ブログネタ
NBA に参加中!
オーランドセンチネル紙

マジック久々のトピックはリストラ話でした。サマーリーグのチームにも参加したジェームズ・オーガスティンでしたが、結局解雇となりました。2シーズン合計でも27試合しか出番が無かった彼なので厳しいかなとは思っていましたが、やはりという感じです。彼のハッスルプレーはそこそこ評価出来るものではありましたし、サラリーは極めて安価なので15番目の男として何とか生き残れる目もあるかなと思っていましたが・・・。お疲れ様でした。

そして、スミスGMはフォイルを呼び戻したい旨についてこの記事で言及しています。ゴタートにドワイトのバックアップの仕事を持っていかれた事が不満だったフォイルですが、やはり経験あるビッグマンというのは重宝します。PF〜Cの控えとして押さえておくのはアリでしょう。

更にこの記事によると、マジックはロスターを14人にしたいようです。マジックのデプスチャートを今時点で作るとこんな感じになります。

PG→ネルソン、A.ジョンソン
SG→ピートラス、ボガンズ、リー、レディック
SF→タコ、ルイス
PF→バティー、クック
C→ドワイト、ゴタート

つまり、現時点で契約下にある選手は12人。このままトレードが無ければ、マジックが雇えるのはあと2人。しかも、スミスGMはもう1人PGを確保したいとも言っております。つまり、トレード補強を行わない場合マジックが取る選手はフォイルとPG1人、以上という感じですね。

http://www.floridatoday.com/apps/pbcs.dll/article?AID=/20080726/SPORTS/807260319/1002/SPORTS

PGに関しては以前、アームストロングが売り込みに来ているなんて記事も書きましたが、アロヨという可能性も以前には取り沙汰されていました。しかし、既にタックスラインに肉薄中のマジックが最低保障額以上の金額を必要とするであろうアロヨとの再契約を結ぶ可能性は低く、実際この記事ではマジックはアロヨとの再契約に興味が無いと書かれてたりします。

FAの人材も払底していきます。以前にも書きましたが、可能であればアンソニー・ジョンソンが第3のPGになるぐらいの実力者がPGには欲しいですし、そういう選手を目指すならやはりトレードが必要なのではないかと思えますが、果たしてどうなるでしょうかね?

http://sports.espn.go.com/espn/wire?section=nba&id=3510003

昨日触れたニックスとナゲッツのトレードですが、ESPN等の予測通りトーリーン・グリーンとボビー・ジョーンズは解雇されました。完全にキャップとロスター空けの人事でしたね、これ。

banner_03

Augusta Camp 2003~SUMMER of LOVE