http://sports.espn.go.com/nba/news/story?id=3491156

クリッパーズ←キャンビー
ナゲッツ←2巡目指名権

・・・クリッパーズ、やるな。このドラフト2巡目指名権という全く釣り合わない交換条件、先日ニックスに対してランドルフのトレードを申し込んだ時に出したオファーのまんまだったりします。タックス支払いを回避ないし軽減したい他チームの足元を見透かした見事なトレードでしたね。これでB.デイヴィスも少しは安心出来るでしょう。残り契約期間も2年、リスクも低い好補強と言えます。ブランド程の得点力はありませんが、そこはケイマンが頑張るでしょうし。また、これで制限FA組のオカフォーやジョッシュ・スミスの獲得という線も無くなった訳で、ボブキャッツ&ホークスファンは胸を撫で下ろして良い、かも知れませんね。

逆に、ナゲッツファンには厳しいトレードとなりました。1巡目指名権ぐらい取れなかったのかとの意見も分かりますが、そもそもがサラリー空けのためのトレードなので、クリッパーズがそこまでする義理は無いという話ですね。まああれです、ナゲッツにとってこれは「アラン・ヒューストンルール」の再来みたいなもんですな。

頼れるセンター、しかもディフェンスの核を出してしまった以上、ナゲッツの来季戦力が'07-'08シーズンを超える事はほぼ無くなりました。これがチーム解体→再建モードへの第一歩になってしまうのか、更なるトレードへの引き金なのか、はたまた残る現有戦力で遣り繰りしてまだまだ頑張るつもりなのかはまだ分かりません。

banner_03

エニバディ・キャン・ビー・ア・ノーバディ(紙ジャケット仕様)