NBA ALL-ROUND MAGIC オーランド・マジック&NBA最新情報ktkr!

300万ヒット行きました。ありがとうございます。

オールスター2011

オールスター2011 最終日まとめ

ブログネタ
NBA に参加中!
ウエスト148-143イースト

いわゆるひとつのコービーショー、でしたね。管理人が今ひとつやる気無し子さんなのは別にドワイトが活躍しなかったからとかではなく、何度か言ってるように単純に昔からオールスター本番に対する興味・関心が薄いからです。シャックむたいなエンターテイナーも選ばれない現状では尚更ですね。

それに今回はロサンゼルス開催な時点でレイクショーないしコービーショーになるのは見えてましたからね。ただまあ、ここまでコービーが本気出すとも思いませんでしたが
ま、とりあえず入場の様子などから。




http://www.slamonline.com/online/nba/2011/02/live-2011-nba-all-star-game/


試合の様子は例によってSLAM誌のHPが良い感じにレポってるんでそちらをどうぞって感じでしょうか。時系列順に並んで書かれているので流れが分かり易くて宜しいかなと。

http://www.nba.com/games/20110220/ESTWST/gameinfo.html?ls=gt2hp0031000001#nbaGIboxscore

で、ボックススコアですが、いや〜本当にドワイト空気。ファウルトラブルもあって出場時間も短く、試合も最後はアマレがC役でボッシュがPFというヒートメイン体制でした。折角例年通りマジックっぽい青ジャージーなのに残念です。ま、来年のオールスターは(開催されれば)オーランドが会場なので、その時イーストの皆で花を持たせてくれる事でしょう・・・多分。

試合自体は終始ウエストって感じだったような。4Q終盤に最小2点差まで詰め寄ったのはせめてもの意地だったでしょうが、デュラントの3ポイントとガソルのオフェンスリバウンド押し込みで勝負あったかなって感じです。コービーに関してはもう何も言うこたぁ無いって感じでしたね。ジョーダン以来となるオールスター2人目のトリプルダブルを達成したレブロンも4Q頑張ってました。あのワンハンドダンクは良かったと思います。あ、唐突にハーフタイムショーのリアーナ&カニエ・ウエストをどうぞ。



http://sports.espn.go.com/nba/allstar2011/columns/story?columnist=hollinger_john&page=hollingerasg-110221

まあ、このダンクが象徴的だと思うんですが、今回はコービーが主役だったって事でしょう。レブロンはまだ若いんですからこの先MVPのチャンスはまだまだあります。コービーはこれでNBA史上最多タイとなる4度目のオールスターMVPですが、レブロンも追い付き追い越すべく、これからもっと頑張ればいいじゃないのかなと。ああ、でも次回はドワイトを立てるようにw



http://sports.espn.go.com/nba/allstar2011/news/story?page=scorecard2011/east-all-stars
http://sports.espn.go.com/nba/allstar2011/news/story?page=scorecard2011/west-all-stars
http://sports.espn.go.com/nba/recap?gameId=310220032
http://sports.yahoo.com/nba/news;_ylt=A2KIPGU7m2JNlTYA0hy8vLYF?slug=mc-kobeallstar022111

その他、ESPNやヤフーのオールスター関連記事を貼り逃げておきましょう。来年はオーランドでオールスターなのでもうちょっと気合入れて頑張ります〜。





グレイテスト・ヒッツグレイテスト・ヒッツ
アーティスト:レニー・クラヴィッツ
EMIミュージック・ジャパン(2000-10-18)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

ラウド-デラックス・エディション-(DVD付)ラウド-デラックス・エディション-(DVD付)
アーティスト:リアーナ
ユニバーサル インターナショナル(2011-01-19)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

マイ・ビューティフル・ダーク・ツイステッド・ファンタジー-デラックス・エディション-(DVD付)マイ・ビューティフル・ダーク・ツイステッド・ファンタジー-デラックス・エディション-(DVD付)
アーティスト:カニエ・ウェスト
ユニバーサル インターナショナル(2010-12-22)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

オールスター2011 二日目まとめ

ブログネタ
NBA に参加中!
二日目だよー。

☆Dリーグオールスター




http://www.nba.com/dleague/news/allstar_weekend_2011.html

http://www.nba.com/dleague/games/20110219/ESTWST/gameinfo.html

イースト115-108ウエスト

セレブリティゲームに続き、イースト2連勝ですな。キングスのランドリーの弟、マーカス・ランドリーが昨日のNBADL3ポイントコンテストに続きこちらにも登場してます。MVPはコートニー・シムズ。NBAでは3年で5試合の出場経験しか無いビッグマンですが、NBADLのMVP受賞経験もあります。同じイーストにデショーン・シムズってのがいますが兄弟親戚では無いのでしょうか?

☆シューティングスターズ



↑割と長めの動画です

http://www.nba.com/allstar/2011/shooting.stars/index.html

・・・全く興味無いであろう皆様の為に、出場者の紹介だけコピペっときます。

Team Atlanta: Al Horford (Hawks), Coco Miller (WNBA's Atlanta Dream), Steve Smith (Legend)

Team Chicago: Taj Gibson (Bulls), Cathrine Kraayveld (WNBA's Chicago Sky), Steve Kerr (Legend)

Team Los Angeles: Pau Gasol (Lakers), Tina Thompson (WNBA's L.A. Sparks), Rick Fox (Legend)

Team Texas: Dirk Nowitzki (Mavericks), Roneeka Hodges (WNBA's S.A. Silver Stars), Kenny Smith (Legend)


レジェンドが微妙なメンバーですねw 因みに勝ったのはチームアトランタ。ゲストのドミニク・ウィルキンスもきっと喜んでくれた事でしょう。

☆スキルズ・チャレンジ



↑これまた長いよ

http://www.nba.com/allstar/2011/skills.challenge/index.html

・予選ラウンド

ラッセル・ウエストブルック(OKC)30.0秒
スティーヴン・カリー(GSW)34.1秒
デリック・ローズ(CHI)35.7秒
ジョン・ウォール(WAS)39.3秒
クリス・ポール(NOH)42.7秒

・決勝ラウンド

スティーヴン・カリー(GSW)28.2秒
ラッセル・ウエストブルック(OKC)44.2秒


予選と決勝での逆転はこの競技によくある風景ですが、今年もですか。ま、この日のベスト記録保持者が優勝ですから文句は無いでしょう。それにしても、今年はファンを連れていくとか、この地味競技を盛り上げようという努力が感じられます。

☆3ポイント・シュートアウト



http://www.nba.com/allstar/2011/3point/index.html

・予選ラウンド

レイ・アレン(BOS)20点
ジェームズ・ジョーンズ(MIA)18点
ポール・ピアース(BOS)12点
ドレル・ライト(GSW)11点
ダニエル・ギブソン(CLE)7点
ケヴィン・デュラント(OKC)6点

・決勝ラウンド

ジェームズ・ジョーンズ(MIA)20点
ポール・ピアース(BOS)18点
レイ・アレン(BOS)15点


だから何故レディックを出さないのかと(ry

ボストン軍団対ヒートからの刺客による決勝ラウンドはレイ・アレン母さんの応援も空しく、NBA史上最多の3ポイント成功者と昨年のチャンピオンを倒してジョーンズが優勝。ヒートからはグレン・ライス('95)、ジェイソン・カポノ('07)、デクワン・クック('09)に続き、実に4人目のチャンピオンを輩出する事となったのです。因みにアレン自身は'01年にバックス時代優勝してましたね。因みに予選ラウンドで1桁得点だった2人については、まあ許してやって下さいw

☆ダンクコンテスト




http://www.nba.com/allstar/2011/dunk/index.html

・予選ラウンド

ジャヴェール・マクギー(WAS)50点+49点=99点
ブレイク・グリフィン(LAC)49点+46点=95点
デマー・デローザン(TOR)44点+50点=94点
サージ・イバカ(OKC)45点+45点=90点


今回はなかなか例年に無くレヴェルが高かったですね。まず審査員はクライド・ドレクスラー、ジェームズ・ウォージー、ドミニク・ウィルキンス、ブレント・バリー、ジュリアス・アーヴィングと今回も豪華な面子。そして今回の趣向として、各選手にコーチが付いていました。

ジャヴェール・マクギー(WAS)→クリス・ウェバー
ブレイク・グリフィン(LAC)→ケニー・スミス
デマー・デローザン(TOR)→ダリル・ドーキンス
サージ・イバカ(OKC)→ケヴィン・デュラント


イバカはサンダー前身のソニックスからケンプでも呼べば良かった気がしますが・・・。ともあれ予選ラウンド、まずはデローザンがアミール・ジョンソンの下手なトスに苦しみながらも、ドーキンスが「East Bay Funk Remix」と命名したダンクに約10回目で成功。見事な股抜きダンクでしたが失敗回数が祟り44点。次いでイバカが「NBA AFRICA」と書かれたのぼりと姉ちゃん達と共に登場、アフリカをアピールしながらのフリースローレーンからのダンクでしたが45点。バリーとアーヴィングにアピールしとけばもっと点数が伸びたかな?

3番目に登場したマクギーがなかなか強烈でした。コーチのウェバーが解説をやっていたドワイトに絡んでいるところにゴールが1個余分に出てきたので、てっきりドワイトよりも高いリムでダンクするのかと思いきや、なんとゴールを並べて、両方にダンク、しかも一方はセルフアリウープという新趣向。かなり苦戦しましたが、残り12.6秒で遂にマクギーは成功、創造的なアイデアを高く評価されて見事50点満点!そして本命グリフィン。一発目は正面からの360度ダンクでした。何度か失敗したものの、やはり迫力が違います。49点。

2回目はデローザンから。今度は「The Showstopper」と名付けられたダンクの正体は、自ら上げたトスを片手でキャッチしながらウィンドミルして叩き込むという、シンプルにして見事な一撃でこの日2人目の50点です。続いてイバカ。こちらはシェリル・ミラーと子供の小芝居を絡めて来ました。「お兄ちゃん、あのぬいぐるみ取ってきて」「OK!」みたいな感じで、ダンクしながらリムに釣ってあるぬいぐるみを口に咥えるという小技を見せます。個人的にはなかなか面白演出だと思いましたが45点。

次のグリフィンもちょっと手間取りました。バロン・デイヴィスがバックボード横に当てたボールを空中でキャッチしてウィンドミルで叩き込むという、これまたシンプルな一撃でしたが失敗が続き、ようやく決まった時は残り21.6秒。失敗回数が響いたか46点と微妙な点数に。

そしてマクギー2回目、これが凄かった。まずWNBAプレーヤーだった彼の母親が登場、カラーボールをマクギーに渡します。そのボールはジョン・ウォールの手に。そして両手にボールを持つマクギー。そう、史上初の3個ダンクです。流石に一回では無理でしたが、両手のボールを叩き込んだというより押し込んだ後にウォールからトスされたカラーボールをもダンクに成功、49点をマーク。かくして99点のマクギー、95点のグリフィンが決勝ラウンドへ。ここまではダンクそのものの素材で攻めるグリフィン&デローザン、アイデア勝負のマクギー&イバカという構図でした。

・決勝ラウンド




決勝ラウンドは審査員が関与しないネット投票で決定します。まずはグリフィンが自らトスしたボールを空中で掴んで叩き込むとそのまま腕もリムの中に叩き込むという、カーターのダンクにアリウープを加えたアレンジを施してきます。このシンプルにして強力なダンクに対し、マクギーも左右違う色の靴を履きながらゴール横から走り込み、ボールを片手で巻き込みながらのリヴァースダンクという一見シンプルな技で応酬。しかしながらその実は、ボードの下ギリギリを飛びながら、リムとボードの隙間から叩き込むという結構難易度の高い一発でした。ここまでは正直、まだ分からなかったと思います。

問題は2本目でした。グリフィンはなんと、NBAの公式スポンサーであるKIA(現代自動車系列)の協力を得て車をゴール下に持ってきます。更に出てきたゴスペル隊が「I believe I can fly」を歌う中、グリフィンは車中のデイヴィスからのパスを受け、車飛び越えアリウープを見事に成功させたのです。

ここまでやられては正直マクギーに勝ち目は有りません。今一度、今度は金色のシューズに履き替えて登場したマクギーでしたが最後はシンプルなワンマンアリウープで実質投了。ここに、大方の予想通りグリフィンがダンクコンテストを制したのです。

・・・個人的にはちょっとグリフィンの4本目で鼻白んだ自分がいます。KIAさんまで噛んでいたあのダンク、明らかに決勝戦に進む事が前提ですよね。そのあたりが果たして採点に影響しなかったの?という疑問は正直あります。ぶっちゃけリーグ的にもグリフィンの優勝が望ましかった訳ですし、事実それを意識していた感は大いにあると思いますからね。

それと昨年ドワイトが電話ボックスまで持ち込んだ時にちょっと嫌な予感はしていたんですが、何だか演出がちょっと過剰になり過ぎてませんかね〜と。車超えダンクそのものは素晴らしいんですけど、あのゴスペル隊はやりすぎコージーさんでしたね。そっち映してる間にダンクが始まり、大慌てでカメラさんが切り替えて何とか間に合った、とか放送事故寸前でしょ。リプレーカメラ見てもアングルによってダンク寸前にカメラの前を横切ってる人がいますし。次からはああいう仕込みも制限時間に含めるとかやっていいんじゃないかと。

ただまあ、物事はこうやって移ろっていくものなんですよね。単純に技とアイデア、創造力だけで勝負していた時代を思うとちょっと寂しく思う向きもありましょうが、そもそもダンクコンテスト、な時点で単なるスポーツとは違う訳ですから。こうやって変わり行くのもまた、エンターテイメントの宿命なんだと思います。

http://sports.yahoo.com/nba/blog/ball_dont_lie/post/Grading-the-2011-Slam-Dunk-Contest;_ylt=A2KIPHcz2mBN6VwBCwS8vLYF?urn=nba-323833

http://sports.espn.go.com/nba/allstar2011/news/story?page=scorecard2011/dunk-contest

それに今回のコンテストは全体的なレヴェルが高かったです。最下位のイバカだって、今までの年だったら決勝ラウンドに行ってもおかしくなかったと思いますしね。上記のように参加選手の評価が押しなべて良いのも分かります。正直もっとグリフィンが圧勝するかと思いましたが、グリフィン自身が割ともたついたせいもあって接戦になりました。個人的には最後はアイデア切れ気味でしたがマクギー、そして本来なら決勝ラウンドに行って良かったはずのデローザンの頑張りを大いに褒め称えたいと思います。勝算の無い戦いに良く頑張った!その頑張り、きっと見てる人は見てますよ。

さて、いよいよ明日が本番。・・・でも私、オールスターってサタデーが本番気分なんですよねぇ。どうも肝心の本戦を見るのには気合が入りませんが、まあ適度に期待するとしましょう。

P.S.
http://www.slamonline.com/online/blogs/the-links/2011/02/live-all-star-saturday-night/


SLAM誌のHPによる、オールスター2日目レポートです。参考まで。



グレイテスト・ヒッツ・コレクション:Volume1グレイテスト・ヒッツ・コレクション:Volume1
アーティスト:R.ケリー
BMG JAPAN(2004-02-25)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

オールスター2011 一日目まとめ

ブログネタ
NBA に参加中!
http://www.nba.com/allstar/2011/index.html

さて、今年も始まりましたオールスター。まずはフライデーでございます。ま、まだ前菜って感じですかね。

☆Dリーグドリームファクトリー

http://www.nba.com/dleague/news/dream_factory_2011.html

こんなの前にやってましたっけ?って感じですが、要するにNBADLの選手で行うシューティングスターズ、3ポイントコンテスト&ダンクコンテストみたいですね。動画はこちらのリンク先にありますが、YouTubeにもあったので貼っておきます。ダンクコンテスト、結構レヴェル高い事やってますね。



☆セレブリティゲーム

http://www.nba.com/allstar/2011/celebrity.game/index.html

芸能人同士が楽しくバスケをやって楽しむみたいな緩いイキフンのアレですね。ピペンにジャレン・ローズにA.C.グリーンにフォックスにと、NBAのOB組もそこそこ出てたりします。おお、リッチモンドにクリス・マリンも出てたっぽいですな。東のHCがビル・ウォルトン、西のHCがマジック・ジョンソンであります。

http://sports.espn.go.com/nba/allstar2011/news/story?id=6137719

因みにどっちが勝ったとかは物凄くどうでも良いのですが、MVPはジャスティン・ビーバー。知らないですか?若干16才ですが既に物凄い人気を誇るアーティストさんです。詳しくはここなどをご覧下さい。しかし彼、なかなか良いプレーしてますよ。



☆ルーキーチャレンジ

http://www.nba.com/allstar/2011/rookie.challenge/index.html
http://sports.espn.go.com/nba/allstar2011/news/story?id=6137863

ルーキー148-140ソフォモア

案の定グリフィンショー第一幕でしたね。勿論カズンズの33得点14リバウンド、ウォールの22アシスト&MVPというケンタッキー大コンビが本来の主役だったんですが、グリフィンのダンクはやはり今週末の大きなセールスポイントになりそうだなと思わせるに十分でした。ま、動画見てもらう方が早いでしょ。



http://www.slamonline.com/online/blogs/the-links/2011/02/liveblog-rookiesophomore-game/

詳細はこちらのSLAM誌レポートもお勧めです。

http://www.nba.com/allstar/2011/
http://espn.go.com/nba/allstargame
http://www.slamonline.com/online/nba/all-star-2011-nba/

オールスター関連情報は取り急ぎこの3つあたりがお勧めです。明日はいよいよサタデー、ダンクコンテストに3ポイントコンテストとメインイヴェントが来ますのでお楽しみに。・・・TV放送ありませんけど



マイ・ワールズ~デラックス・エディションマイ・ワールズ~デラックス・エディション
アーティスト:ジャスティン・ビーバー
ユニバーサルインターナショナル(2010-05-19)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

マイ・ワールズ~ザ・コレクション(DVD付)マイ・ワールズ~ザ・コレクション(DVD付)
アーティスト:ジャスティン・ビーバー
ユニバーサル インターナショナル(2010-12-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

オールスター2011 全ロスター確定

ブログネタ
NBA に参加中!
ホークス99-92ウィザーズ
マヴス101-92ボブキャッツ
ブレーザーズ111-105キャヴス
レイカーズ101-95ホーネッツ
ナゲッツ113-100ウルヴス
ピストンズ89-78バックス
ロケッツ95-93グリズリーズ
サンダー121-1058ジャズ
ウォリアーズ101-90ブルズ


☆本日のハイライト
・ガソル34得点10リバウンド&コービー32得点9リバウンド5アシスト、レイカーズがホーネッツ下す
・ウエストブルック33得点10アシスト、サンダーがジャズを倒す
・マヴス、ボブキャッツに通算14勝0敗
・ホークス勝利、ブルズ敗戦
・そしてキャヴス、遂に1シーズンでの最長記録となる24連敗達成(´;ω;`)

http://www.nba.com/allstar2011/players/index.html

さて、遂に決まりましたね。マジックの試合が多いので1テンポ取り上げるのが遅れましたが、目出度く決まったオールスターメンバー一覧です。控えメンバーだけ紹介するのもアレなんで、先発含め再度ご紹介。

☆イースト

HC:ドック・リヴァース(BOS)


デリック・ローズ(CHI)
ドウェイン・ウェイド(MIA)
レブロン・ジェームズ(MIA)
アマレ・スタッダマイヤー(NYK)
ドワイト・ハワード(ORL)

レイジョン・ロンド(BOS)
レイ・アレン(BOS)
ジョー・ジョンソン(ATL)
ポール・ピアース(BOS)
ケヴィン・ガーネット(BOS)
クリス・ボッシュ(MIA)
アル・ホーフォード(ATL)


セルティクス4人(+HC1人)、ヒート3人。チーム成績からも実力からも面子に全く異論は無いものの、なんだか12人中7人が2チームってところに近年のNBAのあり方を感じなくもありません。

今回は珍しくも上位チームのみの構成になってしまいましたね。しかし一方で、じゃあ他のチームでオールスターに相応しい選手がいるかと言われるとキッツイです。ボブキャッツのS.ジャクソン、ペイサーズのグレンジャー、ラプターズのバルニャーニ、ネッツのロペス兄&ハリスぐらいでしょうか。・・・微妙に過去に選ばれた面子も混じってますが。やはり、弱肉強食感を感じなくもないメンバーになっちゃったなぁと思います。

ロスターバランスは申し分ありませんね。PF3人のうち1人、多分アマレもセンターに入る時間がありそうかな。SG3人もそれぞれ故障とか年齢とかあるんで出場時間をシェアするのが妥当でしょう。

☆ウエスト

クリス・ポール(NOH)
コービー・ブライアント(LAL)
カーメロ・アンソニー(DEN)
ケヴィン・デュラント(OKC)
ヤオミン(HOU)

ラッセル・ウエストブルック(OKC)
デロン・ウィリアムズ(UTA)
マヌ・ジノビリ(SAS)
ブレイク・グリフィン(LAC)
ダーク・ノヴィツキー(DAL)
ティム・ダンカン(SAS)
パウ・ガソル(LAL)
ケヴィン・ラヴ(MIN)


グリフィンの大抜擢キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!ただ、やはり新人のオールスター選出はヴェテランの不興を買い易いものでして、今回も早くもアンドレ・ミラーが文句言ってますね。彼がマイケル・ジョーダンやシャックのようないじめに遭わない事を願います。果たしてあの豪快なダンクを拝めるチャンスはあるでしょうか?

それ以外の人選ではウエストブルックがナッシュやキッドなどのヴェテラン勢を抑えて選出されたのが目出度いです。ウォリアーズのエリスあたりも来ると読んでましたが及びませんでしたかね。スパーズ複数選出も妥当どころか、本来なら3人入ってもおかしくなかったでしょう。

ウエストは上記のナッシュ、キッド、エリス以外にも選ばれてしかるべき選手が多過ぎます。アルドリッジ(POR)、ウエスト(NOH)、マーティン&スコラ(HOU)、ザック&ゲイ(MEM)、ビーズリー(MIN)、ミルサップ&ジェファーソン(UTA)、怪我しましたがゴードン(LAC)・・・ウエストはオールスター2チーム作って良いと思います。そんな中でヤオミンの代打としてラヴを選んだというのはなかなかのバランス感覚では無いかと評価したいですね。

ロスターバランスですが、えらくPF~Cに人材が集まりました。SFはカーメロとデュラントがいつの間にか交代で回すような形になるでしょう。・・・カーメロがトレードされなければ、の話ですが。SG2人は高齢なので、またもデロンがSG起用される時間がありそうな気がします。ウエストブルックのSG起用でも面白そうですが。あと、ウエストで気になるのはやはり誰が先発Cに入るか。前にも触れましたが私はやはり、L.A.開催ということでガソル兄が入ると予想したいですね。

取り急ぎこれでメンバーは確定です!・・・彼らの中から故障者が出ない事を願いましょう。

banner_03

NBA 1986 All Star Swing Man ジャージ | EAST ドミニク・ウィルキンス #21 レッド【smtb-f】
NBA 1986 All Star Swing Man ジャージ | EAST ドミニク・ウィルキンス #21 レッド【smtb-f】
NBA All-Star Game Dunk Contest |
NBA All-Star Game Dunk Contest | "I give it a 10!" キャップ | (ブラック)
NBA Hardwood Classics | All-Star Name & Number Tシャツ | (ボストン セルティックス/#33ラリー・バード)
NBA Hardwood Classics | All-Star Name & Number Tシャツ | (ボストン セルティックス/#33ラリー・バード)

オールスター2011、先発確定

ブログネタ
NBA に参加中!
ニックス93-88ヒート
マヴス111-106ロケッツ
セルティクス88-78ブレーザーズ


☆本日のハイライト
・ニックス有言実行、ボッシュ不在のヒートを撃破
・セルティクス&マヴス勝ち星
グリズリーズのメイヨ、薬物違反で10試合出場停止処分(麻薬とかではありません)

http://sports.espn.go.com/nba/news/story?id=6066285

遂に決まりましたね。てか、発表と同時に写真ありとかどんだけ準備良いのかと。では、早速。

☆イースト
ローズ(CHI)
ウェイド(MIA)
レブロン(MIA)
アマレ(NYK)
ドワイト(ORL)


実は既に前回の中間発表からロンド&KGの代わりにローズとアマレが入れ替わってましたが、そのまま行きましたね。大都市強し、って気もしなくは無いですが、これはこれで異論無いチームです。特にローズとロンドはかなり甲乙つけがたいですが、ブーザーとノアを欠いたままでイーストトップ3を維持するブルズを牽引しているローズがインパクトで勝りましたね。

因みにローズはマイケル・ジョーダン以来の、アマレはユーイング以来の各所属チームからのオールスター先発です。時代は巡るんですなあ。

☆ウエスト
ポール(NOH)
コービー(LAL)
カーメロ(DEN)
デュラント(OKC)
ヤオミン(HOU)


デュラントキタ―(゚∀゚)―!うむ、実に喜ばしい。

懸念ポイントは無論2つあります。1つはヤオミンの代役。ダンカンが妥当かなと思いますが、場所柄を考えてガソル兄か、それともポジションスルーしてノヴィツキーか。ま、この3択なら私は文句ありません。

もう一つの問題は、カーメロは果たしてオールスター当日もナゲッツの、いやウエストの選手なのかですよね。得票数からすればイーストに言っても先発では無いでしょうが、問題はむしろウエストがどうするか。あ、素直にさっきの3択でおkですな。カーメロさん、安心してイーストへどうぞw

真面目な話、オールスターはトレードデッドライン間近なのでカーメロがギリギリで赤から青へジャージーを取り替える必要が出る可能性はあります。しかし、今のニックスがナゲッツの望むような条件を飲んでくれるとも思えません。カーメロは今季結局これが最後これが最後とオオカミ少年な事を言われ続けながら、水色ジャージーで今季を終えると思いますよ。アマレが昨季そうしたように。その後の行き先も恐らくは同j・・・おっと誰か来たようだ。

・・・ともあれ、これで次は控えメンバーの選定ですね。毎回揉めるポイントですが、まあどう選んでも文句のつけようがあるのがオールスターなので(笑)、まあ頑張って頂きたいものですな。

banner_03

ミッチェル&ネス NBA スローバックジャージ オールスター J.アービング (1983-84)【smtb-f】
ミッチェル&ネス NBA スローバックジャージ オールスター J.アービング (1983-84)【smtb-f】
ミッチェル&ネス NBA スローバックジャージ オールスター K.ジャバー (1984-85)【smtb-f】
ミッチェル&ネス NBA スローバックジャージ オールスター K.ジャバー (1984-85)【smtb-f】

心を込めて雑にカーメロ話

ブログネタ
NBA に参加中!
クリッパーズ99-92レイカーズ
スパーズ110-97ナゲッツ


☆本日のハイライト
・テクニカル×5に退場4名、大荒れのL.A.マッチはクリッパーズの勝ち
・「カーメロ最後のナゲッツでの試合」とやら、早くも2試合目

今唐突に、その昔何故だかカーメロのジャージーを花見に着ていったら初対面の女子に何故か持っていかれ、しかも別の服に仕立てたから見に来てと言われた事を思い出しました。因みにその時の女の子が今横で寝てる嫁だったりしません、フラグ破壊余裕でした。いや、普通に可愛い子でしたし腹立ったとかじゃ全然無いんですけど。

http://sports.espn.go.com/new-york/nba/news/story?id=6023466

さて、カーメロの件についていよいよ冷めた目線の私です。ニックスがアンソニー・ランドルフを1巡目指名権と交換するみたいな噂があるようですが、要するにカーメロはその指名権と引き換えでナゲッツがニックスとトレード話をしてくれる事を期待しているのでしょうか。私は最近、レブロン以上のカーメロの煮え切らなさにかなり失望しています。ナゲッツファンやチームメイトに対して失礼過ぎませんかね、この状況。

因みにニックスは現状チームも好調ですしガリナリ以下有望な若人を出したくないでしょう。あわよくば現有戦力のベースに手をつける事無くカーメロを仕入れたいニックスはFAまで余裕で待てます。何しろ、FAとなれば間違い無くニックスを選んでくれるんですから焦る必要はどこにも無いですね。

逆にネッツは先にとにかくカーメロをチームに入れてしまい、「住めば都」と思わせるパリーグみたいな作戦です。そのうちブルックリンに移転するんだから別にこっちで良くね?と思う向きもあるでしょうが、まあニックスとネッツの関係は阪神とオリックスみたいなところがありますから。でも、私はネッツだって近鉄や南海のような味わいかあると思うのですが。ニューヨーク・ネッツから端を発する名球団ですよ?

今季に話を限るならネッツ行きの可能性が一番高く、次にニックス、そして消極的選択でナゲッツ残留が第3の、そして一番失礼な可能性でしょう。但し今季のナゲッツ残留≒オフのニックス行きの可能性が極めて高い訳ですから、総合的に見れば結局ニックス行きが最有力と考えるのが妥当かと。

ナゲッツファンはそろそろカーメロにブーイング飛ばしていいんじゃないですかね。次のジャージー火祭りの会場はここですか?化学繊維を燃やす時は健康を害さないよう気をつけて頂きたいですなあ、しかし(^_^;)

banner_03

《日本未発売》 adidas ( アディダス )NBA Baby Infant Nuggets Bodysuit
《日本未発売》 adidas ( アディダス )NBA Baby Infant Nuggets Bodysuit "Carmelo Anthoney" #15 水色 ベビー インファント ボディースーツ デンバーナゲッツ カーメロ アンソニー

オールスター2011投票受付中

ブログネタ
NBA に参加中!
サンダー99-95マヴス
キングス122-102ナゲッツ


☆本日のハイライト
・デュラント25得点、2枚落ちマヴスを仕留める
・エヴァンス27得点12アシスト、カーメロ入りナゲッツを圧倒
ヤオミン「まだだ、まだ終わらんよ!」

ヤオミン頑張れよ(つД`)イルガスカスコースで復活、マジで期待してます。オデン君も宜しく。

さて、オールスターがまたやって来る訳です。既にダンクコンテストの面子も決まり、マジックからもイケメンシューターでお馴染みレディックが3ポイントコンテスト参加を希望したりしてますね。あと、素で種目名を忘れましたがあの障害物競争みたいな奴にもウォールなんかが参加するんだろうなと思います。

http://www.nba.com/2011/news/01/06/allstar-ballot-results-3/index.html

そして、オールスター本戦のスターター投票も早くも3回目の中間発表を終えました。これまでのところ、こんな感じになりそうです。

☆イースト

ロンド
ウェイド
レブロン
KG
ドワイト

☆ウエスト

クリス・ポール
コービー
カーメロ
デュラント
ヤオミン


東は完璧なまでに妥当過ぎて吹いたw いやもう、このJCBカードみたいな面子以外考えられないでしょ。アシスト王、3キングスの2枚、元祖ビッグ3、そして現代NBA最高のセンター。どこにも突っ込む隙がありませんね。

西は例によってフォワードが難しいです。チームの勢いからすればノヴィツキーとダンカンが順当なんですが、ノヴィ太(〔C〕2ch名無しさん)は怪我してしまいましたし、ダンカンは流石に年を取りました。でも、デュラントは仕方無いにしてもノヴィ太かダンカンは先発で良かったと思いますよ。

とりあえず、かなり雑に控えメンバーを予想してみますね。

☆イースト

ローズ
ジョンソン
グレンジャー
ピアース
ボッシュ
アマレ
シャック

こんなもんでどうでしょ。ローズ、アマレ、ボッシュあたりは妥当でしょうし、好調ペイサーズは1人入れたい。ホークスは安心のJJさんでおkかと。セルティクスで4人入ってしまいますが、LAが地元のピアースとLAで3回優勝したシャックはやはり欲しい面子です。

☆ウエスト

デロン
エリス
ジノビリ
ノヴィツキー
ミルサップ
ダンカン
ガソル
ラヴ


1人多い?ヤオミンの代打先発にガソルが必要でしょ。

ラヴは既に当確と読みます。だってUCLA出身ですよ?あと、好調スパーズ&ジャズからは出来れば2人欲しいですね。本当ならマヴスもですが。マヴスを優先するならキッドでも入れてみたいところですが、だったらナッシュでも良い気もしたりします。

SG枠に敢えてウォリアーズからエリスを選んでみました。チーム成績は現状厳しいですが、あっておかしくない人選じゃないかなと。

以上、心を込めて雑に選んでみました。皆様の暖かいご意見をお待ちしておりますw

banner_03

ミッチェル&ネス NBA スローバックジャージ オールスター K.ジャバー (1984-85)【smtb-f】
ミッチェル&ネス NBA スローバックジャージ オールスター K.ジャバー (1984-85)【smtb-f】
ミッチェル&ネス NBA スローバックジャージ オールスター J.アービング (1983-84)【smtb-f】
ミッチェル&ネス NBA スローバックジャージ オールスター J.アービング (1983-84)【smtb-f】
この文を書きたる者
ペニー
六伍壱 ◆MAGICcvM2E
昔の名前はセントトーマスこと 「NBA MAGICAL INSIDE」 (現在更新停止)管理人、 2chマジックスレ は最近はご無沙汰。シャック&ペニー時代からマジックを追っかける'90s世代NBAファンです。耳寄り情報・ご要望・リクエスト・リンク希望・ツッコミetcはmagicalinside651@gmail.comまでドゾー。twitterにもおりますので「六伍壱」で検索してみて下さい。
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
BBS
初めての方等、お気軽に一言どうぞ。前サイトのBBS流用です。 BBS
至高のスニーカーショップ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ブログランキング
このblogでお楽しみ頂けた方、また他blog検索などの際にもポチっとどうぞ。 人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード
緊急地震速報
ニコ生(青文字先輩フルボッコ)
楽天
Googleアドセンス
Google検索(当ブログ内検索用)
カスタム検索
  • ライブドアブログ