NBA ALL-ROUND MAGIC オーランド・マジック&NBA最新情報ktkr!

300万ヒット行きました。ありがとうございます。

2009-2010シーズン

栄光無き天才たち11 トレイシー・マクグレディー&スティーヴ・フランシス(T-MACニックス→ピストンズ編、そして2人の今・・・編)

ブログネタ
NBA に参加中!
予告編はこちら

マクグレディーNBA入り編はこちら

フランシスNBA入り編はこちら

ダンクコンテスト2000編はこちら

マクグレディーマジック移籍編はこちら

「スティーヴィー・フランチャイズ」編はこちら

マクグレディー大ブレイク編はこちら

「トレイシー・マクグレディー、スーパースター」編はこちら

T-MAC&フランシスの輝き、そして暗雲編はこちら

悪夢、そして運命の交錯編はこちら

ブロックバスタートレード、そして新天地編はこちら

フランシス最後の輝き編はこちら

T-MAC新たなる旅立ち編はこちら

フランシスガラスのニューヨーク編はこちら

フランシス幻想の摩天楼編はこちら

T-MAC&フランシス一瞬の邂逅編はこちら

T-MAC&フランシス残酷な運命編はこちら

ここからはもう昨季以降の話になりますね。昨日の事のようですが、T-MACに関しては当ブログの記事を引用しつつ参ります。

T-MACの'09-'10シーズンは完全にヤオミンを欠く事が確定していました。このシーズンに入るにあたり、T-MACはラプターズでのルーキーイヤー以来決して変える事の無かった背番号1をレイカーズから移籍したばかりのアリーザに譲り、自らの背番号を3としたのです。これは彼が遂にチームの主役の座を降りる事を宣言したのかな、と当時思った覚えがあります。

確かに彼は主役の座を譲る他に選択肢はありませんでした。何しろ、またしても故障で出遅れ、開幕に間に合わなかったのです。彼がやっとコートに立てたのは12/15のピストンズ戦で、そこから何故か6試合に出場を果たします。しかしながらこの出場は平均7分強程度のものであり、長期契約最終年を迎えてキャップ空けに便利な彼を他球団にトレードで売り込むためのものではないか、という噂もありました

T-MAC謀反か!?(2009年12月28日)

そんな起用を繰り返すロケッツ、そしてエイデルマンHCに対してT-MACは出場時間を伸ばす事を要求しましたが、エイデルマンHCがこれを拒否した結果、T-MACはヒューストンの自宅に帰ってしまいました。そして、遂にロケッツが動きます。

とりあえずT-MAC←→ケヴィン・マーティン(2010年02月18日)

この時点で一旦T-MACとケヴィン・マーティンのトレードが固まり、キングスへの移籍確定かと思われました。

T-MAC、ニューヨークへ/アマレ、残留(2010年02月19日)

しかし、ここにニックスが絡み三角トレードが成立、T-MACは一転ニックスへと向かう事と成ったのです。

http://sports.yahoo.com/nba/news?slug=ys-nba_trade_deadline_2010

ニックス←マクグレディー、ロドリゲス
ロケッツ←マーティン、ジョーダン・ヒル、ジェフリーズ、アームストロング、'11年1巡目指名権、'12年1巡目指名権(プロテクトあり)
キングス←ランドリー、ドーシー、ヒューズ


復活のT-MAC(2010年02月21日)

そして背番号3のまま向かったNYCで、T-MACは2/20、サンダー相手にFG10/17、26得点4リバウンド5アシストという鮮烈なリスタートを切ったのです。その後も2度の20点越え、7度の10点台をマークしたT-MACはニックスで9.4得点3.7リバウンド3.9アシストというスタッツをマーク。全盛期からは無論程遠いながらも、復活の兆しは見えました。

T-MACデトロイトへ/ラシード引退確定か(2010年08月11日)


http://www.basketball-reference.com/players/m/mcgratr01/gamelog/2011/

そして今季、T-MACはピストンズと最低保証額で契約。正直契約が決まるのも8/11とやや遅目という状況でしたが、本日(現地4/2)現在で8.2得点3.6リバウンド3.6アシストをマーク。しかも、リップ・ハミルトンがトレード材料として使われそうなため先発どころかローテーションからも外されたのと入れ替わるかのように先発に昇格、PG役を務めて今季複数回の2桁アシストをマークしています。マジックにおけるタコルーの感じにちょっと似てますかね?得点自体は減少しているものの、FG成功率は.436と全盛期の数字に戻りつつあります。かつてマジックで共にプレーしたグラント・ヒルの現在のように運動能力だけに立脚しないプレースタイルを開拓していけば、彼のキャリアはまだまだ続く可能性はあると思います。

http://www.slamonline.com/online/the-magazine/features/2010/08/wheres-the-love/

さて、一方のフランシスです。何度か紹介したこのSLAM誌インタヴューが行われた時点で、フランシスはバスケットボールそのものから遠ざかっていました。年齢的にはまだやれるのでは?と思わなくもありませんが、彼がNBAを離れるまでの状況を思い起こせば、彼の現役復帰が現実的で無い事は残念ながら想像に難くない事でした。

http://www.miamiherald.com/2010/07/28/v-fullstory/1749323/dolphins-ronnie-brown-eager-to.html

そんな彼を再びバスケットコートへと誘った原動力は、恐らくはヒートのBIG3形成だったのでしょう。ペニー・ハーダウェー、マーブリーに続き、彼がジェイ・ウィリアムズ共々ヒートでの現役復帰を願ったのは、言うまでも無くヒートのPGが手薄だと思われたからです。しかしながら、ここで名の挙がった全員が全員、実際には候補になったかどうかも怪しいのが正直なところでしょう。

http://offthedribble.blogs.nytimes.com/2010/11/24/iverson-and-francis-testing-overseas-markets/

しかし、最早フランシスの現役復帰への思いは止まりませんでした。そして遂に彼はマーブリーに続き、中国でのプレーを決断します。'10年11月に中国CBAに所属する北京ダックスと契約を決めたのです。2年契約で1年目が80万ドル、2年目がチームオプションで15%アップの年俸という契約内容でしたから上々の内容でしょう。

中国というロケーションを選んだ決断は、彼にとって最適であるかと思われました。何しろロケッツでのヤオミンの元パートナーとして、元々フランシスは彼の地では絶大な人気を持っていたのです。彼の現役復帰を受け入れる場所としては申し分無かったと言えます。

http://blogs.wsj.com/chinarealtime/2010/12/21/iced-out-ex-nba-star-francis-makes-beijing-debut/

そしてフランシスは、僅か17秒ではありますが遂にNBAでのプレー以来となるプロリーグでの試合出場を果たしたのです。彼の再デビュー画像はこちらこちら等で確認出来ます。こちらだと13枚ほど画像が確認出来ますね。・・・面白いデザインのピンストライプですな。

復活の日1
復活の日2


http://www.niubball.com/2010/12/steve-francis-and-beijing-part-ways/
http://offthedribble.blogs.nytimes.com/2010/12/29/francis-strange-china-trip-ends/
http://sports.yahoo.com/nba/blog/ball_dont_lie/post/Steve-Francis-has-been-cut-from-his-Chinese-team?urn=nba-300842

しかしながら、フランシスの現役復帰はCBAでさえも上手く行きませんでした。チームに帯同する事13日間、6試合で合計14分の出場時間で0.5得点0.7リバウンドと全く存在感の無いスタッツに加えて、12/26の試合でHCによってDNPどころかインアクティヴ扱いされた事に腹を立ててハーフタイム中にチームを離れた事が決定打となり、彼はカットされたのです。



彼のコンディションが全く整っていない事は、残念ながら明らかでした。ダックスとすればネームヴァリューもあって高い契約金を出した彼の出場時間を伸ばしたいのは言うまでも無い訳で、それでもなお出番が無かったという事は、要は使いたくても使えないとHCが判断した訳です。上記の微かな出場時間も、恐らくはせめてものコーチとしてのギリギリの判断だったのでは無いでしょうか。

私は正直、フランシスが中国CBAのレヴェルを侮っていたのではないかと思うんです。NBAならいざ知らず、中国のリーグなぞ自分の元々の実力を考えればかつてのように思うがままにプレー出来る、と考えたのではないかと。それはあながち間違いでも無く、実際アリーナスと銃問題で揉めたクリッテントン、ドワイトと高校時代からの友人であるランドルフ・モリスなんかはCBAでは大活躍しているようです。え、スタッツ?CBA公式HPが中国語しか無いのであまりよく分かりませんが。

NBAでは殆どベンチに座っていたクリッテントンやモリスのような選手でさえ大活躍出来るリーグで、しかもチーム側はプレーさせたいだろうに出場時間さえ得られない・・・残念ですが、フランシスに最早その実力が残されていない事は明らかでした。あるいは真剣にコンディショニングに務めていればもう少しはプレー出来たのかも知れませんが、彼には残念ながら自分の現状を受け入れる謙虚さも無かったのです。その意味においては、腐らずプレーしているマーブリーの方が上なのかも知れませんね。

かくて、フランシスの現役復帰への道はほぼこれで終わってしまったと言えるでしょう。彼本来の兄貴肌振りを思えばコーチングも向いていなくはないかと思いましたが、このCBAでの状況を考えるとオファーを出してくるチームはNCAA含め難しいのではないでしょうか。彼が表舞台に立つには再び、ほとぼりを冷ますだけの時間が恐らくは必要となるのでしょう。

全盛期程の輝きを失いつつも未だNBAのコートに立ち続けるT-MAC、遂に海外リーグでも通用しなくなってしまったフランシス。このシリーズを始めた頃には、まさか2人の明暗がここまでくっきり分かれてしまうとは正直思いもしませんでした。ピストンズ自体が揉めていて大変ですがT-MACが引き続きNBAで長くプレーし続ける事、そしてフランシスがいつか今までと違う形ででも表舞台に登場して我々を喜ばせてくれる日が来る事を願って止みません。

長きに渡って続いた「栄光無き天才たち」シリーズ、当エントリーをもって一区切りとしたいと思います。新企画にも引き続きご期待下さいませ!




レット・イット・ビーレット・イット・ビー
アーティスト:ザ・ビートルズ
EMIミュージックジャパン(2009-09-09)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

ファイナル直後の2009-2010シーズン総括

ブログネタ
NBA に参加中!
「ファイナル前夜の2009-2010シーズン総括」「ファイナル直前の2009-2010シーズン総括」より続く)

そしてファイナル。ファイナルMVPは皆さん既に御存知の通り、コービー・ブライアントでした。またしてもシーズンMVPたるレブロン・ジェームズは頂点に届かず、レブロンVSコービー論議はまたしてもコービーの勝ちという明快な結論をもって終わりました。

http://espn.go.com/blog/truehoop/post/_/id/16850/lebron-james-vs-kobe-bryant-already

ESPNにはコービーのファイナル第7戦とレブロンのカンファレンスセミファイナル第6戦のスタッツを比較して何やら言ってるヒトもいましたが、案の定コメント欄はフルボッコ大炎上ですね。今は一番こういう無意味な比較しちゃあいかんタイミングだったでしょうに・・・。あの優勝がかかった大舞台での最終戦と、負ければシリーズ敗退とはいえカンファレンスセミファイナルの試合でのプレッシャーが同等だとお思いなら、それは大間違いというものです。

レギュラーシーズンとプレーオフとは違う、というテーゼの正しさはまたしても証明されました。コービー、BIG3がファイナルへ進出して覇を競った一方でドワイト、レブロン、カーメロはその舞台に辿り着けもしなかったのです(ウェイドはサポーティングキャスト不在なので仕方無いですが)。

シーズンMVP?史上最高の選手?いえいえ、レブロンはこの世界ではファイナル進出以外まだ何も成し遂げていません。ドワイトも然り、センターでは当世NBAトップでもまだまだですね。彼らの時代は近付いてはいますが、まだ来てはいません。まだNBAに君臨しているのはコービーの世代なのですよ。

今オフにレブロン以下大物FAのガラガラポンで勢力図がどうなるかは分かりませんが、一つだけ確実なのはあのレイカーズを倒せない限り、優勝は出来ないという事実です。レイカーズを下して優勝するチームが現れた時、時代は変わります。

因みに今回の優勝でレイカーズの通算優勝回数は16回となり、セルティクスの17回までにあと1と迫りました。またも3PEATを達成すればレイカーズの優勝回数が遂にセルティクスと並ぶ事となってしまいます。つーか'08年に優勝してなかったら今時点で追い抜かれてましたね。もしかしてセルティクスが近年タックス上等で必死の補強をやってきた理由って、レイカーズに優勝回数で抜かれるのを防ぐためだったんじゃないかという気がしてきました。つーことは今ちょっと話題になっているセルティクスの現行チーム解体説はなさそうかな?と思います。

ともあれ、また1シーズンが終わりました。皆様、長いシーズン観戦お疲れ様でした。では、ドラフトまでしばしお待ち下さい・・・と思いましたが早速オフのニュースも飛び交ってますね。そして激しいFA競争への序曲も既に鳴り響いています。シームレスに'10〜'11シーズンへの助走は始まっているのです。来年こそマジックがリーグのトップに立ち、世代交代の時を迎える事を信じたいと思います。

banner_03

ESPN×NBA×NEW ERAのトリプルコラボモデルNEW ERA ニューエラ LOS ANGELS LAKERS ロサンゼルス レイカーズ 【ESPN COLLABO AMAZING HAPPENS FITTED/GOLD】
ESPN×NBA×NEW ERAのトリプルコラボモデルNEW ERA ニューエラ LOS ANGELS LAKERS ロサンゼルス レイカーズ 【ESPN COLLABO AMAZING HAPPENS FITTED/GOLD】
通算15回目のNBAチャンピオンを記念したモデルNEW ERA ニューエラ LOS ANGELS LAKERS ロサンゼルス レイカーズ 【15X CHAMP BANNER FLAT BRIM FITTED/BLK】
通算15回目のNBAチャンピオンを記念したモデルNEW ERA ニューエラ LOS ANGELS LAKERS ロサンゼルス レイカーズ 【15X CHAMP BANNER FLAT BRIM FITTED/BLK】
通算15回目のNBAチャンピオンを記念したモデルNEW ERA ニューエラ LOS ANGELS LAKERS ロサンゼルス レイカーズ 【15X CHAMPION TROPHY FITTED/BLK】
通算15回目のNBAチャンピオンを記念したモデルNEW ERA ニューエラ LOS ANGELS LAKERS ロサンゼルス レイカーズ 【15X CHAMPION TROPHY FITTED/BLK】
通算15回目のNBAチャンピオンを記念したモデルNEW ERA ニューエラ LOS ANGELS LAKERS ロサンゼルス レイカーズ 【15X CHAMP BANNER FLAT BRIM FITTED/GOLD】
通算15回目のNBAチャンピオンを記念したモデルNEW ERA ニューエラ LOS ANGELS LAKERS ロサンゼルス レイカーズ 【15X CHAMP BANNER FLAT BRIM FITTED/GOLD】

ファイナル直前の2009-2010シーズン総括

ブログネタ
NBA に参加中!
「ファイナル前夜の2009-2010シーズン総括」より続く)

イーストの場合、状況はより明確でした。レブロン率いるキャヴス、ドワイト率いるマジック、そしてBIG3率いるセルティクス。この3強からファイナル進出チームが出る事はあまりに明白だったのです。昨季から更に躍進したホークスが2年連続スウィープで散ったというのは実に象徴的ですね。まだ、3強とは力の隔たりがあるって事です。

ラシードがセルティクスに加わった時、私は正直プレーオフでセルティクスに勝てる絵をイメージするのが難しかったものです。シーズン序盤にセルティクスがマジックとイースト1位を争っていた頃、カンファレンスファイナルは面倒な事になりそうだなあと思ったものでした。

が、やがて序盤戦出遅れたキャヴスが台頭すると、入れ替わるようにセルティクスは順位を下げて行きました。いつしかセルティクス対マジックの構図はキャヴス対マジックへと変わりました。キャヴスがシーズンを独走し、マジックとセルティクスが追う展開。それはマジックとセルティクスが入れ替わった以外は昨季と同じ状況だったのです。
ただ、昨季以上にセルティクスは疲れ果てているように見えました。実際、セルティクスはシーズン半ばから大幅にペースダウン。その姿を見てセルティクスのBIG3体制も終わりが来たか、と言われたのも無理からぬ事だったのです。レイ・アレン放出か?なんて噂さえ出ましたよね。

しかし、全てはプレーオフでベストコンディションを保つためのリヴァースHCの策だったのです。レギュラーシーズンを多少犠牲にしてまで主力選手達の温存に賭ける、という奇策は、シーズン序盤の開幕ダッシュによる貯金あればこそでした。結局イースト第4シードまでセルティクスは落ちたものの、「計 画 通 り」だったという訳です。

カンファレンスファイナルでリヴェンジマッチを行うはずだったキャヴスとマジックはセルティクスに連破され、気が付けばファイナルの切符はセルティクスの手中にあった、という結末はシーズン前、序盤には想像出来てもプレーオフが迫る頃にはイメージ困難でした。しかし、それを覆すだけの戦いが出来るのが長年戦ってきたヴェテラン達の凄みでしょう。シャックやカーターを助っ人に呼んだところで、3シーズン目に入ったBIG3+ロンドのハーモニーには届かなかった、という事実。西以上に明快な形でリーグの世代交代は差し止められてしまいました。

(以下続く)

banner_03

【20%OFF!!スペシャルプライス!!】【送料無料】【限定品】Nike Jordan Flight 45 High ナイキ ジョーダン フライト 45 ハイ (White/Khaki-Gum/M.Brown) ジョーダン バスケットボール
【20%OFF!!スペシャルプライス!!】【送料無料】【限定品】Nike Jordan Flight 45 High ナイキ ジョーダン フライト 45 ハイ (White/Khaki-Gum/M.Brown) ジョーダン バスケットボール

ファイナル前夜の2009-2010シーズン総括

ブログネタ
NBA に参加中!
明日、いよいよ第7戦まで持ち越されたNBAファイナルに決着の時が来ます。その前夜に、フライング気味に一足早く今季を振り返ってみよう、というのが今回のテーマです。

ここ数年のNBAは世代交代が起きるかどうかの境目に近付きつつありました。レブロン率いる'03年マフィア達、そして1年前後に控えるアマレとドワイト、更にはクリス・ポール&デロン・ウィリアムズ。彼ら20代のスター達がいよいよオールスターやレギュラーシーズンのみならずポストシーズンでもリーグを席巻し、最後まで勝ち残った時、世代交代は訪れます。

ここまで、ウェイドだけが'05ファイナルの舞台で主演俳優の座を射止め、頂点に手が届きました。が、それはシャックという史上最強センターを相方としたものだったため、世代交代感を醸し出せなかったのも事実でした。その後、レブロンとドワイトはファイナルの舞台に足を踏み入れるも、一方的かつ不本意な敗退を強いられています。その間、頂点を極めていたチームはスパーズ、セルティクス、そしとレイカーズ。ダンカン、BIG3、コービー&ガソル・・・リーグは依然として経験溢れる30代スター達の支配下にあるのです。そう、彼らを倒さない事には若者達の時代はまだ来ません。ファンの人気でならサーティーズを上回るのは簡単でしょうが、ポストシーズンでも彼らを越えられない限り、リーグの覇権は依然として若人達の手には届きません。何という三十路ボンバイエでしょう。

今季こそ、その時は来ると思っていました。ウエストの本命にして昨ファイナルでマジックを軽く捻ってみせた常勝レイカーズに死角が無いのは百も承知でした。ジャズ、ブレーザーズ、、今季躍進したサンダーはリーグのエリートチームではありましたが、レイカーズを倒せるだけの戦力があるとは言い難かったのが正直なところでした。そんな中、大幅な補強で夢を抱かせたのがスパーズとマヴス、そして昨カンファレンスファイナルチーム、ナゲッツだったのです。しかし、スパーズはジェファーソン獲得が裏目となり、マヴスとナゲッツはなんと1stラウンドであえなく撃沈。レイカーズ以外全部沈没みたいな惨状から急浮上を果たしたダークホース、サンズはアマレを擁するもののナッシュのチーム。ウエストの世代交代は依然として道程遠かったのです。

イーストはウエストよりは世代交代の波が目に見えて顕著だったと言えます。

(今晩or明日朝に続く)

banner_03

10500円以上で送料・代引手数料が無料★【先行予約商品】NBA FINAL 2010 Dueling Player Tシャツ | ホワイト
10500円以上で送料・代引手数料が無料★【先行予約商品】NBA FINAL 2010 Dueling Player Tシャツ | ホワイト
NBAファイナル 2010 NBA Finals!2010 NBAファイナル コービー・ブライアント レイジョン・ロンド マッチアップTシャツ 2010 NBA Finals
NBAファイナル 2010 NBA Finals!2010 NBAファイナル コービー・ブライアント レイジョン・ロンド マッチアップTシャツ 2010 NBA Finals "Where Legendary Matchups Happen" T-Shirt
NBAファイナル 2010 NBA Finals!2010 NBAファイナル セルティックス ウィニングトゥゲザーTシャツ Boston Celtics
NBAファイナル 2010 NBA Finals!2010 NBAファイナル セルティックス ウィニングトゥゲザーTシャツ Boston Celtics "Where Winning Together Happens" T-Shirt
NBAファイナル 2010 NBA Finals!2010 NBAファイナル セルティックス ロースターTシャツ Boston Celtics 2010 NBA Finals Roster T-Shirt
NBAファイナル 2010 NBA Finals!2010 NBAファイナル セルティックス ロースターTシャツ Boston Celtics 2010 NBA Finals Roster T-Shirt
NBAファイナル 2010 NBA Finals!2010 NBAファイナル レイカーズ ロースターTシャツ Los Angeles Lakers 2010 NBA Finals Roster T-Shirt
NBAファイナル 2010 NBA Finals!2010 NBAファイナル レイカーズ ロースターTシャツ Los Angeles Lakers 2010 NBA Finals Roster T-Shirt

M・V・P!M・V・P!

ブログネタ
NBA に参加中!
http://www.nba.com/2010/news/05/02/james.mvp/index.html

ま、やっぱりって感じでしょうかね。レブロン・ジェームズが史上10人目となる2年連続シーズンMVPとなりました。122人中116人が1位票を投じて1,205ポイント、競り合うという事を知らない今年の賞レースの代表格のような結果となりました。ま、29.7得点8.6アシスト7.3リバウンドって昔のNBAなら年間トリプルダブルに結構近い線ではありますし、チームは最後流してなおリーグ1位。妥当な選出ではあるでしょう。

因みに2位以下はこうなりました。

2位→デュラント(OKC)609ポイント
3位→コービー(LAL)599ポイント
4位→ドワイト(ORL)478ポイント
5位→ウェイド(MIA)119ポイント

以下は2桁以下のポイントなので割愛です。んーと、何故にデュラントがコービーやドワイトの得票を上回るのかなーとは思いますね。勿論50勝に乗せた事は評価するんですけど、コービーだってレイカーズをウエスト1位にしてますし、ドワイトなんか勝率リーグ2位&史上初のリバウンド&ブロック2年連続制覇な訳でしょ?相変わらずビッグマンには冷たいなぁ、と思わずにはいられません。

ま、レブロンのMVP自体には異論ありませんが、もっと票が割れても良いのになぁ、といういつもの結論でした。

banner_03


NBA ストリートシリーズ / Vol.4: Class of '03 特別版 [DVD]NBA ストリートシリーズ / Vol.4: Class of '03 特別版 [DVD]
出演:レブロン・ジェームズ
販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2007-09-07
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

新人王三国志、完

ブログネタ
NBA に参加中!
http://www.nba.com/2010/news/04/29/ROY.release/index.html

新人王、決まりましたね。投票結果を見るとタイリーク・エヴァンス491点、スティーブン・カリー391点、そしてジェニングス204点と完全に三国志状態でした。シーズン序盤はジェニングスの鮮烈な55得点で新人王確定かと思われましたが、シーズン通して安定した結果を残したエヴァンスがボビ男&鹿さんズのプレーオフプッシュも童顔イケメン2世の追い込みもかわした訳です。

ま、本命タイリークさんがそのまま受賞、で今回はおkかなと思います。バックスがカンファレンスセミファイナル進出濃厚ってところでジェニングスの株が再浮上中ってのはタイミング悪いかもですが。本来大本命だったグリフィン離脱とルビオのNBA入り延期のため盛り下がるかと思われた'09組新人でしたが、終わってみればなかなかの当たり年でしたね。史上最低説など流して正直すまんかった(´・ω・`)

banner_03

アディダス NBAウォームアップ ジャケット 09-10サクラメント・キングス(ブラック)
アディダス NBAウォームアップ ジャケット 09-10サクラメント・キングス(ブラック)
NBAオンコートロングスリーブシューテング シャツ09-10サクラメント・キングス(ブラック)
NBAオンコートロングスリーブシューテング シャツ09-10サクラメント・キングス(ブラック)
NBAグッズ バスケットボール ブレスレット サクラメント・キングス(Sacramento Kings)
NBAグッズ バスケットボール ブレスレット サクラメント・キングス(Sacramento Kings)

レブロン・ジェームズ概論〜序章〜

ブログネタ
NBA に参加中!
イェーイ、Sinさん見てる?(AA略)

先日のSinさんとのコメント欄での論争、最後まで読んだ気の長い方はいかほどいらっしゃったでしょうか(^_^;)レブロンが自ら試合を休むと言ったのは1試合だけだ、根拠無くレブロンの悪口はいかんだろうというSinさんと、そもそもレブロンが健康なのに4試合欠場した事自体を問題にしている私との議論は最後まで今一つ噛み合わなかったようで申し訳無く思います。まあ議論って大概そうなりますよね。スネークマンショーの「君とはちょっと違うんだよねー」の応酬を思い出しました。

どうも勘違いされがちですが、私はレブロンの靴2足(エアフォース1ですが)に高校時代のユニフォーム、トレカ(コート面入り)まで持ってて、彼の事は嫌いどころかむしろ好きな選手に入ります。つか、彼の能力、プレーそのものを見てその実力を認めない方が難しいでしょう。2chでウホウホ言いながら悪口コピペしてるヒトを見てると、何が彼をそこまで駆り立てるのか逆に興味を覚えますね。まあマイケル・ジョーダンだってアンチファンはいましたし、スターともなればアンチファンが付くのは最早宿命、有名税みたいなものですね。ウホウホコピペの人があれだけご執心なのも、それだけレブロンが気になってしょうがないと告白しているようなものです。

それに、対戦相手からすればレブロンは存在そのものが悪夢でしかありません。ウェイドあたりもそうなんですが、独力で戦況をひっくり返してしまう突破能力は正にスターの証明。殿堂入りは既に現時点で当確でしょう。25才にしてNBAとナイキの看板を背負うスーパースターである事を疑う者はいません。

しかし、昨カンファレンスファイナル敗退決定後の握手拒否事件、そして罰金を課されてからも些か見苦しい言い訳に終始した事は、私の中でのレブロン評にかなり疑問の影を落としました。NBAファンはもうそろそろハッキリと声に出して言うべきなのです。「レブロンは保護されているッッッ!」

・・・果たして皆さんが「ヤロウ、タブー中のタブーに触れやがった」と思って下さるかは分かりませんが、マジックファンだからこそ見えてくるレブロンの問題点がきっとあると思うんです。アンチや単なる悪口や誹謗中傷じゃないレブロン批判、そして改善への希望。それをモットーとして来週からこのシリーズを随時やっていきます。異論反論、伏してお待ちしておりますm(__)m

banner_03

NBA スウィングマン ジャージ レブロン・ジェームズ(ホーム) キャバリアーズ adidas Cleveland Cavaliers LeBron James Swingman Home Jersey
NBA スウィングマン ジャージ レブロン・ジェームズ(ホーム) キャバリアーズ adidas Cleveland Cavaliers LeBron James Swingman Home Jersey
NBA スウィングマン ジャージ レブロン・ジェームズ(ロード) キャバリアーズ adidas Cleveland Cavaliers LeBron James Swingman Road Jersey
NBA スウィングマン ジャージ レブロン・ジェームズ(ロード) キャバリアーズ adidas Cleveland Cavaliers LeBron James Swingman Road Jersey
NBAキッズ・ジュニアショップNBA ジャージ レブロン・ジェームズ adidas Cleveland Cavaliers LeBron James Youth Swingman Alternate Jersey
NBAキッズ・ジュニアショップNBA ジャージ レブロン・ジェームズ adidas Cleveland Cavaliers LeBron James Youth Swingman Alternate Jersey

波乱無きスタート

ブログネタ
NBA に参加中!
キャヴス(1勝)96-83ブルズ
ホークス(1勝)102-92バックス
セルティクス(1勝)85-76ヒート
ナゲッツ(1勝)126-113ジャズ

あれ、ナゲッツがホームコートアドヴァンテージ持ってたんですね。私何故だか素で間違えてましたそりゃあいよいよナゲッツ有利ですね。ジャズはオクァーがいきなし左アキレスを再び痛めて試合を離れたそうですし・・・(´・ω・`)

セルティクスは勝ちましたがKGがアクシデント的にQ.リチャードソンの顎に肘を打ってしまい、ダブルテクニカル&退場処分。もしかすると次試合で出場停止処分だそうです。・・・わざとじゃないなら許してやれよと思いますが。

あと、キャヴスですがやっぱ強いなーと。このチームに立ち向かうブルズを見ていると、なんつーか天下一無職会、じゃなかった天下一武道会の1回戦でボスキャラと対戦するヤムチャを見るような気分になってしまうのは何故でしょうか(笑)。休養たっぷりのレブロンが早速40分出場で24得点6リバウンド5アシスト4ブロックなのは流石だなと思いましたが、何よりこの写真を見た時、色々無理だろうと思いましたw

大人と子供


ノアもイーストTOP5に入るセンターだと思うんですけど、流石に彼の野性もシャックの前には大人と子供のようですな。多分厳しいと思いますけど、せめて1勝は挙げて下さいませ。

banner_03

【45cm X 45cm】NBA ジャージ クッション 【ケビン・ガーネット】
【45cm X 45cm】NBA ジャージ クッション 【ケビン・ガーネット】
【45cm X 45cm】NBA ジャージ クッション 【レイ・アレン】
【45cm X 45cm】NBA ジャージ クッション 【レイ・アレン】
【45cm X 45cm】NBA ジャージ クッション 【カーメロ・アンソニー】
【45cm X 45cm】NBA ジャージ クッション 【カーメロ・アンソニー】
【45cm X 45cm】NBA ジャージ クッション 【レブロン・ジェームス】
【45cm X 45cm】NBA ジャージ クッション 【レブロン・ジェームス】
【45cm X 45cm】NBA ジャージ クッション 【ドウェイン・ウェイド】
【45cm X 45cm】NBA ジャージ クッション 【ドウェイン・ウェイド】

フィナーレから始まる舞台の幕明け

ブログネタ
NBA に参加中!
ホークス99-83キャヴス
ラプターズ131-113ニックス
マジック125-111シクサーズ
ホーネッツ123-115ロケッツ
バックス106-95セルティクス
ブルズ98-89ボブキャッツ
マヴス96-89スパーズ
ヒート94-86ネッツ
サンダー114-105グリズリーズ
ピストンズ103-98ウルヴス
ウィザーズ98-97ペイサーズ
ウォリアーズ122-116ブレーザーズ
サンズ100-86ジャズ
クリッパーズ107-91レイカーズ

長いレギュラーシーズンが、今季も終わりを告げました。2年連続リーグ最高勝率をマークしたキャヴスは、案の定最後までレブロンとシャックがスーツ姿のまま。最終戦に登場するという報道を信じて集まったファンに謝れ!と思っていたら、やはりそういう意見の方はあちらにもいるみたいですね。「レブロンはマジックVSキャヴス戦のチケットを買った会場の観客にサラリーを返すべきだ」、全くもって同感ですね。MVP候補に18人満場一致でレブロンの名前をトップに持ってくる、どこぞの共産圏国家みたいなESPNにはまるでそういう記事が出ませんが、実はフィル・ジャクソンもこんな事を言ってます。

http://nba.fanhouse.com/2010/04/13/lakers-jackson-starts-playoff-posturing-early/

"Michael was always a person who (thought) people paid a high ticket price to watch me play and I want to perform. He was great about that. I think that's one of the things that has been great about our stars is that they come out and play.

There's a fan following. They're watching every game. (There were) a couple times in Michael's career where he was tossed from a ballgame and suspended for the next one, (and) it was a town we only went to one time (during the season). People travel from hundreds of miles to get to this game, and there was quite an (out)cry from the fan core about how the league designates how they do this."

高いチケットを買って自分を見に来るファン、それも何百マイルも彼方から旅をして見に来てくれる観客のためにプレーする・・・そういう志を持っていたジョーダンは後半の3PEAT期も、シーズン最終戦まで1試合として休みませんでした。キャリア最後のウィザーズでのシーズンも40才になってなお、毎試合コートに立ち続けたのです。来季から背番号を23から変更するほどジョーダンをリスペクトしているレブロンが、それを知らなかったのでしょうか?

つかですね、かつてレイカーズでマジック・ジョンソンとウォージーがレギュラーシーズン最終試合を休んだところ、なんとリーグから罰金を課されたという話を皆さんご存知だったでしょうか。故障ならいざ知らず、健康なのにズル休みとは何事か!というこの裁定、私は正しいと思います。

しかるに、レブロンは最後まで休みました。ホークスを叩いて東4位に落とし、セルティクスとの対戦を避けるがために最終戦のホークス戦だけに出るんじゃないか、という私の邪推も捨てたもんじゃなかったですね。何しろ、昨日のセルティクスの敗戦時点でホークスの3位は確定してしまったの以上、もうここでホークスに勝つ意味は無いのですからね。しかし優勝のためとは言え、キャヴスファンはよく怒らないなと思います。レブロンも20分ぐらい顔見せてあげれば良いのに・・・あ、まさか平均スタッツが落ちるのを嫌ってかな?

邪推に次ぐ邪推はさておき、マジックは最終戦まで休んでいる場合ではありませんでした。レイカーズとのホームコートアドヴァンテージ争いがまだ終わっていなかった、それは確かに理由の一つではありました。しかし、真の理由はそこではありません。この日、マジックが21シーズンの全てを刻んできたホームコート(敢えて「O-リーナ」と呼びましょう)が最後のレギュラーシーズンゲームを迎えていたからです。

チーム創設以来のドアマット時代、シャック、そしてペニーによる第一黄金期。ファイナル進出、そしてチーム崩壊から「ハート&ハッスル」、T-MAC時代、一瞬のドアマット再来を経てのチーム史上2人目のレジェンドセンター、ドワイト到来。そして二度目のファイナル・・・その光と影の21年の全てをこのアリーナは見ていたのです。

マジック・ジョンソン感涙のオールスターも、スカイルズのアシスト記録も、チーム初のドラフト選手がジョーダンから奪った一世一代のスティールの喜びも、FT4連続失敗の失望も。ドアマット直行必至と言われたチームをプレーオフあと一歩まで導いた現セルティクスHCの知将の勇姿も。ルーズボールを目掛けてコートを這う事を厭わないアームストロングやアウトローの姿も。軽やかにコートを駆けてリムへと飛翔する背番号1の輝きと挫折も。新人時代からインサイドを圧倒的に支配するスーパーマン達の高みも。その全ての歴史はこのアリーナにあったのです。アリーナ名がどう変わろうとも、その事実を書き替える事は出来ません。

来季からマジックは今はねずみっぽい名前の付いたこのアリーナを離れ、またねずみっぽい名前のところに引っ越します。「アリーナ」から「センター」への変更ですね。その「アリーナ」での最後のレギュラーシーズンゲームに、今のマジックが負ける訳にはいきません。レブロンのみならず最終戦を休むスター選手がここかしこに出たのにも拘わらず、マジックの先発陣はいつもの通り、ネルソン、カーター、バーンズ、ルイス、そしてドワイトだったのです。

対戦相手は昨プレーオフ1stラウンドの相手にして、今季開幕戦のカードでもあったシクサーズ。対マジック戦7連敗の上にシーズン終盤にトドメのようなスランプに陥っているシクサーズ相手では流石に大丈夫だろうとは思っていましたが、まさか1QでFG成功率83%なんて数字を叩き出すとは思いませんでした。1Q終了時に37-20となった時点でこの試合はほぼ決まってましたね。

2Qに4点だけ縮んだリードは3Qに更に+10点増え、シクサーズは完全投了。4Qにはルイスを最後に先発陣は全員ベンチで休みながらマジックの歴史の一幕が終わるのを待ったのです。スタンディングオヴェーションで選手達を称えるオーランドの観客達。マジック第2黄金期の到来を彼ら、そして私達は確かに目の当たりにしているのです。

この晩に彼らが達成した偉業を整理します。

・2季連続の59勝
・リーグ2位=対キャヴス以外全てのラウンドでのホームコートアドヴァンテージ獲得
・'05-'06のサンズによるシーズン3ポイント成功数記録837本を更新する成功数841本


更に、ドワイト個人もまた偉大な記録を打ち立てました。

・2年連続リバウンド王&ブロック王
・FG成功率1位
・ダブルダブル記録回数1位


2年連続リバウンドとブロックで1位をマークした選手は、長いNBAの歴史でもドワイト1人です。また、たまにダンクするだけがオフェンスの役割な選手ならともかく、チームトップの得点アヴェレージを持つドワイトがFG成功率1位というのはこれまた賞賛されるべき偉業です。これで確実視されている2年連続ディフェンシヴ・プレーヤー・オブ・ザ・イヤーが加われば、ビル・ウォルトン、カリーム・アブドゥル・ジャバー、オラジュワン、ベン・ウォーレスに続く史上5人目の栄誉となりますね。

なお、シクサーズはこの試合後にエディー・ジョーダンHCが解雇という対照的にも程がある結末を迎えました。・・・これはHCよりもフロントの責任が重くない?と思います。ブランドを上手く処理出来ないとチームの先行きは引き続き厳しそうです。

さて、シーズン終わってブルズはラプターズを振り切ってプレーオフ最後の枠に飛び込みました。ノアが「世界を驚かせようぜ!」と非常に前向きな事を言っておりますので、対キャヴス戦に期待しましょう。また、ワイルド・ワイルド・ウエストも遂に2位以降の順位が確定しました。2位マヴスは変わらずで、以下サンズ、ジャズ、ナゲッツですね。ナゲッツ終盤に微妙に落ちました・・・。1stラウンド勝っても次がレイカーズってのはキツいですね。

レギュラーシーズンが終わり、32チーム中16チームは店仕舞い。これから更に、ラウンド毎に半分ずつチームを削っていく戦いが始まるのです。O-リーナでの残り試合数=プレーオフでのホームゲーム数なマジックが花道を優勝で飾る事を信じましょう。



banner_03

NBA ドワイト・ハワード スワッガーTシャツ NBAPI/Majestic製 Orlando Magic Dwight Howard
NBA ドワイト・ハワード スワッガーTシャツ NBAPI/Majestic製 Orlando Magic Dwight Howard
NBA 2010 プレイオフTシャツ マジック NBAPI/Majestic製 NBA 2010 Orlando Magic Playoffs T-Shirt
NBA 2010 プレイオフTシャツ マジック NBAPI/Majestic製 NBA 2010 Orlando Magic Playoffs T-Shirt

イースト3・4位確定

ブログネタ
NBA に参加中!
ブルズ101-93セルティクス
ジャズ103-94ウォリアーズ
レイカーズ106-100キングス
サンズ123-101ナゲッツ

☆本日のハイライト

・サンズ&ジャズ勝って西3位タイ、ナゲッツ負けて0.5ゲーム差の5位
・サンズは1stラウンドのホームコートアドヴァンテージ獲得
ジョージ・カールHC、カンファレンスセミファイナルには復帰か
ドン・ネルソンHC、来季もウォリアーズを指揮
ドック・リヴァースHC、来季はセルティクスを指揮しない可能性
ラリー・ブラウンHC「クリッパーズ行きなど断る」
バークリー「ブルズのフロントはデルネグロHCへのリスペクト無さ杉」

プレーオフでキャヴスと対戦する可能性のある2チームが、今日はそれぞれの目的の為に戦いました。セルティクスはカンファレンスセミファイナルでのキャヴスとの対戦回避のため、ブルズは相手に関係無くプレーオフそのものに飛び込むために。しかし、ブルズがこの試合に勝った結果、セルティクスはホークスに続く東の第4シードが確定したのです。

これはキャヴス側にとっても遠慮したい事態でした。そりゃあ2年前のカンファレンスファイナルでのされた相手より、昨年のカンファレンスセミファイナルで4タテフルボッコの相手の方がやり易いに決まってます。キャヴスがレブロン&シャックを最終戦のホークス戦に投入するのは何も実戦練習だけが目的ではありません。今日セルティクスが勝っていた場合、キャヴスは今季最終戦でちょっと本気を出してホークスを破り、セルティクスを第3シードに上げてマジックにぶつけるハラだったと私は考えてます。しかし、今日セルティクスが敗れてしまったため、アップセットが無い限りカンファレンスセミファイナルのカードはキャヴスVSセルティクス、マジックVSホークスで確定しました。キャヴス、最終戦も流しモード確定ですかね。

シーズン終盤に来て弱りまくりのセルティクスなんか怖く無くね?とお思いの方、それは甘いですよ。ロスター全員が曲がりなりにも健康を保ってプレーオフに臨む、それだけでセルティクスは十分脅威の対象そのものです。短期決戦のプレーオフでの戦い方を心得たヴェテラン軍団(除ネイト・ロビンソン)は、出来れば対戦を遠慮したいチームであります。1stラウンドで本気を出したセルティクスに乞う御期待。

因みにブルズはまだプレーオフの椅子が確保されていません。ブルズが最終戦のボブキャッツに勝つか、ラプターズが最終戦のニックスに敗れるかでブルズのプレーオフ行きが確定します。・・・何気に最後までハードル高いな、オイ(^_^;)

ああ、あとレイカーズ勝ちましたね。マジックとのホームコート争いは残り1試合に託されました。マジックが勝てばノープロブレムでマジックがリーグ2位、マジックとレイカーズが揃って負けても同じくですね。マジックがシクサーズに敗れ、レイカーズがクリッパーズに勝った場合のみ、レイカーズが再逆転してリーグ2位となるのです。・・・まさかここでブランドの現所属チームと前所属チームが鍵を握るとは思いませんでした。

長い長いシーズンもようやく明日には千秋楽。そして、16チームに絞られた頂点へのガチ勝負、プレーオフがいよいよ始まります。決戦の火蓋はすぐそこです。

banner_03

【限定】Nike Jordan Many Name Tee ナイキ メニー ネーム ティー (White) ナイキ ジョーダン バスケットボール
【限定】Nike Jordan Many Name Tee ナイキ メニー ネーム ティー (White) ナイキ ジョーダン バスケットボール
【限定】Nike Jordan Many Name Tee ナイキ メニー ネーム ティー (V.Red) ナイキ ジョーダン バスケットボール
【限定】Nike Jordan Many Name Tee ナイキ メニー ネーム ティー (V.Red) ナイキ ジョーダン バスケットボール
【限定】Nike Jordan Many Name Tee ナイキ メニー ネーム ティー (Black) ナイキ ジョーダン バスケットボール
【限定】Nike Jordan Many Name Tee ナイキ メニー ネーム ティー (Black) ナイキ ジョーダン バスケットボール
この文を書きたる者
ペニー
六伍壱 ◆MAGICcvM2E
昔の名前はセントトーマスこと 「NBA MAGICAL INSIDE」 (現在更新停止)管理人、 2chマジックスレ は最近はご無沙汰。シャック&ペニー時代からマジックを追っかける'90s世代NBAファンです。耳寄り情報・ご要望・リクエスト・リンク希望・ツッコミetcはmagicalinside651@gmail.comまでドゾー。twitterにもおりますので「六伍壱」で検索してみて下さい。
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
BBS
初めての方等、お気軽に一言どうぞ。前サイトのBBS流用です。 BBS
至高のスニーカーショップ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ブログランキング
このblogでお楽しみ頂けた方、また他blog検索などの際にもポチっとどうぞ。 人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード
緊急地震速報
ニコ生(青文字先輩フルボッコ)
楽天
Googleアドセンス
Google検索(当ブログ内検索用)
カスタム検索
  • ライブドアブログ