ブログネタ
NBA に参加中!
http://sports.espn.go.com/nba/news/story?id=3569858&campaign=rss&source=NBAHeadlines

良く言った!

日本でも北京五輪メダリストの皆様が自分よりキャラの立ち過ぎた父親に関係無く現役続行を表明したり、小学生と水泳で対決して負けて「何も言えねぇ」と口走ってみたり、ジーンズ履いてないのにベストジーニストに選ばれて困惑したりしている訳ですが、アメリカでも似たようなものでして、ドワイトは故郷アトランタへ凱旋して5000ドル寄付とかやってたりするのですね。で、こんな嬉しい事言ってくれる訳ですよ。

"I think since we won the Olympics, it's only fair that the team that won it gets a chance to come back and go at it again. We have to keep our title."

「僕らはオリンピックを制したのだから、(次のオリンピックに)戻ってもう一度メダルを獲得するチャンスを得るのがフェアーだと思う。僕らはタイトルを守らないといけないんだ」

いや、よう言うてくれました。自分の体とか怪我とかを心配して、次の五輪への参加を明言しない選手の方が多い中、彼のようなスーパースターが五輪終了直後というタイミングで早くも次のロンドン五輪出場を宣言してくれるというのはなかなか素敵な事ですよね。

ありがちですが、「金メダル取ったんだし俺はもうお休みするぜ」みたいな選手の方が多かったのが今までの五輪のパターンでした。実際、KGとかの年齢になってくると故障のリスクもありますし、なかなかジェイソン・キッドみたいなケースがレアになってくるのは致し方無いことであります。

幸いドワイトはまだ若いですし、NBAデビュー以来ここまで全試合出場というタフネスを誇る選手です。確かに実際のところ4年後ドワイトがどんなコンディションなのかは分かりませんし、実際この公約が果たせなくなる危険性もなくはないでしょう。それでも、こういう事を率先して言うという姿勢こそを高く評価したいですね。偉いぞドワイト、若いのに本当に良く出来た子です!結婚前に子供作っても許します!!

banner_03

強く生きる言葉