NBA ALL-ROUND MAGIC オーランド・マジック&NBA最新情報ktkr!

300万ヒット行きました。ありがとうございます。

NBDL

ジェームズ・ホワイト、NBA帰還

ブログネタ
NBA に参加中!
キャヴス91-73バックス
ヒート135-129サンズ
セルティクス115-111ネッツ
ニックス109-105ホークス
サンダー88-83ウィザーズ
ブルズ110-88ウォリアーズ
マヴス107-102スパーズ
ジャズ101-94ロケッツ
ブレーザーズ107-105ペイサーズ
グリズリーズ118-95クリッパーズ

☆本日のハイライト

・シャック、もう一つの古巣マイアミでも敗戦
・キャヴス&セルティクス、プレーオフ確定
・ジャズ9連勝
・ブレーザーズ、ホームで10連勝
スパーズと10日間契約終了のPops Mensah-Bonsu、ラプターズへ

シャックはNBAキャリアスタートのチームたるマジックに続き、前所属チームのヒートにも敗戦。スタン・ヴァンガンディーHCと口論してる場合じゃないと思いますよ〜(笑)。ジャズは戦力が出揃ってヤバ目な強さを発揮し始めましたね。スローンHCの強固な信念がそのまま形となったようなチームだと思います。

http://www.chron.com/disp/story.mpl/sports/bk/bkn/6292613.html

さて、ロケッツがジェームズ・ホワイトと10日間契約を果たしましたね。ホワイトはかつて高校時代にフリースローラインからのボースハンドを叩き込んだことがある、爆発的なジャンプ力の持ち主です。



'01年にはマクドナルドハイスクールスラムダンクコンテストに出場、デヴィッド・リー(現ニックス)に惜敗しました。



NCAAでもフロリダ大でデヴィッド・リーと組んでダンクの雨を降らせた後、シンシナチ大へ転校して先発を張りました。そして'06年のNCAAダンクコンテストでも彼の妙技が炸裂します。またしてもフリースローラインからのボースハンドダンクを決めてみせたのです。更にこの時はほぼフリースローラインから飛んでのワンハンドウィンドミルまでも披露、完全にコンテストの主役の座を奪ったものの、ファイナルでフリースローライン一歩踏み込んだあたりから飛んでのレッグスルーダンクを惜しくもミス、結局時間内にダンクを決められなかったために優勝を逃したのです。



その後、'06年ドラフトでブレーザーズに2巡目31位指名にてNBA入りを果たすもドラフト当日にペイサーズへトレード。惜しくもペイサーズをカットされた後にスパーズ入りを果たし、NBDL生活の後に'07年4月16日にはNBAキャリア初の先発までも務めます。これはプレーオフへ向けてレギュラーメンバーを休ませたためのタナボタでしたが・・・。結局彼はこのシーズンオフに解雇されましたが、スパーズが'07年に優勝したため、チャンピオンリングは獲得しています。

'07年、トルコリーグのクラブと4年契約し、ウィル・ソロモンと合流。ユーロリーグ準決勝まで勝ちあがります。そして'08年3月22日、彼はトルコでのダンクコンテストでフリースローラインからの妙技を次々披露、最後には大学時代に失敗したレッグスルーのレーンアップまでも成功させ、軽々とコンテストを制したのでした。



そして今季、NBDLに戻って来たホワイトはNBDLのダンクコンテストにも出場、ご覧のような凄まじいダンクを決めてまたしても優勝を飾ったのです。



かようにダンクだけに特化すればNBAはおろか世界一と断言してしまって良いかも知れない、そんな男が遂にNBAに戻って来たのです。10日間契約でどこまで生き残れるかが勝負ではありますが、是非来季もNBAに残り、レブロンをブチ抜いてNBAのダンクコンテストを制して欲しい・・・それが次回オールスターウィークエンドへ向けての私の密かな願いです。

banner_03

NIKE ナイキ AJII×AJIIIフュージョンモデル JORDAN 2.5 TEAM 331987-061 メンズ ブラック エアジョーダンNIKE ナイキ AJII×AJIIIフュージョンモデル JORDAN 2.5 TEAM 331987-061 メンズ ブラック エアジョーダン
販売元:NIKE(ナイキ)
クチコミを見る

NIKE ナイキ AJII×AJIIIフュージョン JORDAN 2.5 TEAM 331987-103 ホワイト エアジョーダンNIKE ナイキ AJII×AJIIIフュージョン JORDAN 2.5 TEAM 331987-103 ホワイト エアジョーダン
販売元:NIKE(ナイキ)
クチコミを見る

NBDLドラフト、そして

http://www.nba.com/dleague/news/dleague_draft_07.html

そういえばNBDLって毎年ドラフトで選手を指名して行くんですよね。当然ながら上位にはNBAギリギリの実力者が揃います。ダーヴィン・ハムとかエディー・ギルとかジェラニ・マッコイとかちょっとしたきっかけですぐNBAに戻れそうな面々ばかりが1巡目指名されてます。開幕寸前までマジックにいたケヴィン・クルーガーも1巡目指名でした。2巡目にも元NBA組が散見されますね。

http://www.nba.com/dleague/news/dleague_draft_071102.html

で、そのドラフト結果を元に各チームのロスターが決まった訳ですが、ベイカーフィールド・ジャムに田臥勇太の名前がありました。ただ、これでNBDL入り決定でも無い訳でして、この16人が11月14日には14名に、そして21日には10人に絞られてロスターが確定するのです。

しかも田臥はこの10巡目まであるドラフトそのものでは指名されていません。その状況下で10名のロスターに生き残る事がどれほど過酷であるかは想像に難くないでしょう。個人的には今回ばかりは非常に田臥に分が悪い気がします。今更NBDL以外の米国リーグに行くのもアレですし、これならいっそヨーロッパのチーム入りを目指すべきではないかなぁとも思うのですが、まずは諦めずにNBDL残留を目指して頑張って欲しいものです。

P.S.

キース・クロスがタルサ・66ersにいました(笑)。まだ元気だったのか・・・。
この文を書きたる者
ペニー
六伍壱 ◆MAGICcvM2E
昔の名前はセントトーマスこと 「NBA MAGICAL INSIDE」 (現在更新停止)管理人、 2chマジックスレ は最近はご無沙汰。シャック&ペニー時代からマジックを追っかける'90s世代NBAファンです。耳寄り情報・ご要望・リクエスト・リンク希望・ツッコミetcはmagicalinside651@gmail.comまでドゾー。twitterにもおりますので「六伍壱」で検索してみて下さい。
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
BBS
初めての方等、お気軽に一言どうぞ。前サイトのBBS流用です。 BBS
至高のスニーカーショップ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ブログランキング
このblogでお楽しみ頂けた方、また他blog検索などの際にもポチっとどうぞ。 人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード
緊急地震速報
ニコ生(青文字先輩フルボッコ)
楽天
Googleアドセンス
Google検索(当ブログ内検索用)
カスタム検索
  • ライブドアブログ