ブログネタ
北京五輪閉幕 に参加中!
☆3位決定戦

http://www.nbcolympics.com/basketball/resultsandschedules/rsc=BKM400102/index.html

http://sports.espn.go.com/oly/summer08/basketball/men/boxscore?gameId=837

アルゼンチン87-75リトアニア

準決勝のアメリカ戦でジノビリが故障退場、この試合にも出場なし。アルゼンチン不利かと思われましたが、サッカーの金メダルに続き、意地の銅メダル獲得です。デルフィノ20得点10リバウンド3アシスト、スコラ16得点、ノシオニ14得点8リバウンド4スティール、この3人がチームを引っ張りました。リトアニアはヤシャケヴィシャスがFG4/12の9得点止まりだったのが響き、2Q中盤以降リードを奪う事が出来ませんでした。

☆決勝戦

http://www.nbcolympics.com/basketball/resultsandschedules/rsc=BKM400101/index.html

http://sports.espn.go.com/oly/summer08/basketball/men/boxscore?gameId=834

アメリカ118-107スペイン

準決勝のアルゼンチン戦ではジノビリがコートを早く去り、今度はカルデロンがDNP。こりゃもうアメリカ圧勝フラグかと思われましたが、流石は大黒柱たるガソル抜きで世界選手権決勝戦を制したスペインです。1Qには一時リードを奪う奮闘を見せました。その後やはりアメリカが逆転するものの、スペインも決して大きく引き離される事なく喰らい付いていきます。特に3Q中盤には何度と無く4点差まで詰めてきました。

そして4Q。ガソルが開始早々にティップイン、ダンクと連続得点し、更に天才児ルビオのアシストでルディー・フェルナンデスが3を決め、残り8:16にしてスペインが2点差にまで迫りました。が、アメリカはここでコービーが起点になります。自らジャンパーを決めると次はデロン・ウィリアムズの3、次いでドワイトのダンクをアシスト。そして、フェルナンデスの3ポイントに自ら3を決め返して応えます。レブロンも自ら外したレイアップのオフェンスリバウンドを奪って押し込み、103-92に。

それでもスペインは諦めません。フェルナンデスがドワイト相手に奪った3ポイントプレーとなるダンク、ガソルのFTとジャンパーで残り3:34にて104-99まで迫りました。そして2:29にはカルロス・ヒメネスの3で108-104とアメリカに最後まで試練を与えます。が、レブロンのアシストでウェイドが3ポイントを入れ返します。111-104、残り2:08です。

スペインの奮闘もここまででした。ナヴァロが外したFTのオフェンスリバウンドをルビオが奪い、ヒメネスが3を放つも今度は外れます。キッチリ2点を追加したコービーに対し、スペインはナヴァロがレイアップをミス。最早スペインにはファウルゲームしか手は残されておらず、アメリカはクリス・ポールがまず2本、次いでルビオが犯したテクニカル・ファウルの分をコービーがキッチリ2本ずつ沈めます。更にポールが1本外したものの、最早勝敗には関係無い事でした。アメリカがアテネでの雪辱を遂に晴らし、2000年シドニー五輪以来の金メダル奪回に成功したのです。今回は目出度く男女揃っての金メダルとなりました。

両チームの接戦振りはスタッツにもハッキリ現れており、両者のFG成功率はアメリカ60.0%、スペイン51.4%。3ポイント成功率もアメリカ46.4%、スペイン47.1%。リバウンドでは31対37とむしろスペインが制していました。決勝戦でのMVPを選ぶなら、FG脅威の9/12で27得点を叩き出したウェイド、要所を見事に締めて20得点6アシスト2ブロックのコービー、14得点7リバウンド3アシストと最後までオールラウンダーなレブロンでしょうか。スペインではガソル兄が流石の21得点6リバウンドでしたが、フェルナンデスの22得点は本当に良くやったなと思います。あと、ナヴァロの18得点4アシストも流石ですねぇ。

ともあれ、アメリカ4年越しの悲願は遂に成就しました。ただ、4年後のロンドン五輪はまたしても辞退者続出→敗退、の轍を踏みそうな気がしてしょうがないのは私だけでしょうか?世界選手権は確実に落としそうな気がしたりもしますが、まあそれも良し。今回みたいにアメリカが完全本気モードだと流石にどこも勝てないのは良く分かりましたし、次の世界選手権とロンドン五輪はオデンやデュラントといった次の世代中心に戦ってくれればと思う次第です。ドワイトは次も召集かかる気がしますが・・・。

banner_03

ドリームチーム ~バルセロナ五輪 1992~