ブログネタ
北京オリンピック に参加中!
http://www.nbcolympics.com/basketball/resultsandschedules/rsc=BKM400B03/index.html

http://sports.espn.go.com/oly/summer08/basketball/men/boxscore?gameId=765

さて、ヤオミン、ジノビリ、ノヴィツキーといった面々が旗手を務める一方でドワイト、カーメロ、ブーザーといった面々が映りながら完全スルーだった開会式を経て、早くもバスケット男子の予選ラウンド開始です。アメリカの初戦は地元中国、いきなりのアウェーな相手です。

ヤオ、イ・ジャンリャン、そして懐かしのワンジージーと結構ビッグマンは揃っている中国、しかもフォワードにも先日レイカーズの'07年2巡目指名を受け、契約が決まったばかりのスン・ユエ(6-7)がいたりします。意外に面倒な相手だったんですね。

とはいえ試合が互角だったのも2Q途中ぐらいまで、終わってみれば両チームのFG成功率はアメリカ54.3%、中国33.8%。地力の差は流石に埋め難く、終わってみれば101-70でアメリカの好スタートとなりました。途中まで善戦した分、中国のオーディエンスも満足出来たのではないでしょうかね。

個人的な印象としては、キッドが出た途端、チームが機能するキラーパスがガンガン出た事、やはり誰にも止められないレブロンのパワードライヴ、今ひとつ決まらない3ポイント(成功率29.2%)、このあたりでしょうか。あ、因みにドワイトは13得点ですがFGは5/10、2リバウンドとややあっさり目でした。

http://www.nbcolympics.com/basketball/resultsandschedules/index.html

http://sports.espn.go.com/oly/summer08/results?discId=7

なお、バスケットボールの男女スケジュール&結果はこちらでチェックしてみて下さい。とりあえず初日・2日目男子の結果です。

☆1日目
ドイツ(1勝)95-66アンゴラ(1敗)
ロシア(1勝)71-49イラン(1敗)

☆2日目
スペイン(1勝)81-66ギリシア(1敗)
アメリカ(1勝)101-70中国(1敗)
リトアニア(1勝)79-75アルゼンチン(1敗)
クロアチア(1勝)97-82オーストラリア(1敗)

banner_03

音の世界遺産 中国の二胡