが

178 バスケ大好き名無しさん sage 2010/10/29(金) 11:44:04 ID:???
ルイス仕事しろ

179 バスケ大好き名無しさん sage 2010/10/29(金) 11:45:41 ID:???
ローテーションって死ぬほど疲れるらしいから、相手にダブチムしなきゃいけない選手がいる時点で
どうあがいてもディフェンス不利だわな

180 バスケ大好き名無しさん sage 2010/10/29(金) 11:46:54 ID:???
ああなるほどローテーションっていうのね 勉強になります

181 バスケ大好き名無しさん sage 2010/10/29(金) 11:47:08 ID:???
ピストンズ スパーズ セルティックス

ディフェンスはチームで守るのが大事だと分かるな
ローテーションを完璧にする必要がある



・・・相変わらず2chには時々神が潜んでますな。「デカバヲタくっさーwwwwwwwwww」みたいなまるで意味の無いレスのなかにこういう分かり良い解説が混ざっていると本当に助かります。

http://www.nba.com/games/20101028/WASORL/gameinfo.html#nbaGIboxscore
http://www.orlandosentinel.com/sports/os-magic-wizards-game-1029-20101028,0,128741,full.story
http://espn.go.com/nba/recap?id=301028019

ま、ともあれマジックのシーズンはプレシーズンの勢いそのままの圧勝で幕を閉じた訳です。ウォールは可哀想な事に、No.1ピックルーキー史上ワーストとなる29点ビハインド敗戦のデビューとなってしまいました、ってそれはウォールのせいじゃないでしょうに

http://espn.go.com/nba/dailydime/_/page/dime-101029/daily-dime

注目するべきは、マジックのメンバーがドワイト同様に、かなり真剣なモードに入っていること。陽気なドワイトにつられてマジックのチームメイトも今まで割と明るい感じだったんですが、この試合に関しては多少のジョークと、ドワイトが外したFTの本数だけ腕立て伏せするなんて場面こそあったものの、基本的にはマジックのメンバーはかなり真面目に行動し、試合後もグダグダせずにサクサクッとマイアミへ向かったようです。

そう、マイアミ。マジックの次のゲームは新生ヒートのマイアミでの初公式戦なのです。マジックの初試合に比べるとヒートは初戦がセルティクスだわ、ホーム初戦がマジックだわといきなしキッツイですな。まあ彼らの宿命なので仕方無いですが。

http://espn.go.com/nba/preview?gameId=301029014

この一戦、そもそもスミスGMがレブロンの移籍に一言突っ込んだ件、そしてヴァンガンディHCとパット・ライリーのメディアを介した口喧嘩と色々と盛り上がる要素が満載なんですが、ヒート以上にマジックの面々の方が気合入っているでしょう。

"Honestly, I'm sick of listening every hour about Miami -- Miami that, how great they are, how big they are, what kind of record they gonna have. I get every day interviews back in Poland, people calling me about Miami, Miami, what you think about Miami? What you think about Big Three? I'm going to say the same thing: they are a great team, they have three superstars, they got a couple good role players on the team. They looking good on the paper, but they got to start winning."

かようにゴタートも、母国ポーランドでヒートの事ばかり聞かれ続けた事に相当苛立ってますね。ドワイトは勿論、マジックの面々とて同じようなものでしょう。そして彼らはこの一戦の重みを良く分かっているはずです。ここまで過小評価され続けているマジックへのリスペクトを勝ち取りたいなら、世間の耳目が集まるこの試合に勝つしか無いのです。

http://www.orlandosentinel.com/sports/os-jason-williams-suspended-1030-20101029,0,3991899.story



ウィザーズ戦終盤に登場してダブルテクニカル→退場となってしまったJウィルは1試合の出場停止処分ですが、さしたる影響はありません。NBAに、そして世間に向かってマジックが優勝候補である事を示すステートメントゲームとなるか、それとも地元初公式戦となるヒートの引き立て役で終わってしまうか。注目の一戦、開幕早々ですが注目です。



banner_03


処女航海処女航海
アーティスト:ハービー・ハンコック
EMIミュージックジャパン(2009-06-10)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

新人さん達、それぞれのNBAデビュー

ブログネタ
NBA に参加中!
キャヴス95-87セルティクス
ネッツ101-98ピストンズ
ヒート97-87シクサーズ
ニックス98-93ラプターズ
ホークス119-104グリズリーズ
キングス117-116ウルヴス
ホーネッツ95-91バックス
サンダー106-95ブルズ
マヴス101-86ボブキャッツ
スパーズ122-109ペイサーズ
ナゲッツ110-88ジャズ
ウォリアーズ132-128ロケッツ
ブレーザーズ98-88クリッパーズ


☆本日のハイライト

・ウェイド30得点7リバウンド4アシスト3スティール2ブロック&J.ジョーンズ20得点、ヒート新体制初白星
・ヒクソンFG8/11で21得点6リバウンド、キャヴスがポストレブロン体制でセルティクスにリヴェンジ
・サンダー版ビッグ3で79得点、ローズ28得点6アシスト&ノア18得点19リバウンド2ブロックのブルズに勝利

・ポール17得点16アシスト、ホーネッツがバックスを下して白星スタート
・エリス46得点+カリー25得点11アシスト+リー17得点15リバウンド、ウォリアーズがヤオミン温存のロケッツに勝利
・ザック神、打ち身で試合後半欠場

さて、かなり多くのチームが開幕を迎えた今日、期待のルーキー達もデビューを飾ってます。新人王候補クラスの有名どころを拾ってみると、

・エヴァン・ターナー(PHI)FG7/10で16得点7リバウンド4アシスト
・デリック・フェイヴァーズ(NJN)FG3/5で8得点10リバウンド
・ウェズリー・ジョンソン(MIN)FG5/10で13得点4リバウンド
・ダマーカス・カズンズ(SAC)FG5/10で14得点8リバウンド5アシスト
・ブレイク・グリフィン(LAC)FG8/14で20得点14リバウンド


誰も彼もなかなかの即戦力振りですね。因みにカズンズ以降は先発出場です。新人の初舞台とは思えないような活躍ばかりでなかなか頼もしいですな。その中でも特に頭一つ抜けているのがグリフィンですね。流石は昨年のドラ1、いきなりエース格の数字を叩き出してきました。キャンビー、アルドリッジ、オベルトが揃うブレーザーズ相手にこれは立派の一言です。

あれ、今年のドラ1、ウォールは?・・・彼は明日、オーランドでデビューです。新アリーナで開幕を迎える我らがマジックにスーパールーキーがどんなプレー振りを見せるか、そしてマジックはドラ1新人にどんなプロの洗礼を与えるのか、楽しみにしておきましょう!

banner_03

NBAバスケットボール 2011年 カレンダーNBAバスケットボール 2011年 カレンダー
エンスカイ (株式会社 ハゴロモ)(2010-11-17)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

開幕横目に今一度イースト3強考察

ブログネタ
NBA に参加中!
セルティクス88-80ヒート
ブレーザーズ106-92サンズ
レイカーズ112-110ロケッツ

☆本日のハイライト
レブロン、ヒート史上最高得点の31点デビューでも元祖BIG3が今季初試合を制す
・サンズ、課題多き黒星船出
レイカーズ、新加入ブレイクが決勝3ポイントでリング贈呈式を勝ち星で飾る

さて、今年も開幕の時が訪れました。我らがマジックの門出はまだ2日先ですが、とりあえず今日の試合結果も交えつつ、今一度イースト3強の今季を占ってみようと思います。

☆マイアミ・ヒート

Q.ヒートはブルズの72勝を超えるか?

A.なわけねぇだろ!(AA略)

72勝ブルズにあって今のヒートに無いもの、それは1に名HC、2にチームを熟成する時間です。フィル・ジャクソン級の名将などそうはいませんし、72勝ブルズにはジョーダン復帰以降の半シーズンの助走がありました。それに核となるジョーダン&ピペンのコンビはもっと前から結成されていたのです。それら無しでヒートがいきなりブルズの最多勝記録を破れる程、世の中甘くはありません。スターを揃えただけで勝てるなら'06世界選手権の時、現ヒートのBIG3にドワイトやポールまで揃っていたアメリカは楽勝で金メダルだったはずです。

ジェフ・ヴァンガンディが「ヒートはブルズの最多勝記録を更新する」と言ったのはマジックで頑張る兄へのエールと、マジックに危機感を持たせるための側面援護だったんじゃないかと今では思えます。ヒートが実際に史上最強の域に達するにはまだ時間が必要でしょう。

但し、今日のセルティクス戦を見てヒートにm9攻撃をかけるのも違うと思います。結成4年目、熟成の域に達しているセルティクスに対して、未完成なチームのままであれだけ食い下がれるってのはやはりヒートの新BIG3の火力故でしょう。レブロン単独エース体制の旧キャヴスモードが一番良かったという話もありますが、それはまだヒート、特にBIG3での連携がまだ取れていないというだけの話です。実戦を重ねる毎にそこは改善されて来ると思います。ただ、ボッシュはもっとインサイドプレーヤーであるという意識を持っていかないと空気化しそうで心配ですが(-_-;)

ともあれ、ヒートが期待されているようなポテンシャルを発揮するには時間が必要でしょう。その時までスポルストラHCが代わる事無く済むかどうかは疑問ですけどね。何しろせっかちなスター達ばかりだから20代でこんな体制組んだ訳ですし。但し、再三申し上げているようにヒートにとってはパット・ライリー現場復帰からが本番じゃないかな、と思います。

☆ボストン・セルティクス

ヒートとの激戦を制して幸先良い1勝を挙げたセルティクスですが、今日の選手起用は開幕戦だからか、BIG3とロンドを35分以上出し続けるかなり本気体制でしたね。ま、相手によって主力の出番を削ると思いますが。

センターはシャックが先発→ジャーメインとKGが兼任し、PFポジションではグレン・デイヴィスが頑張りました。パーキンスが戻ればセンターは3枚で回すのかと思うと、結構各選手への負担が減りそうです。2〜3番もマーキス・ダニエルズが頑張ったようですし、アレン&ピアースのバックアップ体制は問題無い感じでしょうか。うーむ、また手強くなったか

ただ、このまま故障無しでシーズンを乗り切れる平均年齢じゃ無いのも正直なところでして、まあそのうち誰かが欠場を余儀無くされるとは思います。ただ、幸いインサイドに関してはかなりバックアップ人数が揃いましたし、バックコート陣も悪くありません。もしかしたら今季はそんなにレギュラーシーズンで成績落ちないかな?という気もしてきました。ジャーメインさんはやはり役に立つ気がしませんが

☆オーランド・マジック

http://sports.yahoo.com/nba/blog/ball_dont_lie/post/BDL-s-2010-11-Season-Previews-Orlando-Magic;_ylt=ApzU2l.OYiOetrtiyarwCNm8vLYF?urn=nba-279252
http://sports.espn.go.com/nba/preview2010/news/story?page=Predictions1011-Magic

ここに来て、ようやくマジックを評価する記事が増えた気がします。ヤフーのプレヴューにある「マジックは優勝でなければ失望のシーズンだ」という言葉には、私も全力で頷きますね。

上記の通り今季のヒートは今だ未完成のままシーズンに突入したチームです。しかもマイク・ミラーの故障もあって戦力がフルで揃うのはまだ先のことと来ています。彼の離脱はスタッツ面だけでは無いダメージがあると思いますね。

セルティクスの強さは勿論否定出来ませんが、ここは昨季シーズン半ばからプレーオフへの戦力温存のためにペースを落としたチームです。その昨季から、主力陣は更に1年を重ねています。ベンチを拡充してきたのは事実ですので昨季よりはペースダウンせずに行けるかなとも思いますが、イースト1〜2位でシーズンを終えるのはちょっと難しいかと。

ブルズ、バックスも上位を伺うとは思いますが、イーストのトップを争うところまで行けるかというとまだ足りないかと。ホークス以降のチームは言うまでもありません。サプライズで上がってくるチームがあったとしても、優勝争いに絡むところまで行くのは厳しいと思うんですよ。

マジックはそのあたりどうかと言うと、

・HCは実績ありの名将
・2年連続59勝したチームで主力はそのまま
・チームの主力はカーター以外若手中心
・全ポジションに渡ってブ厚いベンチ
・エースは向上心を忘れず、年々スキルアップ中

これだけ好材料が揃っているんです。今季、マジックが少なくともイーストトップシードでプレーオフへ突入する可能性はかなり高いのではないでしょうか。無論、ここ2年のキャヴスと昨季のセルティクスが証明するように第1シードはファイナル進出を保証するものではありません。プレーオフでのセルティクスは別物ですし、ヒートだってウェイドとレブロンが絶え間無くコートに出てくるだけで正直厄介なのは論を待ちません。しかし、差し当たりレギュラーシーズンの話だけをするなら、マジックがシーズントップの勝率で突っ走る可能性は極めて大でしょう。私がシーズンMVPの候補にドワイトを推すのはファンの贔屓目では無く、この可能性を考えての事です。

実際にマジックが勝率トップをひた走るか、思ったほどでもなくて閲覧者の皆様からm9弾幕を頂くか。答えはもう間も無く出ます。

banner_03


Slam [US] December 2010 (単号)Slam [US] December 2010 (単号)
Source Inter. Media(2010-11-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

またもBGM付きで'10-'11タイトル&アワード予想

ブログネタ
NBA に参加中!
開幕寸前に何ですが、そう言えば忘れてましたよ個人タイトル&アワード予想。おっとり刀かつ印象批評全開で行きますのであてにしないといいと思うよ!思うよ!あと、順位予想時の選曲に自分で今一つ納得行ってないので、よせばいいのに今回もBGM付きです。楽曲はYouTubeで後程足しますが、YouTubeに見当たらない場合は最悪選曲変更しますね。では、行ってみましょう。

☆得点王→BGM「サンダーガール/GO!GO!7188」



大本命→デュラント(OKC)
対抗→カーメロ(DEN)
注意→レブロン&ウェイド(MIA)
大穴→グレンジャー(IND)

これは正直揺るがない気がしますね。昨季から大きくロスターをいじった訳じゃ無いサンダーにおいて、デュラントの役割は何一つ変わりません。昨季と同じく、デュラント無双が見られる事でしょう。

カーメロは普通に考えれば最強のライヴァルですが、気持ちがニューヨークに行ってしまうとヤバいかなと。まあ何もかも忘れてスコアリングに集中する事と思いますが。ヒートの2人は、どちらかが怪我等で長期欠場を余儀無くされれば候補に浮上すると思います。それ以外のケースで彼らが得点王争いに絡むようでは、むしろヒートは良い状況では無いでしょう。

☆アシスト王→BGM「太陽のかけら/orange pekoe」



本命→デロン・ウィリアムズ(UTA)
対抗→スティーヴ・ナッシュ(PHO)、クリス・ポール(NOH)
注意→レイモンド・フェルトン(NYK)

正直、ここも上位3名様が固まってますよね。キッドは流石にもう無理かなあと思いますし。そんな中、ラン&ガンでオフェンスの機会増大が期待出来るフェルトンに頑張って欲しいなと。デロン&ポールの同期の意地、見せて欲しいですね。ま、一番見たいのはBGMにあるように(?)ナッシュのフル稼働ですが。

☆リバウンド王→BGM「スーパーマンのテーマ」



☆本命→ドワイト(ORL)
☆対抗→ノア(CHI)
☆注意→キャンビー(POR)、デヴィッド・リー(GSW)

マジックファンなら、ンなもんドワイトに決まっとるだろうがJK、と言い切るとお思いでしょうが、私はかなり野生児ノアを警戒しています。彼のリバウンドの伸び方は尋常じゃ無いですよマジで。怪我さえ無ければ彼とドワイトがかなり競り合うんじゃないでしょうか。ま、ブーザーが入るとペース落ちるかもですが。なお、リーは期待はしませんがラン&ガンの増幅効果考慮です。

☆ブロック王→BGM「カーンの歌」



本命→ドワイト(ORL)
対抗→アンダーセン(DEN)
注意→ジョッシュ・スミス(ATL)、ノア(CHI)
大穴→オデン(POR)

こっちはドワイトの牙城を崩す人材は難しいか?ノアがディフェンス面でより開花するとこっちも面白いかも。オデン君まさかの覚醒にも一応期待。

☆スティール王
→BGM「ルパン三世のテーマ」



本命→ポール(NOH)
対抗→ロンド(BOS)
注意→ウェイド(MIA)、エリス&カリー(GSW)

正直分かりません(笑)。ま、ポール復活、オフェンスの負担が減るはずのウェイドの伸びしろ、ウォリアーズのバックコート陣あたりが要注意かと。

☆新人王→BGM「ヘイ・ナインティーン/スティーリー・ダン」



本命→ウォール(WAS)、グリフィン(LAC)
対抗→エヴァン・ターナー(PHI)、カズンズ(SAC)

今回は本命2枚、新旧ドラ1対決の構図を覆すサプライズは無いと予想。まあ故障の差でウォールが取るか、さもなくば同時受賞かと。

☆ディフェンシヴ・プレイヤー・オブ・ザ・イヤー→BGM「Nothing's Gonna Change/電気グルーブ」



本命→ドワイト(ORL)
対抗→ノア(CHI)
注意→レブロン(MIA)

本命鉄板だとは思いますが、毎年ドワイトで飽きたという向きがノアやレブロンに流れる可能性はあるかなと。てかどんだけノア警戒してるんだって話ですが(^_^;)

☆6マン→BGM「シックス・センス・テーマ」



本命→ランドルフ(NYK)
対抗→ベイレス(NOH)、ブラッド・ミラー(HOU)
注意→ブランデン・ライト(GSW)、コートニー・リー(HOU)

どうせ当たらないので(笑)。ベイレスは最新移籍なので予想に入れてるヒトはいないかと。

☆MIP→BGM「GROWIN' UP/渡辺美里」



本命→ランドルフ(NYK)
対抗→ボーボワ(DAL)、セッションズ(CLE)
注意→アミール・ジョンソン(TOR)、ブランデン・ライト(GSW)
大穴→J.J.ヒクソン(CLE)

こっちはもっと当たらないだろとw
ま、今季も「こいつが来たか!」という嬉しい誤算を楽しみにしましょう。それとエースに去られたキャヴス&ラプターズ勢の奮起に期待してます。

☆コーチ・オブ・ザ・イヤー→BGM「僕の好きな先生/RCサクセション」



本命→スタン・ヴァンガンディ(ORL)
対抗→ジェリー・スローン(UTA)、リック・エイデルマン(HOU)
注意→フィル・ジャクソン(LAL)、ジョージ・カール(DEN)

選出→成績不振でクビ、というジンクスがつきまとうこのアワードはマジックファンとしては本当は歓迎するべきでは無いのですが(^_^;)しかし、ここ数年受賞資格はあるはずですし、そろそろそうなってしかるべきかと。

対抗の2人もチーム浮上に連動して受賞チャンスが上がると見てます。特にスローンは何故今まで受賞してないのかが謎レヴェルですからね。注意に入れた2人は今季限りという可能性があるので。彼らの体調にも「注意」です(笑)。健康第一でお願いしますよ。

☆MVP→BGM「ジャイアント・ステップス/ジョン・コルトレーン」



本命→ドワイト(ORL)
対抗→コービー(LAL)、
注意→デュラント(OKC)、デロン・ウィリアムズ(UTA)、レブロン(MIA)、ウェイド(MIA)

私、今回ここに張ってます。

まず下馬評高いデュラントですが、チームがカンファレンスファイナルを望めるぐらいの勢いまで行かない限り受賞は無いと見てます。能力その他資質に何の問題もありませんが、まだ本当にMVPに相応しい位置に来るには数年必要かと。

マイアミの3人がセルティクスのBIG3同様チーム体制故にMVP論議に入り難いとなると、実際の話としてドワイトが筆頭候補に上がるのは全くおかしくないはずです。少なくともレギュラーシーズンの成績ベースで行くなら、レイカーズやヒートに余程水を開けられない限りかなり鉄板かと。リーグ最高勝率で行ったらもう受賞は濃厚だと思います、ってか取らないとレブロン2年連続受賞の昨季までと整合性がありません。投票権ある方々の良心に期待しましょう。

banner_03


ベスト・オブ・ゴー!ゴー!ベスト・オブ・ゴー!ゴー!
アーティスト:GO!GO!7188
EMIミュージック・ジャパン(2006-03-15)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


Organic Plastic MusicOrganic Plastic Music
アーティスト:orange pekoe
BMG JAPAN(2002-05-22)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

スーパーマンスーパーマン
アーティスト:サントラ
ワーナーミュージック・ジャパン(2007-02-21)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
Prinzen プリンツェン / Olli Kahn 輸入盤 【CDS】
Prinzen プリンツェン / Olli Kahn 輸入盤 【CDS】

「ルパン三世」〜テーマ・ヒストリー「ルパン三世」〜テーマ・ヒストリー
アーティスト:アニメ・サントラ
コロムビアミュージックエンタテインメント(1997-11-21)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

ガウチョガウチョ
アーティスト:スティーリー・ダン
ユニバーサルインターナショナル(2010-08-04)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

VOXXXVOXXX
アーティスト:電気グルーヴ
キューンレコード(2000-02-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

オリジナル・サウンドトラック「シックス・センス」オリジナル・サウンドトラック「シックス・センス」
アーティスト:サントラ
パイオニアLDC(2003-05-28)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

eyeseyes
アーティスト:渡辺美里
エピックレコードジャパン(1991-07-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

初期のRCサクセション初期のRCサクセション
アーティスト:RCサクセション
EMIミュージック・ジャパン(2005-11-23)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

ジャイアント・ステップス(+8)(紙ジャケット仕様)ジャイアント・ステップス(+8)(紙ジャケット仕様)
アーティスト:ジョン・コルトレーン
ワーナーミュージック・ジャパン(2006-11-22)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

アイヴァーソン「ルートコじゃ〜」

ブログネタ
NBA に参加中!
http://sports.yahoo.com/nba/news;_ylt=A2KIPGGo9cZMFw8BOAi8vLYF?slug=ys-iversonturkey102410

遂に本決まりのようですね。オールスターだった、と最早過去形で呼ぶしか無くなってしまった男が遂に、アメリカを離れてプレーする事となりました。トルコリーグのBesiktasと2年400万ドルの契約で、2年目はプレーヤーズオプションですがシーズン途中で契約を打ち切れる条項はありません。つまり、アイヴァーソンがNBAに戻る事は最低1年は無いのです。・・・もっとも、昨季グリズリーズやシクサーズだってシーズン途中で契約を終われるなんて契約条項は無かった訳です。シーズン中であろうとやる気が無くなれば彼は娘の病気にかこつけてでもトルコの地を離れてアメリカへ舞い戻る事でしょう。ま、そうなればアイヴァーソンはアメリカ国内のみならず国際的にも信頼を失い、ストリートバスケぐらいしかコートに立てる場所は無くなってしまうかも知れません。

トルコの方々に失礼なので「都落ち」などとは言いませんが、少なくともバスケットボール選手としてのアイヴァーソンはトップリーグに残れなくなってしまった訳です。それはプレーそのものと言うより、彼の立ち振る舞いや姿勢によるものが大きいのですが・・・(´Д`)NBAに残れなかったのは自業自得である事を、果たして彼がどれ程自覚しているかは疑問です。マネージャーのゲイリー・ムーアが「なぜNBAチームからオファーが無いか理解出来ない」などと言っているようでは、多分分かってはいないでしょう。もっとも、マネージャーの立場上そう言うしか無いってのも分からなくはありませんが。

ともあれ、一つの時代がまた終わろうとしています。ギャングスタスタイルの代表格がNBAを去り、デュラントのようなお母さんも安心の爽やかスターがリーグの新たな顔となるのもまた、時代の象徴でしょう。A.I.さんはトルコの地で時代遅れのヤンキーの如く花火上げてて下さい。世界選手権明けでトルコ国民のバスケを見る目はかなり上がっていると思いますが。それと、今度途中で投げ出したらマーブリー以下の存在であると公式に認定されるので、そのあたりも分かってて欲しいですね。まあマーブリーでも1シーズンにトレード以外の方法で2チームを離れるなんて偉業は達成してませんがね・・・(-_-;)

banner_03


DUNK SHOOT (ダンクシュート) 2010年 12月号 [雑誌]DUNK SHOOT (ダンクシュート) 2010年 12月号 [雑誌]
日本スポーツ企画出版社(2010-10-25)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

HOOP (フープ) 2010年 12月号 [雑誌]HOOP (フープ) 2010年 12月号 [雑誌]
日本文化出版(2010-10-25)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

やめなさいレブロン!やめなさいジェームズ!

ブログネタ
NBA に参加中!
いやホント、止めて欲しいんですよマジで。今まで色々書いてきて今更何だと言われそうですが、本当にこのヒトはどうしてこうなってしまったのかと思わずにはいられません。

http://sports.espn.go.com/nba/truehoop/miamiheat/news/story?id=5707475

まずはtwitterの件です。レブロンさん、わざわざ自分に向けられた批判や中傷、差別的なツウィートにリツウィートしたそうです。何ですかこれは、先にうっかり「自分への批判には人種差別的な側面がある」って口走ってしまった事へのセルフフォローですか?

2chのアンチスレを覗いてみるまでもなく、有名人ならアンチファンがいて当たり前じゃないですか、その是非はさておき。そんなのいちいち相手にしていたら身が持ちません。ドワイトは「無視すればいいじゃん」と軽く言い切ってましたが、全くその通りですね。

あるいはダルビッシュみたく、熱くファンと語り合う方向性もキャラ次第ではアリかも知れませんが、近年のレブロンがそれを上手くこなせる絵が全く浮かびません。むしろtwitterはおよしになった方が・・・という感じですね。昨季、シャックがチームメイトだった時にtwitter道を学んでおけば良かったのに・・・(´Д`)

http://sports.espn.go.com/nba/truehoop/miamiheat/news/story?id=5712833

更にレブロンさんたらもう一発アレな発言をぶちかましてしまいました。今朝必死に翻訳してたら全部消えてしまったので、ヤケ気味に超訳しますと、「俺が外から見ていて、自分の好きな選手が去ったら少しばかり取り乱すだろう。裏切られたと感じるかも知れない。でも、それを乗り越えて行かないといけないんだ」と言ったんですね。

えーとですね、言ってる内容は間違えてません。むしろ正論です。ただ、お前が言うなってだけの話です(笑)。なんでまたこういう傷口にタバスコ振りかけるみたいな事を言ってしまうのかなこのヒトは。キャヴスファンの猛反発を受けたとおぼしきキングさんは慌てて「分かった、ひとつはっきりしておこう。キャヴスファンに対して『乗り越えろ』なんて決して言ってない!キャヴスファンの悪口を言った事など決して無かったしこれからも無い。7年の素晴らしい思い出なんだ!」とフォローを入れましたが、じゃあ誰に言ったんだよって話ですね。ラプターズファン?サンズファン?レブロン自身は応援するヤンキース、カウボーイズ、オハイオ州立大が苦戦しているのを見てファンの気持ちが分かったとか言ってますが、それらのチームからエースが突然移籍でもしたの?って言いたくもなります。

何回書いたか分かりませんが、最近のメディア対応がなってないレブロンが取るべき行動はただ一つ、黙ってプレーする事だけです。言い訳も強がりも何も要りません。バスケットボール選手なんだからコートの上で結果を出す、それが全てでしょう。レブロンの回りに群がる頼りにならない大人達の誰か一人だけでもいいので、レブロンに黙ってプレーにだけ集中するという至極真っ当なアドヴァイスをお願いしたいものです。

banner_03


ガンダム30thアニバーサリーコレクション 機動戦士ガンダムI[2010年7月23日までの期間限定生産] [DVD]ガンダム30thアニバーサリーコレクション 機動戦士ガンダムI[2010年7月23日までの期間限定生産] [DVD]
出演:古谷 徹
バンダイビジュアル(2009-07-24)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

ガンダム30thアニバーサリーコレクション 機動戦士ガンダムII 哀・戦士編 [2010年7月23日までの期間限定生産] [DVD]ガンダム30thアニバーサリーコレクション 機動戦士ガンダムII 哀・戦士編 [2010年7月23日までの期間限定生産] [DVD]
出演:古谷 徹
バンダイビジュアル(2009-07-24)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

ガンダム30thアニバーサリーコレクション 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編 [2010年7月23日までの期間限定生産] [DVD]ガンダム30thアニバーサリーコレクション 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編 [2010年7月23日までの期間限定生産] [DVD]
出演:古谷 徹
バンダイビジュアル(2009-07-24)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

開幕寸前駆け込みロスター情報

ブログネタ
NBA に参加中!
http://sports.yahoo.com/nba/trans;_ylt=A0PDlNasAsRM55EAPQK8vLYF

プレシーズンマッチも終わりいよいよ開幕が迫ってきたこのタイミング、ロスターを15人以内にするための契約保証無しな選手のカットがばっさりありました。マジックも2巡目指名のスタンリー・ロビンソンをカットしていましたが、他球団も結構シビアです。私が目にしたところで気になったのはロレン・ウッズ、ダリアス・マイルズ、アダム・モリソン、ダミアン・ウィルキンス、クリス・クィン、ジェイソン・ハートあたりでしょうか。ウィルキンスが既に当落線上だって事にも時の流れを感じますなあ(´Д`)そんな中、今日は2つ程目立つ動きがありました。

http://sports.espn.go.com/nba/truehoop/miamiheat/news/story?id=5718595

まずはヒート。マイク・ミラーの故障は思ったより重くて、復帰に来年1月までかかる事が判明したヒートは急遽補強にかかりました。A.I.さんあたりは「ふっ、遂に俺の出番か」とアップを始めていたかも知れませんが、実際に声がかかったのは彼のシクサーズ時代の1年先輩、ジェリー・スタックハウスだっのであります。ワークアウトの結果、スタックハウスはヒートと契約に至りました。

個人的にはなかなか良いというか、もっと早く契約しても良かったんじゃないかと思う選手ですね。セルティクスあたりも狙えば良かったのに、と思います。多分ミラーが戻ってきても出場時間はある気がします。本人も元々ヒートに入りたかったようですし、相当テンションは高そうですな。かつてマヴス時代ファイナルで敗れたチームに、再びリングを求めて加入するとは不思議な縁ですね。

恐らくは故障の多いウェイドのバックアップ、場合によっては先発起用もあるかも知れません。ミラーのような球回しの良さはあったっけ?とか、もっとピュアシューター取りに行った方が良かったのでは?とか思わないでもありませんが、補強としては当たりだと思いますよ。うーむ、またヒートが手強くなりましたなあ(-_-;)


http://sports.espn.go.com/nba/news/story?id=5720436

http://espn.go.com/blog/TrueHoop/post/_/id/20627/blazers-add-another-asset-to-trade-chest

また、ホーネッツはこのタイミングでトレード補強に打って出ました。

ホーネッツ←ジェリド・ベイレス
ブレーザーズ←1巡目指名権('11年なら1〜7位プロテクト、'12〜'14年なら1〜8位プロテクト)


http://sports.espn.go.com/nba/news/story?id=5716251

これはブレーザーズがこのタイミングでファブリシオ・オベルトと契約した事に端を発しています。相変わらずビッグマンの故障相次ぐブレーザーズはキャンビーとアルドリッジのバックアップ役として彼に白羽の矢を立てたものの、ロスターが16人となり、1人減らす必要がありました。そこでポールの控えPGを必要としていたホーネッツと急遽話をまとめたのです。

ホーネッツはコリソンに代わるポールの控えPG役は勿論、SGとしてもベイレスに期待しているようです。ベイレス自身にも出場機会の増加チャンス到来かも知れませんね。またブレーザーズにしても、これで移籍騒動で揉めていたルディ・フェルナンデスの出場時間が確保出来るので、彼の不満も納まる事が期待出来ますね。ま、双方Win-Winな状況では無いでしょうか。

ま、この件に関しての考察はやはり餅は餅屋という事で、ホーネッツと共にさんも宜しくです。

banner_03


魔法陣グルグル外伝舞勇伝キタキタ(3)(ガンガンコミックスONLINE)魔法陣グルグル外伝舞勇伝キタキタ(3)(ガンガンコミックスONLINE)
著者:衛藤 ヒロユキ
スクウェア・エニックス(2010-10-22)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

すっごい滑るよ!でプレシーズン終了

ブログネタ
NBA に参加中!
ボブキャッツ99-66ホークス
ラプターズ108-103ニックス
マジック-ヒート(試合キャンセル)
グリズリーズ106-103ピストンズ
ブルズ102-74ペイサーズ
マヴス97-96ロケッツ
ウルヴス119-118バックス
ジャズ82-71キングス
レイカーズ105-102
ナゲッツ144-106サンズ


☆この日のハイライト
・ジャズとグリズリーズ、無敗でプレシーズン終了
63ファウルと6テクニカルの末にウルヴス延長勝ち

http://www.nba.com/magic/news/denton_gamecancelled_102210.html
http://www.orlandosentinel.com/sports/os-magic-heat-court-problems-1023-20101023,0,1185318.story
http://sports.espn.go.com/nba/news/story?id=5714833

韓国ではどえらいコンディションでF-1GPが行われていて選手の怪我が心配ですが、アメリカではマジックのプレシーズン22連勝が来年にお預けとなりました。プレシーズンマッチ最終日のこの日、マジック対ヒートのカードはオーランドでもマイアミでもなく、タンパのセント・ピート・タイムズ・フォーラムなる場所でした。現地木曜にはタンパ・ベイ・ライトニングの試合が行われたばかりのこの会場にマジックの面々が到着してみると、コートのあちこちに濡れ、滑りやすいところがあったのです。ヴァンガンディHCはアリーナのオフィシャルが問題を解決してくれる事を望みましたが、結論から言えばそうはならなかったのです。

バスケットコート用のフロアが数ヶ月前に他のアリーナに貸し出された際、誤って油性のクリーナーで清掃されていたのです。このコートのコンディションについてレディックは「バターの上でプレーしているみたいだ」と言っていますし、ウェイドも「本当に良く無いフロアだと感じた。フロアを歩いてみるだけで分かるよ」と話していますから、相当ヌル山状態だったのは想像がつきます。ウェイドなんて故障からようやく復帰しようかというタイミングなのに、またすっ転んで怪我でもしたら堪ったもんじゃありません。ましてやもうレギュラーシーズンは目の前なのです。

でもしょうがない

ょぅι゛ょ
なんでやねん


かくて試合はキャンセルとなりました。プレシーズンマッチのため再試合もありません。しかし可哀想なのは会場まで足を運んでいたファン達です。収まらない一部のファンが投げ込んだものがヒートの選手に当たりそうになったようですね。中にはイスラエルからこの試合を見に来ていたヒトもいたようですし、練習試合といえどもこういう事態はやはり避けて欲しいものです。

http://blogs.orlandosentinel.com/sports_magic/2010/10/nba-dropped-ball-on-canceled-game.html?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+sports%2Fmagic%2Fbasketblog+%28Magic+BasketBlog%29

せめて選手達を残して、可哀想なファン達にサインとかしてあげれば良かったんじゃないの、というこの記事の指摘は恐らく正解でしょう。こういう事態になってしまったのは事故ですから仕方無いとしても、ファンへのフォローはあってしかるべきだったと思います。トラブル時にどう対応するか、って結構大事な事だと思いますよ。チケット代は勿論返却するとしても、皆お金と時間をかけてここまできてる訳ですからね。自分がもしアメリカまで飛行機乗って見に行ってこんな事になったら・・・と思うとかなり凹みます。選手をいち早く引かせたのは安全面を考えての事だったのでしょうが、ここはむしろファンサーヴィスに徹してあげるような臨機応変さも欲しいところですね。

何故この子しか写さんのか


ともあれ、これでプレシーズンも終了。いよいよ本番が迫ってまいりました!マジック対ヒートの試合は1週間後の本番までのお楽しみってことでひとつ。

banner_03

NBA ドワイト・ハワード スーパーマンTシャツ(ブルー ジュニア) adidas Orlando Magic Dwight Howard Youth Royal Blue Superman T-shirt
NBA ドワイト・ハワード スーパーマンTシャツ(ブルー ジュニア) adidas Orlando Magic Dwight Howard Youth Royal Blue Superman T-shirt
この文を書きたる者
ペニー
六伍壱 ◆MAGICcvM2E
昔の名前はセントトーマスこと 「NBA MAGICAL INSIDE」 (現在更新停止)管理人、 2chマジックスレ は最近はご無沙汰。シャック&ペニー時代からマジックを追っかける'90s世代NBAファンです。耳寄り情報・ご要望・リクエスト・リンク希望・ツッコミetcはmagicalinside651@gmail.comまでドゾー。twitterにもおりますので「六伍壱」で検索してみて下さい。
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
BBS
初めての方等、お気軽に一言どうぞ。前サイトのBBS流用です。 BBS
至高のスニーカーショップ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ブログランキング
このblogでお楽しみ頂けた方、また他blog検索などの際にもポチっとどうぞ。 人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード
緊急地震速報
ニコ生(青文字先輩フルボッコ)
楽天
Googleアドセンス
Google検索(当ブログ内検索用)
カスタム検索
  • ライブドアブログ